景色が最高!インターコンチネンタルコサムイリゾート宿泊レビュー!!






インターコンチネンタルコサムイリゾートに宿泊して来ました♪


タイランド湾に浮かぶサムイ島は、タイで二番目に大きな島ですが、そんなサムイ島には今回紹介するインタコをはじめ、コンラッドやリッツカールトン、Wコーササムイなど高級リゾートが多く進出しています。

日本人というよりは欧米人のに人気の観光地となっていますが、雨季にも関わらず素敵な景色を見ることができました。

お正月にインタコサムイを堪能して来たのでたっぷりの写真と共に紹介したいと思います!!

景色が最高!インターコンチネンタルコサムイリゾート宿泊レビュー!(InterContinental Koh Samui Resort)


IHGプラチナアンバサダーに入会したのでホテル滞在を満喫すべく、奮発してクラブルームに宿泊しました♪ただ、お正月価格ということもあって、かなり高額でしたがアンバサダー特典のウィークエンド無料宿泊を駆使して通常並みの金額に落ち着きました。

インターコンチネンタルコサムイリゾートについて

インターコンチネンタルコサムイリゾート(InterContinental Koh Samui Resort)はサムイ島の西部やや南側に位置しています。


名前の途中にある「Koh Samui」のKoh(コー)はタイ語で”島”という意味になります。

あえて、ホテルの名前に入ってるんですね。

元々は「バーン・タリン・ガム」というホテルだったのをインターコンチネンタルホテルの名前を冠するようになり、以前は「インターコンチネンタルサムイバーンタリンガム」という名前でした。

「バーンタリンガム」(Baan Taling Ngam)はタイ語で「美しい崖の上の家」という意味だそうです。

インターコンチネンタルサムイは崖の上に建っている景色が本当に美しいホテルでした。


インターコンチネンタルサムイへのアクセス

私たちは、フェリーでナトン港に到着し、前日はサムイ島南部の別のホテルからインタコサムイに向かいました。

帰りは、インタコサムイからナトン港へ直接移動しました。

サムイ島はメータータクシーがないため移動費用が読めませんが、私たちはGrabを利用しました。

Grabだからタクシーよりすごく安い!ということはないのですが、タクシーと交渉したりする必要がないので楽チンです。

サムイ島のGrabについては下記の記事で詳細に実体験レポートを掲載しています。

タイのサムイ島でもGrabが大活躍!!サムイでのグラブの相場感や利便性を紹介します。

他には空港送迎の場合は、以前プーケットで利用したKLOOKが比較的安価に送迎サービスを提供していました。KLOOKについては下記の記事をご参照ください。

タクシー代の高いプーケット空港の移動に格安のKLOOKの送迎サービスを使ってみました!

ホテルのリムジン送迎サービス


多少高くのてもホテルの送迎サービスが安心という方には、ホテルのリムジンサービスもありますが下記の通りかなり高額です。

By Hotel Limousine
 -  Mercedes Benz S class 350D THB 2,950 net per way (Maximum 3 people per car)

By Hotel Transportation
- Resort Car: THB 2,000 net per car per way (maximum 3 persons per car)

Terms & Conditions:
Cancellation by the hotel will not be chargeable Any cancellation 3 hours prior to service will not be chargeable Cancellation less than 3 hours prior to service will be subject to a 100% cancellation fee Complimentary child seat can be provided upon advanced request
ホテルにはベンツとSUV、バンタイプの3種類の車が停車していました。

インターコンチネンタルアンバサダー:部屋のアップグレードについて

インターコンチネンタルの場合は、有料でインターコンチネンタルアンバサダーという上級会員になりました。

インターコンチネンタルアンバサダーの特典としては下記があります。
  • 客室アップグレード保証
  • レイトチェックアウト
  • 最大20USD相当の飲食クレジット
  • ウィークエンド無料宿泊(週末の2泊目が無料)
  • IHGプラチナエリートステータスの付与
アップグレード保証は基本的には予約したグレードのワンランクアップにアップグレードしてくれますが、空きが無い場合は50USD又は1万ポイントとなっています。

同じく、レイトチェックアウトも保証されており16時までリクエストが可能です。

さらに今回はお正月休みのハイシーズンだったので一泊が通常の倍近い金額だったのですがウィークエンド無料宿泊を利用したので二泊目が無料になりました。

このようにインターコンチネンタルアンバサダーの特典を有効利用するとホテル滞在を満喫することができます。

そしてこの時予約したのは「トロピカルパビリオンスイート(70m2)」というクラブラウンジアクセスのついた、スイートルームの中では一番下のランクのお部屋です。

ネットで調べると、プライベートプール付きのプールヴィラにアップグレードされたという報告を見ていたので期待していましたがこの時は渋めのワンランクアップで「オーシャンビュー・テラススイート(120m2)」になりました。

ハイシーズンなのでしょうがない部分はありますね。。ただ、インタコのアップグレードはワンランクアップが基本な気がします。

価格差はタイミングにもよりますが5,000円前後ですが、テラスが広い分、部屋の広さが全然違いますね!

