ANAマイルに最速でポイント移行することができる交換先はどれ?


特典航空券を発券しようとしらANAマイルが少しだけ足りない!そんな経験はありませんか?


私は先日、グアム行きの航空券を発券しようとして2,000マイルほど足りませんでした。(結果的にグアム行きは無くなったんですが・・・)

ANAマイルが足りなかったとしてもANAのマイレージ口座に入っていないだけで、本ブログを読んでいる方は、様々なところに潜在的なマイルを保有しているのではないでしょうか?

例えば、ANAカードで貯まったポイントを自動移行していない場合や、ポイントサイトで貯めているマイルなど、近年マイルへの交換ルートの多様化しており交換率は様々ですが、私もいたることろに潜在的なマイルを保有しています。

そんな潜在的なポイントを一番短期間で移行できるANAマイルに移行できるルートはどこなのか?を調べて実践してみました。

ANAマイルを最速で移行できる交換先は?

ANAマイルに移行できるポイント交換先は、ポイントサイトからクレジットカードのポイントまで多岐に渡っています。

今回は急いでいるので一番優先するのは移行期間です。困った時はまず公式ホームページを確認します。

結構、多くの選択肢がありますね!



例えば、普段は見向きもしない1ポイントを0.5マイルの価値で交換することができる楽天ポイントやTポイントからのマイル移行も今回は移行期間重視なので、移行期間が短い場合は対象にします。

一通り見てみましたが、ポイントサイト系は2週間〜2ヶ月と急いで交換したい場合には適していないことがわかりました。

その他の交換先も1ヵ月〜2ヵ月というところが非常に多かったです。

全体的に早かったのはクレジットカードからのポイント移行で、期間は一週間程度というのが多く、比較的短期間で移行することができそうです。

選んだポイント交換先は?

ANAのホームページ上で移行期間が一週間以内となっているうち、私がポイントを保有しているのは下記の3つでした。
  • ダイナースクラブカード(約1週間) ※年間参加料(6,480円(税込み)/年間)必要
  • ANAカード(約1週間)
  • Tポイント(約4日間)
  • 楽天スーパーポイント(約一週間) *後日追加
ダイナースクラブカードは、ポイントが10万ポイントほど残っており、比較的潤沢にあるのですが、マイルに移行するためには年間参加料が必要なので小数ポイントの移行だけでは勿体ないので今回は利用しません。

私は有効期限を少しでも長くするために、ANAカードのポイントは自動移行ではなく都度移行することにしているので、申し込みをする必要があります。応募方式の移行期間は約一週間となっていました。

Tポイントはおそらく、記載のスペックとしては最速の4日間となっていました。私はYahoo!ショッピングを多用しているので、Tポイントも常時幾らかは保有しています。

ということで、今回は「ANAカード」「Tポイントカード」から実際に交換してみました。

後日「楽天スーパーポイントからANAマイルへの交換」も交換してみました。

ANAマイル移行最速のポイント交換先は?

今回、私が実際にホームページで確認し、早く移行できると判断した「ANAカード」と「Tポイントカード」、「楽天スーパーポイント」のポイントをANAマイルに移行するのに実際にかかった日数を紹介します。

ANAカードからの移行

ANAカードのポイントのマイル移行を都度申し込む応募方式にしている場合は、三井住友カードのWebサービス「Vpass」から気軽に行えます。(VISA/Masterカードの場合)

移行期間はホームページには約一週間となっていますが、実際にはどうでしょうか?


移行後のメールにも一週間という記載がありました。
お申し込み日から約1週間後にマイル加算されます。
しかし、なんと嬉しいことに「翌営業日」には完了していました♪

流石はANAカードですね!

Tポイントからの移行

次は、Tポイントからの移行です。

ホームページに記載されている移行期間は、各交換先の中ででは最速の4日間です。最低500ポイント(→250マイル)から交換可能です。

Tポイントは、Tポイントサイトからポイントの移行が簡単にできます。

移行手続き完了メールには2〜3日で移行されると連絡が来ていました。
ANAマイルへの交換完了までには2~3日程度かかります。
実際には、こちらも「翌営業日」には移行が完了していました♪

予想より早かったです。公式な移行期間は、交換を依頼するタミングによっては、混雑している場合などは時間がかかるため、余裕を持った日数を設定しているのだと思います。

楽天スーパーポイント

楽天スーパーポイントからも交換してみました。こちらは1日1回にしか交換できず、さらに交換できるポイントが1,000ポイント/日だったり、一ヶ月の上限が20,000ポイントまでと制限が存在ます。

移行にかかる時間は楽天のサイトには「1週間程度」とあったので時間がかかるのかなと思ってましたが、こちらも翌営業日に完了していました。

しかし、私が交換しようとした時うまくできませんでした。

問い合わせた結果、下記の制限があるとのことでした。
【交換の際の条件】・海外からのアクセス・1日1回以上の交換 ∟楽天会員IDからANA番号への交換  ※別の楽天IDから同一のANA番号への交換に対しても1日1回のみです。・月の交換上限:20,000ポイント/月を越えた場合・1回に交換できるポイント数の上限:1,000ポイント/回を越えた場合
私は「海外からのアクセス」だったのがダメだったみたいです。なので、VPNを使用して回避しました。たまに出くわしますが、このアクセス制限意味あるんですかね・・・

ANAマイル最速の移行先まとめ

ということで、私が今回選択したANAカードもTポイントからも楽天スーパーポイントからも「翌営業日」には完了していました。

とはいえ、混雑状況にもよるので毎回翌営業日で交換できるとは限らないかと思いますのでご注意ください。

今回は、急ぎで交換したかったので交換率は気にせずに探しましたが、ANAカードが早いのはわかるとして、Tポイントも楽天スーパーポイントも最速だったのは意外な結果になりました。

ヤフーショッピングやファミマで貯まるTポイント、楽天で貯まる楽天スーパーポイントであれば保有している人も多いかと思いますので、急ぎ交換したい場合だけではなく、っすくないポイントから交換可能なのでちょっとだけマイルが欲しい場合などの調整にぜひ候補として考えてみてください。


コメント