2018年版 在住者が選ぶ タイのスーパーで買えるオススメのお土産10選!!


タイのオススメのお土産10選!!

タイはこれから乾季に入ります。気候も過しやすくなり、観光シーズンが到来します。これからそんなタイに旅行やビジネスで来られる方も多いかと思います。

海外旅行と言えば、気になるのはお土産ですよね?ということで、本日はバンコク在住者がオススメするスーパーで気軽に買うことができるタイの土産をご紹介します!!

タイの中心部には、至る所に大型のショッピングセンターがあります。その大型ショッピングセンターであれば、大抵スーパーがはいっていますので、気軽に立ち寄ることができますよ。

余り、重かったりかさ張るのは困ると思いますので、一部をのぞいて基本的には持ち運びやすいお土産をチョイスしています!

女性向けのタイのお土産 

まず初めに女性に喜ばれるオススメのお土産です。

ココナッツオイル(料理用)


なんといっても、まずはココナッツオイル!最近、美容にもダイエットにも健康にも効果があるといって大人気のココナッツオイル。

世界的セレブも愛用しているとかで、日本でも話題になっています。タイは、ココナッツの産地で、ちょっと田舎に行くとココナッツを大量に乗せたトラックが走っているのを良く見かけます。

ココナッツオイルといっても、いろんな種類があって、サイズも値段もピンキリです。オススメは、ちょっと値は張りますがアメリカ農務省USDAお墨付きのオーガニック製品がいいかと思います。

USDA認証済みの商品はラベルにUSDA ORGANICと書いてありますのでわかりやすいと思います。値段は容量によりますがUSDA認証済みのもので、300バーツ〜500バーツという感じでしょうか。写真のもは350バーツくらいでした。


ココナッツチップス


Glendee coconut chipsdです。バンコク駐在妻の間で人気のココナッツチップスです。チェコレート味がオススメです。いつも、お土産で買って帰るんですが、美味しいと評判です。駐在の方の一時帰国の時期(お盆やお正月など)が近づくと売り切れているのを見たことがあります。値段は30バーツ前後です。

バナナタマリンドチップス(Crispy Banana Tamarind)


バナナのクリスピーチップスにタマリンドを挟んだお菓子です。タマリンドはタイのマメ科の果実で、ジャム状になっています。価格は上の写真のサイズで280バーツです。

マンゴスチン石鹸


タイ土産で石鹸と言えばHARNの石鹸が有名ですが、今回はスーパーで買えるものということで、これまた駐在妻の間で人気のマンゴスチン石鹸です。こちらは価格も安く、単品では55バーツです。

私もマンゴスチンの香り大好きで、タイではDoveもマンゴスチンの香りの製品を出していて、私はそれを自宅で愛用しています。

DENTISTE(歯磨き粉)




え?歯磨き粉っとお思いかもしれませんが、タイ人は人一倍、綺麗好きです。シャワーも一日に数回入るそうです。そして、歯もすごく大切にしています。

DENTISTEはドイツのメーカーですが、タイでは日本で買うよりもかなり安く購入することができます。また、日本未発売のものもタイでは売ってますよ。

私のオススメは、PREMIUM Whiteです。これは日本未発売です。価格は種類によって違うので、画像を参考にして下さい。円表示ではなく、バーツ表示なのでお間違えなく。

ドライフルーツ



南国と言えば、フルーツですよね。ドライフルーツといっても、砂糖を一杯使っているものがあったり、いろんな種類があります。

あとで、記載しているスーパーマーケットのグルメマーケット内には、ドライフルーツの量り売りがあり、少量からいろんな種類があり、本物のフルーツをそのまま使っているのでオススメです。

中にはスイカなどの変わり種もありますよ。試食も充実しているので是非試してみて下さい。価格は、100g 30バーツ台のものから有ります。


男性向けのタイのお土産

次は、男性向けのお土産の紹介です。
みんな大好きビール+おつまみのラインナップです。

ご当地ビール





なんといっても、ビールですよね。いくつか種類はありますが、やはりタイと言えば、シンハビールかチャンビールがオススメです。アサヒのスーパードライなんかも現地工場のライセンス生産品が売っています。こちらでは、暑いのでビールに氷を入れて飲むのが普通です。

レストランでビールを注文して、タイ語でなんか言われているとすれば、それは氷を入れるかどうかを聞かれていると思います。値段は一缶40バーツ弱です。

そういえば、タイでは通常11時から14時、17時から24時までの間がアルコール類の販売許可時間となっていて、その時間以外はお店においてあっても、売ってくれませんのでご注意下さい。

その他、宗教的なお休みや選挙の日など法律で定められた日は禁酒日となり終日お酒を買うことができません。 最終日に買って帰ろうと思ったら、時間外や禁酒日で買えないってこともありえるので注意してください。

Taokaenoi タオケーノイのおやつのり




タイのスーパーではいろんな種類のおやつ海苔が売っていますが、このタオケーノイが一番オススメです。このタオケーノイは、社長さんが十代の時に立ち上げて、大成功したということで、タイではサクセスストーリーとして有名みたいです。

写真の箱入りであれば、個別包装されていて、軽いのでお土産としてもぴったりです。値段は上記の一箱で60バーツです。

ご当地プリッツ


トムヤンクン味やラーブ味などタイ独特のフレーバーが売っています。箱に日本語も書いてあって、お土産として喜ばれること間違いなしです。値段も1箱15バーツと安いです。

Koh-Kae(タイ豆スナック)




これもスーパーをはじめ、コンビニなどいろんなところで売っています。豆のスナックですが、一度食べだすと止まりません。いくつかフレーバーがあるので、滞在中に試してみて是非お土産に買って帰って下さい。値段は、このサイズで65バーツです。

番外編(フルーツの王様)


フルーツの王様ドリアンです。海外から果物や植物の日本への持ち込みは禁止されているので、日本へは持って帰ることができません。

先日空港で椅子に座っていたら、中国人の団体さんが目の前を通過していきました。そのとき、強烈なドリアンの匂いがスーツケースからしてきました。持って帰るんですね、恐るべしです。
 
タイのドリアンはマレーシアやインドネシアのドリアンに比べて、匂いが少ないみたいです。そして身が固く、食べやすいので、是非旅の思い出にタイにきたら食べてみて下さい。 街中の屋台でも売ってたりします。

オススメのスーパー(Gourmet Market)

バンコク旅行の際に、移動の中心となるBTS駅に直結のオススメの大型スーパーをご紹介します。これらのデパート(ショッピングセンター)では独自にTourist割引(スーパーは5%)を実施しています。パスポートを持ってインフォメーションデスクで”ツーリストディスカウントカード プリーズ”と行って下さい。

ツーリストカードをもらえるはずです。これらの割引はVAT Refundとも併用可能ですよ。知らないと損してしまうので、是非ツーリストカードゲットして下さい。

  • BTS Siam(サイアム)駅直結の、超大型高級デパートのSiam Paragon(サイアムパラゴン)のG階にある高級スーパーGourmet Market(グルメマーケット)です。 
    営業時間:10〜22時まで(年中無休)
  • BTS Phrom Pong(プロンポン)駅直結のThe EmQuartier(エム クォーティエ)のこれまたG階にある高級スーパーGourmet Market(グルメマーケット)です。
    営業時間:10〜22時まで(年中無休) 
お土産にするようなお菓子屋や食品はグルメマーケットに行けばほとんど揃うと思いますので、タイにお越しの際はぜひ、立ち寄ってみてください。

コメント