タイのブラックカード!CITI PRESTIGE CREDIT CARD(シティ プレステージ カード)の魅力を徹底紹介!!


本日はタイのブラックカード「CITI PRESTIGE CREDIT CARD」の魅力を徹底解説します。

私は「CITI M Visa Select Card」を使っていたんですが、カードを発行してから半年くらい一生懸命使ったら、勝手にCITI BANK THAILANDから「CITI PRESTIGE CREDIT CARD」が送られてきました。


実は、このカード「CITI M Visa Select Card」を作るときにどちらに入会しようか迷ったカードだったので、気になっていたカードの1つでした。

で、結局その特典の誘惑に負けてアクティベーションしてしまいました。

では、この「CITI PRESTIGE CREDIT CARD」の魅力を徹底的に紹介したいと思います。

CITI PRESTIGE CREDIT CARD(シティ プレステージ カード)の魅力を徹底紹介!!

まずはじめに、私がこのカードを受け取ったきっかけは下記の記事をご参照ください。

まあ、結果的にアクティベーションしてしまったので、シティ銀行の思う壺なんですが、それだけ魅力があるから私は使うことを決めました。

では、その魅力は順番に紹介していきたいと思います。

CITI PRESTIGE の入会キャンペーンがすごい!

日本では入会キャンペーンの威力がすごいことは、既知の事実ですがタイのクレジットカードで魅力的な入会キャンペーンはあまり見かけません。

でも、この「CITI PRESTIGE CARD」は入会して、条件を満たせば50,000ポイントもらうことができます。

このポイントは後述しますが、ブリティッシュエアウェイズ(BA)のAvios(*BAではマイルではなく、Aviosと呼ぶ)に交換することができます。

50,000ポイントは25,000 Aviosに交換可能なのですが、この25,000 Aviosはタイと日本を往復可能な特典航空券に交換可能なAvios数になります。

つまり、入会キャンペーンはバンコクと日本の往復特典航空券と読み替えることもできます。

プライオリティパスが無料付帯!

タイのクレジットカードでは少ないんですが、世界各国のラウンジを利用可能なプライオリティパスが無料付帯してきます。


このプライオリティパスがあれば、旅行時に本人だけですが空港でラウンジを利用することができます。

例えば、スワンナプーム空港では下記のような素敵なラウンジが利用可能です。
また、LCCが就航しているドンムアン空港でも、素敵なラウンジが利用できちゃいます。
もちろん、バンコク以外の空港でも利用可能なので出張のお供に最適です。

プライオリティパスの魅力は下記の記事をご参照ください。シティプレステージカードでは下記の記事中に記載のあるプレステージ会員が付与されます。

最強のラウンジカード プライオリティパスの魅力を徹底解説します!

プライオリティパスがあれば世界各国の空港でラウンジが使えて、優雅な旅行が実現すること間違いなしです。実体験からプライオリティパスの魅力を徹底解説します。

年4回ゴルフのグリーンフィーが無料!

なんと、ゴルフ場のグリーンフィーが無料になる特典があります。



対象のゴルフ場は「Suwan Golf & Country Club(スワンゴルフ&カントリークラブ)」というところで、バンコクの西側にあるゴルフ場です。

これまでに何度か行ったことありますが、池が多く配置されているので難易度が高めですが、手入れの行き届いた非常に美しいゴルフ場です。

ちなみに、休日の場合は下記の料金ですが、CITI PRESTIGEカードホルダーは、一番上のグリーンフィーが無料になります。

【Suwan Golf & Country Club料金】
グリーンフィー(休日):4,000 THB
キャディーフィー:350 THB
カート(任意):750 THB

これが年4回無料なので16,000 THBお得になります。

でも、ゴルフは基本的には一人でしないですよね?

ちゃんとゲストレートが設定されています。
Guest Rate: THB 1,200 on Monday - Friday THB 2,400 on Saturday - Sunday and public holidays
5% discount on food at Suwan Nava Restaurant.
For more information and reservation, please contact your Citi Prestige Personal Assistant. Details: Limited to 10 groups per day and 1 cardholder per group.

