マカオのタクシーについて。マカオ空港からマカオ半島(旧市街)のホテルへの行き方


カジノの街マカオに行ってきました!


今回は香港からではなく、マカオ空港に直接飛んでコタイ地区のホテルに宿泊しました。

そうなると気になってくるのが空港からホテルへの移動手段です。

マカオ空港からはコタイ地区のホテルへは無料のシャトルバスが出ていますが、タイパ島(旧市街)方面への無料シャトルバスはありません。

そのため一番手っ取り早いのがタクシーでの移動です。

マカオのタクシーはぼったくりも少なく、価格も良心的だと聞いたので空港からはタクシーを利用し他ので、マカオ空港内のタクシー乗り場や料金を紹介したいと思います。

マカオ空港からマカオ半島(旧市街)のホテルへの行き方

マカオは最近リゾート開発が著しいコタイ地区と旧市街に別れています。マカオ空港はコタイ地区寄りにあり、コタイ地区のホテル行きの無料シャトルバスはありますが、マカオ半島側の旧市街行きの無料シャトルバスはありません。

マカオでは配車アプリのUber、Grabともに利用できません。

一応、UberとGrab両方アプリを起動してみましたがダメでした・・・

Uber

Grab
となってくると、旅行者にとってはタクシーがもっとも手っ取り早い交通手段になります。

マカオのタクシー・ 料金について

マカオのタクシーは、比較的新しい車両が多く、黒色か黄色の車体と聞いてましたが、黒色ベースの車体が多かった印象です。

空港内のタクシー乗り場のタクシー
街中で停車していたタクシー
料金もメーターが基本で下記のように設定されています。

●2017年7月の料金改定後の運賃
  • 初乗り運賃(1600mまで):19パタカ
  • 21600m以降240mごとに:2パタカ
  • マカオ空港、タイパフェリーターミナル、マカオ大学横琴キャンパスから乗車:5パタカ
  • トランクへの荷物搭載:3パタカ/個
  • タイパ島からコロアネ島:2パタカ
  • マカオ半島からコロアネ島:3パタカ
このように、料金は細かく決まっています。

街中で乗る場合は、手をあげれば止まってくれますが、近くのホテルのタクシースタンドで止めてもらうのが手っ取り早いと思います。もし、運転手さんに英語が通じなければ、ボーイさんが助けてくれますからね!

マカオ空港のタクシー乗り場

マカオの空港は比較的新しく綺麗でした。それほど大きくないので迷うことなく、前提知識なしでもタクシー乗り場にたどり着けました。

まず、空港に到着したら、イミグレを抜けて、預け入れ手荷物をピックアップしたら税関を抜けて到着ロビーに出ます。

到着ロビーに出たら頭上にTaxiの看板がありますので、それにしたがって右に行ってください。

タクシーは中国語だと「計程車」と書くんですね!!


そして、そのまま看板にしたがって外に出てください。


ターミナルの外に出ると、すぐそこがタクシー乗り場何ですが、私たちが到着した時は長蛇の列ができていました。(30-40mくらいの行列でした。)


長蛇の列といってもどんどんタクシーはきているので、15分も待たなかったと思います。


あとは順番が来たらタクシーに乗り込むだけです。



英語は通じない可能性があるので、ホテルの名前(漢字が望ましい)が入った用紙を準備しておくか、スマホの画面を見せれば大抵のホテルはわかると思います。

あとは、メーターをスタートするのを見届けてください。メーターを倒さない場合はメーターを指差せば伝わると思います。

マカオ空港からマカオ半島(旧市街)のホテル(グランドリスボア)までのタクシー料金

メーターは初乗りの19パタカからスタートしました。隣には20の文字が・・・、香港でタクシーの乗っていて気づいたんですが、この20の部分は荷物手数料や空港手数料、高速料金を追加するところみたいです。

なので、最後の合計は"左の数字"+"右の数字"になります。


空港から宿泊したグランドリスボアまでは約15分の道のりで103MOP(パタカ)でした、メーターは83でしたが、空港手数料や荷物で追加料金を20パタカ取られ合計103パタカでした。

私は香港ドルで支払ったのですが、3パタカはおまけしてくれましたので100香港ドルを払いました。為替レートを考えればパタカで支払う方がいいのですが、香港ドルしか持ってませんでした。

だいたい香港ドルとパタカは100:103と言われているので、私の場合はおまけしてもらったというかちょうどだったのかも知れませんが、通常はレート差は考慮されないようです。

ちなみに、お金はバンコクからの出発だったので両替はバンコクで香港ドルに変えて行きましたが、マカオ空港内の両替レートは決して良くなかったです。

マカオのタクシーまとめ


マカオ空港からマカオ半島にあるグランドリスボアまでタクシーを利用しました。

市内を走るタクシー
煩わしい料金交渉もなく、有名ホテルということもあり非常にスムーズに目的に運んでもらえました。

時間は20時くらいでしたが渋滞もなく快適でした。澳門友誼大橋から見る夜景はマカオタワーが映えてすごく綺麗でした。

事前情報では英語の喋ることができない運転手さんが多いということでしたが、なんとなくは通じていたと思います。

私たちが宿泊したグランドリスボアは隣にリスボアホテルがあるので、どっち?というのを念押しして確認されました。

まあ、隣にあって地下通路で繋がっているので間違っても大差ないですが・・・

マカオの旧市街の観光はそんなに広い範囲ではないので歩きでいけますが、市内を散策していても、ホテルの前にはタクシースタンドがあり、街中にはタクシーがいっぱい走っているので、疲れたらタクシーに乗って移動するのもありだと思います。

他にもホテルの無料シャトルバスを活用してコタイ地区に行くのもいいですね!

コメント