インターコンチネンタルコサムイの朝食レビュー@Amberレストラン






タイのビーチリゾートサムイ島にある、インターコンチネンタルコサムイの朝食ブッフェを紹介します。


朝食はホテル滞在の楽しみの一つですよね!

今回はめちゃくちゃ素敵な景色が望めるインターコンチネンタルコサムイの朝食会場Amberレストランでのビュッフェ朝食の様子をたっぷりの写真とともに紹介します!



インターコンチネンタルコサムイの朝食レビュー@Amber


この時は二泊三日の滞在でラウンジアクセスが付いていたのでラウンジでもセット朝食をお願いできたのですが、自分で好きなもの選ぶ方がいいよね!ってことで二日ともAmberレストランのでビュッフェ朝食になりました。


インターコンチネンタルコサムイの朝食「Amber」レストラン

インタコサムイのメインの朝食会場はロビーの下にある「Amber」レストランで開催されています。


こちらのホテルはタイ・アジア料理のレストランで、ランチタイムやディナー営業もしているレストランになります。

ランチメニューはこちら.
ディナーメニューはこちら.

朝食の営業時間

Amberの朝食の営業時間は下記の通りです。
毎日 6.30AM~10.30AM

朝食会場の様子


室内席とテラス席に分かれています。

テラス席は下記の通り、素敵な形式を眺めならの朝食になりますが紫外線が気になりそうです。(写真は、上の階にあるラウンジか撮影)


 私たちが2日連続で選んだのが、こちらの室内席の一番外に近いテーブルです↓

料理は、奥の厨房がある部屋に並べられています。


朝食メニュー


テーブルにはオーダー可能な卵系料理のメニューがあります。

スタッフの方にお願いすると座席まで運んでくれます。

エッグベネディクトを注文しました。


最近ハマっているソフトボイルドエッグも注文可能でした。(いわゆる半熟卵です。)


では、順番に朝食メニュを紹介します。

まずは、定番の蜂の巣状のはちみつがありました。


シリアルもありました。


こちらはローカル料理のような感じです。




サラダも新鮮な感じでした。


パンも美味しそうですね!



飲茶系も数種類ありました。


肉炒め系や暖かい食事もそれなりに充実しています。






ワッフルやパンケーキはお願いするとその場で焼いてくれます。



ヌードルバーもあります。




上品な味で美味しかったです。


こちらは ヨーグルトやデザートの棚です↓

フルーツドリンクが美味しそうですね!


ドランゴんフルーツがあったり、フルーツがなかなか充実していました。

スイカもメロンもあります。

そして、マンゴーも惜しげも無く並べられていました。




スクイーズもオーダーすれば作ってもらうことができます!


たっぷりと朝食をいただきました♪



キッズ朝食

メインの朝食会場の隣に子供用の朝食会場がありました。

中はこんな感じになっていて、やんちゃそうな子供たちがスクリーンを見ながら朝食を食べていました。




ただ、ちょっと食事メニューがショボかったです。


欧米の方達は、子供たちをここに預けて、大人達だけでゆっくりとご飯を食べる、ということなんでしょうが、なかなか日本人的には難しいですよね。。


インタコサムイ朝食まとめ

インタコサムイの特徴は何と言ってもロビーから望める素敵な景色ですが、今回紹介したメインの朝食会場のAmberレストランは、ロビーのすぐ下の階にあるので素敵な景色を見ながら朝食を食べることができます。

肝心の朝食の内容ですが、すごく豪華というわけではなかったですが、十分に満足の行く朝食でした。

特にマンゴーが好きなのでマンゴーが食べ放題は嬉しかったです♪

クラブラウンジが利用可能な場合は、このすぐ上のラウンジでコンチネンタルブレックファーストをいただくことができます。

朝食の時間帯はほとんど人がいなかったのでゆっくり、優雅に朝食を楽しみたいという場合は、クラブラウンジでの朝食もいいと思います。

絶景ラウンジ!インターコンチネンタルコサムイリゾートのクラブベネフィットを紹介します!

インタコサムイのクラブベネフィットをラウンジアクセスを中心に実体験をもとにたっぷりと紹介します!


コメント