絶景ラウンジ!インターコンチネンタルコサムイリゾートのクラブベネフィットを紹介します!






インターコンチネンタルコーサムイのクラブルームに宿泊してきました。


クラブルームに宿泊する1番の目的はクラブラウンジへのアクセスです。

最近、インターコンチネンタルホテルに宿泊する機会が増えてきましたが、インターコンチネンタルのラウンジは通常のお部屋タイプからの無償アップグレードではラウンジアクセスがつかないため、他のホテルグループのラウンジよりも少し敷居が高くなっています。

その分、ラウンジの質が保たれているように感じています。

インターコンチネンタルサムイのラウンジも例に漏れず、しっかりとしたサービスでさらにラウンジからの景色が絶景だったので詳細を紹介したいと思います♪


絶景ラウンジ!インターコンチネンタルコサムイリゾートのクラブラウンジベネフィットを紹介します! (InterContinental Koh Samui Club Lounge)


雨季のサムイ島でこんなに素敵な景色が見えるとは思ってなかったのですがラウンジからの景色は最高でした!

インタコサムイのクラブラウンジアクセス資格

インターコンチネンタルホテルコサムイではクラブルーム又はスイートに宿泊するとクラブラウンジの利用が可能です。

クラブラウンジアクセスが可能で一番安いのが「トロピカル・パビリオンスイート」です。


私たちはこの「トロピカル・パビリオンスイート」を予約してインターコンチネンタルアンバサダー特典で「オーシャンビュー・テラススイート」にアップグレードしてもらいました。

お部屋やホテルの施設レビューは下記の記事に詳細にまとめています。

景色が最高!インターコンチネンタルコサムイリゾート宿泊レビュー!!

IHGグループの会員資格で招待制の最上級資格ロイヤルアンバサダー会員の場合は、クラブルームに宿泊しない場合でも2名までラウンジの利用が可能となっています。

クラブベネフィット

インターコンチネンタルコサムイのクラブベネフィットは下記の通りです。
  • 24時間のバトラーサービス
  • 無料の朝食(ラウンジでのコンチネンタルブレックファースト(7:00 - 11:00) or Amberレストランでのブッフェ朝食(6:30 - 10:30))
  • ラウンジアクセス(7:00 - 22:00) ライトリフレッシュメント&ノンアルコールドリンク
  • アフタヌーンティ(14:00 - 16:00)
  • サンセットイブニングカクテル(17:30 - 19:30)
  • ウェルカムフルーツとプレミアムTwiningsスペシャルティー
  • 無料のミニバー(ソフトドリンクのみ)
  • 無料のプレスサービス(2ピース/滞在)
  • 国内線無料通話
  • 追加のゲストをラウンジに無料招待可能
これらの特典はチェクインの時にいただいた用紙に記載がありました。こちらのページにも掲載されています。


インタコサムイのクラブラウンジ

まずはインターコンチネンタルコサムイのクラブラウンジですが、ラウンジフロアがあるわけではなく、ロビーの一画がラウンジになっています。



こんな素敵な景色を見ながらの朝食やアフタヌーンティ、イブニングカクテルは格別ですよね。


座席数はそれほど多いわけではありませんが、どの時間帯でも座れないということはなかったです。




ライトリフレッシュメント(7:00 - 22:00)

ラウンジが営業している間は、ライトリフレッシュメントといって、軽食とソフトドリンクをいただけます。

こちらのラウンジでは、サンドイッチやフルーツをいつでも注文ことができます。


ドリンクメニューは↓です。


デカフェドリンクが注文できるのもありがたいですね!


