2018年版 ANAプレミアムメンバーサービスのSFC会員特典について徹底解説!!



本ブログでもSFCに関して、これまで取り上げてきましたが、まだご存知ではない方の為に、本日はSFCとは何かについて徹底解説します。

スーパーフライヤーズ会員証

スーパーフライヤーズ(SFC)会員とは?

ANAマイレージプログラムの中で、プレミアムメンバーサービスと位置づけられている会員資格のことで、ある一定の条件(搭乗実績)を満たすことで、様々な優待を受けることができます。


ステイタスは3つの段階に分かれており、受けられるサービスや特典が異なります。
  • BRONZE(ブロンズ)
  • PLATINUM(プラチナ)
  • DIAMOND (ダイヤモンド)

ANAに日頃たくさん乗っている人は、特別なサービスや特典を受ける権利を得ることができますよ!という、情顧客向けの会員サービスになります。

修行ってなに?


このスーパーフライヤーズ会員になることを主な目的として、飛行機に乗りつづけることが、あまりに過酷なため、しばしば"修行"という言葉が用いられます。

そして、この修行する人たちのことを"修行僧"と呼んでいます。

後述しますが、一般的にはスーパーフライヤーズカード通称SFCカードという保有しているだけで、半永久的に会員資格を継続できるクレジットカードを申し込む権利が得られる、プラチナ会員を目指すことになります。

SFCの特典・魅力について

では、そんな苦行である修行をしても得たい、SFC会員資格ですが具体的にどういったサービス・特典がうけられるのか説明していきます。

下記に特典一覧を掲載しますが、私が個人的に非常に重宝している特典を赤字、その次に重宝しているサービスを青字で示しています。

※各特典の左側に B  P  D    S で各ステータスで提供されているかどうかを示しておきます。各ステータスの凡例の右側に「*」とあるものは、一部制限があるという意味です。

 B :ブロンズ会員
 P :プラチナ会員
 D :ダイヤモンド会員  
 S :スーパーフライヤーズカード会員 ※SFCカード保有者

※  B  P  D   S と記載されている場合でも、それぞれの会員ステータスによって、サービスが異なる場合があります。


搭乗前後のサービス

  • プレミアムメンバー専用サービスデスク  B  P  D  
  • ラウンジの利用  B*  P   
  • 座席クラスのアップグレード  B  P  D  
  • プレミアムエコノミーへの変更  P  D  

[プレミアムメンバー専用サービスデスク]
各種問い合わせを、各ステータスに応じた専用の電話番号にかけることで、待ち時間が少なく電話での問い合わせが可能です。普段、問い合わせの電話が中々つながらずにイライラすることが多いかとおもいますが、その悩みが解消されます。
 
[ラウンジの利用]
出発前に航空会社のラウンジを利用することができます。通常、本人と同行者1名が入場することができます。一般的にはこのラウンジサービスがSFCのメリットとしてクローズアップされることが多く、目玉の特典になります。

ブロンズ会員の場合は、マイルもしくはアップグレードポイントを利用することで、本人と同行者がラウンジに入場することができます。



[座席クラスのアップグレード]
一定以上のクラスの航空券を購入した場合、アップグレードポイントのご利用で、国内線(ANAグループ運航便)はプレミアムクラスへ、国際線(ANAグループ運航便・ユナイテッド航空運航便)はビジネスクラス、ファーストクラスへのアップグレードが可能です。

このある一定以上のクラスというところがくせ者で、安い航空券ではアップグレード特典が使えないのが、難点です。

[プレミアムエコノミーへの変更]
搭乗手続きの際に空席がある場合は、対象運賃以外でご搭乗の場合でも、追加料金なくANA国際線「プレミアムエコノミー」を利用することができます。