IHGの場合は、事前にアプリで部屋のアップグレード状況が確認できます。

大抵は事前にアップグレードされていて、そのままのお部屋がアサインされることが多いです。

この時は事前に連絡が来て「オーシャンビュー・テラススイート」にアップグレードしました。でも、このお部屋はお風呂とシャワーブースがシースルーだけど大丈夫ですか?と確認がありました。

ちょっと値は張りますが、レイトチェックアウトが使えるのでクラブラウンジをつけておくと、チェックアウト日の16時までラウンジが使えて得した気分になります。

IHGインターコンチネンタルアンバサダーについては下記の記事をご参照ください。
IHGインターコンチネンタル・アンバサダーの魅力を宿泊体験をもとに紹介します!

チェックイン・アップグレード


こちらがホテルのフロントのある建物です。

いかにもリゾートホテルって感じが漂ってますね!!

停車しているホテルのリムジンは赤ナンバーなので、新車の仮ナンバーですね!タイの場合、車を購入してから在庫があればすぐに乗って帰れるのですが、正式なナンバーが発行されるまでは赤いナンバーになります。(その場合、夜は運転してはいけないといった制約があるようです。)

話を戻して、こちらの建物でチェックインです!


入り口でスタッフの方が名前を確認してくれて、クラブルームを予約している場合は、ラウンジでのチェックインができます♪

ラウンジもこちらのフロアにあります。


こんな素敵な眺めを眺めながらのチェックインは最高ですね!


そして、このままアフタヌーンティーの時間だったので、クラブベネフィットの一環としてアフタヌーンティーを頂いてから部屋に移動しました。

が、移動中に気が付いたのですがカメラを前のホテルに忘れて来ていましたw

戻るにもGrabで往復すると時間もかかるし、料金もそれなりにかかります。

ホテルに到着してから、このことをインタコサムイのコンシェルジェの方に相談して見たところ、カメラを忘れて来たホテルに電話してくれましたが、配達のようなサービスは無いとのこと。。

でも、相談したコンシェルジェの方が通勤の途中なので明日の通勤時にとって来てくれるといっていただきました。。

お言葉に甘えてお願いしたところ、翌日ビーチで遊んでいたらそのコンシェルジェの方がわざわざ届けてくださいました。

流石にこの時ばかりはチップを弾みましたw

本当に助かりました。。

オーシャンビュー・テラススイート

では、今回宿泊したオーシャンビューテラススイートのお部屋紹介です!

広大な敷地になるので移動にはカートを利用します。(お願いすればいつでも来てくれます。)



アサインされたオーシャンビューテラススイートは、フロントから少し山の方を登ったところにありました。


こちらの二階部分がオーシャンビューテラスです。バンガロー(ヴィラ)タイプのお部屋です。


こちらがお部屋に入ってすぐの場所から撮影した写真です。


こちらがお部屋全体の写真です。


部屋の奥から撮影した写真はこちらです↓


家族の誕生日が近かったのでベッドの上には誕生日デコレーションされていました♪


タオルで作ったケーキが素敵ですね♪

子供はこの花びらを集めて素敵なプレートを作成していました。


そしてこの部屋の特徴はオーシャンビューのテラスです。


残ながらサムイ島は1月でも雨季なので、雨が降ることもあり、こちらのテラス席が濡れていたのであまり使うことがなかったです。

が、こんな感じの南国満開の景色が見えます!!


流石だなと思ったのは左右に建物はありますが、きちんと互い違いに作られていて、テラスがちゃんとブラインドになっていました。

バスルーム・ウェットエリア

バスタブやシャワーブース、洗面台は部屋の奥に配置されています。

ホテルから事前に連絡があった通り、こちらのお風呂はオープンエアでカーテンすらありませんw


蛇口の部分がユニークな昔の電話のような形です。


アメニティはタイのブランドHARNNです。バスタブのところにはバスソルトと石鹸が置いてありました。


洗面所のアメニティもHARNNです。


シースルーのシャワーブースの写真は撮り忘れましたがシャンプーやシャワージェルもHARNNでした。


洗面台は2つあります。


お水もいたることに置いてあって、飲み水に困ることはありませんでした。

ミニバー・ウェルカムフルーツ


こちらのホテルクラブルームの場合は、アルコール以外のソフトドリンクが無料なんです!

