モルディブのリゾートホテルを格安で予約する方法を紹介します!!


バンコクとモルディブの直行便を就航しているバンコクエアウェイズで人生二度目のモルディブ旅行に行ってきました。

いや~、モルディブは本当に楽園でした。リピーターが多いのも頷けます。



でも、滞在費用は破格に高いです。感覚が狂ってしまうくらい・・・

そんなモルディブに出来るだけ安く泊まれるとすれば最高ですよね?

私が色々調べて見つけたモルディブのホテルを格安で予約する方法を実際に自分で実践して問題がなかったので紹介したいと思います。

モルディブのリゾートホテルを安く予約する方法


モルディブのリゾートははっきり言って高いです。しかも、旅行会社がリゾートと独占契約していたりして、個人手配の個人旅行ではかえって高くなることもあるらしいです。

実際に日本からのパッケージと比較したわけではないのですが、確かに私がいつも使っている「ホテルズドットコム」や「エクスペディア」でも結構良いお値段します。

先日、モルディブのホテル予約についてはこちらで記事にしましたが、モルディブ旅行を個人で手配する場合に必要になるのは、
  • モルディブ(マーレ)までの航空券代
  • 宿泊代金
  • 食事代(朝食のみ、ハーフボード、フルボード、オールインクルーシブなど)
  • 空港からリゾートまでの交通費(ボート、国内線+ボート、水上飛行機)
と多岐に渡ります。

そのため、旅行会社はこれらをパッケージとして提供することで費用を抑えることができています。特に、リゾートまでの交通費はかなり高く、おそらくこの部分で価格を調整しているのではないかと推測しました。

どうやれば安くなるか?

一般的にモルディブのホテルを個人手配する方法としては、
  • エクスペディアなどのホテル予約サイト経由で予約する
  • ホテルの公式サイトで直接予約する
の二つがあります。

このうち、エクスペディアなどのホテル予約サイトはクーポンをうまく使うことで、公式サイトより安く予約できることがあります。

でも、公式予約サイトの場合は「夕食無料!」とか「子供無料!」とか、リゾートまでの移動割引など、結構大型のプロモーションがあることがあります。

なので、この二つの場合は、両方を比較した方が良いです。

でも、今日私が紹介するのは当然この二つの方法ではありません。

色々考えてみたのですが、やはり一番のネックはリゾートまでの移動費用です。ホテル代が安くても、移動費用がバカにならないケースが多々ありました。

このリゾートまでに移動費用を抑えるにはどうするか?単純に考えればマーレから近いリゾートにすれば良いんですが、それでは面白みがないので記事にするまでもありません。

その方法とは、「現地の旅行会社経由で予約すること」です。

ぶっちゃけ、日本のエージェントを通せば、手数料がアドオンされて日本人価格になることは間違いないです。

いろいろ考えてみた結果、モルディブのホテルで一番高いと思うのは「リゾートまでの移動」です。

同じような距離にある場合でもリゾートによって水上飛行機の価格が大きく異なる場合があることがわかりました。

となると、水上飛行機の会社(Trans Maldivian Airways)とホテルが結託して、価格を操作しているんじゃないかと(笑)

あと、食事も高いですね。まあ物資の移動に手間がかかるので多少高くなるのはしょうがないですが、まったく持って多少ではないです。

となると、現地に旅行会社があれば、このあたりをまとめたお得なパッケージプランを提供できるのではないかと考えました。

そこで、現地の旅行会社を調べてみました。

そうすると仮説の通り、「リゾートまでの移動費用込み」や「無料オールインクルーシブアップグレード」など、現地旅行会社ならではのパッケージプランが多数用意されていることがわかりました。

であれば、現地までは自分で好きなように手配して、マーレ空港からはパッケージで申し込むことが出来ます。

そして、実際に私が見つけた旅行会社からはびっくりするくらいのパッケージを提案してもらえました。さすが、現地の旅行会社と頷きました。

私が利用したのは「SUNNY MALDIVES 」という旅行会社です。



営業時間内であれば、Chatやメールのレスポンスはめちゃくちゃ早かったです。

残念ながら日本語は使えませんので、英語は必須になります。

私はホテル決めるのに、1ヶ月あれこれ悩んでましたが、ここに問い合わせてからは、わずか一日で即決しました。

というのも1日限りのオファーとか、8時間限りのオファーとか急かされるのです(笑)また、また後日、別途見積もりをもらえば問題ないかと思いますが、即決できるくらい魅力的なオファーがありました。
気軽に上の画像の右下にある「We are Online」から問い合わせれば、色々提案してもらえます。

