リモワの値上げが止まらない?!RIMOWAの価格について・・・





円安やインフレの影響で日本でも物価高が頻繁に取り上げられるようになってきました。

一方で、世界的にも経済活動が再開され始め、日本でもいよいよ海外旅行がしやすい環境が整いつつあります。



そこでスーツケースの代名詞でもあるリモワを購入すべく色々調べている方も多いかと思いますが、やはり円安の影響かリモワの値上げが止まりませんw

一体、どれくらい値上げされたのか、今後の見通しも含めて考察します。

リモワの値上げが止まらない?!RIMOWAの価格について・・・

以前に比べると随分とリモワも高くなりました・・・、以前から高級品ではありましたが、より一層高くなってしまった印象があります。リモワがLVMHに買収され、そして2018年8月にはラインナップを一新してその予兆はありましたが、価格を追ってみると想像以上の値上げでした・・・


リモワの価格について

リモワウォッチャーとして、リモワを追いかけて来ましたが頻繁に価格改定されている印象があります。

それは、日本の正規価格だけではなく、リモワ発祥の地ドイツをはじめとした海外でも値上げされていることを確認しています。

特にここ最近は日本以上に欧米の物価高が問題になっており、イギリスでは2022年7月のインフレ率が対前年比で10%を超えて来ました・・・

例えば、2019年にドイツのフランクフルト空港で購入したルフトハンザリモワのクラシック(キャビン)は700ユーロでした。

その後・・・
  • 2019年11月時点:790ユーロ
  • 2021年1月時点:810ユーロ
と、どんどん値上げされていきました。

そして、なんと2022年8月時点の価格は・・・

1,120ユーロ!!

と、驚愕の値上げ幅です。。



50%以上、値上げされている計算になります・・・

リモワもロレックスなどと同様に、持てば持つほど資産価値の上がるモノになりつつありますw

日本のリモワ価格の変遷(オリジナル編)

では、日本の通常モデルの価格遷移はどうなのか、2018年からの価格情報を紹介します。(2020年頃までは価格を追っていましたが、途中抜けて、2022年8月現在の価格まで飛んでいますがご了承ください。)

定番のオリジナルの価格をもとに紹介します。

Original
容量
重量
サイズ[cm]
価格推移
オリジナル キャビン
35L
4.3kg
40 x 23 x 55
¥123,120
¥127,440
¥129,800
¥134,200
¥173,800
オリジナル キャビンS
31L
4.2kg
40 x 20 x 55
¥119,880
¥123,120
¥125,400
¥128,700
¥166,100
オリジナル キャビンプラス
49L
4.7kg
44 x 25.5 x 57
¥135,000
¥139,320
¥141,900
¥146,300
¥187,000
オリジナル チェックインM
60L
5.4kg
44 x 27.5 x 69
¥146,880
¥151,200
¥154,000
¥158,400
¥201,300
オリジナル チェックインL
86L
6.2kg
51 x 27.5 x 79
¥159,840
¥164,160
¥167,200
¥172,700
¥217,800

オリジナル トランクS
66L
5.3kg
34 x 39 x 65
¥168,480
¥172,800
¥176,000
¥181,500
¥243,100
オリジナル トランク
90L
6.1kg
36.5 x 44 x 73
¥183,600
¥191,160
¥196,560
¥200,200
¥205,700
¥267,300
オリジナル トランクプラス
105L
6.4kg
36.5 x 44 x 80
¥198,720
¥206,280
¥212,760
¥216,700
¥223,300
¥283,800
オリジナルトランクXL
130L
6.8kg
43.5 x 46 x 8
¥236,500
¥300,300
オリジナルキャビンツイスト
35L
4.3kg
40 x 23 x 55
¥154,000
¥158,400
¥203,500

なんと一番高いオリジナルのトランクXLに至っては30万円超えになっています・・・

値上げ幅は一律ではありませんが、40%前後となっています。。

日本のリモワ価格の変遷(エッセンシャル編)

