2018年版 JALグローバルクラブ(JGC)の特典&メリットについて徹底解説!!


JALグローバルクラブ(JGC)の特典&メリットについて徹底解説

本日はJALの上級会員向けサービスのJALグローバルクラブの魅力を徹底解説します。

JALグローバルクラブとは?

JALの搭乗が多い顧客向けに特別なサービスを提供するため、JMBダイヤモンド、JMBサファイアというJAL独自のサービスステイタスを獲得した人だけが入会することができる、会員制組織がJAL グローバルクラブです。

ANAのSFCに匹敵するのがJALのJGC(JALグローバルクラブ)になります。

JGCに入会するためにはまずJMBサファイヤのステイタスを目指すことになります。

JALのサービスステイタス

毎年1月~12月の12カ月間(暦年)に積算されたFLY ON ポイントやご搭乗回数に応じて、サービスステイタスが決まります。

前述の通り、「JMB サファイア」以上のステイタス到達で、さらに上質なサービスを受けることができる会員組織「JALグローバルクラブ」へご入会することができます。

JALのステイタスは4段階に分かれています。
  • JMBクリスタル
  • JMBサファイヤ
  • JGCプレミア
  • JMBダイヤモンド
 ANAとの違いは、JGCプレミアというステイタスがANAのプラチナ会員とダイヤモンド会員の間に相当する部分に設定されています。

このJGCプレミアはサファイヤを達成してJGCに入会してかつ、80,000FLY ONポイントを達成した場合に与えられる合わせ技の資格になります。

JGC修行とは?

このJGC会員になることを主な目的として、飛行機に乗りつづけることが、あまりに過酷なため、しばしば"修行"という言葉が用いられます。

そして、この修行する人たちのことを"修行僧"と呼んでいます。

修行のターゲットはJALグローバルクラブの入会資格が得られる、JMBサファイヤを目指すことになります。

このJALグローバルクラブに入会する=JALグローバルクラブカード(クレジットカード:通常JGCカード)を作成することになります。

一度、このJGCカードを作成して、その後は年会費を払い続けることで、JGC会員を維持することができます。

JALサービスステイタスの特典・サービスについて

そんな厳しい修行をしてまでなりたい会員資格ですが、どんな特典があるかを紹介していきます。

JALのサービスステイタスはランクに応じて、提供される特典・サービスが異なります。

下記に特典一覧を掲載しますが、私が個人的にオススメする特典を赤字、その次にオススメするサービスを青字で示しています。

※各特典の左側に C  S  P  J で各ステイタスで提供されているかどうかを示しておきます。各ステイタスの凡例の右側に「*」とあるものは、一部制限があるという意味です。

  C :JMBクリスタル会員
  S :JMBサファイヤ会員
  P :JGCプレミア会員 
  D :JMBダイヤモンド会員
  J :JMBダイヤモンド会員

※  C  S  P  J と記載されている場合でも、それぞれのステイタスによって、サービスが異なる場合があります。

予約に関するサービス

  • 専用予約デスク  C  S  P 
  • ご予約時の優先キャンセル待ち  C  S  P 
  • 国内線前方座席指定サービス  S*  P 
  • 国際線前方座席指定サービス  C  S  P 
  • 国内線先行予約サービス P 
  • 国内線特典航空券先行予約サービス P 
 [専用デスクサービス]
JALグループ便を予約する際は、会員専用予約デスクを利用できます。この特典、つながりにくい電話が会員専用に掛けることで、つながりやすくなるので重宝します。

[国内線・国際線前方座席指定サービス]
航空券予約の際に、空いていれば前方の座席を予約することができます。例えば、通路側が一般向けには一杯の場合でも、前方で空きがあれば利用することができますので、非常に重宝します。

[国内線特典航空券先行予約サービス]
JMBダイヤモンド&JGCプレミア専用のサービスですが、 JALグループ便の国内線特典航空券を通常の予約開始日より早く、搭乗日の「2週間+2ヶ月前」から予約できるようになります。休みが固定されていて、 どうしても予約したい場合にはかなり重宝すると思います。

