タイでクレジットカード使いまくったら勝手にブラックカードが送られてきた!!


アメージングタイランド!タイにきてから日本の常識では驚かさせることが多いです。


先日、私がタイで発行したクレジットカードである「CITI M VISA SELECT CREDIT CARD」の利用額を確認するために、CITI BANKのクレジットのサイトにログインすると、見覚えのないカードが増えてました。

当初はシステムエラーかな?と思って気にしてたんですが、徐々にステータスが進んでいきます。

最初は「新しいカード送ったから届いたらアクティベーションしてね!」というメッセージが出ていて、次はアクティベーションページに対象カードが追加されました。

そして、システム上のカードの存在に気づいてから四日目、突然そのカードは届きました。


勝手にブラックカード「CITI PRESTIGE CREDIT CARD VISA Infinite」が送られてきた!!

送付された来たのは「CITI PRESTIGE CARD」というカードなんですが、このカードはVISA InfiniteというVISAの最上級ステータスです。


このINFINITEはVISAの中では、いわゆるブラックカードと呼ばれることもあります。

ただ、 CITI PRESTIGE CREDIT CARDは、ブラックカードといっても申し込みでも入会できるカードですが、日本だとなかなかお目にかかることは少ないVISAの最上級クレジットカードです。

CITI PRESTIGE CREDIT CARDについて

このカード結構優れもので、年会費は高いんですがタイのカードの中では群を抜いて特典が充実しています。


以前、クレジットカード作成の際に真剣に検討しました。
2017年決定版!!タイの陸マイラーにおすすめのタイのクレジットカード
オススメポイントは、
  • 入会キャンペーンポイントがすごい(25,000 Avios相当)
  • プライオリティーパスが無料付帯
  • グリーフィーが年3回まで無料
  • リムジンサービスとファストトラックサービス年2回利用可能
が挙げられれます。

デメリットとしては、年会費が高い(7,900バーツ+税)ことです。タイではよくある「◯◯バーツ使えば年会費無料」というのものありません。(解約するから年会費無料にしてという脅しも通じるかどうかわかりませんw)

とはいえ、入会後に年会費を払って2万バーツ使えば25,000 Avios相当のポイントがもらえます。

25,000 Aviosといえば、ブリティッシュエアウェイズのマイレージプログラム「エグゼクティブクラブ」でJAL便を使った日本とタイの往復航空券が発券できるポイント数です。
タイに行くのはブリティッシュエアウェイズ(BA)の Avios(マイル)を使ったJAL特典航空券の発券が一番お得です
あと、最近いろんなところでCITI PRESTIGE カード向けのプロモーション(レストランで10%割引など)を見かけます。

他にも「VISA LUXUARY HOTEL COLLECTION」というサービスが利用できます。

世界の厳選されたホテルを特別価格&特別待遇で予約できるというものです。このサービスは今私が保有している 「Citi M Visa Select Credit Card 」の「VISA Signature」でも利用可能です。

  • Best available rate guarantee
  • Automatic room upgrade upon arrival, when available
  • Complimentary in-room Wi-Fi, when available
  • Complimentary continental breakfast
  • $25 USD food or beverage credit 
  • VIP Guest status
  • 3PM check-out upon request, when available
これの特典があれば、ホテルの上級会員に近い待遇を受けることができます。



なんでブラックカードが突然届いたのか?

で、なんでカードが突然届いたのか、CITI BANKに問い合わせてみました。

下記がその回答です。

Thank you for contacting us via Citibank Online.
We would like to apologize for any inconvenience caused to you. We would
like to inform you about the new card that the bank sent you is the
invitation card that the send to the customer that had a good history
usage with Citibank. On the other hand if you are not interesting to use
the card you please kindly call to our assistant to cancel the card.

つまりは、「あなたはカードを一杯使ってくれる良いお客さんだから、インビテーションカードを送ったわ♪」

ということみたいです。

申し込みのインビテーションじゃなくて、カードを発行して送ってくるあたりさすがはアメージングタイランドです(笑)

実際にどれくらい使ったのか調べてみると・・・

カードを使い始めてから約半年でCITI REWARDSポイントが約50,000ポイント強貯まっていました。

25バーツで2ポイント貯まりますので、このクレジットカードで半年の間に625,000バーツ使った計算になります。

タイの中では結構使っている部類に入るのかもしれません。

私はタイバーツを日本の価値に換算する場合、10倍(為替3.3倍、物価3倍)して考えるようにしています。そうすると半年で625万円相当になるので個人としては、かなり使っている部類になるかと思います。

で、一番気になるのが年会費です。勝手に発行したからには無料で使わせてくれるんですよね?ってことで聞いてみました。
The invitation card : Citi Prestige is required to pay the annual fee .
If you accept this card you will receive 50,000 rewards points after
spending more than THB 20,000 within 30 days after card issuance and pay
for the annual fee.
まさかの、、有料でした・・・

とはいえ、最近VISA infiniteのステータスとプライオリティパスが欲しかったので気持ちが大きく揺れ動きます・・・

20,000バーツは直ぐに使うと思うので、キャンペーンの50,000ポイント(25,000Avios)もらえれば年会費はペイでできちゃいますからね。

ということで、一年限定で作っちゃおうかなーと悩んでいる今日この頃です。(あ、既に発行されているので、使っちゃおうかなーですね・・・)

1Avoisを約1.1円でバイマイルして、さらにプライオリティパスとかの特典がわんさかついてくると思えば、決して高い値段ではないなと・・・

イベリア航空のグルーポンよりお得ですね。
イベリア航空のAviosをスペインのGrouponで買ってBA Aviosに移行する方法を紹介(ハピタスのイベリアルート開拓??)
CITI BANKの戦略にまんまと引っかかりそうです・・・・

タイのクレジットカードについて

タイのクレジットカードについては下記の記事もご参照ください。
タイで一番オススメのクレジットカード CITI M Visa Selectカードの魅力を徹底紹介!!
誰も教えてくれない陸マイラー的タイのクレジットカードの選び方
タイのクレジットカード申込みに必要な書類と注意点そして発行までの流れを紹介します

コメント