日本食激戦区!!バンコクでオススメの日本料理屋さんを紹介します。


今回は私の住むバンコクのおすすめの日本料理屋さんを紹介したいと思います。バンコクにはみなさんが想像している以上にクオリティの高い、日本食屋さんがわんさかありますよ♪

みつもりのランチ
日本人が多く住んでいるということもあり居酒屋なんかに行くと日本人ばかりでここは日本か?と錯覚してしまうくらいです。

日本食料理屋さんが多いため、レベルもかなり高く日本で食べるのと変わらないレベルのお店も多いかと思います。

外国でここまでレベルの高い日本食が食べれるとは思っていませんでした。私が初めて外国で食べた日本食は15年ほど前にパリで食べたラーメンです。値段の割にまずかったwその記憶が強烈に残っていました。

また、先日アメリカのサンフランシスコに行った際に現地の日本人に美味しいという日本食レストランに連れて行ってもらいましたが、レベルは・・・でした。

バンコクの場合は、日本のお店が支店として出しているケースも多いので、レベルが高いのかもしれません。

旅行者の場合はなかなか外国に来て日本食を食べようと思わないかもしれませんが、滞在中油っぽいタイ料理に飽きてきて、日本食が恋しくなることもあるかと思います。

バンコクにはかなりの数の日本食屋さんがあるので私も全て行ったわけではないですが、オススメの日本食料理屋さんを紹介します。


バンコクのオススメの日本料理屋さん(バンコクで日本食!)

この記事を描き始めたのは一年以上前ですが、いろんなお店がオープンしたり、開拓する度にランキングが変わってしまうので、どのタイミングで紹介しようかと悩んでいました。

でも、よく行くお店はかなり固まって来たので、バンコク在住4年目の私がよく行くおすすめの日本料理屋さんを紹介します。

バンコクNo.1焼き鳥屋さん「あぶり石田」

まずは、バンコクで一番美味しいと断言できる焼き鳥屋さん「あぶり石田」を紹介したいと思います。

先日、初めて行って来ましたが、めちゃくちゃ美味しかったです。そして、コスパにも優れています。

場所は、Soi51の奥の方にあります。BTSトンロー駅から歩くと10分程度です。


焼き鳥はおまかせ10本が490バーツでした。しかもタイのレストランでは、サービスチャージ10%、VAT7%が多いですが、こちらはサービスチャージ3%、VAT7%でお得感があります。

一番のオススメは焼き鳥レバー。私は、焼きレバーは苦手だったんですが、ここのは本当に絶品で美味しくいただけました!(いきなり食べかけの写真ですみません・・・)


鳥の生レバー&とりわさも美味しかったです!


豚巻き串も絶品でしたよ!





そして、串焼き以外も絶品で特にシメのおまかせパスタも絶品でした!トマト、オイル、クリームから選べます!



ここのお店がすごいのは、焼いているのは全て店長の石田さんなんです!実際にお話を伺ったところ、石田さんがお店に出ない日は、お店を開けないとのこと。

つまり、タイでありがちな味が落ちていく心配がありません!いつ行っても美味しいお店はタイでは貴重です♪

本当に美味しかったので多くの人にオススメしたいです。

定休日は、火曜日が多いとのことでした。お店はそれほど広くないので、予約は必須かと思います

バンコクでおすすめのお寿司屋

和食といえばお寿司ですよね。

タイで美味しお寿司を出しているお店は数多くあります。中には築地直送のネタを仕入れて出しているお店も多いそうです。

そして、タイ人の人が行くお寿司屋さんで定番のメニューが「おまかせ」です。ハイソなタイ人はお寿司屋さんで「おまかせ」をオーダーするみたいです。

だいたい、「おまかせ」一人前 3,000THB〜くらいかと思います。

そんなお店は価格が結構高かったりするのですが、私が味と値段のバランスがいいと思うのが「喜多郎寿司」です。

喜多郎寿司

トンロー店(トンローソイ9)
日本人が多く住むエリアのプロンポンのスクンビットソイ26とトンローのソイ9にあります。

お寿司はどのネタでも2巻で120バーツです。お酒はほとんど飲まないのですが、家族3人腹一杯食べて3,000バーツ程度が目安です。


どのネタも均一です。



例えば、、この芽ねぎもイクラも同じ120バーツ。


この大トロも120バーツです。


ここに写ってるネタ全部120バーツです。


ネタも新鮮で、味も抜群、満足感はあります。(ネタとシャリがちょっと小さいのが残念ですが、その分価格を抑えているのだと思います。)

