楽天モバイルのRakuten UN-LIMIT Ⅵは海外在住者にとっては最強のSIM!!






楽天モバイルの新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」が発表されました!



この料金プランはデータ使用量の少ないユーザーにとっても、ヘビーユーザーにとってもおトクな「ワンプラン」となっていますが、よくよく考えてみれば海外在住者にとって最強プランになっていることに気づきました!

楽天モバイルのRakuten UN-LIMITが最強と考える理由を解説します!!



楽天モバイルのRakuten UN-LIMIT Ⅵは海外在住者にとっては最強のSIM!!

私たちもタイに住んでいましたが、一時帰国の時の日本でのSIMをどうするかは永遠の課題でした。最近はタイのSIM2FLYを使うことが多かったのですが、0円で契約を継続できる楽天モバイルの新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」は最強のSIMです!!


楽天モバイルのRakuten UN-LIMIT Ⅵについて

2021年1月29日に、他社に遅ればせながら楽天モバイルが新料金プランの「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」を発表しました。

楽天モバイルは当初からのポリシーを継続して「ワンプラン」で幅広いユーザーに対応するためにデータ使用量に応じて、段階的に料金が変動するプランを発表しました。



※1 製品代、オプション料、通話料等は別費用。 2回線目以降は0GB~3GBまで980円。※2 お1人様1回線1度のみ1年無料。製品代、オプション料、通話料等は別費用。 300万名対象(増減の可能性あり。)※3 データ無制限は、楽天基地局に接続時。公平にサービスを提供するため通信速度の制御を行う場合があります。パートナーエリアは、国内は5GB超過後は最大1Mbps、海外は2GB超過後は最大128kbpsで使い放題。※4 5Gは一部エリアのみ。順次拡大予定。5G通信0円とは、5G通信料がプラン料金に含まれているという意味です。5Gのご利用には、対象エリアと対応製品が必要です。

まとめると、
  • 1GBまでなら0円!
  • 3GBまでなら980円!
  • 20GBまでなら1,980円!
  • 無制限なら2,980円
という、衝撃のプランです!

プランの詳細は下記の記事にまとめています。


では、このプランのどこが海外在住者にオススメなのかポイントを絞って紹介します!

理由①:ゼロ円で維持できる

まず一点目は、何といっても利用が少ない月は「ゼロ円で維持できる」というのは非常に大きいですね!

海外在住者の場合は、一時帰国は一年間のうちでもそれほど長くありません。

その時は、一時的なツーリストSIMを購入して利用していた方も多いかと思います。

あとは、最近よく使っていたSIM2FLYといったローミングSIMを購入する方法もあります。

楽天モバイルのRakuten UN-LIMITでは、一度契約しておけば、使わない月はお金がかからないので、そのまま放置しておけばOKです。

しかも電話番号を変えずに使えるのも大きいですね!

このメリットは後述します。

理由②:海外から日本の通話料が無料!

2点目もすごいのですが、、海外から日本の通話料が無料なんです!()

Rakuten Linkアプリを使った場合に限られますが、これすごいですよね。

ゼロ円で使えて、海外から日本へ無料通話できちゃいます。

もはや持たない手はないですね。

もちろん、日本に一時帰国の際には日本国内への通話無料です!

日本国内から海外へは有料なのでご注意ください。

エリア

国内

海外(海外指定66の国と地域)

楽天回線エリア

パートナー回線エリア

データ通信※3

制限なし※4

5Gエリアと対応製品利用で5G通信使い放題

5GB/

超過後は最大1Mbpsで使い放題※5

2GB/※6

通話※7

Rakuten

Link同士

0

Rakuten

Link利用

0

一部対象外番号あり

0

海外から日本への通話(Rakuten Link使用時)

その他の場合は国・地域別従量課金

国際通話かけ放題はこちら

通常の

電話※8

20/30

SMS※9

Rakuten

Link同士

0

Rakuten

Link利用

0

0

海外(その他の地域)へのSMS100/70文字(全角)

通常の

SMS※8

3/70文字(全角)

100/70文字(全角)


ちなみに、Rakuten Linkアプリって通信料かかるんじゃないの?と思ったんですが、そんなことはないようです

Q: [Rakuten Link]通話で消費するデータ量を教えてください
A:Rakuten Linkはデータを消費せずご利用いただけます。

という回答がこちらの公式サイトに記載されていました。

理由③:日本の電話番号をゼロ円で維持できる!

海外に移住する際に、日本の携帯番号をどうするか問題があります。

私は日本の電話番号を残しておきたかったので、一番安いプランで日本の契約を残しておきました。(それでも毎月1,000円くらいはかかっていました。)

他にも、キャリアによっては電話番号を保管しておいてくれるサービスもありますが、そちらも有料です。

楽天モバイルのRakuten UN-LIMITの場合は、とりあえずMNPしておけば海外にいる間は、その番号を使わなかったとしても、一時帰国の際にこれまでの電話番号で使うことができます!

これ何気に非常に大きなメリットですね!

これからは、、、

「海外に移住する際にはとりあえず楽天モバイルにMNPすること!」

が合言葉になるかも知れません(笑)

理由④:海外でも利用できる

そして、海外でも66の国と地域でローミングができます。

海外の場合、2GB/月までは高速通信が使えるので、980円/月で2GBまで使える計算になります。

ただし、2GB以降の低速通信になってもデータ容量はカウントされてしまうので、上限2,980円までいってしまう可能性があるため、データ容量の管理には注意が必要です!
データ利用量は楽天回線エリア、パートナー回線エリア(国内)、パートナー回線エリア(海外)全てのエリアでカウントされます(データ高速モードがOFFであってもデータ利用量はカウントされます)。

理由⑤:eSIM対応なので紛失しない!

これもあるあるかも知れませんが、たまにしか使わないSIMって無くしやすいんですよね。。

でも、楽天モバイルはeSIMに対応しているので物理的にSIMカードを保管する必要はなく、携帯に設定しておけば済むので紛失の心配がありません。

使用しない時は通信設定をオフにしておけばいいので不用意に通信が発生することも防ぐことができます!

iPhone XR以降の機種であればeSIMを利用可能なのでお手持ちのiPhoneがeSIMに対応しているかご確認ください!

楽天モバイルは海外在住者にとっては最強のSIMです!!

今回この記事をまとめていて強く思いましたが、、、

海外在住者にとって楽天モバイルは最強

現時点でこの事実は間違いなさそうです!!

今回紹介したポイントのうち、
  • ②海外から日本への通話料が無料
  • ③日本の電話番号をゼロ円で維持できる
この二つのポイントだけでも十分に保有しておく価値はあります!
新料金プランの「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」を発表し、申し込みが殺到している楽天モバイルの1年間無料のキャンペーン適用のためには急いだ方が良さそうですね!

楽天モバイルの入会を考えている方は下記のリンクからも申し込みが可能です↓↓


これらに加えて、一時帰国に通信が割安できたり、いつもの電話番号で通話できるメリットは計り知れないかと思います!!


コメント