タクシー代の高いプーケット空港の移動に格安のKLOOKの送迎サービスを使ってみました!






プーケット国際空港から市内への移動手段の紹介です♪


普段は、空港からの移動はGrabやUberを使うことが多いのですが、タイのリゾート地プーケットはタクシーが高く、それに伴ってバンコクと比べるとGrabは高めです。。

空港からのメータータクシーもありますが、揉めるのも嫌だし、連休なので現地に行ってGrabが高騰するのもいやだなーと思ってましたが、KLOOKという香港に本社がある現地ツアーの旅行予約サイトがGrabよりも価格が安かったので利用してみました!

プーケットのタクシー高いなーと思っている方の参考になるように、KLOOKの空港送迎サービスの使い勝手がどうだったか紹介したいと思います。


タクシー代の高いプーケット空港の移動に格安のKLOOKの送迎サービスを使ってみました!


地域によりそうですがプーケットはKLOOKの空港送迎サービスがお得でした!もちろんプライベート送迎です!


プーケット国際空港の交通手段

タイと言えばプーケットを連想する方も多いくらい、タイのビーチリゾートではもっとも有名と行っても過言ではないプーケットですが、個人旅行をするには致命的な弱点があります・・・

それはタクシー料金が高いw

タイのバンコクのタクシーは悪い噂も多く聞きますが、とにかく料金が安いのが特徴で空港から市内まで40分ほど乗っても300バーツから400バーツくらいです。

そして、バンコクはメーターを使うのが基本ですが、プーケットはメータータクシーと言いながらメーターを使わないのが基本です。。

一応、空港からはメーターを使ってくれるタクシーサービスもあるようですが、初乗りが50バーツで、空港手数料が100バーツと乗り出しがバンコクより高い設定です。(あとは、空港から中心部までの料金も遠いので高くなりがちです。)

他の選択肢も含めてプーケット国際空港からの移動手段をまとめると、
  • リムジンタクシー
  • メータータクシー
  • 路線バス(エアポートバス)
  • 乗合バス
  • Grab
  • 旅行会社の送迎サービス
などが挙げられます。

とにかく安く行きたいならエアポートバスや乗合バスですが当然時間がかかります。

エアポートバスは新しく快適なようですが路線が限られているし時間もかかります。

リムジンタクシーはちょっと高めの設定です。普段ならばGrabを使うのですが、プーケットはGrabもちょっと高めです。

そして、Grabのデメリットは雨が降ったり需要が多いと価格が一気に跳ね上がってしまいます。

なので、到着した時に雨が降ったりして値段が上がっても困りますよね。

ネットで見ていたら、KLOOKのプライベート送迎サービスがGrabより安かったので利用してみることにしました。

その他の送迎手段については、後日別記事でまとめたいと思います。

KLOOKとは


KLOOKは香港に本社がある現地発着ツアーを販売している旅行会社です。

以前に香港ディズニーランドに行った時に利用しました。

今回利用した送迎や移動手段もそうですが、現地のアクティビティツアーなどを格安で提供しているので、個人旅行メインの私は非常に重宝しています。

何よりも通常の旅行会社を通すよりも安いことが多く、例えば電車の料金なんかも普通に予約するよりもKLOOKを通じて予約した方が安くなるパッケージやチケットを販売しています。

日本でも利用できるので、一度KLOOKのページをのぞいてみてください。

KLOOKの登録(500円分のクーポンをゲット)

登録は非常に簡単で、メールアドレス/電話及びFacebookのアカウントから登録できます。

こちらのURLから登録すると500円相当のクーポンがもらえます。

この初回登録ポイントを上手に利用すると、お得に予約することができます。

というのも、紹介者した側も紹介された側も500円相当のクーポンがもらえます。(クーポンを使うためには、2,000円以上の利用が必要)

しかもアカウントはメールアドレスがあれば作成できます。

これ以上の言及は避けますが、例えば、夫婦やカップルで登録する場合、まずはじめにあなたが登録してネット上の紹介コードなどで登録すると500円分のクーポンがもらえます。

その後、もう一人を招待すれば、もう一人にも500円分のクーポンが入り、さらにその人がKLOOKを利用すると、あなたのアカウントにも500円分のクーポンが入ります。

※ただ、私のアカウントの場合の紹介特典で入会した妻のアカウントには500円分のクーポンが入ったのに、妻の紹介コードは355.2円という微妙な金額のクーポンプレゼントになっています。。(紹介を繰り返すのを防ぐため?でも他の方法でそれは回避できますよね・・・)



下記のリンクの場合は500円相当になることは確認済みです。

https://www.klook.com/ja/invite/G9ZR4?c=JPY

簡単ですが登録方法も紹介しておきます。

まずは、上記のリンクから登録ページにジャンプします。


メールアドレスでの登録をする場合は「メールアドレス/電話番号で登録」をタップします。



メールアドレスを入力して「次へ」をタップします。



パスワードを入力して登録完了です。(なぜかこの時HK25ドルになりましたが、きちんと500円GETできていました。→25HKDだと先ほどの355.2円くらいですね。)


クーポンはすぐには反映されず、5分後くらいに反映されていました。




しっかり500円オフをゲットしました。このクーポンを利用するには2,000円以上の購入が必要なのでご注意ください。

KLOOKのプーケット空港送迎(料金・予約方法など)


私が利用したのがこちらパッケージ「Private Phuket Airport Transfers (HKT) for Phuket and More」で一番安いエリア(プーケット北部)で520バーツでした。

