eatigoアプリでバンコクの一流ホテルのレストランのランチやディナーを半額で予約する方法(ミレニアムヒルトン)


今日はタイに住んでいるから知っている、旅行者の方も使えるとっておきのお得情報を紹介します。

タイにはSPG系やヒルトン系、マリオット系など一流どころのホテルは大体揃っています。これらのホテルのランチやディナーブッフェといえば高嶺の花で、なかなか行く機会がありません。

しかし、eatigoというアプリを使って予約するだけで最大50%オフの割引を受けられます。

SPGやマリオット系列も割引対象に多数入っているので、それらのレストランを予約して、支払いにSPGアメックスを使えばホテル直営のレストランであればキャンペーンポイントを大量ゲットできます。

SPGアメックスの期間限定キャンペーンについて考えてみる

本日はそのeatigoアプリの紹介と実際に使ってバンコクリバーサイドのミレニアムヒルトンのディナービュッフェに行って来た体験記を紹介します。

ちなみに、ビュッフェじゃなくても、単品注文のアラカルトも割引対象ですよ!

一流ホテルのレストランが半額で予約できる「eatigo」について

eatigo
レストランの予約サービスで、「eatigo」経由で予約するとレストランが10%〜50%オフになります。

スマートフォン用アプリとWebサイトがあってスマホアプリが手軽で便利です。

登録方法や予約方法も簡単ですので、どなたでもご利用いただけます。(タイ語と英語が選べます。)

対象は、バンコクだけでなく、パタヤとシンガポールのレストランも対象になります!!
英語が選択可能

対象レストラン

登録レストラン数はそれほど多いわけではないですが、一流ホテルのレストランをかなり網羅していて、有名どころはカバーされています。

登録数は増えていっていますが、本日現在バンコク市内のホテルは「58件」レストラン登録されています。
マリオットやヒルトン、プルマンも割引対象
SPG系のウェスティンやマリオット、ヒルトン系のコンラッドも入ってます。
ウェスティンやコンラッドも

タイでは日本食ブームで、いたるところに日本料理屋さんがありますが、eatigoにも日本料理屋さんは「62件」登録されています。
日本食レストランもあります
登録されている日本食レストランは日本人好みというよりもタイ人好みの日本食レストランが多いように思います。

アカウント登録方法

eatigoのホームページから簡単に登録できます。まずは、「register」をクリックします。
registerから登録
あとは必要事項を入力するだけで登録完了です。クレジットカードやなどの個人情報は不要です。
名前、メール、パスワードとロボット確認用の文字列入力だけ
facebookでもログインできるようですが、私はfacebookのアカウントを持ってません。。

登録完了するとemailに登録完了メールが届きます。

なんと、これで登録完了です。チョー簡単!!

レストラン予約方法

eatigoアプリ
次は、お店の予約方法です。お店を決めたら簡単2ステップで完了します。

しかも、クレジットカード登録や前払いなど必要ないのでキャンセルも簡単にできちゃいます。

ただ、アプリを起動して、お目当のレストランを選んで、「日付」と「人数」と「時間」を選んで「next」を押すだけです。

例はSPG系の「The Westin Grand Sukhumvit」のレストランです。お昼はいい時間帯でも半額で予約できることが多いです。
Westinのレストランを予約

あとは、内容を確認して「confirm reservation」を押すだけで予約完了です。間違ってもすぐにキャンセルできますのでご安心ください。
簡単2ステップの予約方法

予約すると、確認メールが来るので当日レストランに行って、そこに書かれている予約コードを見せればOKです。

オススメメニューや条件もアプリ及びHPで確認可能です。

レストランによって、ビュッフェはフリードリンクがついていたり、フリーワインがあったりしますので、メニューは予約前に確認してください。(下記はマリオットスクンビットのレストランです。)
価格をきっちり確認してください。

あと子連れには嬉しいことに6歳以下は無料というところが多いです。
6歳以下は無料が多い(PC版HP、アプリでも確認可)
ちなみに、ビュッフェだけでなく、アラカルテでも割引になるようなのでレストランに確認してみてください。

 ミレニアムヒルトンディナービュッフェ体験記

実践編ということで、友人が日本から来たのでバンコクのリバーサイドにあり、夜景がキレイで有名なミレニアムヒルトンのディナービュッフェに行って来ました。
ミレニアムヒルトン


夜の場合、50%オフが21:30だったので、21:30に予約して行ったのですが、メインブッフェは22:00に終わり、デザート系は22:30に終わりという切羽詰まった状況であることをレストランについてから知らされましたが、なんとか強行して来ました。

と言っても、合計一時間で十分満足することができました。本当はもうちょっとゆっくりたべたかったですが。。。

eatigoのアプリ上は23:00までとなっていたのに正しくなかったようです。

ミレニアムヒルトンへの行き方

BTSでセパンタクシンというチャオプラヤエクスプレスのピアドック(港)がある駅でおります。BTSの乗り方は下記の記事をご参照ください。
バンコクの便利な移動手段!バンコクスカイトレイン(BTS)の乗り方を解説
ホテルシャトルボートのピアドックは2番出口から出てください。

To Hotel Shuttle Boat Pierを目指します。

2番出口です。
出口を出て、まっすぐ行くとボートの着くピアドックがありますので、ホテルシャトルの表示に従って進んでください。

わからない場合は、係りの人っぽい人にホテルの名前を告げてください。今回の場合は「ヒルトン!」というと、「ここだよ!」とか「あっち!」とかジェスチャーで教えてくれます。

ボート乗り場
ホテルのシャトルバスが来ると、係のお兄さんが大きな声でホテルの名前を叫びます。タイ語訛りなので、分かりづらい場合がありますので、しっかり聞いてください。

