超豪華絢爛!マカオのグランドリスボアホテル宿泊レビュー(Grand Lisboa Hotel)


念願のマカオに行ってきました♪

といっても何か目的があったわけではなく、「目的はただ単にマカオに一度行ってみたい」という理由でした。

でも、せっかくいくならマカオらしい豪華なホテルに泊まろう!ということで、マカオの旧市街でもっとも便利で目立つグランドリスボアホテルに宿泊してきました。

最近発展目覚ましいコタイ地区ではなく旧市街にしたのは短い滞在時間でマカオの世界遺産も楽しむためです。


グランドリスボアホテルは噂通り超豪華絢爛で大満足でした。一泊しかしなかったのが勿体なく感じたくらいです。

子供も今まで泊まったホテルで一番いい!と唸ってました(笑)

豪華絢爛!マカオのグランドリスボアホテル宿泊レビュー

マカオといえばカジノ!ですが、そんなマカオのカジノでも老舗のリスボアホテルといえばバックパッカーのバイブル本、沢木耕太郎の「深夜特急」の舞台でも有名ですが、その隣にあるグランドリスボアホテルに宿泊してきました。

隣のリスボアホテル
グランドリスボアホテルの隣がリスボアホテルになっていて、ホテルの前のネオンを見るだけでもマカオにきた価値があったと思わせてくれます。

グランドリスボアはリスボアホテルの新館のような位置付けですが、グランドリスボアも歴史があり決して新しいホテルではないです。

それでも隅々までよく掃除されていて気持ちよかったです。

まずはホテルに入ってすぐに、豪華な内装に圧倒されました。


アクセス

グランドリスボアホテルは旧市街の中心地にあり、どこからもアクセスがしやすく、またどこへいくにもアクセスがしやすくなっています。



今回、グランドリスボアホテルを選んだのは、1日しか滞在時間がなかったので、短時間で世界遺産を巡るために立地が良いことが一番大きかったです。

マカオ空港からのアクセス

グランドリスボアホテルへは私たちはマカオ空港からタクシーを利用しました。

残念ながらマカオ空港からマカオ半島のホテルへの無料シャトルバスは出ていません。でも、空港からグランドリスボアまではタクシーで約15分から20分の道のりで約100パタカ(日本円にして1360円)でした。

フェリーターミナルからのアクセス

マカオ半島側のフェリーターミナルである「アウター・ハーバー・フェリーターミナル」からは無料シャトルバスが出ています。

香港にいく時にフェリーターミナルにいくとグランドリスボアの大型バンが泊まっていたので多分この車だと思います。


グランドリスボアホテルからアウター・ハーバー・フェリーターミナルにいくときは、ホテルの入り口に立っているボーイさんにお願いすると、シャトルバスが来るから待っといてね!と言われて、5分ほどで前を通るマイクロバスを停めてくれて乗ることができました。

バス乗り場はどこ?と、フロントに聞いたら地下だよ!と行っていたので正規の乗り場は地下かもしれません。

グランドリスボアの客室

今回宿泊したのはスーペリアキングルームです。

グランドリスボアの中でも一番リーズナブルなクラスの部屋です。

まず部屋に向かうエレベーターホールもいちいち豪華です。


まず部屋を開けて家族全員で歓声をあげました(笑)


まさに豪華絢爛な部屋です。

仕事用デスクもしっかり完備されています。


ソファーも非常に清潔感があるシミ一つないクッションで、大きさも十分でした。


カーテンは全自動なので、子供は面白がってなんども開けたり閉めたりして遊んでました。

お風呂はバスタブがあり、ジャグジーになっています。


一泊だけでしたが、寝る前と朝の二度ジャグジーを楽しみました。


シャワーブースもあるんですが、シャワーブースがスチームサウナにもなるようでした。(スチームのボタンが付いてました。)


あと、面白かったのがトイレと洗面台にそれぞれモニターがありました。

トイレのモニター

部屋で何が一番感心したかというと、埃とか全然なくてすごく清潔でした。そこまで新しいホテルではないのですが、この清潔さなら全く問題ありません。

エルメスのアメニティ?!

