ハワイ旅行でもUBERが大活躍!ホノルル空港の乗り場など徹底解説します!!


私は旅行や出張で海外に行くと、空港からの移動手段として電車などの公共交通機関が便利ではない場合Uberという配車アプリを利用して空港からホテルや市内まで移動します。



ハワイでも以前からUberは利用できましたが、空港からの出発時には利用できませんでした。

しかし、2017年12月からハワイのホノルル空港(ダニエル・K・イノウエ国際空港)からの出発の際にも利用できるようになったUberですが実際に使ってきました。

それ以外にもハワイ滞在中にUberを何度か利用したのでUberアプリの使い方やホノルル空港での乗り場をなどハワイ旅行でUberを活用できるように紹介します。



ハワイ旅行で便利なUber(ウーバー)を利用!ホノルル空港からも使えます!!

みんな大好きなハワイですが個人旅行で来た場合に空港からどうやって移動しますか?

私は価格面でも使い勝手の良さでも世界各国共通の方法で利用できるUberという配車アプリを利用しています。

配車アプリUberとは?

アメリカ発祥の配車アプリで、簡単にいうとスマホのアプリを使ってタクシーを呼ぶことができるんですが、特徴としてはUberに登録している運転手さんは一般の人で自分の車で迎えに来てくれるという点です。

運転手さんの中には本業としてやっている人もいれば、暇な時間に副業としてやっている方も多いです。

使い方も簡単で、事前にクレジットカードを登録しておけば現金での支払いの必要もなく、行き先もスマホアプリの地図上で指定するためほぼ会話も不要で目的地に到着できるので言葉に不安がある海外旅行時にはかなり重宝します。

価格も各国違ったり、時間帯によっては価格が変動するので一概には言えませんが、通常料金であれば、その国のタクシー料金よりは割安になっていると思います。

Uber利用の準備編!ハワイで使えるSIMカードを準備

Uberを使うためには、通信環境が必要です。ハワイでオススメのSIMカードは下記をご参照くだい。

ハワイのオアフ島でUberを利用!

私は初のハワイ旅行だったんですが、JCBカードの提示で乗車できるトロリーやダイナースカードで一日乗車券がもらえるLeaLeaトロリーなどを駆使しながら、長距離移動ではUberを利用しました。

例えば、到着時のホノルル空港からアウラニ・ディズニーへの移動やアウラニ・ディズニーからワイキキへの移動です。

ただ、ワイキキから空港へはUberを利用しませんでした。その理由も紹介したいと思います。

まずはお手持ちのスマホにUberアプリをダウンロードして、個人情報やクレジットカードを登録しておいてください。

ハワイ・ホノルル空港からの移動

まずは旅の第一歩、国際線で日本から到着してからホテルに移動する際にUberを利用しました。

普段から旅行の時に使っているUberが使えると、最初の関門(空港からの移動)がグッと楽になります。

2017年の12月からUberが空港からも利用できるようになりました。

ホノルル空港のUber待ち合わせ場所&Uberの使い方

まだ、12月から開始されたということと初のハワイだったので空港についてから少し、乗り場を探すのに苦労しましたので、後進のために記しておきます。

空港についてUberアプリを起動すると下記のような画面になります。




国際線到着時のUber待ち合わせ場所は、到着ロビーから1つ上がった出発階の「Lobby8」です。ナイテッド航空やANAのチェックインカウンターがある辺りになります。

そのため、到着ロビーで預け入れ手荷物を受け取った後、制限エリア内を出たら一旦1つ上の階に上がる必要があります。

下記の写真が到着ロビーで制限エリアを抜けてすぐの場所です。ここから1つ上の階に上がってください。


1つ上にあがると、チェックインカウンターがある階です。



外の道路にある黄色の看板でCheck-In Lobby8を目指してください。


行き先入力・概算金額の表示

待ち合わせ場所に登録したらアプリを起動して、行き先を入力すると概算金額が表示されます。


この画面の見方ですが、
  • Uber X:車種指定なし
  • uberXL:最大6名が乗車できるSUV車です
  • UberSELECT:高級車です
私は基本的には毎回一番安いUberXを利用します。UberXでも時には高級車が来たりするのでその場合はラッキーですね!

Uberの料金に関する注意点!

Uber利用時に注意してほしい点ですが上記の画面で表示されている料金はタイミングによっては高くなったり安くなったりします

Uberは需要によって金額が変動することになっているので、利用者が多くUberカーが少ない場合は高くなってしまいます。

それが数秒単位で変わったりするので「高いな」と思ったらキャンセルしてもう一度、行き先入力からやり直してみて下さい。

上記のキャプチャで「お手頃な価格でラクラク移動」となっている部分のメッセージがかわり値段も変わります。

このメッセージはちょこちょこ仕様が変わっているようですが、「需要が高いので金額が高くなっています」というようなメッセージの時は注意が必要です。(ただし、「お手頃な価格でラクラク移動」のメッセージでもレンジがあり通常料金より高い場合があります。)