 プレミアムエコノミー、アップグレードに関しては下記記事もご参照下さい。

【ANA】プレミアムエコノミーの魅力について徹底解説!!
JGC会員にはないSFC会員の嬉しい特典

各種予約優先

  • 国内線座席指定の優先  B  P  D  
  • 予約時の空席待ち優先  B  P  D  
  • 国際線特典航空券の優先  B  P  D  

 [国際線特典航空券の優先]
メンバー本人が自身のマイルでご搭乗する場合、ANAグループ運航便の国際線特典航空券の予約、および空席待ちを優先的に取り扱ってもらえます。普通会員で探しても特典航空券に空席がなくても、SFC会員が探すと空席があることが多々あり、重宝する特典です。

国際線特典航空券の優先枠に関しては下記記事をご参照下さい。

SFC国際線特典航空券の優先予約とANAカードファミリーマイル

手続きの優先

  • 優先チェックインカウンター  P   
  • 手荷物優先受け取り  P   
  • 手荷物許容量の優待  B*  P   
  • 専用検査場の利用    P   
  • 優先搭乗の案内   P   
  • 空港での空席待ちの優先取り扱い  B  P   
  • マイカーバレーの優待  P   
  • 羽田空港駐車場の優先優待   P   
  • 香港国際空港の優先レーン   B  P   

[優先チェックインカウンター]
日本でも海外でも、ステイタスに合わせてプレミアムメンバー優先のチェックインカウンターがあり、長い行列に並ばなくても、エコノミークラス搭乗時でも優先チェックインカウンターが使え、時間を有効的に使うことができます。

[手荷物優先受け取り]
プライオリティタグと呼ばれる、優先タグを預け入れて荷物につけてもらうことができて、預け入れ手荷物を受け取りの際、ターンテーブルに優先的に出てきますので、手荷物受け取りの際のロスタイムが短くて済みます。

せっかちな私にとっては、非常に重宝しているサービスです。



[手荷物許容量の優待]
ANAグループ運航便、およびスター アライアンス加盟航空会社を利用の際、無料で預ける手荷物の個数や重さ制限が優待されます。

これもかなり重宝しています。海外に住んでいるので日本に一時帰国した際、大量の買い出しをして帰ってくるのですが、そのときにエコノミークラスでもスーツケース3つ預けられるのは非常に大きいです。





[専用保安検査場の利用]
ANAグループ運航便搭乗の際、専用の保安検査場で、並ぶことなくスムーズに保安検査を受けることができます。

[優先搭乗の案内]
ANAグループ便、およびスター アライアンス加盟航空会社便を利用の際、国内線および国際線全路線において、ご搭乗クラスにかかわらず、優先して機内にはいることができます。

昔は、早く入って何が良いんだろうと思ってましたが、日数の短い出張が多くなると機内持ち込み可能なスーツケースで機内に搭乗する機会が増えます。そんなとき、早くはいることができると、確実に自分の座席の真上の収納スペースを確保することができます。

充実の特典

  • アップグレードポイント  B  P  D  
  • フライトボーナスマイル   B  P  D  
  • マイルからANAスカイコインへ特別倍率で交換   B  P  D  
  • アップグレードポイントからANAスカイコインへの交換   P  D  
  • IHG・ANA・ホテルズグループジャパンでの優待  P  D  
[アップグレードポイント]
1月~12月のANAグループ運航便の利用で獲得したプレミアムポイント数に応じて、翌年度のプレミアムメンバーがもらうことができる特別なポイントです。

こちらは既出の座席クラスのアップグレードやラウンジの利用に使えます。

[フライトボーナスマイル]
ANAグループ運航便およびユナイテッド航空運航便に搭乗の際、通常のフライトマイルに加え、フライトの度にボーナスマイルをもらうことができます。

SFC会員になって、飛行機に乗っていると以前よりマイルの貯まりが早くなるんですが、この特典が非常に効いてきます。

 会員資格、スーパーフライヤーズカードの有無によってボーナス倍率が異なります。



特別な贈り物

  • スーパーフライヤーズ会員オリジナルネームタグ  D  
  • プレミアムメンバー限定ANAセレクション   B  P  D  
  • ライフスタイルマガジン「ana-logue」   P  D  
  • 会員限定手帳・カレンダーのプレゼント   P  D  