タイでは高級品のスパークリングウォーターもエヴィアンのお水も無料でした。

しかも滞在中毎日補充してくれます!!

何気にこのサービス嬉しいですよね!

例えばラウンジに行けば飲み物無料なのに部屋だと有料というのは・・・

プラチナアンバサダー特典のミネラルウォーターも置いてありました。こちらは二泊しましたが補充はなかったです。(前に宿泊したインタコホアヒンは補充があったのでホテルによって基準が異なるようです。)


ウェルカムフルーツにはタイのドラゴンフルーツやマンゴーなど盛りだくさんです。ウェルカムフルーツにマンゴーがあるのは珍しい気がします。それとタイのスイーツもありました。


ミニバーは本当にバーのようになっています。


こちらのコーヒーももちろん無料です。でも、大抵ラウンジで飲んじゃうので、この手の機械はいつも使わずに終わってしまいます・・・



 なんとワインセラーまで完備されています・・・




紅茶はTWININGS(トワイニング)の紅茶です。ラウンジもトワイニングアフタヌーンティーとかになっていたきがします。


子供用アメニティ

事前にメールで子供メールを聞かれたので回答しておいたら子供用のアメニティも用意されていました。


うちの子供にはちょっと幼い気がしましたが、喜んでいたので良かったです。

誕生日サプライズ

この日が家族の誕生日という訳ではなかったのですが、翌週が誕生日ということもあり、事前にアプリで滞在理由を誕生日だからと設定していたら、前述の通りベッドが誕生日デコレーションしてくれていました。

そして、二日目の夜カクテルタイムから戻るとケーキがセットされていました!!


ちゃんとロウソクまで♪


レアチーズケーキを美味しくいただきました!

インタコサムイのクラブラウンジ

今回はクラブルームの宿泊だったのでクラブラウンジも利用できました!

クラブラウンジの様子は下記をご参照ください。

絶景ラウンジ!インターコンチネンタルコサムイリゾートのクラブベネフィットを紹介します!

インタコサムイのクラブベネフィットをラウンジアクセスを中心に実体験をもとにたっぷりと紹介します!

キッズクラブ

こちらのリゾートはキッズアクティビティも充実しています。

ビーチ沿いにあるキッズクラブでは日替わりでアクティビティが開催されています。


 こちらがキッズクラブです。




ブランコも設置されています。


 キッズクラブの外には滑り台やトランポリンも・・・


私もトランポリンで遊んでたら子供だけだよ、と優しく注意されました(笑)一応注意書き読んだつもりだったんですが見落としたのか、そんなの当たり前という話なのかw


こちらがキッズクラブの内部です。




欧米系のお子さんが多かったです。やはり、あちらの方は親も楽しむという考え方なので、子供を預けて夫婦で遊びに行ったりするのが普通なんでしょうね。

キッズアクティビティの1つフェイスペインティングはいろんなサンプルの中から選ぶとスタッフの方が上手に顔に絵を描いてくれます。タイの方って本当に手先が器用な方が多いです。


子供もフェイスペインティングをしてもらって嬉しそうでした。

リゾート・マリンアクティビティ


大人向けにも上記の通り、日替わりでリゾート内でのアクティビティが設定されているのでホテル内だけで満喫できます。(有料でシャトルバスサービスもあるみたいですね!)

これらのアクティビティは有料のものもあれば無料のものもありました。

この海域はいろんな種類の野生イルカが生息しているようで、ドルフィンツアーも楽しそうでしたが大人が4,000バーツ++となかなか強気の値段設定でした。


運が良ければピンクイルカも見えるようなので、この機会に行ってみるのもいいかもしれませんね!

マリンアクティビティ・フィットネスジム

ビーチでは、シーカヤックやスタンドアップパドルボート(SUP)などを無料でレンタルすることができます。スタッフの方にお願いすると、申し込み用紙に記入して、ライフジャケットを渡されます。





他にも卓球台があったり、


釣り道具もありました。こちらは有料です。(確か、一時間600バーツくらいと言われました。ちょっと高いですね。何釣れるの?って聞いたら「Small Fish」とのことw)


レンタル自転車もありました。


シュノーケリングもあります。


こちらのマリンアクティビティの受付の上がフィットネスジムになっていて、絶景を眺めながら運動ができるようになっています。



ホテル前のビーチ・メインプール

ホテルの目の前がビーチになっていて、雨季にも関わらずなかなか綺麗な海の色でした。


こんなところで一日中のんびり過ごすのは最高ですね!