ゲストは、平日は1,200 THB、休日は2,400 THBになります。この金額はタイのゴルファーであれば、誰もが入会している有料のカード会員であるクラブタイランド料金と同じ金額設定になっています。

ゲストは1カードホルダーで1グループまで利用可能です。

このスワンゴルフクラブは、休日でも5人打ちができますので、自分(無料)を除いて4人までゲスト料金でプレー可能です。(5人の場合は、カート必須のようです。)

予約はパーソナルアシスタントに電話すれば、その場でゴルフ場に確認して予約を入れてくれます。

パーソナルアシスタントの言語はタイ語か英語になります。

予約完了後、指定したメールアドレスに予約確認書を送ってもらえます。

#モノはためしということで、ソッコーこの特典を利用してみました♪下記をご参照ください。
iCITI PRESTIGE CREDIT CARD グリーンフィー無料でゴルフ♪ Suwan Golf and Country Club(スワンゴルフアンドカントリークラブ)

年二回のリムジン&ファストトラックサービス

他にもVIP向けのサービスとして、年二回の空港まで(又は空港から)のリムジンサービスと、ファーストトラック(優先レーン)の利用が出来ます。
Arrive in style and on time with two complimentary airport limousine transfers and two airport Fast Track passes each year. Every time you request this service, a dedicated meet and greet airport agent will escort you through arrivals, departures or connections, making your trip as seamless as it is memorable.
何気にこの特典すごいなと思うのが、このサービスを利用するときには、空港のエージェントがエスコートしてくれるサービスが付帯しています。

タイランドエリートというサービスの一つとして、エスコートサービスを提供していますが、それに似たものなのかもしれません。

ぜひ、今度これを使いたいと思います。

しかも詳細条件を確認すると、カレンダーイヤーで2回まで見たいなので、早く利用しないと!!って感じですね。

サービスを利用したらまたレポートします♪

予約の電話を入れていくつかの新事実がわかりましたので追記し手おきます。

  • 利用可能は年二回までなので、年会費を一回払えば年を跨いで4回利用のチャンスあり
  • タイ国内だけでなく海外でも利用可能(例えば関空の場合は空港から50kmまで無料!!)
  • タイの場合、大きいスーツケースは二つまでリムジンに持ち込み可能
今回、確認してわかったことは、タイ国内だけではなく日本でも利用可能ということです。関空の場合は、50km圏内までリムジンサービスが無料で、超過分は1kmにつき13USDとのこと。

ということは、タイ国内で特典を使うよりタイより物価が高い国で使ったほうがお得感がありますね!

対象国と距離については後述のQAをご参照ください。

ちょっと残念だったのが、タイ国内で使う場合大きいスーツケースは2つまでということ。おそらく、利用可能な車種がセダンだからだと思います。

無料送迎を早速使ってみたので下記の記事をご参照ください。
タイのブラックカードで無料の空港送迎リムジン特典を日本とバンコクで使ってみた!!

ホテル宿泊 5泊目無料

ホテル関連では、シティプレステージのパーソナルアシスタント経由で同じホテルを続けて4泊予約すると5泊目が無料になります。
Stay a minimum of 4 consecutive nights and enjoy one complimentary night at any hotel upon purchasing and booking through your Citi Prestige Personal Assistant.
実際に、パーソナルアシスタント経由で予約すると、ホテル予約サイトから予約する場合と比較して、安くなるかどうかわからないので、この特典は微妙なところです。

が、CITI PRESTIGEカードはリワードポイントの一部を使って、ホテルや航空券をWEBで予約できるのですが、その金額はエクスペディアやホテルズドットコムよりも安いものもあったので、それと同じ金額になれば、結構お得感が出てきます。

なかなか同じホテルに5泊滞在することはありませんが、機会があれば試してみたいと思います。

ホームアシスタント・保険サービス

その他のサービスも充実しています。

例えば、日本のカードでなさそうなのでホームアシスタントサービスです。

年二階まで、一回あたり2,000バーツを上限として下記のサービスを受けることができます。
  • Electrical and Sanitary Repair Service 
  • Plumbing Assistance Locksmith Assistance 
  • Pets Control Assistance (Cover for bees, hornets, snakes, wasps, scorpions and centipedes) 
  • Air-conditioning Service 
  • Roof / Ceiling Repair Service (Leaking)
保険関係ではCITI PRESTIGEカードで購入した場合はプロテクションサービスがつきます。
The Protection Plan will cover a maximum of THB 400,000 per time or THB 120,000 per piece when the goods you purchase via Citi Prestige Credit Card are lost, stolen or damaged within 30 days after purchase. 
30日以内っていうのは、ちょっとイマイチですかね。

