タイで一番オススメ!シティバンクのクレジットカード CITI M Visa Select Cardの魅力を徹底紹介!!


私が最近メインで使い始めたCITI M Visa Selectカードですが、バンコク在住者には非常にありがたい特典が盛りだくさんなので紹介させてもらいます。

私のようなマイラーにもオススメなのですがそれ以上にバンコクの駐在員の奥様には本当にお勧めしたいカードです。(本当は今デパートのラウンジにいっても日本人に会うことがないでのあまり教えたくないのですが・・・)



タイのデパートのラウンジレポートやCITI M Visa カードのポイントをBAのAviosに交換可能といった情報はネットで探せなかったので、このブログが日本語サイトとしては最初ではないかと思います。

重要なお知らせ:
#残念ながらこの記事で紹介しているCITI M VISA CARDは、廃止になることが決まりました。

すでに、このカードホルダーにはCITI PREMIERというカードが送付されており、条件的には改悪になっています。

また、今回モールグループとCITIバンクの決裂ということで、2018年9月末を持って本記事で紹介しているデパートのラウンジが使えなることが判明しています。

そして、すでに貯まっているポイントも2018年7月末までに交換しないと交換比率が3:1に改悪してしまうということなのでご注意ください、Web上ではすでに3:1になっているので電話して交換してもらう必要があります。(改悪前は2:1)

今後、デパートのラウンジを使いたい場合はSCB M LUXE CARDというSCB発行の後継のカードを発行する必要がありますが、SCBカードは本ブログで押しているブリティッシュエアウェイズへマイルの交換ができません。

今後の後継のおすすめカードに関しては、随時情報を発信していきたいとおもいます。


CITI M Visa Selectカードの魅力

端的に紹介するとCITI M Visa Select カードの魅力は大きく3つあります
  • The Mall グループのデパート(Siam Paragon, Emporium, Emquartierなど)での買い物で10%オフ、Home Fresh Mart と Gourmet Marketでは5%オフ
  • 同じくTha Mall グループのデパートで豪華ラウンジが利用可能
  • British AirwaysのエグゼクティブクラブのAviosにポイントを移行できるので少ないマイル(Avios)で日本に帰国可能

エンポリアムやエムクゥオーティエでの買い物で割引

バンコクで日本人が一番多く住んでいると言われるプロンポン駅にある「Emporium」と「Emquartier」での買い物で割引を受けることができます。

例えば、Gourmet Marketというスーパーでは、M Cardという無料で作ることができるThe Mall グループ系のポイントカードを作っておけば、ポイントが貯まるだけでなく、800バーツ以上の利用で5%オフになります。

さらに、Citi M Visa Selectカードを利用すると5%オフになり日々のお買い物で合計10%オフになります。

そして、なんとCiti M Visa Selectカードの場合は最低利用金額の設定がないので10バーツの買い物でも5%オフになるのです。

これって何気に大きいですよね?イオンカードは「20日と30日は5%オッフ〜♪」であんなに宣伝してるわけですが、毎日が5%オフです。

他にもVIPパーキングと言って、立体駐車場のうち、低層階の入り口に近い駐車場にも止めることができます。

デパートのラウンジ利用(Emquartier,Emporium, Siam Paragon)

なぜこのカードがオススメかというと、デパートの豪華ラウンジが無料で利用できるからです。あまり知られてませんが、Emquartier,Emporium, Siam Paragonのデパート内にラウンジがあります。

ラウンジではドリンク一杯とクッキーが提供されますので、お買い物の合間やお友達とのカフェがわりに大活躍間違いなしです。

そのラウンジにCiti M Visa Selectを持っていればメインカード、家族カードでそれぞれ2名まで入場できます。(多分小さいお子さんは、人数にはカウントされないと思います。)

私の行動範囲にある3箇所を訪問してきたのでラウンジレポートをこの記事の最後の方で紹介します。私と妻もかなりの回数利用していますが、日本人の多いバンコクにして、まだ日本人には会ったことのない穴場です。

ブリティッシュエアウェイズ(BA)エグゼクティブクラブのAviosに移行可能!!