日程や人数などの基本情報と何を重視するか、予算を伝えればそれにあったプランを提案してもらえました。

私の場合は、事前に色々調べていたので即決できましたが、結構急かされるので、ここに問い合わせる前にある程度、価格等も下調べした上で挑むのが良いと思います。

そうすれば、そのパッケージがどれくらいお得なのかがわかりやすいかと思います。

もしくは、すでに意中のリゾートがあれば単刀直入に聞けば、見積もりを提示してもらえます。

私の場合は、自分で調べたリゾートの価格を問い合わせました。その価格があまりに破格過ぎたのですが、後述する理由でリゾート側から断られてしまいましたので注意点もあります。

どれくらい安いの?

私が最初に問い合わせたホテルは、ボートで行くリゾートだったのですが、自分でエクスペディアで手配する価格・条件と比較すると、エクスペディアではホテル代のみの価格で、「SUNNY MALDIVES」の方は、部屋タイプが上位の部屋になり、さらにボート代費用が含まれる、さらに安いという条件でした。

結局、そこは断られたので名前は控えますが、ざっくりホテル予約サイトで同じ部屋タイプを4泊5日、大人2名子供1名で予約し、ボート代を別途手配した合計金額が「28万円」のところ、「20万円弱」と30%強くらいの割引でした。

他にも提案してもらったプランは全て「リゾートまでの移動費用込み」で「食事も全て込み」のプランでした。

前述の私の想像通り、移動費用や食事代で調整して期間限定のスペシャルオファーを提供していました。

それで、エクスペディアやホテルズドットコム、Agodaと価格を比較するとホテル宿泊代単体の値段と変わらないくらいの値段でした。(つまり、移動費用や食事代がコミコミになるケースが多かったです。)

ちなみに私が予約したのは「Cocoon Maldives」というホテルです。

そちらはホテル予約サイトにはない食事プラン(フルボードプラス:3食と食事の時の飲み物代込み)だったので比較が難しいですが、前後の食事プランから推測してホテル予約サイトで予約する場合と比較すると、8%くらい安くさらに往復の水上飛行機代(大人360USDx2+子供216USD=916USD)の約10万円が無料という破格の条件でした。


それまでは、移動費用が高いのでノーマークのリゾートだったのですが即決してしまいました。最終的には個人で手配するより4割近い割引率です。(ちなみに公式サイトはホテル予約サイトより高かったです。)

並行して問い合わせしていた、日本の旅行会社の中でもモルディブの手配で有名な代理店に同じような条件で見積もりをもらいましたが、自分でホテル予約サイトで手配するより、ちょっとだけ安い金額でしたが、「SUNNY MALDIVES」と比較するとかなり開きがありました。やはり、日本人向け価格が存在するようです

最初の本命を断られてから、「Cocoon Maldives」にたどり着くまでは、こちらの希望通りのところがなく、その日のうちに何度もやり取りして、いくつか提案もしてもらったのですが、いいところがなくて諦めようとしていたら、いいプラン見つけたよということで、提案して来てくれました。

私は新しいリゾートかリノベーション済みのリゾートがいいと伝えていたので、2016年末にオープンした「Cocoon Maldives」はまさにぴったりでした。

新しいリゾートは口コミがなかったり、まだ建設中だったりするのでイマイチな部分もありますが、やっぱり新しい部屋は気持ちいいですよね。

コクーンモルディブについては下記の記事をご参照ください。結果的には大満足のリゾートでした。客層は西洋人が中心で皆さんマナーが非常に良かったです。(日本人のお客さんはほとんどいないとスタッフが言ってました。)
バンコクエアウェイズで行くモルディブ旅行! コクーンモルディブ(COCOON MALDIVES)徹底レビュー

マーレの空港に到着してから

今回私たちはホテルは「SUNNY MALDIVES」で予約して、モルディブに行って来たわけですが、バンコクエアウェイズでマーレ国際空港についたら、制限エリア内の出口にいる様々なリゾートホテルのスタッフとともに「SUNNY MALDIVES」のスタッフが私達の英語のネームプレートも持って待っていてくれました。

そのまま予約しているリゾートホテルのカウンターに案内してくれ、水上飛行機のチェックインまで一緒にやってくれました。(といっても、手続きは全てリゾートホテルのスタッフがやってくれて、SUNNY MALDIVESのスタッフは荷物を運んでくれました。)