もちろん、旅行保険も付帯していますが、利用付帯です。
Whenever you charge full travel fares to your Citi Prestige Credit Card, you are automatically entitled to Travel Insurance as follows:   
Maximum THB 100,000 Insurance for Loss of Luggage. 
Maximum THB 40,000 for Flight delay or baggage delay. 
 Lockton Wattana Insurance Brokers (Thailand) Ltd. is an insurance issuer of travel insurance packages. For more information, please contact your Citi Prestige Personal Assistant.
利用付帯の中でも旅費の一部ではなく、その旅行に関わる旅費を全てCITI Prestigeカードで支払う必要があります。

ここに記載されているのは、荷物の紛失と飛行機及び荷物のディレイだけですが、カードの募集ページには下記も記載されています。

  • Travel accident insurance coverage of THB 35,000,000 when purchasing the ticket via Citi Prestige Credit Card. 
  • Emergency medical evacuation and repatriate expense coverage of THB 800,000.

ポイントが貯まりやすい(ブリティッシュエアウェイズのAviosに交換可能)

次は、陸マイラーにとっては気になるポイントに関する特典です。

このカードでは25THBの利用で2ポイント貯まり、2ポイントで1マイル(Avios)にポイント交換可能です。

25THBは"1THB=3.3円"とすると82.5円で1マイル相当の計算になり、日本の通常のクレジットカードより良いマイル還元率になります。

タイの場合、他にももっと還元率の良いカードはありますが、ポイントを交換できるマイレージプログラムが限られてしまいます。

多くの場合はタイ国際航空のロイヤルオーキッドプログラムですが、日本人にとってはあまり美味しくないマイレージプログラムです。
マイレージプログラムを徹底比較(ANA、JAL、 BA、 CX、 TG、 UA、 SQ)
CITI BANK系のクレジットカードのいいところは、多くの航空会社のマイルやホテルポイントに2:1の割合で交換可能なところです。

詳細は下記の記事をご参照ください。
CITIカードのポイント移行先

ロードサービス・VIPパーキング・ガソリンキャッシュバックなど

他にも特典が盛りだくさんです。車に乗る方にはうれしい特典がたくさんあります。
  • 24時間ロードサービス
  • 主要ホテルやショッピングセンターでのVIPパーキングの利用
  • ガソリンキャッシュバック
タイのショッピングセンターではスーパーカーは、低層階の良い場所に停められるという制度があります。なので、セントラルワールドなんかにいくと、一番良い場所にはスーパーカーがずらりと並んでいます。

それ以外にも、VIP向けに駐車場所を確保していて、CITI PRESTIGEを提示すれば、下記のホテルやショッピングセンターのVIPパーキングを利用できます。

[VIPパーキング利用可能なホテル・ショッピングセンター]
  • Anantara Siam Bangkok Hotel
  • Grand Hyatt Erawan Bangkok
  • Siam Center and Siam Discovery
  • Siam Paragon
  • EmQuartier
他にもタイのクレジットカードでよくあるのがガソリンのキャッシュバックです。CITI PRESTIGEカードは今のところシェルと提携しています。
Receive 3% cash rebate when spend via Citi Prestige Card every THB 800/sales slip at Shell Gas station. Today - March 31, 2018
特に、バンコクのショッピングセンターでは駐車場を探すのに一苦労なので、VIPパーキングは使えますね!(シェルはそれほど多くないのでちょっと使い勝手が悪いかも知れません・・・)

シティ プレステージ カードのデメリット

ここまでは、シティ プレステージカードの魅力をお伝えしてきましたが、このカードのデメリットのない完璧なカードなんでしょうか?