朝ごはんを食べた後や海で遊んだ後はラウンジに立ち寄って、ジュースやコーヒーをいただいて優雅な時間を過ごしました。

一番美味しかったのがこのマンゴージュース!本当にしぼりたててとろとろのマンゴージュースは美味しかったです♪


 食べ過ぎた後はスパークリングウォーターを頼んだり。


ラテを頼んだりと滞在中満喫させてもらいました。


こんな素敵な景色を見ながら飲むコーヒーは格別でした。


アフタヌーンティ(14:00 - 16:00)

チェックインしたのが15時だったのですが、クラブルームを予約している場合のチェックインはラウンジで行います。

そして、アフタヌーンティーの時間だったので、そのままアフタヌーンティーを頂いてから部屋に案内してもらうことにしました。


アフタヌーンティーはこちらの鳥かごのようなケーキスタンドで提供されます。


子供も含めて全て3人分でした。


 上段はサンドイッチやスコーンでした。


 下段がスイーツです。


普通にめちゃくちゃ美味しかったです。

私はデカフェのホットラテ、。


子供はストロベリースムージーを頼んでいました。


翌日のアフタヌーンティーも内容が変わっているので、数日間滞在しても飽きることはなさそうですね!



イブニングカクテル(17:30 - 19:30)

そして、次に紹介するのはメインイベントのイブニングカクテルです。

こちらのイブニングカクテルは、アルコールは飲み放題はもちろん、日替わりテーマのカナッペという軽食を持ってきてくれます。

初日はイタリアンのカナッペ。


二日目は中華でした。


お代わりどうですか?とスタッフの方に聞かれたのでお代わりも出来ます。

他にも、ラウンジの通路を挟んで反対側にあるインターコンチネンタルクラブと書いてある部屋に軽食が並べられます。




おつまみ系が中心です。






上記が初日のイブニングカクテルで二日目はこちらも内容が変わっていました。




そしてアルコールドリンクのメニューはこちらです↓




こちらのラウンジでは夕日を綺麗に見ることが出来ます。




夕日を見ながらの食事も最高ですね!


軽食が中心ですがこれだけ食べればお腹も一杯になりました。。




日が暮れてもラウンジをたっぷり堪能しました。


二日目は雲も少なく綺麗な夕日を見ることができました。


イブニングカクテルの食事ですが、旅行の楽しみは食事だ!ということでなければ、温かいカナッペも提供されるので、十分に一食の代わりとしていただくことができました。


朝食(7:00 - 11:00 or 6:30 - 10:30)

クラブルームの利用者は、朝食はラウンジのコンチネンタルブレックファーストかメインレストランのブッフェかを選ぶことができます。

ラウンジのコンチネンタルブレックファーストもいくつかのメニューから選択が可能です。
  • KOH SAMUI JOKE
  • ASIAN SET
  • VEGETARIAN SET
  • WESTERN SET
  • KIDS MENU










私たちは二日ともラウンジのすぐ下にあるAmberというレストランでブッフェ朝食を食べたのでラウンジでは食べていませんが、人が全然いないのでゆっくり食べれていいかもしれません。

朝食を食べてから飲み物を飲みにラウンジのよると朝食を勧めてくれましたが、流石にブッフェ朝食の後は食べれませんよねw

Amberでの朝食は後日別の記事にして紹介します。

ラウンジの子供のアクセス制限

今回紹介したインターコンチネンタルコサムイですが子供のラウンジアクセス制限はありませんでした。

そのため、イブニングカクテルの時間でも問題なく家族でラウンジに入ることができました。

この前に宿泊してきたホアヒンのインタコは子供のラウンジアクセスができなかったり、この後に宿泊したバンコクのインタコはイブニングカクテルの時間だけ子供がアクセスできませんでした。

なのでインタコは子供のラウンジアクセスについては比較的厳しい印象を持っていますが、インタコの場合は子連れ向けのゲストのために別の手段を用意してくれていてそれはそれでアリだったりします。


インタコサムイのクラブベネフィットまとめ

今回はインターコンチネンタルコサムイのクラブベネフィットを紹介しました。

二泊三日の滞在でしたがインターコンチネンタルアンバサダー特典で16時レイトチェックアウトできたのでラウンジに入り浸り、がっつり堪能することができました。

インタコサムイのラウンジは、景色が絶景で本当に良かったです。

また再訪したいホテルが増えました♪

インターコンチネンタルホテルの滞在をさらに快適にするために、インターコンチネンタルアンバサダーに入会するのがオススメです。インターコンチネンタルアンバサダーについては下記の記事をご参照ください。

IHGインターコンチネンタル・アンバサダーの魅力を宿泊体験をもとに紹介します!


コメント