あと、裏メニューと大々的に書かれている、草鍋のスープがいい出汁が出ていてすごく美味しいのでおすすめです。野菜をたっぷり摂ることができます。


他にもかなり質の高いサイドメニューがありますが、値段は全体的に高めです。

プロンポン店、トンロー店ともに個室があるので接待にも使えると思います。

和食

次は、定食屋や焼き鳥、お蕎麦など美味しい和食が比較的リーズナブルな値段で食べられるお店を紹介します。

みつもり


スクンビットのソイ23にある、日本料理屋さんです。

BTSアソーク駅から歩くとちょっと遠くて15分くらいでしょうか。

私が一番回数多く行っている日本食店かもしれません。このお店はタイでもチェーン展開している「大戸屋」の系列ですが、はっきり行って大戸屋より美味しいです。

タイの大戸屋も美味しいのですが、残念ながらかなりばらつきがあります。タイではよくあるのですが、品質が一定していなくて美味しこともあれば、全然美味しくないこともw

でも、この「みつもり」は安定して美味しいです。

特にランチがオススメで、価格もコミコミ価格なので意外に高くない!予算は、だいたい1人300バーツから400バーツくらいですが、定食と食後のコーヒーor紅茶がついて来ます。




休日ランチはタイに来てから一番回数行っていると思います。(多いときは毎週、少なくとも月一では行っていると思います。)


ここのランチのクオリティはかなり高いですよ!

夜はちょっと高級な居酒屋という感じになり少しお値段は高めになりますが、味は間違いなく美味しいです。

蕎麦も手打ちで美味しいです。



蕎麦とミニカツ丼のセットは一時期、毎回頼んでいました。


みつもりは蕎麦も有名ですが、豆腐もすごくなめらかで美味しいですよ!





かつ真 by Zagin


実はバンコクって美味しいトンカツ屋さんが多いんですよね。

私が一番好きな食べ物はトンカツですが、バンコクNo.1はプロンポンのソイ24にある「かつ新 by Zagin」です。

BTSプロンポン駅からは歩くと徒歩15分から20分くらいかかるのでちょっと遠いです。ソイ24の入り口にいるバイタクを利用しましょう。


白いご飯も美味しいですが雑穀米にも無料で変更できます。

お値段はそれなりにしますがバンコクNo.1トンカツだと思います。


オススメは極厚やわらかロースカツ(460バーツ++)です。


他にも焼き魚や牛タンなどなんでも美味しいですよ!





あずま

油っぽいタイ料理に飽きて来たらあっさりと、お蕎麦なんか食べたくなりますよね?

最近は、とんかつや焼肉専門店など続々出店して勢いをましている「あずま」ですが、元祖は何と言っても蕎麦です。福岡の株式会社「WEST」が運営しているレストランです。

外国でこんな美味しいお蕎麦たべれるんだと思ったのが先ほどの「みつもり」とここで紹介する「あずま」です。

ソイ33、31/1、49に「生そばあずま」はあります。BTSプロンポン駅から一番近いのはソイ31/1の2号店です。

生そばはどの支店でも同じ味です。

価格ですが、そば定食は250バーツ++前後です。

以下、写真は比較的新しいソイ49の「串焼きと生そばあずま」です。




そばは3玉まで無料です。3玉は量が多いので普段は2玉を注文することが多いです。


子供と2人の時は、そば3玉とカツ丼セットにすれば十分です。

多分この写真のそばは3玉です
ソイ49のお店は、ちょっと高いですが焼き鳥も美味しいです。



バンコクのおすすめの焼肉屋


少し前までは、なかなかリーズナブルで美味しい焼肉屋さんはバンコクにはありませんでした。

と言うのも、タイの人たちは宗教上(?)牛肉を食べる習慣がなくて、今でもおじいちゃん、おばあちゃんの間では牛は食べるものという認識はないみたいです。(今でも田舎の方に行くと、やせ細った牛が畑を耕していますが、年配の方にとってはそのイメージが強いのかもしれません。)

