バンコクでプチセレブ生活?!SCB M Luxe Cardで高級デパートのラウンジを満喫♪






タイのSCB銀行が発行しているSCB M LuxeCardで利用できるバンコク市内のデパート(ショッピングセンター)のラウンジを紹介します。



SCB M CardはMallグループとタイの最大手銀行SCB(サイアムコマーシャルバンク)が提携したクレジットカードです。

Mallグループは、「Siam Paragon(サイアムパラゴン)」「Emprium(エンポリアム)」「Emquartier(エムクォーティエ)」、「The Mall」を運営している会社です。

サイアムパラゴンは、東南アジアでも有数のショッピングセンターで、エンポリアムやエムクォーティエは日本人が多く住む、プロンポン地区にあり、週末にはお買い物に行く方も多いのではないでしょうか?

今回はバンコクの主要ショッピングセンターといっても過言ではない、「Siam Paragon(サイアムパラゴン)」「Emprium(エンポリアム)」「Emquartier(エムクォーティエ)」のそれぞれで、SCB M Luxe Cardを使って利用できるラウンジを紹介したいと思います。

SCB M Luxe Card 1枚で2名まで入場できますが、小学校低学年くらいまでは、数にカウントされてないような気がします、さすがはタイランドです(笑)

以前、こちらの記事でまとめていましたが、CITI M Visa Select Cardが廃止されたり、サイアムパラゴンのラウンジが移転していたりしたので、以前の記事をベースに更新します。

EmQuartier(エムクォーティエ)のラウンジ

まずは、プロンポンにあるエムクォーティのラウンジを紹介します。

SCARLET & PLATINUM LOUNGE

名前はSCARLET & PLATINUM LOUNGEというみたいです。

営業時間

営業時間は、デパートと同じく10:00〜22:00となっています。

アクセス

The EmQuartier のShopping Complexの2Fにあります。Shopping ComplexはBTSを降りて一番近い入り口の建物です。






入り口でカードを見せると、カード番号をメモするだけで手続きは完了です。

潜入レポート

EmQuartierのラウンジは今回紹介する三箇所の中で一番豪華でした。


入ってすぐ、おしゃれに椅子が並んでます。ここは外から丸見えなのでまず座ることはないと思いますが・・・


ラウンジの奥に進んでいくと小部屋が2つあります。



オレンジの方はいつも空いているので、誰でも使えそうですがピンクの方はカードの種類によって、使える/使えないがあるようで私が持っているCiti M Visa Selectではピンクの部屋は使えないそうです。

ラウンジ内は座席数は限られていて広々している印象です。いつ行っても、一杯だったことはありません。


カウンターがあって、そこで飲み物を注文するか、座席に着くと注文を取りに来てくれます。


ソフトドリンクかコーヒーや紅茶が無料で飲めます。メニューは常に変化しているようなので、都度確認してください。

以前は、こちらのネスカフェのドリンクが注文出来る様になってましたが期間限定だったようで、最近は見かけなくなりました。



ある時とない時があるのですが「梅ジュース」(タイ語でナムボイ?)もオススメです。


注文してしばらくするとクッキーと一緒にドリンクを座席に持って来てくれます。最近は小さいペットボトルのミネラルウォーターを持ってきてくれますが、こちらのラウンジのお水は冷えてません。(次に紹介するエンポリのラウンジの同じペットボトルのお水は冷えてます。。)


まさに、タイのマダムといった方がよく利用しているのを見かけます。最近は、日本人の方もよく見かけるようになってきました。(このブログの影響なら嬉しいですが・・・)


あと、トイレもあります。

トイレは無駄に広くて、も男子トイレにもメイクアップ用の個室があります。さすがタイといったところでしょうか。




トイレの備え付けのアメニティも豪華なブランドものです。おそらく宣伝を兼ねておいてあるのだと思います。



他にも、商品をラウンジ内にちょこちょこ展示しています。


このラウンジが規模的も新しさも含めて一番お気に入りです。

今回紹介する全てのラウンジに共通して言えますが、最近は最新式のマッサージチェアが導入されてます。

Emporium(エンポリアム)のラウンジ

次は同じくBTSプロンポン駅直結のEmporiumデパートの紹介です。

SCARLET & PLATINUM LOUNGE

営業時間

営業時間は、デパートと同じく10:00〜22:00となっています。

アクセス

EmporiumデパートのGフロアの一番奥、駐車場の入り口付近にあります。


上の看板を見ながら進めば見つけることができます。

奥のエレベーターのさらに奥になります。


最近だと、近くにSuperRichという両替屋さんができていつも行列を作ってます。

潜入レポート

こちらは窓がなかったり、座席数が少なかったり増しますが、豪華な内装に変わりはありません。ただ、EmQuartierと比べると、Emporiumは長い歴史があり、リノベーションしているため、まだ新しいEmQuartierと比較してしまうと、EmQuartierのラウンジに軍配が上がります。

とはいえ、こちらしかなければ十分利用するに値するラウンジです。

座席は入ってすぐの場所にソファーがあり、その奥がもう少し広いラウンジスペースになっています。





オーダーできるドリンクも、EmQuartierと同じような種類になっていますが、日によって違うようなので、スタッフの方に聞いて見てください。(と言っても、ほぼタイ語しか通じませんが・・・)


こちらもトイレがラウンジ内に完備されていますが、それほど広くなく窓もないので私は主にEmQuartierのラウンジを使っています。

Siam Paragon(サイアムパラゴン)のラウンジ

最後に紹介するのは、タイで一番有名なショッピングセンター「サイアムパラゴン」にあるラウンジです。

Platinum Lounge

こちらは最近移転して以前より豪華で綺麗になっていますが、サービス内容が他の2つより劣ります。

営業時間

営業時間は、デパートと同じく10:00〜22:00となっています。

アクセス

Siam駅直結のSiam Paragonの4階のデパート部分のタイの民芸品やコスメなどを販売している「Exotiquec Thai」の売り場の奥にあります。


こちらの奥に見えるのがラウンジです。


潜入レポート


以前はM階にあったのが4階に移動して綺麗になりましたが、そんなに広くはなく、日曜日の昼間に行きましたが座るところを探すのに苦労するくらい混み合ってました。

タイランドエリート会員も利用できるんですね!


新しく綺麗になったんですが、全体的になんというかちょっとハリボテ感を感じました。


人がたくさんいたのであまり写真を撮れませんでしたがこんな感じの内装です。




残念ポイントは、エムクォーティエやエンポリアムと違って、飲み物がセルフサービスです。(この点は移転前から変わりません。)




クッキーは私がいった時は置いてなかったですが、食べている方もいたので、スタッフの方が持ってきてくれるのか、飲み物と一緒に置いてあるのか、のどちらかかとお思います。(以前、はセルフサービスでした。)

まとめ

SCB M Luxeカードで利用できるバンコクの主要デパートのラウンジを紹介しました。

SCB M Luxeカードの詳細については下記の記事をご参照ください。
いずれのラウンジは内装も豪華なラウンジです。サービス自体はドリンクとクッキーだけなのでそこまで期待はできませんが、ショッピングの合間に休憩するには十分です。

こんな豪華なラウンジを無料で利用できるのは凄いですよね♪

今回紹介した中では、エムクォーティエのラウンジが一番のお気に入りです。よく行くのでスタッフのおばちゃんたちともすっかり顔なじみになっています(笑)

コメント