搭乗時のサービス

  • 専用カウンターでのチェックイン  C  S  P 
  • 空港での優先空席待ち  C  S  P 
  • 受託手荷物無料許容量のご優待  C  S  P 
  • ダイヤモンド・JGCプレミア専用保安検査場 P 
  • JALグローバルクラブ エントランス  S*  P 
  • ファストセキュリティレーン  S*  P 
  • 「JALファーストクラスラウンジ」のご利用 P 
  • 「ダイヤモンド・プレミアラウンジ」のご利用 P 
  • カードのご提示によるラウンジのご利用  S*  P 
  • 国際線の優先搭乗  C  S  P 
  • 国内線の優先搭乗  S*  P 
  • プライオリティバッゲージサービス  C*  S  P 
 [チェックインサービス]
JAL便利用時に下記のカウンターが利用できます。
 国際線:JALファーストクラス・チェックインカウンター
 国内線: JALグローバルクラブ(JGC)カウンター

混雑時など、あの高級感がある絨毯が引かれたカウンターでチェックインできるのは優越感がありますし、時間短縮になるので非常に重宝します。

[受託手荷物無料許容量のご優待]
受託手荷物無料許容量を優待してくれるサービスです。JALグループ国内線の場合は通常+20kg以内、JAL国際線は通常プラス一個(1個あたり32kg以内)優待されます。ちなみにANAはエコノミークラス搭乗の場合は、SFC会員でも23kg以内なので、この9kgの差は大きいです。
[ダイヤモンド・JGCプレミア専用保安検査場]
まさに選ばれた人だけのサービスと思える、ダイヤモンド会員・JGCプレミア専用保安検査場をつかうことができます。一度、会社の人の付き添いで入ったことがありますが、格差社会を目の当たりにしました。
[JALグローバルクラブ エントランス]
JALグループ国内線をご利用時に、JGCカウンター(チェックインカウンター)横にある保安検査場に通じるエントランスを利用できるんのですが、チェックインカウンター〜保安検査場〜ラウンジまで、ほぼ一直線に結ばれており、移動距離が少なく、迷うこともまずありません!!

これぞ、JGC会員のためのサービスといった気分を味わうことができます。

JALグローバルクラブ エントランスは羽田空港、伊丹空港、福岡空港、新千歳(札幌)空港に設置されています。

[空港ラウンジの利用]
会員本人とご同行者1名様まで無料でラウンジ入室できます。また「ラウンジクーポン」を利用することで、追加で同行者2名の合計4名までのご入室が可能です。

ダイヤモンド・JGCプレミア会員は、国内線の「ダイヤモンド・プレミアラウンジ」と国際線の「JALファーストクラスラウンジ」が利用できます。

このラウンジ利用は嬉しい特典ですよね、出発前に贅沢なひとときを過すことができます。

[優先搭乗]
JGCカードと搭乗券を提示することで、JALグループ便ならびにワンワールド アライアンス加盟航空会社便への搭乗時に、優先的に搭乗できます。

昔は、早く入って何が良いんだろうと思ってましたが、日数の短い出張が多くなると機内持ち込み可能なスーツケースで機内に搭乗する機会が増えます。そんなとき、早くはいることができると、確実に自分の座席の真上の収納スペースを確保することができます。 

[プライオリティバッゲージサービス]
JALグループ便ならびにワンワールド アライアンス加盟航空会社便利用時に、到着空港にて優先的に手荷物の引き渡しを受けることができます。チェックインの際には必ずJGCカードをご提示する必要があります。

せっかちな私にとっては、非常に重宝しているサービスです。

マイル関係サービス

  • 初回搭乗ボーナスマイル   C  S  P 
  • ボーナスマイル(マイルアップボーナス)  C  S  P 
毎年初回の搭乗時に3,000マイルもらうことができます。それ以外にも搭乗ごとにステイタスランクに応じてボーナスマイルをもらうことができます。



ステイタスをもっている人は、気がついたらマイルの貯まりが早いというのを聞くことがありますが、この搭乗ボーナスマイルが大きく寄与しています。

ノベルティ関係

JGCに入会すると下記のノベルティをもらうことができます。
●JGC入会時にバッゲージタグをもらうことができます。

JGCのバッゲージタグはANAのSFCタグと比較するとかなりしっかりしてます!