でも、近年は日系の焼肉屋さんが多くバンコクに進出しており、美味しい焼肉屋さんもたくさんあります。

タイの焼肉屋さんは炭火焼肉が基本です。


あと、今や日本では絶滅に近い、ユッケや生レバーも食べれます。(安全性は保証できませんが・・・、大丈夫とお店は言ってます)

今回は私が一番よく行く2つのお店を紹介します。

銀座堂


銀座堂はプロンポンのスクンビットソイ26とトンローにあります。

トンローのお店は、いつ行っても品切れのお肉が多い印象なので、私はプロンポンのお店の方が雰囲気も含めて好きです。


ソイ26のお店の前にはいつも高級車が停まっているのでハイソなタイ人御用達なのだと思います。駐在員はこんな車に乗らないですからね・・・



ソイ26のお店は精肉屋さんも併設されていて、お肉を買って帰ることもできます。


お値段はそこそこしますが、安定感があるので、とりあえず外したくなければ銀座堂に行っておけば間違いないと思います。

予算的には家族3人で3,000バーツ前後でしょうか。

私が一番好きなのが牛タンですが、ここの上タンは絶品です!!


カルビやロースも安定の美味しさです。


もちろんユッケもありますよ!


お値段はちょっと高めですが、家族3人で行ってだいたい2,000〜3,000バーツ前後でしょうか。


食後にはサービスで黄色いスイカを出してもらえます。


あとは、休日もランチをやっていて、200バーツからのランチセットはかなりリーズナブルですよ

焼肉ヤマト

お店には市内の雫石川からみた岩手山の写真があります
一番よく行くのが、ソイ49にある焼肉冷麺ヤマトBangkokです。フジスーパー4号店の近くにあります。黄色い看板が目印です。

こちらは、岩手県に本店がある焼肉冷麺のお店です。本格派の盛岡冷麺はマストトライです!!


毎月後半には冷麺祭りなるセールをやっていて、冷麺が半額(125バーツ)になるだけでなく、和牛もセール価格になり、生ビールやハイボール、サワーがどれでも39バーツになります。(最近はセール期間以外も何かしらのセールをやっていて、ビールやサワーは常に39バーツになっている気がします。)

39バーツの生ビール
セールの内容は毎回微妙に変わってますが、セール価格の一例です。

焼肉ヤマトBangkokのTwitterより引用


しかも、JCBカードの提示でセール期間中でも10%オフになります。


だいたい、家族3人で行って1,500バーツから2,000バーツ前後です。

お店にはいるとナムルやサンチェを無料で出してくれます。予約して行くと、韓国海苔とカクテキも無料です。

お肉も美味しくて、満足度は非常に高いです。





もちろん炭火焼です。


焼肉ヤマトバンコクもランチセットがあって、締めのアイスクリームまでついてきて、なかなかリーズナブルなので、セール期間以外でもランチおすすめです!

こちらはTwitterアカウントがあるので常にセール情報をチェックさせてもらってます。

盛岡にある焼肉ヤマトにも行ったことありますが、本店よりこちらの方が美味しいんじゃないかと思うくらいです(笑)

他には、最近、吉祥寺にある「肉山」がバンコクにできて、いつかは行って見たいと思ってますが、予約がいっぱいというのを聞いてまだ行けてませんがタイミングを見計らって行って見たいと思います。

今回紹介した以外によく行く焼肉屋さんは、

  • ソイ51とソイ23にある「焼肉 燦-きらび-」
  • 叙々苑で修行して来たタイ人オーナーが経営していて、質の高いお肉がボリューム満点「三休」(元々は一休という名前でしたが、他に一休という名前の焼肉屋さんがあり途中で改名、ソイ23とソイ39にあります)