[スーパーフライヤーズ会員オリジナルネームタグ]
こちらは、スーパーフライヤーズカード会員になった際に、もらえることができます。

これとは別に、ダイヤモンドメンバー限定のネームタグやミリオンマイラープログラムオリジナルネームタグという生涯の搭乗実績に応じて、もらえるネームタグが存在します。

ダイヤモンド会員限定の特典について



最上位ランクであるダイヤモンド会員には下記の特典があります。
  • ANA SUITE LOUNGEの利用
  • コンシェルジェサービス 
  • 国内線特典航空券の先行予約
  • 国際線手数料の免除
  • マイルの有効期限の延長(ダイヤモンドメンバー期間中は期限撤廃)
  • オリジナルネームタグ
  • 150,000プレミアムポイント限定特典 ネームタグ・バゲージタグ
  • 「ダイヤモンドサービス」メンバー限定 7つのコースから選べる特典
コンシェルジェが作ってすごいですね。また、成田空港の国際線搭乗時にはの専用チェックインカウンターは「ANA SUITE CHECK-IN」と呼ばれ別格の存在を放っています。

以前、同行者に連れられて入ったことがありますが、格差社会を痛感すると共に、航空会社のステータスに目覚めた瞬間でした。

ANA SUITE CHECK-INのイメージ


あと、特筆すべきは 「7つのコースから選べる特典」です。

例えば、ANA スカイコインコースを選ぶと、60,000コイン(60,000円分)に加え、国内線・国際線機内販売用クーポン20,000円分又は「ANA SUITE LOUNGE」利用券6枚がもらえます。



ダイヤモンド会員はスーパーフライヤーズカードを取得しても維持することはできず毎年基準をクリアする必要があり、かなりハードルの高いステータスと言えますが、それだけ価値のあるサービスを受けることができます。

とはいえ、ダイヤモンドはかなりハードルが高く、ここまでの特典を見る限りでは、ブロンズ会員では物足りないかとおもいますので、まず目指すべきはプラチナ会員となります。

ANAのプレミアムメンバーサービスをさらに引き立てるスターアライアンスゴールドメンバー資格

ANAはスターアライアンス(通称:スタアラ)という世界最大の航空連合(エアラインアライアンス)に加盟しています。JALはワンワールドに属していますが、スターアライアンスは加盟の航空会社28社に対して、ワンワールドは17社です。

ちなみに、デルタ航空などが加盟しているスカイチームは真ん中の20社となっています。

数が多いから良いという訳ではありませんが、世界最大のアライアンスに参加しているメリットは非常に大きいです。

そのアライアンスにもステイタスがあり、ANAのダイヤモンド会員、プラチナ会員、スーパーフライヤーズカード会員には、スターアライアンスゴールドのステータスが与えられます。



このスタアラゴールドのステイタスがあれば、スターアライアンスに加盟している航空会社の飛行機に搭乗する際、下記の特典を受けることができます。

  • 空港での優先チェックイン
  • 優先搭乗
  • 手荷物取り扱いの優先
  • 空港での空席待ちの優先
  • 空港ラウンジアクセス
  • 手荷物許容量の追加
  • 優先空席待ち予約
  • ゴールドトラック


 
この様にANAのプレミアムメンバーサービスをさらに価値あるものにしているのが、スターアライアンスゴールドメンバー資格です。

おそらく、ANAよりもスタアラゴールド資格が欲しいからSFC会員になりたいという方も大勢いらっしゃると思います。

ちなみに、ANAのブロンズ会員資格は、スターアライアンスシルバー資格に該当します。ただし、このスタアラシルバー資格の特典は「優先空席待ち予約」「空港での空席待ち優先」となりますので、メリットはかなり低いと言えます。

