もっと早く買えばよかった・・・手軽なのにブリタ(BRITA)のポット型浄水器の実力がすごい!!






みなさん自宅の浄水器をどうしていますか?





我が家では最近まで水道水とペットボトルのミネラルウォーターを併用していました。


というのも以前使っていたアルカリイオン整水器は場所もとるしカートリッジも割高だったのと、手軽な蛇口に取り付けるタイプは自宅の水道の蛇口が特殊な形状だったので使えなかったのでミネラルウォーターの水を買い続けてました。


が、BRITAのポット浄水器を買ってからはもっと早く買っておけばよかったと猛烈に後悔したので、みなさんにも紹介したいと思います。


もっと早く買えばよかった・・・手軽なのにブリタ(BRITA)のポット型浄水器の実力がすごい!!

BRTIAの浄水器本当に凄いです♪こんなに一瞬で手軽に美味しお水が飲めるなんて・・・、しかもランニングコストも全然高くない!


BRITAについて



ブリタは、ドイツ・ヘッセン州タウヌスシュタインに本拠を置く、浄水器メーカーです。

BRITAというブランド名で浄水器を展開しています。

1966年に設立された会社名ですが、社名・ブランド名の「ブリタ」は、創業者の娘の名前に由来しているそうです。

ブリタの浄水器について

浄水器というと蛇口につけるタイプを想像する方も多いかと思いますがブリタの浄水器はポットや水筒型で手軽に浄水できるのが特徴です。

その中でも今回紹介するのがブリタの主力商品である「ポット型浄水器」です。

専用カートリッジをポットにセットして水道水を入れるだけで手軽に美味しいお水が楽しめる優れものです!!




BRITAアルーナ(Aluna)

私が選んだのはBRITAアルーナというこちらの商品です↓



概要: 
  • まろやかでおいしい水をつくるMAXTRA+(マクストラプラス)に採用されたMicroFlow Technology(マイクロフローテクノロジー) 
  • BRITA液晶メモがカートリッジの交換時期をお知らせ 
  • 片手で注水できるフリップトップ式のふたがついた実用的なデザイン
上記の写真の右下に見えるのがカートリッジで、これをポットの中にセットして水を注ぐだけで美味しお水が飲めちゃいます。

そして、フタ部分の上部には液晶メモがありカートリッジの交換時期の目安をお知らせしてくれます。



取っ手の部分も穴が空いていて水が溜まったりしない様になっているので衛生面でも安心です。

サイズについて

ブリタのポット型浄水器にもいくつか種類がありますが、私が選んだアルーナは1種類のサイズ展開です。

XL: 
  • 3.5リットル(浄水容量2.0リットル)
  • 24.5 x 25.4 x 14.5 cm (幅×高さ×奥行き)
1.4リットルだとすぐになくなるかな?と思ったのでXLにしました。

ブリタの場合はポットの大きさ=浄水できる量ではないためご注意ください。(上の記載では浄水容量が実際に一度で浄水できるお水の量です。)が異なるためご注意ください。

が、、、アルーナXLだと冷蔵庫の構造によっては入らない可能性があるので要注意です。冷蔵庫のサイドのポケット部分にははいりませんでした。我が家の冷蔵庫は中の仕切りだな棚をある程度動かせるモデルだったので、問題なく収納できましたが結構スペースを占有しています。

ちなみに我が家の場合はこんな感じで収納しています↓



マレーラというモデルであればCoolというタイプが冷蔵庫ドアポケットに収納可能と説明に書かれています。

Cool: 
  • 2.4リットル(浄水容量1.4リットル)
  • 25.8 x 25.8 x 10.5 cm (幅×高さ×奥行き)
  • 冷蔵庫のドアポケットに収納可能 

使い方

使い方は本当に簡単です。

カートリッジをセットして、お水を注ぐだけで浄水したお水がカートリッジの下から出てきてポットに貯まっていきます。

え?これでいいのというくらい簡単に使えますが、無味無臭のお水が超手軽にできます。


カートリッジの寿命

カートリッジの交換の目安は約2ヶ月と言われています。

カートリッジ1個で水200Lろ過できるそうなので、1日あたり3リットルくらい毎日使う想定で設定されています。

カートリッジもアマゾンなどでは4個で2600円前後で売られているのでランニングコストも非常に良いと思います。



そして、蓋についているカートリッジの交換目安を表示してくれる液晶は単純にスタートボタンを押してから、2ヶ月までを4段階で単純に時間の経過をお知らせしてくれる簡単なものです。


ブリタのポット型浄水器のメリット

私が実際に使って感じたブリタのポット型浄水器のメリットを紹介します。
  • 何と言っても手軽に美味しいお水が楽しめる
  • カートリッジのランニングコストが安い
  • ペットボトルのゴミが出ない
といったところで、やはり一番のメリットは本当に手軽に美味しいお水が楽しめる点にあります。

最初は半信半疑でしたが、初めて飲んで衝撃を受けました!

ここまで一瞬でこんなにも無味無臭のお水が作れるなんてと・・・

ブリタのポット型浄水器のデメリット

一方でデメリットも紹介しておきます。
  • 冷蔵庫に収まりが悪くかさばる
  • 一度に作ることのできるお水の量が限られている
一点目の嵩張る部分ですが、こちらはサイズ次第では問題なくなりますが、その分一度に作ることができる量とのトレードオフです。

我が家の利用方法ではこれまでのペットボトルのミネラルウォーターの代わりとして使っているので、特に量に不満は感じてませんが、収納が大変なのと、満タンに入っていると子供が一人でいれることができないのが難点ですが、この点もサイズ次第で解消するかと思います。

ブリタのポット型浄水器まとめ

本当にブリタのポット型浄水器はおすすめです!

今、浄水器を使っていなくて、悩んでいる方は値段もそれほど高くないのでお試して買ってみてもいいレベルだと思います。

一度、ブリタで浄水したお水を飲んでみれば、こんな簡単な構造なのに大丈夫?という疑念は一瞬でなくなるかと思います!



我が家では飲料水や料理用そして炭酸水メーカー用のお水として利用しています。

炭酸水メーカーのソーダストリームは下記の通り最初は水道水を利用していましたが、ブリタを購入してからは浄水したお水を使っています。

コメント