などがあり、他にも個人的にはトンローにある日本の大手チェーンの「牛角」の厚切り牛タンが好きだったりします。

バンコクでおすすめのラーメン屋

タイ人もラーメン大好きでバンコクはラーメン激戦区です。

もはや、ちょっとやそっとのラーメン屋さんでは流行りません。

例えば、大手では「一風堂」のほか、「なんつっ亭」「ばんから」「山小屋」など、日本にいるときも行ったことのなかったようなチェーン店も進出しています。

他にも関西の方にはおなじみの「天理スタミナラーメン」もあったりと、かなり幅広いラーメンを食べることができます。

そんな中、あえてのつけ麺ですが私が一番おすすめしたいのは「つけ麺一燈」です。

つけ麺 一燈


東京にある有名店らしいのですが、バンコクにできて初めて知りました、

バンコクというよりも、日本で食べたつけ麺も含めて私にとってはNo.1つけ麺屋さんです。濃厚なスープが病みつきになってしまいます。

場所は、BTSチットロム駅から徒歩5分、パワースポットで有名なエラワンの隣にある、エラワン・バンコクの地下にあります。

オープン当初は、行列必死で早めに行かないと待たなければ行けない状態でした。最近はその状況は解消されていますが、それでもいつ行っても賑わっています。

つけ麺は270バーツ++です。







この赤いロースチャーシューが美味しいんですよね、もちもちしていて、弾力性があってポニョに出てくるハムのイメージです。いつも追加でチャーシューを頼みます。


つけ麺以外のラーメンも絶品ですよ♪タイ人の方はつけ麺ではなくラーメンを食べている気がします。

あと、期間限定でロブスターが丸ごと入ったロブスターラーメンなど野心的なメニューもありました。インスタ映えするのでハイソなタイ人が食べてました。

間違いなくバンコクNo.1つけ麺です!!

他に私が行きつけのつけ麺屋さんは、エカマイなどにあるシラチャー発の「つけ麺 城」です。

城のつけ麺も美味しいのですが、残念ながら味にばらつきがあり、美味しい時とイマイチの時の落差が大きいですw

個人的には、こってりラーメンの”天下一品”に来て欲しいんですが来る気配ないですね・・・

タイの日本食屋さんあるある

タイの日本料理屋さんあるあるを紹介したいと思います。

タイで、日本からくるお店が出店する場合、最初の数ヶ月は日本人の方が来てマネージメントするので、一定のクオリティが保たれるのですが、その日本人が帰ってしまうと、一気にクオリティが落ちてしまうことがよくあります。

また、日によって味が全然違う!なんてことはザラなので、一回美味しかったとしても人に勧めるのが難しかったりします。。。 

今回、紹介したお店はなんども足を運んで、比較的クオリティのばらつきが少ないお店を紹介していますので、いつ行っても満足していただけるんじゃないかと思います。

また、これは日本料理屋さんに限ったことではありませんが、タイ人は注文を取るときにメモを取らないことが多いので、しょっちゅう注文が入ってなかったり、間違っていたり、なかなか注文が来ないことは日常茶飯事です。

なので、ちょっとした間違いは許容しないとタイでやっていけないと思います(笑)

あと、日本人はお会計の際にレシートの確認はあまりしないと思いますが、タイでは悪気はなく間違っていることがしょっちゅうあるので支払い前にレシートの明細は絶対に確認した方がいいですよ!

といのを、私はタイ人の友達から教えてもらいました。めんどくさくてもキチンと確認するようにしましょう。

バンコクのおすすめの日本料理屋さんまとめ


他にも一杯紹介したいお店がありますが、今回はコスパも含めおすすめの日本食屋さんを厳選して紹介しました。

バンコクのグルメ系のブログはたくさんあるので、書こうか迷いながら書き始めてから公開まで一年以上かかりましたが、とりあえず私がよく行く日本食屋さんをまとめました。

本当にバンコクの日本食屋さんはクオリティが高くてびっくりすると思いますので、バンコク旅行の際にはぜひ、話のネタに日本食も食べて帰ってください。

日本では予約が取りにくいよう有名店もあったりして、日本の地方都市よりも日本食事情は充実しているんじゃないかと個人的には思います。

例えば、有名どころでは、
  • 博多もつ鍋の「蟻月」
  • 肉料理の「肉山」
  • 鶏皮串が有名な「うま馬」
  • 湯葉と豆腐の店 「梅の花」
など、本当に多種多様な日本食屋さんがあります。他にもかなり多くのチェーン店が出店していて、日本と同じ味で提供してくれています。

特にプロンポンやトンロー周辺は日本人が多く住んでいるので、日本食激戦区といっても過言ではありません。

まだまだ紹介したいお店もあるので、タイミングを見計らって紹介したいと思います。

コメント