このCITI M Visa Selectカードは20THBで1マイル(Avios)相当のポイントがたまるのですが、私がオススメしているブリティッシュエアウェイズのAvios(ブリティッシュエアウェイズではマイルのことをAviosと言います)に移行することができます。

下記の記事をご参照ください。
2017年決定版!!タイの陸マイラーにおすすめのタイのクレジットカード

なぜオススメかというと、ブリティッシュエアウェイズ(BA)はJALと同じ航空会社連合(ワンワールド)に加盟しているため、貯めたAviosでJAL便に乗ることができます。

そして、すごいことにJALやANAと比較しても少ないAvios数で特典航空券を発券できてしまうのです。
マイレージプログラムを徹底比較(ANA、JAL、 BA、 CX、 TG、 UA、 SQ)

例えば、日本国内線の場合は、片道4,500Avios(往復は9,000Avios)から交換できます。さらに、バンコク在住者にはありがたいことに、バンコク-日本間は25,000Aviosで交換できます。例えば、JALの場合は国内線は往復12,000マイルから、日本-バンコク間は往復30,000マイルからとなっています。

BAのエグゼクティブクラブの魅力については下記の記事をご参照ください。
BA エグゼクティブクラブの魅力について徹底解説

申し込み方法

難点としてはちょっと審査が厳しいので、発行に手こずる可能性がありますので、必要書類などの準備は抜け漏れなくしっかり準備してください。

担当の方は、おそらく指摘してくれず、後日ポロポロと足らない書類が出て来る可能性があります。

詳細は先日、申し込んだ際の様子を記事にしていますのでそちらを参考にしてください。
タイのクレジットカード申込みに必要な書類と注意点そして発行までの流れを紹介します

CITI M Visa Selectでラウンジを利用してみよう


CITI M Visa Selectで実際にラウンジを利用してきましたので、その体験記をレポートします。

EmQuartierのSCARLET & PLATINUM LOUNGE

まずは、BTSプロンポン駅直結のEmQuartierにあるラウンジの紹介です。

営業時間

営業時間は、デパートと同じく10:00〜22:00となっています。

アクセス

The EmQuartier のShopping Complexの2Fにあります。Shopping ComplexはBTSを降りて一番近い入り口の建物です。






入り口でカードを見せると、カード番号をメモするだけで手続きは完了です。

潜入レポート

EmQuartierのラウンジは今回紹介する三箇所の中で一番豪華でした。


入ってすぐ、おしゃれに椅子が並んでます。ここは外から丸見えなのでまず座ることはないと思いますが・・・


ラウンジの奥に進んでいくと小部屋が2つあります。



オレンジの方はいつも空いているので、誰でも使えそうですがピンクの方はカードの種類によって、使える/使えないがあるようで私が持っているCiti M Visa Selectではピンクの部屋は使えないそうです。