であれば、私は最初からこのカードを作成していました。

私が最後まで迷って発行しなかった理由は年会費が高いからです。

年会費:

Annual Fee*
(Baht/12 cycles)
Card Type First year Following years
Basic card 7,900 7,900
Supplementary card 1,900 1,900


通常、タイのクレジットカードは大抵年会費が必要な場合でも年間●●バーツ使えば、カード年会費が無料というのがありますが、このシティ プレステージカードはありません。

私はその理由をプライオリティパスがあるからかなと推測しています。

私が入会した理由は単純で、初年度は入会キャンペーンで25,000 Avios相当をもらえるからです。

なので、二年目以降は年会費の引き下げ提案等ない限り継続はしないかなと思っています。

個人的には、そこまでプライオリティパスを必要としていません。というのも、ANAのSFCとJALのJGCの両方を保有していて、さらにダイナースクラブカードがあるので、大抵のシチュエーション空港でラウンジが利用できます。

とはいえ、私は3人家族なんですが、ダイナースクラブカードは本会員の私と、家族会員の妻の分がありますが、子供の分がありません。

そのときに、プライオリティパスがあれば、それで子供の分を処理してくれるケースが多いからです。(でも、実際には本人以外は利用できないはずなので自己責任でお願いします。)

以上のような利用で、私にとっては高い年会費を払って継続するまので魅力はありませんが、人によっては十分に魅力的なカードではないかと思います。


CITI PRESTIGE CREDIT CARD(シティ プレステージ カード)Q&A


最後に、私が今回CITI PRESTIGEカードを発行して、気になって質問した点などを参考までにまとめておきます。

Q&A:キャンペーン適用条件について

このカードを作成した最大の目的は入会キャンペーンのポイントをもらうことです。

そのため、キャンペーンの条件を間違って逃すわけにはいきません。

キャンペンの条件はカード発行から「30日以内に下記をクリアすること」と書かれています。
  • 年会費を払うこと
  • 20,000バーツ以上を利用すること
で、20,000バーツはただ使えばいいので、特に疑問点はないのですが、年会費についてはどのタイミングに支払うべきなのか気になったので、シティバンクに問い合わせて見ました。

CITI BANK THAILANDのいいところは、問い合わせのレスがよく、大抵翌日までには返事をくれます。

年会費の支払いに関しては下記の通りの回答でした。
We would like to inform you for the annual fee you do not have to pay
right now, please wait till you already recv the first statement that
include an annual fee and then you can make a payment after.
「すぐには支払わずに最初の支払い時に、年会費も一緒に請求するのでその時に払ってね」とのことでした。

ということで、おそらく毎月20日前後に請求が来るはずなので、それがきたらすぐに支払おうと思っています。

アクティベーションしてから数日後にCITI BANKから連絡があり、クレジットカードについて簡単な説明がありました。

その際に、もう一度年会費の支払いについて聞いても同じ回答だったので間違い無いかと思います。

ということで、入会キャンペーンの条件は下記になります。

・年会費の支払いは最初の支払い時でOK
・20,000バーツ以上は30日以内に利用しないといけない

初のカード利用分を支払い後10日ほどで、無事キャンペーンポイントが加算されていました!!

Adjustmentとして加算
これをAviosに交換すれば、25,000AviosになりJAL便で日本⇔バンコクの往復航空券に交換可能です。

Q&A:複数カードを発行した場合の限度額について

現在、私はCITI BANK THAILANDのカードを「CITI M VISA SELECT CARD」と「CITI PRESTIGE CARD」の二枚を所有しているのですが、クレジットライン(利用限度額)は一本(合算)になるようです。

そのため、カードが二枚あるからと行って、それぞれのカードに限度額があるわけではなく、両方のカードが同じクレジットラインを共有していることになります。

Q&A:プライオリティパスの発行は?

今回、このCITI PRESTIGI CARDを発行した理由の1つに、プライオリティパスが挙げられます。

日本のクレジットカードの場合は、クレジットカードに無料付帯していたとしても、別途プライオリティパスは申し込むケースが多いので、タイの場合でも同じかと思いましたが、CITI ONLINEという会員向けのオンラインサービスで探してみましたが、申し込み画面がありませんでした。

困った時は、問い合わせ!ということで、この点も問い合わせてみました。

下記が回答です。
Please be informed that the priority pass card will send to you within
45 days after the annaul fee has been paid.
・プライオリティパスは年会費を払ってから45日以内に届けますよ