そして、メインプールは海に面して作られています。




 ビーチチェアやラナイもたっぷりありますが、時間帯によっては埋まってしまっていました。



タオルやお水はこちらのカウンターでいただけます。ビーチに行くと、最初こちらのカウンターで声をかけてるビーチチェアにタオルを引いてセットアップしてくれて、さらにお水まで持ってきてくれます。


バーやレストランもあるのでこちらで食事も可能です。


こちらの桟橋付近でシュノーケリングをしている方をちらほら見かけました。


私はビーチリゾートに来るとシーカヤックやSUPをやるのが日課になっているので、二日連続でSUPを楽しみました♪

ビーチでマッサージ

インターコンチネンタルサムイでは、ビーチ沿いでマッサージを受けることができます。


一番安い30分のフットマッサージが1,000バーツ(30分)、60分のフルボディマッサージが1,900バーツと結構なお値段がしますが、こちらはタイの有名なスパブランドHARNNのSPAです。

詳細は下記をご参照ください。


こんな素敵なロケーションでのSPA最高ですね〜。




ちなみに、ちょっと高すぎるよー、という場合に他にもビーチマッサージの選択肢があります。

まずはインタコサムイの隣の「THE SUNSET BEACH HOTEL」のSPAです。ビーチを歩いて右のほうに行くとすぐにあります。


こちらはまさにオンザビーチSPAです!!

45分のバック&ショルダーマッサージが690バーツ、タイマッサージが60分890バーツでした。


私はこちらでバック&ショルダーマッサージをお願いしました。


この景色、堪りませんよねー♪


何と言っても波の音が最高に気持ちよく、マッサージ師の方もめちゃくちゃ上手で大満足でした。ここはオススメできます!

私は二日連続で通ってしまいましたが、二日目の時はスコールが途中で降ってきたのでホテル内のSPAに移動して続きをやってもらいました。

そして、もう一箇所「THE SUNSET BEACH HOTEL」のすぐ隣にローカルのマッサージ屋さん「BUATHAI MASSAGE」があります。


こちらはタイマッサージが300バーツとなっていましたがおそらく60分と思われます。

超高級SPA、SPA、ローカルマッサージと選択肢があるのは良いですね!

インフィニティプール、レッド・ブルー・イエロープール

こちらのリゾートはビーチ前のメインプール以外にも至るところにプールがあります。

まずは上記の写真のプールは、フロントの近くにあるインフィニティプールです。景色が最高でジャグジーもありました。こちらは子供は不可なので、大人用のプールです。

他にもレッド、ブルー、イエロープールがありました。

それぞれタイルの色が違うので水の色が違って見えます。




こじんまりしているので、プライベート的に楽しむには最適のプールです。


プールをとってもいろんな楽しみ方がある素敵なリゾートでした。

また、ビーチに降りる途中には吊り橋のような揺れる橋があったりして子供は大喜びでした。


ホテルのWiFiスピード

最後にWiFiの速度の紹介です。

リゾート内でWiFiは無料で利用できましたがホテルの部屋で計測した通信速度は下記の通りでした。

  • ダウンロード1.21 Mbps
  • アップロード20.6 Mbps
ダウンロードが結構遅いですね。

と言っても体感的にそこまで遅いとは感じなかったです。

インターコンチネンタルコサムイまとめ

かなり膨大な量になりましたが、たっぷりとインターコンチネンタルコサムイリゾートの様子を紹介しました。

ホテルでゆったり過ごすには最高のホテルでした!

こちらのホテルに宿泊する場合は、デイツアーでいろんなところに行くというよりもホテルのプールやホテルの目の前のビーチでゆったり過ごすのがお勧めです。

さすがはインターコンチネンタルブランドだけあってスタッフの方の対応も良かったです。

この時は雨季だったのですが太陽が出ている時は想像以上に綺麗な海の景色が見えて良かったです。

特にロビーからの景色は最高でした!

そして宿泊したのがクラブルームだったので、クラブラウンジアクセスもできました。

滞在中はホテルから一歩も出ずに過ごしたのでクラブラウンジも使い倒して来ました。先ほども紹介しましたがクラブラウンジについては下記の記事をご参照ください。

絶景ラウンジ!インターコンチネンタルコサムイリゾートのクラブベネフィットを紹介します!

インタコサムイのクラブベネフィットをラウンジアクセスを中心に実体験をもとにたっぷりと紹介します!



コメント