ラウンジ内は座席数は限られていて広々している印象です。いつ行っても、一杯だったことはありません。


カウンターがあって、そこで飲み物を注文するか、座席に着くと注文を取りに来てくれます。


ソフトドリンクかコーヒーや紅茶が無料で飲めます。メニューは常に変化しているようなので、都度確認してください。

最近は、こちらのネスカフェのドリンクが注文出来る様になってましたが期間限定だったようで、このあいだ行ったら無くなってました。。


ある時とない時があるのですが「梅ジュース」(タイ語でナムボイ?)もオススメです。


注文してしばらくするとクッキーと一緒にドリンクを座席に持って来てくれます。


まさに、タイのマダムといった方がよく利用しているのを見かけます。

あと、トイレもあるんですが、トイレがひろくてしかも男子トイレにもメイクアップ用の個室があります。さすがタイといったところでしょうか。




トイレの備え付けのアメニティも豪華なブランドものです。おそらく宣伝を兼ねておいてあるのだと思います。



他にも、商品をラウンジ内にちょこちょこ展示しています。

このラウンジが規模的も新しさも含めて一番よかったです。

EmporiumのSCARLET & PLATINUM LOUNGE

次は同じくBTSプロンポン駅直結のEmporiumデパートの紹介です。

営業時間

営業時間は、デパートと同じく10:00〜22:00となっています。

アクセス

EmporiumデパートのGフロアの一番奥、駐車場の入り口付近にあります。


上の看板を見ながら進めば見つけることができます。

奥のエレベーターのさらに奥になります。


潜入レポート

こちらは窓がなかったり、座席数が少なかったり増しますが、豪華な内装に変わりはありません。ただ、EmQuartierと比べると、Emporiumは長い歴史があり、リノベーションしているため、まだ新しいEmQuartierと比較してしまうと、EmQuartierのラウンジに軍配が上がります。

とはいえ、こちらしかなければ十分利用するに値するラウンジです。

座席は入ってすぐの場所にソファーがあり、その奥がもう少し広いラウンジスペースになっています。





オーダーできるドリンクも、EmQuartierと同じような種類になっていますが、日によって違うようなので、スタッフの方に聞いて見てください。(と言っても、ほぼタイ語しか通じませんが・・・)


こちらもトイレがラウンジ内に完備されていますが、それほど広くなく窓もないので私は主にEmQuartierのラウンジを使っています。

Siam Paragonのラウンジ(M Platinum Club)

次は、少し離れてSiamにある、タイで一番有名なデパートSiam Paragonのラウンジ紹介です。

こちらは、EmQuartierとEmporiumと比較すると、ちょっと見劣りするラウンジでした。天下のSiam Paragonだったので期待しすぎました。。

営業時間

営業時間は、デパートと同じく10:00〜22:00となっています。

アクセス

Siam駅直結のSiam ParagonのM階のデパートの婦人靴売り場の奥にあります。





潜入レポート

こちらのラウンジは本当にお買い物中疲れた時に休憩するためのスペースといった印象です。

座席数は多く確保されてますが、その分座席間のスペースは近いです。


雑誌や新聞も置いてありましたが、当然日本語のものは置いてありませんでした。。


一番残念だったのが飲みのです。全てセルフサービスで、紅茶とコーヒー、ミロくらいしか置いてありませんでした。


とはいえ、タイの大きいショッピングセンターはちょっとぶらぶらするだけでも疲れます。そんな時、気軽に利用できるのは非常にありがたいです。

特に男性の場合は、奥様やお子さんが買い物中、のんびり待つにはいいかもしれません。

CITI M Card Selectで利用できるラウンジまとめ

本日、紹介したラウンジはCITI M Card Selectを持っているだけで利用できます。三箇所行って見た感想は、EmQuartier > Emporium >> Siam Paragonという順番です。

EmQuartierとEmporiumのラウンジは、カフェがわりに十分利用できます。私も休みの日なんかはラウンジでブログを書いたりしています。

これまではスタバが多かったのですが、このカードを作ってからはラウンジに来る機会の方が増えました。何と言っても無料ですからね。

特に日本人駐在員の奥様は、EmQuartierやEmporiumに行く機会が非常に多いかと思いますので、CITI M Card Selectカードがあればこのラウンジをかなり有効活用できるのではないかと思います。

コメント

  1. 最近エリートカードを取得したのですが、紹介されたラウンジ内で自習できるような机とかはありましたか?

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。
      ここで紹介しているラウンジ内はできるだけ全て写真で紹介しています。私が確認した限りは写真に掲載している以外の自習スペースのような机はありませんでした。私は、たまにブログを書いたりすることがありますが、小さいテーブルしかないので、自習には向いてないかと思います。

      削除

コメントを投稿