事前情報でグランドリスボアのアメニティはエルメスと聞いてました。

確かに、シャンプーやコンディショナー、シャワージェル、ボディーローションはエルメスでした。なんか、バブリーな感じがしますね!!




他のアメニティは黒と金で統一されていて、ロゴも入って豪華な統一感がありました。




備え付けの使い捨てスリッパもふわふわで豪華そのものでした。




タオルにもしっかりロゴが入ってます。


あと、朝になって気が付いたのですが冷蔵庫に入っている飲み物は無料で良かったみたいです。(持ち帰りはダメなので空き缶は置いて行ってね!と書いてました。

サンミゲルビールも無料!

グランドリスボアのカジノ

マカオといえば、カジノですがグランドリスボアにも巨大カジノがあります。24時間営業していて、複数フロアにまたがってあります。

グランドフロアのカジノの入り口
特にチェックが厳しいわけでもなく、簡単に入ることができますので、カジノをしない場合もで見学に行くのはありかと思います。

残念ながら子供は入れないので、今回は少しだけ見てきただけで終わりました。

プール・フィットネス

当然、プールもフィットネスもあります。

プールは屋外プールですが、私たちが行った時は少し風が強かったのでプールに出ることができませんでした。


プールも豪華な雰囲気だったので、天気が良く暖かい時期だと最高ですね!!

グランドリスボア周辺のリーズナブルなおすすめレストラン

夜の8時ころにホテルに到着して、お腹が空いたので散歩がてら周辺を散策してレストランを探すことにしました。

マカオといえば、高いイメージがありますが比較的リーズナブルで美味しい中華料理屋さんを見つけたので紹介したいと思います。


百福麺屋というレストランで、ホテルから歩いて5分ほどの場所にあります。ホテルからセナド広場方面に歩いていき、道路を渡った反対側にあります。



隣は両替屋さんで馬券売り場?のようなところが隣にありました。

優しい味のワンタン麺

ちょいとピリ辛の麻婆豆腐
がっつり系の牛肉揚げ焼きそば
上記の3皿を頼んで日本円にして2,500円くらいでした。決して安くはないですが、味も大変美味しく、また行きたいと思いました。

グランドリスボア周辺の観光スポット

グランドリスボアは旧市街の世界遺産が密集している地域にあるので、世界遺産まで徒歩圏内です。

例えば、一番有名なセナド広場まで徒歩で10分ほどでした。


そこまでいけば、そこから歩いていろんな世界遺産巡りができるので非常に便利です。

大堂

聖ポール天主堂跡

モンテの砦の大砲からはバッチリグランドリスボアが狙えます(笑)

今回、1日しかなかったのですが旧市街の世界遺産巡りをしたかったのでグランドリスボアホテルはいい選択だったと思います。

夜に到着して、翌日12時のチェックアウトまではホテルでまったり過ごし、その後ポルトガル料理に舌鼓を打って、夕方まで世界遺産巡りをして、そのままホテルで荷物をピックアップして、シャトルバスでフェリーターミナルまで送ってもらい、香港に向けて出発するという、充実した1日を送ることができました。

グランドリスボアホテルの宿泊予約

大満足だったグランドリスボアホテルですが、今回は各種サイトを比較した結果、最近予約する機会が増えてきているAgodaで予約しました。

土曜日の宿泊で約23,000円/泊でした。街中のホテルが高い香港と比較すると2.3万円でこのレベルのホテルには宿泊できないと思います。


グランドリスボアホテル宿泊レビューまとめ

本当に豪華なホテルで大満足でした!

ぜひ、また泊まってみたいと思えるホテルでした。


今回は一泊だけでしたが、次にいく機会があれば2泊以上はしたいです。

発展著しいコタイの新興の豪華高級ホテルもいいですが、歴史のある旧市街のド派手なThe澳門と行った感じのグランドリスボア ホテルに泊まるのもいいと思います。

何と言っても、マカオといえばカジノと世界遺産!その両方がすぐそこにあるグランドリスボアホテルは本当にオススメです!

モンテの砦からの眺め





今回はグランドリスボアホテルのレビューを中心に紹介しましたが、マカオは新旧、亜欧が混在した非常に面白い街でした。私自身、一度行った都市を再訪する事はあまりないんですが、マカオは是非また行ってみたいと思える都市でした。

コメント