ホテルから観戦!! F1シンガポールGP2016観戦記②(マリーナマンダリンシンガポール)


F1シンガポール観戦記②

前回に続き、F1シンガポールGP2016の観戦記です。航空券・ホテルの予約は前回の記事通り無事完了しており、唯一ジカ熱の動向が気になりつつも予定通り出発しました。

今回はLCCのジェットスター航空ですが、ジェットスターはエアアジアなどが就航するドンムアン空港ではなく、スワンナプーム空港発なんです。

ということで、空港についたらまずはラウンジで一休みです。LCCなので当然、航空会社のラウンジは使えません。そんな時は、ダイナースカードやプライオリティパスを駆使して、コンコースGのCIPラウンジを使います。





ここはいつも空いていて、シャワーもあり綺麗なのでお気に入りです。JALとANAのステータスを取得する前は、いつも使っていました。いまでも、登場ゲートがコンコースG付近の場合はここを利用します。詳細は、世界ラウンジ紀行で紹介予定です。



スワンナプーム空港からLCCのジェットスター航空で出発




LCCでも子供連れの場合は、優先搭乗させてもらうことができます。荷物の整理や、子供の準備ができるので非常に助かります。

【子連れで飛行機】騒がせない為に機内に何を持っていく?機内オススメアイテム!

2時間半のフライトとはいえ、ほかのお客さんに迷惑を掛ける訳には行きませんので、上記で紹介したアイテムを持って搭乗します。


あっという間に、シンガポールが見えてきました。出国手続きが終われば、今回は費用節約のため預け入れ荷物はないのでそのまま、荷物を待つことなく、ホテルへ向かいます。

今回のホテルは、Marina Mandarin Singaporeですが、F1期間ということもあり、道路の通行止めを懸念して、ホテルから丁寧に交通手段に関する連絡が来ていました。







通行止めが多いので、車でくる場合は気をつけてねってことですね。ホテルのリムジンなんかとてもじゃないですが高くて使えません。それで、節約の為にもMRTで移動です。最寄り駅はEsplanade駅でオレンジ色のCircle Lineと書かれています。

チャンギエアポート駅からは、Tanah Merah駅 と Paya Lebar駅で2回乗換が必要になります。

Marina Mandarin Singaporeに到着


Esplanade駅からは、Marina Square Shopping Mallに向かい、10分ほどで到着します。外に出られないので、ちょっとわかりにくいですが、係の人に聞きながらなんとか到着することができました。







ホテルのロビーはため息のでるような吹き抜けで、すごく立派な造りになっていました。

そして、いよいよチェックインですが、どこの部屋に割り当てられるか、非常に重要な瞬間です。

事前には、色々メールでやり取りをして、部屋から観戦するから見やすい部屋にしてほしいと言うことは伝えていましたが、チェックインの先着順で割り当てるのでどうなるかわからないと言われていました。

フロントでも、「いい部屋に割り当ててね!」とはいいましたが、ドキドキものです。


 緊張のご対面!!F1 Track View ルームの見晴らしは・・・








部屋に入った瞬間家族3人でダッシュしてバルコニーを確認しにいきました・・・、結果mホテルの立地的には、想定していた中では、見やすいいい場所だったと思います!!

予約の際に、手持ちのMUFGキャセイパシフィックプラチナカードのコンシェルジェ経由で予約した方がいいかなど色々迷いましたが、ホテル直予約で良かったです。

予約時に低層階と高層階の選択肢があったんですが、低層階にして正解でした、ナイトグランプリなのでコースを照らすための電線は邪魔ですが、非常に見やすく良い部屋にあたりました。

我慢できずにF1シンガポールGPの1日券購入


家族と相談した結果、せっかく来たんだから、近くでF1マシンを見て来て良いよ!というお許しが出たので、一人だけZone4のウォークアバウトの1日券168SGDを買って観戦しに行くことにしました。その間家族は、ホテルから観戦です。

チケットは、各コースの入り口ゲートで販売されており、当日券をその場で購入することができます。

しかも、ホテルからコースはすぐ近くなので、フリー走行と予選のセッション中だけ、コースに出て後は家族と一緒に部屋で休んだり、ご飯を食べたりできてしまいます。これが市街地コースの醍醐味ですね。

普通はF1サーキットといえば、郊外の不便な立地ですからね。。





シンガポールGPのチケットはカード型のプラスチック製でかっこいいんです!ストラップもついています(高いだけありますね)

これは記念にとっておこうと思います。


いよいよフリー走行3回目



部屋を出ると、ロビーには大型スクリーンが設置されていました。



同じホテルにはF1チームのトロロッソのメカニックの方が大勢宿泊していました。




セッション開始の15分前にホテルを出発します。 ホテルの近くの入り口GATE7から入り、立ち見席なので色々移動しながらの観戦です。私のチケットで歩き回れるのは、緑色の部分だけです。




ミラーレス一眼を持って挑みましたが、人が多くてかつ、近くだと車が早くて、素人には写真を綺麗に撮影するのはかなり難しいですね。。。予選の観戦場所を探しながら1時間写真撮影の練習です。




コースからマリーナベイサンズもみることができます。



恥ずかしながら完璧な写真はありませんが、F1カーが綺麗にとれている写真を紹介します。

今年で引退するフェリペ・マッサ。
 


2年連続チャンピオン、そして現在ランキング2位のルイス・ハミルトン。




ザウバーのフェリペナッセ。

  

 マクラーレンホンダのジェンソンバトン。









手元の写真をみるとなぜか、マッサのピントが合ってる写真が多かったです。。。場所を変えつつ点々とします。サーキットの中に公園があるんですが、ジカ熱対策のせいで、殺虫剤の匂いが半端なかったです、、余計体にわるいような・・・・。




ちょうど、隙間を見つけたのでそこから望遠レンズで撮影を再開します。





 








暗くなってくるともうだめですね。。

 部屋に戻るとちょっとしたサプライズが・・・

フリー走行が終わり部屋に戻って家族と合流します。 すると、フリー走行中にF1カーの形をしてチョコレートを持ってきた来てくれたようです。

子供誕生日が近いことは伝えていたので、そのお陰かこの部屋にデフォルトでついているのかはわかりません。



2016F1シンガポール観戦記

2016年F1シンガポール観戦記はこちらです。
ホテルから観戦!! 2016F1シンガポールGP観戦記① ホテルから観戦!! F1シンガポールGP2016観戦記② ホテルから観戦!! F1シンガポールGP2016観戦記③ ホテルから観戦!! F1シンガポールGP2016観戦記④

コメント