わからない場合は、ホテル名を言うと、あっているかどうか教えてくれます。
ヒルトン行きの船は意外に小さい・・・

大体、15-20分間隔で運行している場合が多いようです。間違っても有料のボートに乗らないようにしてください。

行きはのシャトルボートはシャングリラ経由でミレニアムヒルトンへ向かいました。

乗船時間は短いですが、素敵な夜景を堪能することができます。(10分〜15分くらいで到着します。)

バンコクリバーサイドには高級ホテルが密集していて、かなり夜景がキレイです。

往路はシャングリラを経由しました
これがミレニアムヒルトンです

ディナービュッフェ

ミレニアムヒルトンのレストランFLOW
レストランに到着して、ウェイターさんにeatigoから送られて来たメールの予約画面を見せると、席に案内してくれます。ビュッフェにするか、アラカルトにするか聞かれたので、一応ビュッフェを見せて欲しいと、一周して来ました。

ビュッフェがいまいちな場合は、アラカルトにすればいいので遠慮せずに見せて欲しいといった方がいいです!

一通り確認後「ビュッフェにする!」と伝えると、30分後にメインビュッフェが終わると言う衝撃の事実を伝えられますが同行者に確認してOKして、速攻食べ始めます。

ドリンクはティーかコーヒーがビュッフェに付いていてそれ以外は、割引対象外とのことでした。

レストランはさすが一流ホテルのレストランといったところでかなり立派です。




肉系のメインはラム肉のスペアリブでした。臭みがなく美味しかったです。お願いするとコックさんが切り分けてくれます。
ラムのスペアリブ
タイはオイスター(牡蠣)が有名で、生で食べる習慣があります。私は一度生牡蠣に当たったことがあるので、怖くて食べれませんが、同行者はすごく美味しかったといってました。

タイのオイスターは美味しいと評判なので、タイに来た際はチャレンジしてみてください。
オイスター
そのほか、インド料理、タイ料理、西洋料理、日本料理がありました。種類はかなり豊富です。

生ハムもいろんな種類がありました。
生ハム
日本料理はお寿司や天ぷらがありました。お味はそれなりで、タイに住んでいる私は食べてましたが、日本から来た友人たちは当然食べてませんでした。。
お寿司
お刺身
タイ料理もかなり充実していました。
当然タイ料理も豊富でした
後半の30分はデザートです。甘党の私にとっては、最高のデザートビュッフェでした。種類も豊富で、一つ一つのデザートのクオリティが高かったです。お皿に山盛りを2回食べてしまいました。
充実のデザート
プチケーキも充実
ミルフィーユも最高でした
アイスクリームも3種類ありました。(バニラ、コーヒー、マンゴー)

マンゴーシャーベット
デザートはビュッフェに含まれているカフェラテと共にいただきました。ラテも美味しかったです。ただ、注文してから来るのに15分はかかりました。まあ、タイでは日常茶飯事です。

ビュッフェに含まれているドリンク
テラス席は夜景が素敵なので涼しい時期は、時間があったら外でゆっくり食べるのもいいと思います。

テラス席の夜景は最高です
ビュッフェは、税サ込み半額で一人900THBくらいでした。タイの場合、ホテルやレストランでは、表示価格プラス税金7%とサービス10%の合計17%かかって来ますので、表示価格から考えると支払い金額が高額になることが多いです。

メニューに税サ込みかどうか書かれているので事前に確認してください。

また、タイの場合悪意はなくても支払いの金額を間違えることがあるので、どんなお店でもきちんとレシートを見て間違いがないか確認するようにしてください。

間違っている場合は、きっちり指摘すれば対応してくれますのでご安心ください。

ミレニアムヒルトン

食べ終わった後は、せっかくなのでロビーでゆったり寛いでから帰りました。
ホテルのロビー
さすがは一流ホテル、ロビーも素敵でした。

フロント
帰りのボート乗り場に行くと、セーラー服のお兄ちゃんがサッカーゲームをPCで楽しんでました。(東南アジアならではといった感じでしょうか。。。)

帰りも同じシャトルボートで帰ります。係りの人に「BTS Station」といえば、案内してくれます。

帰りも同じシャトルボートです
夜景は本当にキレイです

帰りの注意点!

セパンタクシン駅はホームが一つしかなく、両方向とも同じホームです。そのため、きちんとアナウンスを聞いて、乗り間違いのないようにご注意ください。

行き先に要注意
また、BTSは深夜の0時過ぎまで運行していて、ラビットカードや一日回数券を持っている場合は問題ありませんが、なぜかチケットオフィスやチケット券売機は早めに閉まりますのでご注意ください。

帰りがギリギリになりそうな場合は、帰りのチケットを事前に買っておくのもアリかと思います。

今回紹介したeatigoアプリは結構使えると思います。旅行中に豪華ディナーをお得に楽しんでください!

先日紹介したアヴァニリバーサイドホテルのレストランも対象になっていました。

バンコクで南国リゾート気分を味わえるホテル

eatigo実践例

本記事で紹介している「eatigo」の実践例は下記をご参照ください。
バンコクリバーサイドのSPG系5つ星ホテルで豪華ディナー(ロイヤルオーキッドシェラトン) 【eatigo】バンコクの一流ホテルのレストランで半額ディナー "Babette's The Steakhouse @ Hotel Muse Bangkok"



2 件のコメント :

  1. ここには詳しく書いてませんが
    予約をするときに電話番号が必要です。

    日本から行く場合タイの電話番号が必要なので
    海外からの旅行者は使えません。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。

      予約の際に+66の部分を+81に変えていただけば日本の電話番号でも予約可能かと思いますがいかがでしょうか?

      もし、ダメな場合は滞在先の電話番号を入力していただく等の対応でしのぐこともできるかと思います。(滅多に電話がかかってくることはありませんので...)

      削除