下記は、タイで料金が高くなっている時の表示例です。通常時の倍くらいの金額になりました。



そういった場合は、何度かやり直してみてください。逆にさらに高くなっちゃうこともありますが、、大抵は少し待てば落ち着くことが多いです。

待ち合わせ場所の指定

上記の料金表示の部分で「Uber Xを依頼する」ボタンを押すと、自分の自車位置を最終決定する画面に遷移します。

ホノルル空港内など主要な施設では、Uber側があらかじめ待ち合わせ場所をいくつか設定しており、待ち合わせ場所を決める際には下記のような画面になります。


もしこのタイミングでOverseas Terminalになっていない場合は「変更する」を押してください。

場所を確定して「乗車場所を確認する」ボタンを押すと、運転手さんとのマッチングが行われて、確定するとドライバーさんの自車位置と情報(顔写真・名前・車種・カーナンバー)が表示されます。



自分のドライバーさんを見つけるためには、上記の白枠の部分にドライバーさんの名前と顔写真、車種名とカーナンバーが記載されているので、地図上で近づいてくるのを確認しながら自分がマッチングしているドライバーさんを探してください。


ドライバーさんが近づくと下記のような通知が来ます。(アプリの通知設定をしている場合)


あとは、車に乗り込むだけでOKです。ほぼ会話なしでもすでに目的地は入力ずみなので目的地まで運んでくれます。

それでクレジットカードを事前に登録しておけば、目的に到着したら支払いの必要はなく、車を降りるだけで金額情報が通知されます。

万が一、「遠回りされた」や「当初の金額よりかなり高い」場合はアプリ上で異議申し立てができるようになっているので安心です。

アメリカの場合はチップを選ぶ画面がアプリ上で出て来ますが、特にここは義務ではないので特別なサービスを受けたわけでなければ個人的にはチップは不要かなと思っています。

あとは、任意でドライバーさんを評価してください。5段階評価です。

あ、そういえば自分もドライバーさんに評価されるので注意しましょうね!

UBERの詳細な使い方は下記の記事をご参照下さい。

海外旅行の強い味方 UBERの使い方・注意点を徹底解説!!

ホノルル空港からアウラニ・ディズニーまでの料金

Uberのメリットの1つに料金があります。

定額タクシーで有名なチャーリーズタクシーはホノルル空港からアウラニまでは55ドル+チップです。クレジットカードで払う場合はチップの選択肢が15%から始まるので、最低でも8.25ドルとなり、63.25ドルです。

私が利用した時のUber料金は「43.06ドル」でした。20ドル以上安い金額です。




アウラニ・ディズニーでUberは利用できるのか?

アウラニ・ディズニーには一泊したあとワイキキのホテルの移動しました。

その際に、タクシーを利用すると結構な金額になることからUberを使おうと思っていましたが、実際にUberがアウラニに見つかるのかを心配しておりました。

結論は、全く問題なく配車リクエストしてすぐにマッチングしドライバーさんは数分でアウラニディズニーホテルのエントランスまで来てくれました。


価格は53.59ドルでした。(チップは任意で後で選択する形になりますが、特に不要と私は考えています。)

定額タクシーで有名なチャーリーズタクシーの場合は、ワイキキからアウラニ近くのコオリナゴルフクラブまでが89ドル+チップとなっています。チップがクレジットカード払いの場合、選択肢が最低15ドルからとなるので104ドルです。

それと比較すると53.59ドルがいかに安いかわかりますよね!


ホノルル空港への移動(Uberを利用しなかった理由)

注意点でも紹介しましたが、私がワイキキのホテルから空港へ利用しようした時(朝の7時くらい)は、料金が36ドルくらいになりました。事前に調査してあった、通常時は22ドル程度です。


しばらく待って、何度かやりお直しましたが残念ながら、余計に高くなってしまいました。

ホテルのフロントに聞くとチャーリーズタクシーが待機していて、定額29ドル+チップとのことだったので、飛行機の時間も迫っていたためチャーリーズタクシーを利用しました。

支払いは到着ごにクレジットカードで行いチップの15%込みで33.50ドルでした。

宿泊していたホテルが新しいホテルで入り口も分かりにくかったのでUberとの待ち合わせに手こずった可能性もあるなと思っていたので結果的に良かったです。

というところで、常にUberが最安値とは限らないので臨機応変に対応することが必要かと思います。

ハワイでのUber利用まとめ


今回はハワイのオアフ島だけの利用でしたがUberは大活躍でした。料金も基本的にはタクシーより安いです。

目的地も事前もピックアップ場所も支払いも全てアプリ上で完結するので英語が苦手な方でも安心です。

出発地 行き先 Uber料金 チャーリーズタクシー定額料金(チップ15%)
ホノルル空港 アウラニ・ディズニー 43.06ドル 63.25ドル
アウラニ・ディズニー ワイキキのホテル 53.59ドル 104.00ドル
ワイキキのホテル ホノルル空港 36.96ドル 33.50ドル

最後のワイキキのホテルから空港はUberの場合は通常20ドル台前半でいけるようなので、その場合はUberを使ったと思います。

初めてのハワイでしたがUberを始めチャーリーズタクシー、ワイキキ市内ではJCBカードで無料のピンクラインのトロリーやダイナースカードで無料の一日券がもらえるLeaLeaトロリーを使ったり、遠い場所への観光はレンタカーを借りたりしていろんな移動手段を利用しました。

Uberを使うことで、絶対に必要な移動部分のコストを大幅に下げることができました。

皆さんも是非、ハワイ旅行でUberを活用してみてください!!
出発前にまとめた下記のUber関連記事もご参照ください。

ハワイ旅行でもUber大活躍間違いなし!ホノルル空港から市内へのウーバー利用もついに解禁!!



0 件のコメント :

コメントを投稿