その後、水上飛行機の乗り場へ向かうバスで、SUNNY MALDIVESのスタッフとお別れました。

水上飛行機乗り場では「Cocoon Maldives」のスタッフがケアしてくれました。

結果的には、SUNNY MALDIVESのスタッフは予約したリゾートのカウンターに案内して、スタッフを呼んで来てくれて、荷物を持ってくれただけでしたが、初めて利用する海外の旅行会社ということで不安もあったので迎えに来てくれていて安心しました。

その後、大きなトラブルもなく無事旅程を終えることができましたので、今回紹介させてもらいました。

別に、安いプランで予約したからと言って、リゾートで差別されるようなこともありませんでしたよ。

モルディブの裏事情を見た?!現地旅行会社を利用する場合の制限事項

では、なぜ最初のリゾートを断られたのでしょうか?

今回、「SUNNY MALDIVES」に問い合わせを開始して、最初に提案してもらったプランの中に私が飛びついたプランがあって、下記のやり取りが担当者との間でありました。

私:「このプランにするよ!予約したいんだけど、どうすればいい??」
担当者:「パスポートの情報と支払い方法を教えて!予約確認書と支払い方法連絡するよ!」

それで、パスポートの情報を伝えるときに私が日本人である旨を伝えると、

担当者:「え、おまえ日本人だったの・・・、ちょっとまって。」

といわれました。

それで、最初に問い合わせた二つのホテルは、残念ながら「日本の旅行代理店と独占契約があり、日本人には販売できない約束になっている」と言われてしまいました。

またこの時、モルディブは独自のルールのもと、観光業が運営されていて、全てシステム化されており、ルールを守らない場合は運営ができなくなるためいくらお金を払ってもダメな時はダメなんだよと教えてもらいました。

幸い私は、日本在住ではなくタイに在住しているので、日本のエージェントは関係ないと伝えると、問い合わせた2つのリゾートのうち1つはOKでしたが、本命の方はNGでした。

結局、もう一つのOKをもらった方は予算オーバーだったので断念しました。

その後、こちらからもいくつかピックアップしてリゾートの見積もりをお願いしましたが、同じ理由でダメなところと、日本人でも販売して問題ないリゾートがありました。

あとで、今回このブログで紹介するために担当の人に確認したのですが、日本の旅行代理店と独占契約があって彼らが日本人向けに販売できないリゾート販売しても問題ないリゾートがあるようです。

そのため、日本人の場合、全てのリゾートを予約できるわけではないですが、問題なく予約できるホテルもあるとのことでした。

最初はこの会社結構怪しいんじゃないか?と不信感を持っていたのですが、この対応が逆に誠実で信頼することができました。

あと、ちょっと気になったのは断られたホテルは普通にホテル予約サイトで予約できるホテルだったので、エクスペディア経由等で申し込んだ場合はどうなるんでしょうか?

予約成立後に、お断りメールが来たりするんでしょうかね?

あと、モルディブのホテルでは〇〇人向けなど国籍を限定したリゾートもあるようで、何か裏側を見たような気がしました。

オススメの個人手配の方法

今回、私は「旅ブロガー募集」というバンコクエアウェイズの企画で航空券代を負担してもらい、モルディブに行って来たのでオススメするわけでもないですが、バンコクエアウェイズは一日一便モルディブまで直行便を飛ばしています。

しかもお昼頃に到着して帰るもお昼過ぎの出発のため、一番行動しやすい時間になります。到着時も到着してその日のうちにリゾートに移動可能です。

日本からの直行便はありません。そのため、タイに住んでいる方はタイにいるうちに是非一度はモルディブ旅行を計画してみてください。

その時今回紹介した予約方法が必ず役に立つと思います

もちろん、日本からタイを経由してバンコクを挟みつつ、モルディブに行くのもいいと思います。この便はJAL やタイ国際航空とのコードシェア便でもあるので、日本各地からバンコクを経由してモルディブに行くのも適しています

そのため、個人手配でモルディブに行くことを考えている方は是非一度、「SUNNY MALDIVES」に問い合わせてみてください。

驚くような提案があるかもしれませんよ!

とは言え、旅行会社とのやりとりは全て英語になるので、ある程度の英語力は必要かもしれませんの悪しからず。


まだ帰って来たばかりですが、またすぐにもでモルディブに行きたい気分です♪



0 件のコメント :

コメントを投稿