【裏技】配車アプリGrabに日本でクレジットカードを登録する方法!!





今や海外旅行では欠かせない配車アプリ、世界的にはUberが有名ですがタイやインドネシア、マレーシアなどではGrab一択です。


そんなGrabをいろんな国や都市で利用して、体験記事を多く書いていますがそれらを読んで頂いた方から「どうやったら日本でクレジットカードを登録できますか?」という問い合わせをよく頂きます。

私はタイに住んでいるので問題なくクレジットカードを登録できているのですが、先日日本に戻っと際にクレジットカードを登録してみました。

通常の方法では登録できませんでしたが、一工夫すれば登録できたのでその方法を紹介したいと思います♪

【裏技】配車アプリGrabに日本でクレジットカードを登録する方法


結論からお伝えすると日本でGrabにクレジットカードを登録する際は位置情報を偽りましょう。色々試して見ましたが、最も簡単な操作で登録できちゃいました・・・。ちなみに私はiPhoneユーザーなのでiPhoneでの登録方法を紹介します。


Grabとは

Grabは東南アジアで配車サービスを展開しているアプリです。

アプリを起動して、ピックアップ場所と目的地を入力すれば、車が迎えにきてそのまま目的地まで運んでくれます。

支払いも事前にクレジットカードを登録しておけばキャッシュレスなので、ぼったくりの心配もなく安心して利用できるのが特徴です。

登録方法や使い方は下記の記事をご参照ください。


ただし、クレジットカード登録は事前に日本ではできないという落とし穴があるので今回はその回避先を紹介します。

日本でクレジットカードが登録できない原因


日本でクレジットカードを登録しようとすると上記の通り、

「Sorry, our server reported an error (Bad Input). Please try again later.」

と言うエラーが出て次の設定に進むことが出来ません。

日本でGrabのクレジットカードを登録できない理由はわかりませんが、原因についてまず考えて見ました。

考えられる制限としては、
  • IPアドレスから地理情報を取得してサービスエリア外の場合に制限をかけている
  • スマホの位置情報からサービスエリア外の場合に制限を掛けられている
結論から言うとVPNを使って日本にいながらにしてタイにいるように振る舞って見ましたがダメでした。

そして、もう1つの可能性である、位置情報を偽って見ると問題なく登録できました。

つまり、アプリが位置情報を見てサービスエリアの内外判定をしていることがわかります。

iPhoneで位置情報を操作する方法

アンドロイドの場合は、アプリで簡単にデバイス側の位置情報を操作することができるようですが、iPhoneはそう簡単に行かないようです。

いくつかのアプリを試して見ましたが、うまく行きませんでしたw

日本でサクッとクレジットカードを登録する方法

色々アプリを試した見たのですがそれは無駄な努力でした(笑)

答えは非常に簡単なものでした・・・
  1. iPhoneの設定から「プライバシー」→「位置情報サービスをオフ」にして位置情報を無効にする
  2. Grabを起動する
  3. 「Pin Location」を手動で地図をスクロールして適当にバンコクなどのサービスエリア内を指定する
  4. Paymentから「Add Payment Methods」を追加する
  5. 日本のクレジットカードを登録
という感じで、Grabで日本のクレジットカードを登録する際のポイントは”iPhone側の位置情報サービスをオフにすればGrabアプリが勝手に位置情報を特定しなくなる”ので、任意の場所を指定できるため、地理情報の制限を突破することが出来ました。

位置情報サービスをオフにしてGrabを起動すると、下記のような画面が最初に表示されるのでデフォルト位置がサービスエリアに内になっている場合はそのまま「Use This Location」で進みましょう。



クレジットカードの登録方法

クレジットカードを登録する際は、Grabのメニューから「Payment」を選んでください。



下記の画面で「Add Payment Methods」を選んで下さい。


次の画面で日本のクレジットカードを登録しましょう。(日本のクレジットカードで問題なく登録可能です。)


私は三井住友のANAカードを登録したのでVpassの認証が必要でした。(カード登録時にはカードの有効性確認&手数料として5バーツ取られました。)


これだけで登録の完了です♪

現地に行かずともクレジットカードを登録する方法を確率出来ました。

Grabに日本でクレジットカードを登録する方法まとめ

案外あっさりと日本でクレジットカードの登録を行うことが出来ました。

今回はiPhoneでの登録方法でしたがアンドロイドでも同じようにすれば登録できるのではないかと思います。(未確認ですが・・・)

もう一度まとめておくと、
  • 原因はスマホの位置情報(サービスエリア外ではクレジットカードを登録できない)
  • 解決策はiPhone側の設定で位置情報をオフにしてからGrabを起動する
  • Grab起動時に場所を聞かれるのでサービスエリア内を指定してアプリをスタート
この操作だけで日本にいながらにしてGrabにクレジットカード登録ができるようになります。東南アジア旅行の時にGrab使って見たいけど、クレジットカードが登録できずに困っていると言う方はぜひ、参考にしてみてください。


一応、日本でもGrabを使えるようになっていますが、日本人にとってはちょっとハードルが高かったです。
Grabを日本で使おうとしたら使えなかった・・・、その回避策は?!

コメント

  1. 有益な情報でした。
    無事、登録できました。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます!
      参考になったようでよかったです!!

      削除
  2. ずっとSMSすら届かずに困っていたので助かりました。有難うございます!

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。
      コロナ前の登録情報ですが、今でも大丈夫ということが確認できてよかったです。

      削除
  3. androidも位置情報を切って登録出来ました。有益情報をありがとうございました。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます、android でも同様なんですね!お役に立ててよかったです!早く普通にgrabが使える環境になって欲しいです。

      削除
  4. 登録出来ず、We couldn't add your cardと表示されました。

    返信削除
  5. ありがとうございます。登録できました。

    返信削除
  6. ものすごく有益な情報、ありがとうございます。 この件について説明されている情報の中で、一番分かり易かったです。
    前泊の成田空港近くのホテルでクレジットカード登録できました!

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます!
      お役に立てたようでよかったです😊
      海外旅行楽しんできてください!

      削除

コメントを投稿