最高の海がそこに!レダン島の The Taaras Beach & Spa Resort‎(ザ タアラス ビーチ & スパ リゾート)旅行記&レビュー


マレーシアで一番美しい海と言われているレダン島に行ってきました。

透明度抜群のレダン島の海
宿泊したのはザ タアラス ビーチ & スパ リゾート(The Taaras Beach & Spa Resort‎)です。そのTaarasの宿泊レビューを良かったところ、悪かったところ含めて紹介します。

レダン島にはそれほど多くのリゾートがあるわけではありませんので、レダン島へ行こうと検討中の場合はTaarasも選択肢に入るかと思います。

個人的には、いくつかの不満点もありましたがそれ以上にホテルのプライベートビーチや部屋が素晴らしかったので、是非再訪したいと思いました。



レダン島の The Taaras Beach & Spa Resort‎(ザ タアラス ビーチ & スパ リゾート)レビュー


Taarasのホテル周辺には、何もなくローカルレストラン(といってもターゲットはおそらくTaarasの宿泊客)が一軒あるだけで、あとは学校や民家があるくらいで、基本的には食事もアクティビティもリゾート内で過ごすことになります。

ホテルへのアクセス

レダン島(Taaras)への行き方は下記に詳細にまとめてありますのでご参照ください。
マレーシアで一番美しい海 レダン島への行き方(実践編)

部屋について

私たちはCliff - Bay Suiteという部屋に宿泊しました。この部屋タイプの場合はビーチ近くにある部屋ではなく、小高い丘沿いに建てられているため、ビーチやレストラン、フロントから距離があり、多少不便を感じます。

高台に建つCliff Bay Suite
ただし、お願いすれば部屋まで電動カートが迎えにきてくれますし、レストランやビーチから部屋へ戻る場合は、フロントに行けば電動カートがいますので、部屋まで送ってもらえます。


タイミングが悪いと、電動カートが出払っていたり、充電中だったりしますが、私たちは子供が一緒だったので、別のところからわざわざカートを持ってきて送ってくれたこともありました。


部屋タイプは下記の通りになっていますが、Cliff(崖)がついている部屋は私たちが宿泊した部屋と同じく丘の上に立っています。
  • Garden Deluxe
  • Garden Suite
  • Cliff Hill Deluxe
  • Cliff Bay Twin
  • Cliff Bay Suite
  • Cliff Premier Twin
  • Cliff Premier Suite
  • Ocean Front Suite
  • Ocean Front Master Suite
  • The Taaras Villa
Cliff - Bay Suiteはかなり良かったです。部屋は非常に綺麗で広く設備も充実していました。何といっても、高台にあるため景色が素晴らしく、特にジャグジーから見渡す景色は最高でした。

部屋からの眺め
ジャグジー
部屋にはリビングスペースとダイニングスペース、ベッドスペースがありました。
リビング&ダイニング


エアコンもきちんと調整できて、天井についているファンを回せばかなり快適に過ごすことができました。



せっかくなので泡風呂も滞在中何回も楽しみました!


ビーチについて

ホテルの目の前はプライベートビーチになっていて、基本的にはホテルの宿泊者しかいません。そして、海はかなり透明度も高く、見ているだけで癒されます。


魚はそれほどいませんでいたが、上の写真の左側にはサンゴがありシュノーケリングで魚を見ることができました。




ビーチにはビーチチェアがいっぱい置いてあって早い者勝ちでみなさんスペースを確保していました。



何度見ても飽きない素敵な海の色でした。

アクティビティについて

ホテルが提供している日替わりの無料アクティビティと、有料アクティビティがありました。

無料アクティビティ


子供は2日連続で無料のピザ作りに参加しました。楽しそうで、ピザも食べられるので良かったです。

子供が作ったピザ

有料アクティビティも価格が良心的で、私たちが参加したシュノーケリングツアーとウミガメツアーは、それぞれ70RM/人で1750円くらいでした。しかも子供は無料でOKでした。
アクティビティ&機器レンタル費用
シュノーケリングツアーは、タアラスの特殊車両で港まで向かいますので雰囲気も盛り上がります。(場合によっては、普通のバンになる可能性もあると思います。)


シュノーケリングスポットも綺麗な海で魚がいっぱいいて楽しかったです。




ウミガメツアーは、ホテルのビーチから小さいボートに乗って、ホテルのすぐ近くのポイントまで移動します。

おそらく餌付けされているのか、ウミガメはすぐに見つかりました。ウミガメと一緒に泳げるとあって、年甲斐もなく興奮して海に飛び込みました。





コバンザメも一緒にくっついていました。



このアクティビティ参加はマストかと思います。

私たちが行った時は3匹でしたが前日参加した方に聞くと、もっと大群のウミガメがいたと言っていたので、日によって大きくコンディションは変わりそうですが、かなりの確率で会えるのではないかと思います。

食事について

レストランは2つと海辺にバーがあります。レストランの一つは朝食会場にもなっているところで、もう一つはビーチ沿いのイタリアンレストランです。

イタリアンレストランは夜のみの営業で、3泊したうちの2日間はそちらで夕食を食べました。イタリアンレストランは、料理も美味しく雰囲気も良かったので、そちらをオススメします。

ただ、予約制でレストランに入った時は座席が空いているように見えたのですが、一定以上のキャパを超えると料理が追いつかないという理由で、無理して詰め込まないとウェイターの方がおっしゃっていました。


そのため、イタリアンレストランは事前に予約しておくことをお勧めします。

ここは、パスタもメイン料理も、デザートも美味しかったです。気になる値段はパスタで日本円にして1,000円前後だったのでマレーシアにしては高いと思いますが、モルディブなどのリゾートに比べれば安かったです。