 ●次年版のJALオリジナルダイアリーを希望者はもらうことができます。ダイアリーが不要な場合はマイルをもらうことができます。

下記のように、JGCオリジナルダイアリーが不要な場合は500マイル、もう一つのノベルティカレンダーが不要な場合は300マイル、両方不要な場合は800マイルもらえますが、マイラーの方であればまず、初年度はコレクションとしてもらうことが多いかと思います。




JGCとワンワールドのエリートステイタス

JALはワンワールドアライアンスという航空連合(エアラインアライアンス)に加盟しています。ANAはスターアライアンスに加盟しています。スターアライアンスの加盟航空会社28社に対して、ワンワールドは17社です。

アライアンス数はスターアライアンスに比べると少ないですが、少ないマイルで特典航空券が発券しやすい、ブリティッシュエアウェイズや航空会社として評判の高いキャセイパシフィック航空なども含まれいます。

そのため、ブリティッシュエアウェイズで特に特典航空券を発券してJAL便に搭乗する際に、本日紹介したステイタスの特典を使うことができます。

アライアンスの数が多いにこしたことはないですが、自分がよく利用する航空会社次第というところではあります。

例えば、私が以前住んでいた地域では、JALしか就航していなかったのでANAという選択肢はありませんでした。

JGCとワンワールドエリートステイタスの関係

JGCの各ステイタスとワンワールドエリートステイタスの関係は以下の通りになっています。


 JMBクリスタルの場合は、ワンワールドルビー、JMBサファイヤの場合は、ワンワールドサファイア、JMBダイヤモンド・JGCプレミアの場合はワンワールドエメラルドとなっています。

ちなみに、JMBステイタスのない、平JGC会員もワンワールドサファイヤになります。

各ワンワールドのステイタスの特典は下記の通りになっています。
https://www.jal.co.jp/oneworld/jmb_benefit.html

 ご覧の通り、ワンワールドルビーだけでは、それほど魅力的な特典がありませんので、やはり、JMBサファイヤを取得してJGCに入会することが目標になります。

JGCのクレジットカード

前述の通り、JMBサファイヤ以上になると、JALグルーバルクラブ(JGC)に入会する資格が与えられます。この、JGCに入会するということは、JGCのクレジットカードを作成して年会費を払うことになります。

 この年会費を払い続ければ、これまでに説明した 印のついた特典を利用することができます。


 年会費はカードごとに異なりますが、私は年会費の一番安いJALグローバルクラブCLUB-Aカードをもっています。

JGCの家族会員は最強の家族会員カード

ここまで、JGC会員について説明してきましたが、これらの特典をあっさりと簡単に享受できる方法があります。

それが、JGCの家族会員になることです。なんとJGCの家族会員は、本会員と同様に本会員とほぼ同等のサービス・特典を受けることができます

これはかなりお得なサービスなので、是非家族カードの作成をお勧めします。

4人家族の場合は、両親が本会員と家族会員になれば、家族4人で旅行の際にラウンジを使うことができて、充実の旅行を送ることができます。

このJGCの家族会員は最強の家族カードと言えます!!

おわりに

今回は、JGC会員の特典についてご理解いただけたでしょうか?そんなJGCにどうすれば入会できるかは下記の記事をご参照ください。
JALグローバルクラブの入会条件について徹底解説!!
また、JGCがANAのJGCより優れている点を下記にまとめていますので参照してください。
JALグローバルクラブ(JGC)の特典のメリットをSFC特典と比較してまとめてみました
実際にJGC特典を活用して搭乗してきたきた際の記事は下記をご参照ください。
国内線編:
JGC会員の特典をJAL国内線搭乗記をもとに解説します
国際線編:

気になる航空会社のラウンジはこんなところです♪JALのラウンジだけじゃなくて、同じワンワールド系のラウンジも使えちゃいます。

マッサージも受けられる!リニューアルしたセントレアの国際線JALサクララウンジ潜入レポート リニューアルオープンしたJALサクララウンジ@バンコクスワンナプーム空港 【世界ラウンジ紀行】羽田空港 国際線サクララウンジ・スカイビュー編 ワンタンスープが美味しい!キャセイパシフィック航空のCXラウンジ@スワンナプーム空港



0 件のコメント :

コメントを投稿