ということで、すぐに欲しかったんですが少し時間がかかりそうなことがわかりました。

年会費の支払いがカード発行後、初めての支払い時なので、最低でも一ヶ月以上はかかることになります。

でも、実際にはアクティベーションしてから2週間ほどで届きました。

ということで、年会費を払ってからではなく、アクティベーションをしてすぐに発行手続きを進めてくれたのかなと思います。

Q&A:リムジンサービスについて対象国(空港)と距離について


年間二回無料のリムジンサービスの対象国(空港)と無料の距離、追加チャージ表は下記をご参照ください。

オーストラリア、カンボジア、中国、香港、インド、インドネシア、日本、韓国、マカオ、マレーシア、ニュージーランド、フィリピン、シンガポール、台湾、タイ、ベトナムが対象となっています。

[リムジンサービス一覧]

CountryAirportAirport CodeDistance included (KM)Extra per KM charge
AustraliaBrisbaneBNE205.80
AustraliaMelbourneMEL257.40
AustraliaPerthPER205.80
AustraliaSydneySYD255.70
CambodiaPhnom PenhPNH156.00
ChinaBeijingPEK402.40
ChinaGuangzhouCAN404.50
ChinaHangzhouhzg403.50
ChinaShanghai - PudongPVG503.50
ChinaShanghai HongqiaoSHA253.50
Hong KongHong Kong IslandHKGAll0
Hong KongHong Kong Island SHKGAll0
Hong KongKowloonHKGAll0
Hong KongNew TerritoriesHKGAll0
IndiaBangaloreBLR402.30
IndiaDelhiDEL402.30
IndiaMumbaiBOM402.30
IndonesiaBaliDPS405
IndonesiaJakartaCGK404
JapanHanedaHND3012
JapanNaritaNRT8512
JapanOsaka - KansaiKIX5012
KoreaSeoul GimpoGMP503
KoreaSeoul IncheonICN503
MacauMacauMFMAll0
MalaysiaKuala LumpurKUL754.20
New ZelandAucklandAKL3010
PhilippinesManilaMNL259.50
SingaporeSingaporeSINAll0
TaiwanKaohsiungKHH152.30
TaiwanSongshanTSS152.30
TaiwanTaipeiTPE452.30
ThailandBangkokBKKPlease refer to table 2Please refer to table 2
ThailandPhuketHKT352
VietnamHanoiHAN303
VietnamHo Chi Minh CitySGN203
こうやってみると、追加料金の単価はやっぱり日本が一番高いですね。

ということは日本で利用するのが一番お得ということになります♪

カレンダーイヤーで2回の権利が発生するようなので、来年分は日本で利用したいと思います。

Q&A:ポイントのマイル交換比率が5:1なんだけど・・・


ブログを読んでいただいた方から情報をもらったので紹介します。

その方は、CITI PRESTIGEカードの申し込み後のキャンペーンポイントをマイルに交換するために、Webで手続きしようとしたところ、なんと5ポイント1マイルの比率で表示されたとのこと。


そのため、電話で確認して、CITI側の内部システム上では2:1になっていることを確認して、その電話でポイント交換依頼を行ったそうです。

同じくCITI PRESTIGEカードでポイント交換比率が2:1以外の場合は電話で問い合わせてみてください。

その情報を頂いてから、自分のIDでログインして確かめましたが、私の場合はきちんと2:1と表示されています。

そのため、個別のシステム上の不具合の可能性は高いと思いますがみなさんもお気をつけください。



ちなみに、以前CITI REWARDSカードというポイントが数倍つくという一般カードのページをみたときに同じく交換比率が5:1でした。

なので、おそらくCITI側でのシステム上での紐付けミスなのかも?と思っています。

CITI Bankとはいえ、そこはタイランド、私も以前、カードの申し込みをしたのに、申し込みすらなかったことにされたり、最近では突然、CITI M VISAカードを廃止したりとアメージングなことが普通に起こります。

そういった部分をある程度許容していかないとタイでの生活は成りたたないのです(笑)

というところで、今回はちょっとコアなカードであるタイのCITI PRESTIGE CREDIT CARDの紹介でした。

個人的にはかなりオススメのカードです。



31 件のコメント :

  1. 50,000ポイントは10,000Aviosでは?

    https://www.citirewards.com/tygr-web/partnerProgramsListing.htm?cmp=nav&lid=sub-nav|travel|points-transfer#

