陶磁器の町へショートトリップ!ストックホルム郊外にある「グスタフスベリ」への行き方・見所について






ストックホルムの中心部から30分の場所にあるグスタフスベリは陶磁器の町として知られており、食器ブランドのグスタフスベリ(GUSTAVSBERG)の工場やアウトレット、グスタフスベリ陶磁器博物館や世界的な陶芸家リサ・ラーソンの工房、他にもスウェーデンのデザイン食器イッタラのアウトレットなど、北欧雑貨好きには見所満載の町です。


実際に私たちが行った時も日本人観光客が何組も訪れていました。

陶磁器の町へショートトリップ!ストックホルム郊外にある「グスタフスベリ」への行き方・オススメのショッピングスポットについて


リサ・ラーソン好きの妻にとっては、ストックホルムのメインはこのグスタフスベリ観光でした。訳あって、2泊3日のうちに2回も行ったので詳細に紹介したいと思います。


グスタフスベリについて

グスタフスベリは、スウェーデンの陶磁器メーカーの名前なんですが、実はこのグスタフスベリというのは地名で、ストックホルムの郊外にあります。

そして、このグスタフスベリは、リサ・ラーソンという世界的な陶芸家が働いていた会社でもあります。

そのため、グスタフスベリには陶磁器メーカーのグスタフスベリの工場やアウトレットショップ、そしてリサ・ラーソンの工房もあり、なぜか食器つながりでイッタラのアウトレットもあります。

なので、陶磁器や食器好きには堪らないスポットです。

グスタフスベリへの行き方

グスタフスベリへの行き方は簡単で、ストックホルム市内からはバスで一本で行くことができます。

グスタフスベリへは旧市街の南側にあるSlussenのバスターミナルから474番のバスで行くことができます。


Slussenのバスターミナルは地下鉄のSlussen駅から一旦地上に出て、高架の下に降りた場所にあります。

そこから、474番バスに乗って「Farstaviken」というところで下車しましょう。


Slussenの乗り場はMになっていましたが、頻繁に変わっているようなので、バスターミナルの電光掲示板で確認しましょう。




Slussenからは30分くらいの道のりです。ハイウェイを降りて、少ししたら到着です。

24時間や72時間のストックホルムのトラベルカードで利用可能です。

グスタフスベリの見所・ショッピングスポット

今回紹介するグスタフスベリの見所&ショッピングスポットは4つです。

下記の通りぎゅっと集まっているので簡単に観光することができます。


①グスタフスベリ工場&アウトレットショップ
②グスタフスベリ陶磁器博物館
③リサ・ラーソン工房&アウトレット
④イッタラアウトレット

これらの見所を1つずつ紹介します。

見所①:グスタフスベリ工場・アウトレットショップ


我が家はリサ・ラーソン工房がメインでしたが、こちらのグスタフスベリアウトレットがメインの方もいらっしゃるかと思います。

工場に併設されているアウトレットショプです。




グスタフスベリの食器はは手作業で作られていますが、こちらではアウトレット品が販売されています。



こちらのお店ではクレジットカードの利用が可能です。

営業時間:

Monday-Friday 10 a.m. to 6 p.m.
Saturday, Sunday and public holidays 11 a.m. to 5 p.m.
The shop is closed: Midsummer (a Friday and Saturday in June), Christmas (24-25/12), New Year (31/12-1/1).

平日:10時から18時まで、
休日:11時から17時まで

となっています。

他にもミッドサマーやクリスマス、年末年始はお休みです。

見所②:グスタフスベリ陶磁器博物館(Gustavsbergs Porslinmuseum AB)

こちらは国立美術館の1つで、グスタフスベリの食器やリサ・ラーソンの作品が展示されています。

残念ながら私たちが行った2019年8月は改装工事中のためクローズしていました。
The Gustavsberg Porcelain Museum is now under renovation. Together with Värmdö Municipality, we are revitalising the premises. When we reopen, the museum will be able to welcome more visitors and display more porcelain and design from the collection. The countdown has begun. Plan to pay us a visit in the summer of 2020.
公式ホームページには2020年の夏にオープンと記載がありました。

見所③:リサ・ラーソン工房・アウトレット

リサ・ラーソン工房はグスタフスベリ陶磁器博物館の隣にあります。

こちらではリサ・ラーソンの陶器の置物を制作していて、制作風景や制作途中のものを見ることができます。



そして、アウトレットショップも兼ねていて、アウトレット品や正規品をお得に購入可能です。


ただし、このリサ・ラーソン工房は現金オンリーなのでご注意ください。

リサ・ラーソン工房の詳細は下記の記事にまとめています。

営業時間


  • 月曜〜木曜日: 11時〜16時
  • 金曜日:11時〜13時半
  • 土曜日:11時〜15時 

見所④:イッタラのアウトレット

リサ・ラーソン工房の裏手にイッタラのアウトレットはあります。

イッタラのアウトレットは、本場フィンランドでも行ってきましたが、こちらの方が安い品物もあったりして品揃えはよかったです。

イッタラアウトレットの詳細は下記の記事をご参照ください。

ストックホルム郊外のイッタラアウトレットを紹介!(グスタフスベリ)

ストックホルム郊外にある「グスタフスベリ」まとめ

グスタフスベリはストックホルムの中心地からバスで30分程度でいけ、乗り放題パスのトラベルカードも利用可能なので半日観光として、オススメしたいスポットです。

ただ、特にリサ・ラーソン工房は営業時間が短く、気まぐれな部分がありそうなので気をつけて下さい。

今回は陶磁器や食器関連を中心に紹介しましたが、他にもグスタフスベリ教会などが歩いていける距離にあります。

ストックホルム観光で時間が空いたら是非一度グスタフスベリを訪問してみて下さい。

コメント