家族三人で100〜200RMだったので3,000円から5,000円以内で収まります。

もう一つのレストランも同様でしたが、水が無料なのはありがたかったです。(モルディブだと水だけで5USDくらいしました)

パスタ
カルボナーラ
鳥の胸肉とリゾット
デザート

朝食は、フロントと同じ建物にあるレストランになります。
朝食会場のレストラン
朝食ビュッフェの種類も豊富でそれほどメニューは変わってませんでしたが、3日間の滞在では飽きることはありませんでした。夜もビュッフェをやっていました。





お昼は、ビーチ沿いのバーか朝食会場のレストランになります。私たちは朝を遅めにしてお昼はあまり食べませんでしたが、ホテルが無料で提供している子供向けアクティビティでピザが無料で作れて、それをお昼がわりに食べることができたでのそれで十分でした。

朝食と同じレストランでオーダーしたバーガーとパニーニ

ビーチ沿いのバーではピザなどがオーダーできるので軽く食べるのには適しています。

私たちは食べ物をオーダーすることはなかったですが、ドリンクもノンアルコールカクテルであれば1杯25RMくらいだったので毎日飲んでいました。



イタリアンレストランは人数制限をしているだけあって、それほど遅いと感じませんでしたが、もう一つのレストランとバーはかなり遅かったです。(イタリアンレストランも普通に遅かったですが、他よりはマシでした。)

特にバーは全く人が足りておらず、オーダーするのも申し訳ないくらい忙しそうにしていました。

これはレストランに限らず、このリゾート全体の弱点と感じました。

ホテル内以外のレストランは、ホテルの門を出たすぐのところにローカルレストランがありました。実際に利用していないので価格等は不明です。


総評

今回紹介した海の写真は一切加工していません。まずはこの美しい海を部屋から観れるという環境は最高でした。

また、部屋も新しく設備も十分満足のいくものでした。

不満点はサービス面で、例えばチェックインの時にかなり待たされました。

私たちがホテルに到着したのは12:30でチェックイン時間は15:00なので待つ必要がありました。これは規則なのでアーリチェックインできないのはしょうがないと思います。

それでもフロントの方は14時にはチェックインできるからそれまではプールやビーチで遊んでから来てね!と言ってくれたので、14時にいくと15時からといわれました。

そしてきっかり15時にいくと、今度は掃除中だから30分後に来てと言われました。

そして、15時半にいくとまだ準備できていないと言われて、その時はさすがにかなり強くクレームを言いました。なぜなら私たち以外は既にチェックインを済ませており、なぜチェックイン時間を過ぎてもチェックインできないんだ!と。

そうすると、慌てて部屋の鍵を持って来ました。しかもそれまでは、ツインベッドしかないと行っていたのに、用意された部屋はダブルベッドの部屋でした。(まあ、別にどっちでもよかったのでいいんですが・・・)

誰のために確保してあった部屋かはわかりませんが、決して気分のいいものではありません。

しかも、私たちにはウェルカムドリンクもなく、各種設備やサービスの説明もありませんでした。そのため、今回紹介した無料アクティビティがあるのを知ったのも翌日でした。

本来はチェックインの時に説明するべき内容です。

というように、チェックイン時にはかなりの不満はあったものの素敵な部屋と景色がそれを忘れさせてくれました(笑)

あとは前述の通り、どのレストランもサービスが遅く、スタッフの数が足りていないと想像できました。

またバスタオルもバスタブに入れてあったら回収だけされて、換えが置いておらず、フロントにお願いしないともらえませんでした。しかし、お願いしたらすぐに持って来てくれました。

と、不満点を挙げましたが、総合的に判断してもう一度行きたいと思わせてくれる場所でした。

また、レストランやアクティビティの値段も良心的で全て税&サービス料も込みの価格だったので予想以上に滞在費を抑えることができました。レストランで飲み水は無料で、部屋には毎日2本の水が補充されるのに加えて、フロントに行けばペットボトルの水も無料でもらえました。

サービス面の不満はありますが、スタッフさん一人一人は本当に良い方達で、常に笑顔で接してくれて不満は全くありませんでした。

レダン島のこのタアラスにはまた、再訪したいと思える魅力がありました。

と言っても、不満を感じた点があったことも事実なので、それも含めてレビューさせてもらいました。



2 件のコメント :

  1. 大変参考になる記事です。ありがとうございます。
    今度、レダン島旅行を予定しております(当方もタイ在住で、TAARAS泊です)。
    レダン島移動の前後日はKLに宿泊されましたか?
    KLは高級ホテルが安く泊まれるので、そういった楽しみも見込んで思考中です。

    返信削除
    返信
    1. KEN様

      コメントありがとうございます。タアラスはゆっくりするには最高でした。

      私たちは、移動費用を抑える為に空港内のサマサマエクスプレスに前泊しました。

      下記の記事をご参照下さい。
      https://www.lehman-miler.com/2017/04/sama-sama-express-klia.html

      サマサマエクスプレスは価格も安く十分な設備でした。

      帰りは、そのまま夜の便でバンコクまで戻りました。

      このときは、KL観光はかんがえてなかったのでKLには行きませんでしたが、日程に余裕があればKLに行くのもよさそうですね。

      またまた、手前味噌で恐縮ですが、以前KLに行った時は下記のホテルに泊まりました。こちらは高級ホテルではありませんが、完全にコスパ優先の場合はお勧めです。

      https://www.lehman-miler.com/2017/10/mercure-kuala-lumpur-shaw-parade.html

      削除