次にポリカーボネート素材の定番エッセンシャルの価格推移を紹介します。

ESSENTIAL
容量
重量
サイズ[cm]
価格推移
エッセンシャル キャビン
36L
3.2kg
40 x 23 x 55
¥76,680
¥78,840
¥80,300
¥88,000
¥110,000
エッセンシャル キャビンS
34L
3.1kg
39 x 20 x 55
¥74,520
¥76,680
¥78,100
¥85,800
¥105,600
エッセンシャル キャビンプラス
45L
3.9kg
44 x 24 x 56
¥84,240
¥86,400
¥88,000
¥95,700
廃盤
エッセンシャル チェックインM
60L
4.1kg
44.5 x 24 x 67.5
¥91,800
¥93,960
¥95,700
¥104,500
¥127,600
エッセンシャル チェックインL
85L
4.8kg
51 x 26.5 x 77.5
¥100,440
¥102,600
¥104,500
¥114,400
¥139,700
エッセンシャル トランク
89L
5.1kg
37 x 41 x 73
¥106,920
¥118,800
¥121,000
¥132,000
¥166,100
エッセンシャル トランクプラス
101L
5.4kg
37 x 41 x 80
¥114,480
¥122,040
¥125,280
¥127,600
¥139,700
¥176,000

驚いたことに10万円以下で購入できるモデルは無くなっているんですね・・・

我が家で初めて購入した当時のサルサは円高の影響もあって5万円台だった記憶がありますが。。

こちらも40%前後の値上げですがトランクに至っては60%の値上げとなっています。

全体的にトランクは2018年に出てきたサイズなので、価格設定を低くしすぎたと判断したのか、値上げ幅は他のモデルよりも大きめとなっています。

値上げの要因は?

こうやって比較してみると想像以上に値上げが進んでいました。。

以下は、完全な主観的な内容になりますが、考察していきます。

値上げの要因の一つに円安が挙げられますが、対ドルと比較すると対ユーロはそこまで大きな変化ではありません。

そのため、単純にインフレの影響と、LVMHに買収されて以降のハイブランド化が影響しているように思われます。

今後の値下げは?

一方、今後インフレが収まって、円安が収まると値下げされる可能性はあるのでしょうか?

おそらく、値下げの可能性はかなり低いかと考えています。

この4年間を見ても、値下げしたことはなく、世界的には2%程度のインフレが良しとされているため、今の異常なインフレが収まったとしても、ブランド価値を高めていきたいリモワがインフレに反して、価格を下げることは考えにくいです。

そのため、今後も値上げ傾向は続くものと思われます。

リモワを安く購入する方法は?

では、そんなリモワを安く購入する方法はあるのか?

このブログでもその方法をこれまでも紹介して来ました。

憧れのリモワ(RIMOWA)を安く買う方法

ここにきて、価格が高騰しているため、安く買う方法と言ってももはや安く無くなって来ていますが、上記のブログを参照していただくことで、正規価格より安く購入する方法はあります。

また、リスクもありますがヤフオクはメルカリで安く購入すると言った方法もあるかと思います。

他にも、旧モデル(例えば、トパーズやサルサ)をネットショップやコストコ、ヨドバシ、ドンキホーテといったお店で見つけることができれば、現在のモデルよりはかなり安価に購入できる可能性があります。

一方で、たまにコメントや問い合わせでいただくのですが、異常に安いサイトは、まず詐欺サイトと思ってください。

正規価格が10万円を超えるものを、ちゃんとしたお店で2万円台や3万円台で販売ているのは明らかにおかしいです。

RIMOWAの値上げについて

日本にいると、物価が上がるというのはこれまでなかなか実感することがありませんでした。

最近でこそ、インフレが話題になっていますが、以前住んでいたタイなどでは毎年、成長に伴い物価も給料も上がるのが当たり前でした。

そんな世界的なインフレを加味しても、最近のリモワの値上げはかなりのものだということがわかりました。

おそらくは、インフレの影響だけではなく、LVMH買収によるハイブランド化が大きいのかなとは感じています。

コメント

  1. ひさびさにお邪魔して、こちらの記事を読んで、今のうちに旧型モデルのリモワを買おうかなと思いました。こうしてみると、もう庶民には新型は手が届きにくいですね。実感しました。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます!
      本当に高くなりましたねw

      まだ、旧型が買えるので、安く買うなら旧型ですね・・・

      削除

コメントを投稿