【eatigo】バンコクの一流ホテルのレストランで半額ディナー "Babette's The Steakhouse @ Hotel Muse Bangkok"


バンコクの一流ホテルのレストランで半額でディナーを食べる方法を紹介ます。



バンコクでは「eatigo」というアプリを使ってレストランを予約することで、一流ホテルのレストランや一流レストランで半額でディナーやランチを食べることができます。

割引率は、レストランや時間帯によって様々ですが、うまく利用することで、かなりお得にディナーを楽しむことができます。(実際には10%オフから60%オフくらいまであります。)

ぜひ、バンコク旅行や仕事で訪れた際に活用してください。


"eatigo"でレストラン予約する方法


「eatigo」の登録方法や予約方法は下記の記事をご参照ください。
やはり多くのお店では、閑散時間帯に割引率が高くなる傾向にありますが、探せばちょうどいい時間でも割引率が高い場合があります。

実際に私たちが先日利用してきたお店は18:00の予約でも50%オフで利用できました。(お店によっては60%割引というレストランもあります)

ちなみに、割引はフードのみでドリンクは割引対象外です。

"Babette's The Steakhouse @ Hotel Muse Bangkok"で半額ディナー

そのeatigoアプリを使って、BTSチットロム駅近くのHotel Muse BangkokにあるBabette's The Steakhouseというところで、ステーキを食べてきました。

ここのステーキかなり美味しかったです!肉好きの私が言っているので間違いないです(笑)

アクセス


55/555 Langsuan Road, Lumpini, Pathumwan
Bangkok
10330
Thailand

場所はBTSチットロム駅から歩いて5分ほどの場所にあります。BTSチットロム駅の東側の改札に出て、南側にある直結のビル「The Mercury Ville」のG階に降りて、ビルに面しているLangsuan通りに出ます。

あとは、南に向かって5分ほど歩けば「Hotel Muse」がありますので、アクセスはそれほど難しくありません。

Babette's The Steakhouseはホテルの19Fにあります。



お店の雰囲気

ホテル自体独特な感じで、エキゾチックな雰囲気が漂っていました。



お店は、オシャレですが決して敷居が高い感じではなく子連れでも問題なくいけました。

特にドレスコードもなかったので、ハーフパンツで行きましたが、一応シャツ&靴で行きました。(流石にサンダルは気が引けます・・・)

ステーキハウスの入り口は特に扉があるわけではなく、カーテンがあるだけでした。




メニュー

ステーキハウスなのでオススメは当然ステーキなのですが、「Sher WaryuのTenderioin 」がおいしかったです。価格は200g/300g 1,800THB++/2,200THB++です。

eatigoで予約した場合は、ここから割引率に応じてディスカウントされます。

ディスカウントされるのはフードのみでドリンクは割引対象外なのでご注意ください。

メニュー

食レポ

予約したのは前日の夜中だったのですが、お店について名前を告げるときちんと予約されていて、窓際の素敵な座席を確保してくれていました。


私たちがオーダーしたのは「ロブスターのスープ」と「Sher WaryuのTenderioin 」と「Jack’s creek black AngusのRib eye」とサイドオーダーでマッシュポテトと野菜焼きです。

ステーキのソースも各1つ無料で選べますが、塩も3種類ついてくるので塩で食べるのが美味しかったです。

料理をシェアしたい旨を伝えると、スープの取り皿も用意してくれました。

飲み物はスパークリングウォーターとワイン、ジュースをオーダーしました。



ウェイターの方が一人マンツーマンでついてくれて(私たち以外にお客さんがいなかっただけ?)、テキパキしていたので満足のサービスでした。

ドリンクに続いて、焼きたてのパンと一緒に3種類のお塩も運ばれてきます。

パンは焼きたてでこんがりしていて美味しかったです。

大抵、このパンを食べ過ぎてメインの前にお腹いっぱいになるのでセーブします(笑)


次に、スープが運ばれてきました。ロブスターの香ばしい香りが強く、美味しかったです。目のまでお皿に注いでくれます。


次に、ステーキ用のナイフセットが運ばれてきて、好きなナイフを選ぶことができました。「BABETTE'S SECRET WEPONS」と書かれていてシャレがきいてました(笑)


私が選んだこのシルバーのかっこいいナイフは切れ味がめちゃくちゃ良かったです。

そして、いよいよメインのお肉が運ばれてきました。

まずはJack’s creek black AngusのRib eyeステーキです。

「Jack’s creek black AngusのRib eye」

サイドディッスのマッシュポテトと野菜焼き
ミディアムレアでお願いしたんですが、一口食べて思わず笑顔になる柔らかさですごく美味しかったです。思わず、美味しい!!という言葉出てきました。

普段、美味しいものを食べても黙々と食べる子供も思わず「このお肉美味しい!」と興奮していってました(笑)

次に運ばれてきたのがSher WaryuのTenderioinです。


こちらは厚切りのフィレ肉です。これもミディアムレアでお願いしました。



先ほどのリブアイステーキも柔らかかったのですが、こちらのお肉はもっと柔らかくて驚きました。本当においしかったです。

次に来た時、どちらを頼むかと言われればSher WaryuのTenderioinにします。さすがはシェフのおすすめでした。

ソースも惜しかったですが、やはりお塩でいただくのが最高でした。

お腹がいっぱいになったので、デザートを頼まずこれで終わりかと思いきや、ウェイターさんがお菓子のワゴンを持って来てくれて、ホテルからのコンプリメンタリー(無料)サービスだといって、お菓子を取り分けてくれました。



こういったサービスは嬉しいですね!子供も大喜びでした。

お会計

今回、eatigo経由で予約したわけですがお店に入ってから、お店の人とは一度もeatigoの話や割引の話はしていません。

最後にちょっとドキドキしながら、伝票を見るとしっかりディスカウントされていました。


家族3人一流ホテルのレストランで美味しいステーキをお腹いっぱい食べて1万円ちょっとなら全然高くないと思います。eatigoさまさまでした。

感想

今回は「Babette's The Steakhouse」にいって来ましたが、本当にお肉がおいしかったです。家族3人大満足でした。

お肉レベルはかなり高いと思います。また、お店の対応も一流ホテルのレストランらしく、全く不満はありませんでした。

ちょっとした記念日なんかに絶対にまた再訪したいレストランになりました。次は、メイン料理はお肉一品、シーフード一品にしてロブスターを頼んでみたいです。

eatigoはこれからもどんどん利用していこうと思うので、またいいレストランが見つかったらレポートしていきたいと思います。



0 件のコメント :

コメントを投稿