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。
      CITI PRESTIGEカードの場合は、Aviosへの移行は2:1なので25,000Aviosになります。同じCITI BANKカードでも交換比率が異なります。ポイントがいっぱい貯まるカードの場合、マイルへの交換の際に交換率が悪くなったりするみたいなのでご注意ください。私が持っているCITI M VISA SELECTとCITI PRESTIGEカードは2:1で、実際に交換したことあるので間違っていないはずです。交換率については下記にまとめています。
      https://www.lehman-miler.com/2017/02/thailand-creditcard.html#chapter-5

      削除
  2. ご回答ありがとうございます。
    現在、当カードの発行を検討中ですので参考にさせていただきます。

    返信削除
    返信
    1. ご丁寧に返信ありがとうございます。
      このカードの年会費はネックですが初年度は入会ポイントがあるため私は発行しました。ただ、ブリティッシュエアウェイズの特典航空券が以前に比べて取りにくくなってきているような気がしますので、そのあたりも考慮する必要があるかと思います。
      プライオリティパスやゴルフ無料などに魅力を感じるのであれば作って損はないカードです。また、リムジンサービスもタイ以外の国も含め、年会費を一度払えば4回利用できるのは魅力です。

      削除
  3. 参考にさせていただきました。
    Mセレクトと迷っていましたが、プレステージを申し込むことにしました。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。

      年会費の支払いに抵抗がなければ初年度はキャンペーンがあるのでCITI M SELECT CARDと比較してもプレステージカードの方がいいと思います!

      二年目に向けてもう一度CITI M SELECTの発行も検討してみて下さい。

      削除
    2. 初年に実績を作り、Mセレクトも申し込んでみたいと思います。
      入会条件はクリアしてるので大丈夫だと思います。
      ラウンジに2名で入場できるのは魅力的ですね。

      削除
    3. コメントありがとうございます。
      そうですね、Mセレクトカードはエンポリアムやエムクォーティエのラウンジが使えるので日本人にはありがたい特典です。
      プレステージカードとMセレクトカードのポイントは合算できませんので切り替えされる場合は注意ください。

      削除
    4. ありがとうございます。ポイントについては注意いたします。
      昨夜、審査通過のメールを受けとりました。
      明日、アソーク支店でプレステージカードを受け取る予定です。

      削除
    5. 本日、プレステージカードをアクティベートしました!
      早速、メインカードとして使用を開始しました。

      切り替える場合は注意します。
      当面は2枚とも維持すると思いますが、、。

      削除
    6. おめでとうございます!まずは、初回特典ポイントを受けられるように頑張って使って下さい!あとは、しばらくするとプライオリティパスも届くと思いますので、特典を使い倒して下さい!!

      削除
    7. アクティベートから4日、すでに4万バーツ以上使いました。
      Eステートメントも自動登録されているようで、これでひとまず安心です。

      4月に日本に帰る際に優待を利用するのを楽しみにしています。
      プライオリティパスでのラウンジ利用とホテルから成田のリムジンを使う予定です。

      4日間利用して感じたのですが、飲食店でCitiだと割引になることが多いですね。
      一緒にいたタイ人の友人もそれをみてCitiを申し込むと言っていました。

      削除
    8. コメントありがとうございます。

      私はカード代金の支払いはクルンシリ銀行のアプリ経由で行なっていますが、なぜか手数料が無料です。参考になれば幸いです。

      Citiカードは飲食店で10%オフとかありますね!スワンナプームはプライオリティパスで利用できるラウンジが充実しているので、全く不満はないと思います♪ぜひ楽しんでください。

      削除
  4. Mセレクトと迷っておりましたので、参考にさせていただきました。
    プレステージを申し込みました。

    返信削除
  5. こんにちは、ブログ「バンコク雑記」を書いている者です。
    このプレステージですが、年会費を無料に出来る方法があります。

    1.CitibankでCitiGold口座にして、1000万Baht以上の預金を半年維持
     →初年度から永久無料
    2.CitibankでCitiGold口座にして、500万Baht以上の預金を半年維持
     →初年度、一ケ月以内に20000Baht利用で、50000+30000=80000ポイント付与で年会費に相当。
     一般の方が発行した場合は、リーマンマイラーさんのように50000ポイントの付与のようです。
    2年目以降は、500万Bahtを維持する限り、カードを使わなくても年会費を免除。
    3.リーマンマイラーさんのように既にカードホルダーの方がCitiGoldにして、500万Baht以上の預金を半年維持したら、翌年以降は、残高を維持する限り年会費を免除です。

