スワンナプーム空港の定番ラウンジ!!タイ国際航空のロイヤルシルクラウンジ訪問レポート



バンコクのスワンナプーム空港には多くのラウンジがあります。その中でも定番といえばタイ国際航空のロイヤルシルクラウンジです。

ANAはスワンナプーム空港には独自のラウンジを持っていません。タイ航空はスターアライアンス加盟航空会社なのでANA搭乗時などもこのロイヤルシルクラウンジを案内されます。

私は、いつも混み合っていることが多いので、このロイヤルシルクラウンジをあまり利用することはありませんが、食べ物が一番充実しているのはこのラウンジかと思います。


世界ラウンジ紀行 タイ国際航空のロイヤルシルクラウンジ

ロイヤルシルクラウンジを利用できる人

タイ航空のロイヤルシルクラウンジを利用できるのは、スターアライアンスメンバーゴールド、もしくはスターアライアンス運行便のビジネスクラスまたはファーストクラス、ANA便の場合はプレミアムエコノミーでもラウンジを利用できます。

ファーストクラスに搭乗する場合はもう一つ上の、ロイヤルファーストラウンジが利用できます。

スターアライアンスとは航空会社連合のことで、日本の場合はANAがスターアライアンスメンバーです。JALはワンワールドに加盟しています。

スターアライアンスゴールドメンバーとは、スターアライアンス加盟航空会社の上級会員のことで、ANAの場合は一度、飛行機にいっぱい搭乗して、プラチナメンバーになると同時にスターアライアンスゴールドの資格が与えられ、年会費を払い続けることで生涯そのステータスを維持することができます。

詳細は下記の記事をご参照ください。
【ANA】プレミアムメンバーサービスのSFC会員特典について徹底解説!!

スワンナプーム空港のロイヤルシルクラウンジコンコースE

タイ航空のラウンジはスワンナプーム空港にはいくつかありますが、スターアライアンスゴールドメンバーが入ることができるのは3つあります。
スター アライアンス加盟航空会社運航便にご搭乗のスターアライアンスゴールドメンバーのお客様※但し、ご利用いただけるラウンジは、コンコースCまたはEにあるロイヤルシルクラウンジまたはロイヤルオーキッドラウンジ(コンコースE)のみとなります。
本日は、コンコースEのロイヤルシルクラウンジを紹介します。

営業時間

05:00 am. – 02:00 am

場所

Royal Silk Lounge at Concourse E - East, Level 3 

ラウンジが密集している3階にあります。

設備

•    2 Private Rooms
•    Buffet Bar with variety of food, snacks and refreshment
•    Wi-fi Internet Corner with 4 PCs
•    Showers
•    Toilets with Wheelchair Accessibility

シャワーもあり設備は充実しています。

潜入レポート


入り口で、航空券とラウンジのインビテーションカードを見せるとスムーズに手続きは完了します。念のため、ステータスカードも持っていましたが提示は求められませんでした。

受付で混み合ってると言われたんですが、確かに朝の6時から激混みです。。

座るところを探すのが難しいくらい混み合ってました。。
なんとか奥の方に空いているスペースを見つけて席を確保できました。

食事&飲み物

スワンナプーム空港に様々なラウンジがありますが広さと食べ物の種類の豊富さはロイヤルシルクラウンジが一番だと思います。


ビールはもちろん各種リキュール類は充実しています。
ソフトドリンクも一通り揃っています。ビールは缶で提供されています。

ホットスナック系も充実しています。



早朝だったので、ヘルシーな朝ごはんにしました。

設備

混雑していたので写真は撮っていませんがシャワールームもあります。そして特徴的なのがトイレの形です。このトイレすごく座りにくいんですがなんでこの形にしたんでしょう・・・

ラウンジの感想

ぶっちゃけ私はタイ航空のラウンジは好きではありません。。理由は常に混み合っていることと、人の利用が多いためか設備がくたびれている感じがしてあまり清潔感を感じません。

なので、様々なラウンジの選択肢があるスワンナプーム空港では、普段ロイヤルシルクラウンジを利用することがほとんどありません。

今回も、以前紹介したプライオリティパスとダイナースクラブカードで利用可能な「オマーン航空のラウンジ」と「CIPラウンジ」を訪問した後、一番最後に来ました。

そのほか、スターアライアンス系ではシンガポール航空のクリスフライヤーラウンジなどもありますので、ANAやタイ航空のカウンターでロイヤルシルクラウンジを紹介されたからといって、利用する必要はないと思います。

プライオリティパスでスワンナプーム空港のオマーン航空にラウンジ潜入。オマーン航空のラウンジは素晴らしかった! 修行時に最適なスワンナプーム空港でおすすめのCIPラウンジの紹介。喫煙ルームもあります。
とはいえ、食事は充実していますので、がっつり食事をしたい時にはいいかと思います。

そのほかのスワンナプーム空港のラウンジ訪問記はまとめていますので、下記の記事をご参照ください。
【保存版】スワンナプーム空港のラウンジ総集編!各ステータスに応じたオススメラウンジはココです!

コメント