エリアによって値段が変わるのですが、プーケット南側の場合は650バーツでした。

ちなみに、南側の場合はこちらのエリア関係なしのパッケージ「(All Areas Inclusive) Private Phuket International Airport Transfers (HKT) for Phuket by Thai Rhythm」の方が安く550バーツでした。

下の方はThai Rhythmという会社のサービスと思われますが、上の方も予約してから前日に送られて来たメールには「Oriental Holiday (Third Party)」という会社がオペレーションすると書いてありました。

Grabは同じ距離の場合、GrabCarが550バーツです。ただ、今回のホテルは比較的空港から近いので、パトンビーチやそれより南側の場合は、KLOOKの方がかなり安くなります。



以降は、私が利用した「Private Phuket Airport Transfers (HKT) for Phuket and More」のパッケージの実例を紹介します。

予約方法

予約方法は簡単で、利用日と利用エリアを選択します。


すると、利用人数に応じて金額が表示されます。


必要事項の入力が完了したら「カートに追加」か「購入手続き」に進みます。

「購入手続き」に進むと、必要事項の入力画面になります。


チャイルドシートは二個目以降有料でみたいです。(多分タイはチャイルドシートの着用義務はなかったはず。。でも、運転が荒いので日本よりリスクが高いのは確か・・・)

Transfer Directionの部分を選択すると「Arrival/Departure」の選択肢がありますが、空港発の場合はArrival、空港行きの場合はDepartureを選択しましょう。



Contact Methodはとりあえず、電話番号だけ入力しておきました。

下に行って旅行者情報を入力します。アカウントに情報を登録しておくとデフォルトで基本情報は入力されています。


次に、支払い方法を選択して完了です。


これで購入完了です。


メールにバウチャーが送られてきますが、アプリで確認することも可能です。


プーケット空港での利用方法

空港に着いたらKLOOKの係りの人を探すか、下記の出口に向かいましょう。

プーケット空港は国際線ターミナルと国内線ターミナルがありますのでご注意ください。
  • 国際線ターミナルアライバルホール Exit3
  • 国内線ターミナルアライバルホール Exit2

私たちは国内線で利用しました。


国内線ではターンテーブルで荷物を受け取って、制限エリアを抜けるとネームプレートを持った送迎の人たちが多く待機しています。


その中にKLOOKの紙をを持ったTシャツを来た人もいました。


予約の名前が書かれているので、自分の名前を指をさして伝えましょう。

このお兄さんの裏側にあるピックアップ場所で待つように言われますが、お兄さんはずっとタブレットをいじっていて、どうすればいいのかわかりませんでした。。

一応、2番乗り場のあたりで待っていると運転手さんが来て連れていってくれます。


だいたい声をかけてから10分から15分くらいは待ったと思います。連休だったので送迎場所はかなり混雑していました。

あとは、行き先等はすでに伝わっているので、行き先を伝える必要はありませんが、ここはタイなので念のためホテルの名前等を運転手さんに伝えて確認した方がいいとは思います。

車両について

こればっかりはタイミング次第ですが、私たちは結構古い車両でした・・・(残念)


上の写真が実際の車ですがアルティス(日本名:カローラ)という、バンコクのタクシーに採用されている車種の古い年式の車でした。

私たちの前に同じくKLOOLを使っていた人たちの車はそんなこともなかったので、毎回古い車が来るとも限らないと思います。

車は緑のナンバーなので、ちゃんと営業許可をとった車両で運転手さんもタクシードライバーの服を来ていました。

ポリスがいるのでシートベルトを装着してね!と言われました。他の方の口コミでも同じようなことが書いてあったのでプーケットは厳しいのかもしれませんね!

でも、運転手さんはプレイボーイ風の方ですごく愛想のいい方だったんですが、モテるらしく仕切りなしにいろんな人から電話がかかって来て、甘い声で受け答えしていました(笑)

一応、イヤホンをして手ぶらでちゃんと話をしていたので安全上は大丈夫だとは思いますが、気になる人は気になるかもしれません。。でも、タイの場合は基本的にはこんなもんかと思います・・・

支払いについて

支払いはすでにアプリ上で完結しているのでもちろん支払いは不要です。

運転手さんはちゃんと荷物を運んでくれますが、チップを要求するようなこともなかったので気持ちよく利用できました。

プレイボーイ運転手さんは、到着したらホテルの綺麗なお姉さんに素敵な笑顔で一生懸命声をかけていました(笑)

プーケットでKLOOKまとめ

今回はKLOOKを空港からの送迎に利用しましたが、それ以外にもKLOOKは運転手つきレンタカーの時間貸しパッケージや、ピピ島などの離島行きのバスとフェリーのジョイントチケットなど、観光客向けに様々なパッケージを用意しています。

実際に使ってみて、すごーくオススメか?と聞かれればそこまででもないですが、タクシーを定額で安く使いたいという用途には向いていると思います。

KLOOKから仕事を引受ている会社は地元のローカルの小さい会社かもしれませんが、KLOOKは大きい会社なので比較的安心感はあると思います。

次に、プーケット来る機会があれば空港送迎はまたKLOOKを使おうなかと思っています。

普段よく使っているGrabもプーケットで使ってみたので下記の記事をご参照ください。

タクシー料金の高いタイのプーケットでGrabを使ってみたらやっぱり便利でした!

コメント