スーパーフライヤーズカードについて

ANAのプレミアムメンバーサービスを毎年搭乗して継続するのは並大抵のことではありません。

そこで、前述の通り、この会員資格を半永久的に持続することができるクレジットカードがあります。

それが、スーパーフライヤーズカードです。

スーパーフライヤーズカードに入会すると、年会費を払って、更新し続けることで半永久的にANAのスーパーフライヤーズカード会員資格を得ることができます。

つまりは、現行の制度が改訂されない限り、半永久的にスターアライアンスゴールドメンバー資格も同時にえることができます。

皆さん、このカードに申し込むために厳しい修行をするといっても過言ではありません。

スーパーフライヤーズ会員はプラチナ会員とほぼ同等の特典・サービスを受けることができます。

そのため、まず目指すべきはANAプラチナ会員ということになります。



 この、黒い帯が貯まらなくカッコいいですよね。私も、このカードに憧れていたとき、レジの会計で前のおじさんがこのカードをさっと出した時は、すごくかっこ良く感じたのを覚えています。

このスーパーフライヤーズカードへの入会資格は下記の通りとなっています。

  • 「ダイヤモンドサービス」メンバー
  • 「プラチナサービス」メンバー
  • 「ダイヤモンド事前サービス」メンバー
  • 「プラチナ事前サービス」メンバー
  • ANAグループ運航便のご搭乗で100万ライフタイムマイルに到達されたお客様

※事前サービスについて
プレミアムサービスメンバーの資格は前年度の1月〜12月の搭乗実績に応じて決まります。そして、会員資格はプレミアムサービスメンバー資格を達成した翌年の4月から本会員となります。

そのため、達成してから本会員になる翌年3月末までの期間は、事前サービスと言う形で、ほぼ同等のサービスを得ることができます。(事前サービスの提供は4月中旬からのため、1月〜3月に達成しても、事前サービス開始まで待つ必要があります。)



事前サービスで受けられる特典について:



ラウンジの利用などは、ステータス達成の約2〜3週間後カード発送の後、ステイタスカードが届いた時点から利用可能とありますが、先日紹介したANAのスマホアプリを使うと、いち早くステータスカードが手に入る為、提示用デジタルカードを提示することでいち早くサービスを受けることができます。

【AMC】ステータスカード代わりにもなるANA MILEAGE CLUB アプリ

修行前にANAカードを作成する理由


スーパーフライヤーズカードを申し込める期間は、事前サービス及び本会員サービスの期間中となっています。最大で約2年、最短で約1年と3ヶ月くらい猶予があることになります。

ただ、この申し込みができるというのは、あくまでスーパーフライヤーズカードに申し込む権利がもらえるのであって、カードの審査に合格するかどうかは別問題となります。

そのため、修行される方はまず最初にANAカードを作成します。

せっかく、権利を得てもカードの審査で落ちてしまってせっかく、得た権利を行使することだできなくなってしまうからです。

入会の際は、「切り替え」と「新規申し込み」の2種類があります。

新規申し込みとなると、審査からやり直しになりますので、事前にカードを作る際は、じっくり吟味して決めて下さい。

ANAスーパーフライヤーズカードについて:
https://www.ana.co.jp/amc/reference/premium/sfc/

 私は、年会費やサービスのトータルバランスからANAスーパーフライヤーズ ゴールドカードを所有しています。

ワイドゴールドカード以上であれば、カード種類別積算率: 25%となり、通常の搭乗マイルにプラスして、マイルをもらうことができますので、これからSFC会員を目指して、ANAに何度も搭乗する予定の方は、ワイドゴールドカード以上を作るのが無難かと思います。

ちなみに、ANAワイドカード以上の場合は、ANA国際線搭乗時にエコノミークラスでもビジネスクラスカウンターを使うことができます。



スーパーフライヤーズカードの家族カードは最強の家族カード

ここまで、SFC会員について説明してきましたが、これらの特典をあっさりと簡単に享受できる方法があります。

それが、スーパーフライヤーズカードの家族会員になることです。なんとスーパーフライヤーズカードの家族会員は、本会員とほぼ同等のサービス・特典を受けることができます。しかも、年会費は本会員の半額です。




4人家族の場合は、両親が本会員と家族会員になれば、家族4人で旅行の際にラウンジを使うことができて、充実の旅行を送ることができます。

このSFCカードの家族カードは最強の家族カードと言えます!!

【ANA】プレミアムメンバーサービスのSFC会員になるための条件について徹底解説!!



0 件のコメント :

コメントを投稿