バンコクで南国リゾート気分を味わえるバンコクリバーサイドのホテル(アヴァニ リバーサイド バンコク)


バンコクリバーサイドのリゾートホテル

私は今バンコクに住んでいるのですが、その前は毎月のように出張で来ていました。出張のとき、訪問先はバンコク中心部のオフィスビルなので、バンコク市内のBTSという電車の駅の近くのホテルに毎回宿泊していました。

バンコクのチャオプラヤ川沿いにいくと、いくつもリゾートホテルがあるのは知っていましたが宿泊したことはありませんでした。 そのリゾートホテルの一つに先日、妻が友人と宿泊して、私も子供と一緒に遊びにいってきました。中々良かったので紹介します。

バンコクリバーサイドのホテル

エクスペディアなどのホテル予約サイトで検索する際は、「バンコク リバーサイド」で検索すると、100軒くらいのホテルがヒットすると思います。

中にはシャングリラやヒルトン系、ペニンシュラなどそうそうたるホテルチェーンのホテルもあります。

バンコクリバーサイドのホテルの売りはなんといっても夜景です。

どのホテルからも夜景が非常に綺麗にみることができると思います。

値段はピンキリですが、一泊数千円のところもあれば、上は5万円からと予算に合わせて選ぶことができます。

バンコクリバーサイドホテルの良い所

 夜景以外にも、王宮やワットポー、中華街などのバンコク市内の有名観光地にはチャオプラヤエクスプレスというボートに乗れば、渋滞に悩まされずに移動することができます。

例えば、バンコクに旅行で4泊するのであれば2泊はチャオプラヤ川沿いのホテルというのも面白いかもしれません。


オススメ! アヴァニ リバーサイド バンコク ホテル

 数多くある、リゾートホテルの中で今回選んだのが、アヴァニ リバーサイド バンコク ホテル(AVANI Riverside Bangkok Hotel)です。

今回、私がホテルを選んで、妻の為に予約したのですが、いつもホテルを選ぶ際の基準は、部屋が綺麗なこと、新しいことを重視しています。

このアヴァニ リバーサイド バンコク ホテルもできたばかりでかなり綺麗なホテルでした。

そして、値段も1泊1部屋10,000円前後とそれほど高くなく、お値打ち感があります。

アヴァニ リバーサイド バンコク ホテルへの行き方

タクシーで行かない場合、 サパーンタクシン(saphan taksin)というBTSシーロムラインの駅から、歩いてすぐのサートン船着場(Sathorn Pier Dock)からホテルの専用ボートでチャオプラヤ川下りをしながら移動します。

サートン船着場から専用ボートは20分間隔で出ており、20分程度で到着します。

アヴァニ リバーサイド行きの船は、同じ場所にある「アナンタラ・バンコク・リバーサイド・リゾート&スパ」行きのボートになりますので、お間違いなく。

係の人にアヴァニといっても通じませんでした。アナンタラと言えば通じると思います。

ちなみに、ホテルへのボートは無料ですので、お金を払う必要はありません。

ボート内ではおしぼりを配ってくれます。 景色を楽しんでいると20分はあっという間です。


アヴァニリバーサイドのすぐ前が、アジアティーク ザ リバーフロント(Asiatique The Riverfront)という新しい形のナイトマーケットです。

お土産物や雑貨、レストランなどがありますので観光にも良いと思います。ちなみにこの観覧車超高速でまわっています。私は乗ったことないのですが、乗った人に聞いたら気持ち悪くなったと言っていました(笑)


右手にホテルが見えてきます。手前が アナンタラ・バンコク・リバーサイド・リゾート&スパで奥がアヴァニリバーサイドです。

アヴァニ リバーサイド バンコクのオススメポイント

新しいので全体的にすごく綺麗

フロント
フロント奥のラウンジスペース
今回予約したのはAVANI River viewという部屋で、それほど広くないですが綺麗で部屋からチャオプラヤ川を見ることができます。



ルーフトップバー&プールからの眺めが最高!

ルーフトップには、バー兼レストランとプールがあります。今回そこで食事して来たのですが、そこからの眺めは最高です。






この眺めは最高ですね。

レストランとバーはこんな感じになっています。




料理の値段はそれほど高くなく手頃ですが、サイズが小さいので、こちらでは飲み物だけで雰囲気を味わって、ご飯はアジアティークで食べるのが良いかもしれません。


アジアティークとホテル間は夜9時以降シャトルボートが出ていますが、ホテルに来たときと同じボートでした。



今回は、バンコクリバーサイドホテルの紹介でした。

是非、バンコクへお越しの際はリバーサイドのホテルにも泊まってみて下さい。バンコクにいながら南国リゾート気分を味わうことができると思います。

各ホテルのルーフトップバーなどは、当然宿泊者以外も利用できますので、軽くドリンク一杯で夜景を楽しむのもありだと思います。

AVANIはバンコクに二軒ありますので、タクシーなどで移動の際は間違えられないように、はっきりとリバーサイドもつけるようにして下さい。

ちなみに、今回はホテルズドットコムの10泊で貯めたリワード宿泊だったので出費はサービスと税金部分の1,800円程度でした。

コメント