    これらは、公式にアナウンスされていません。
    M VISAにするかプレステージにするか悩み、CitiGoldのRMに問い合せました。
    結果、M VISA SELECTを発行しました。

    これらCitigoldを通じた発行方法の場合、ワークパーミットや給与のステートメント等は、一切不要です。
    M VISA SELECTを発行した私も、そららを持っていません。

    ==宣伝==========
    Facebookで、海外のクレカや銀行のグループを運営しています。
    https://www.facebook.com/groups/193975481149681/

    返信削除
    返信
    1. ゴルゴ様

      いつもTwitter拝見しております。
      詳細な貴重なコメントありがとうございます。

      以前CITI BankからGoldの案内があって、なにやらクレジットカード関連のサービスがあるなと認識しておりましたが、自分には関係ないとちゃんと読んでませんでした。

      その預金の金額をバーツで持っている方となると限定されそうですが年会費免除はいいですね。

      お金持ちのタイ人の友人に教えてあげたいと思います!

      私はFacebook をやっていないのでグループ拝見できませんでしたが、はじめた覗かせてもらいます!

      削除
  6. やまと丸様

    いつも拝見させて頂いております。

    ブログを参考にさせて頂き、
    本カードを発行させて頂きました。

    様々な特典を受けるには、
    Basic cardに加えて、
    Supplementary Cardの発行が
    必要となりますでしょうか?

    ご教授頂けると幸いです。

    宜しくお願い申し上げます。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。

      ご質問の件ですが、特典を受けるためにはSupplementary Cardは必要ありません。
      私自身はSupplementary Cardは発行していません。

      特にSupplementary Cardの発行は不要と思われますが、同じタイミングで別の記事でコメントいただいたのですが、Supplementary Cardにもプライオリティパスが個別に付与されるようなので、プライオリティパス狙いであれば、Supplementary Cardを発行するのもありかもしれませんが、その特典が不要であれば特になくてもいいのかなと思います。

      削除
    2. ちなみに、Supplementary Cardのプライオリティパスに関しては、コメントをいただいた情報のみで、私自身確認できておりませんので、検討される場合はCITI銀行にお問い合わせいただくのがいいと思います。

      削除
    3. ご返信、誠にありがとうございました。
      参考になります。

      私は英語を話すのが、あまり得意では無いので、
      Citi 担当者へメールで質問をしていますが、
      必ず電話で返答をくれます。(笑)
      返答が早いのは有難いですが、、
      半分しか理解できず、、
      かなりやまと丸様に救われております。

      削除
    4. 再びコメントありがとうございます。
      少しでもお役に立てているようで良かったです。

      CITIはレスが早いからいいですよね、私も電話は嫌いなのでメールで問い合わせたりしてます。会員になると、アカウント上で質問できるので便利ですよ。

      困った時は、タイ人の友人や会社の人にお願いして確認してもらってます(笑)


      削除
    5. やまと丸様

      度々申し訳ございません。
      お問い合わせされている時は、
      どちらにされてますか?

      ウェブページログイン後の Contact us のメールでございますか?

      削除
    6. コメントありがとうございます。

      はい、ログイン後の「Contact us」から「Compose Mail」を選択して問い合わせをしています。だいたい1−2営業日以内にはメッセージで回答もらえるので重宝しています。

      とは言っても、最近は全然、問い合わせはしてませんが・・・

      削除
    7. ご返信、誠にありがとうございます。

      承知いたしました。

      メールの返信が無いので、
      今一度、再送してみます。(笑)

      削除
    8. コメントありがとうございます。

      返信ないですか・・・、CITI Bankはレスはいつも早い方なので意外です。。。
      返信あるといいですね。

      削除
  7. やまと丸様

    度々、申し訳ございません。

    reward pointはどちらでご確認されていますか?

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。

      Webでログインしたあとのページで確認しています。

      いまやってみましたがスマホではなく、PC用のページだと、すぐにわかりやすいかとおもいます。

      削除
    2. いつもいつもありがとうございます!
      PCより確認してみます。

      削除
  8. BAのサイトではタイと日本の往復便が見つかりませんが・・・。ありますか?

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。

      ありますよ!最近は空席が見つけにくくなっていますが、、特典航空券の検索で見つかるはずです。

      削除
  9. このコメントはブログの管理者によって削除されました。

    返信削除