アメックスゴールドカード(Amex Gold)の解約時の年会費請求月や解約時の注意点・噂まとめ


アメックス祭りの勃発からまもなく一年が経とうとしています。
アメックスゴールド

うまくいった方もそうでなかった方もいるかとは思いますが、幕引きは重要です。

初年度年会費無料で入った人たちにとって、そろそろ次年度の年会費が気になり始める頃かと思います。

私は手堅く行ったアマゾン入会組なのですが、5月に入会したのでそろそろ解約を考えています。
【雨金祭り】手堅くいったAmazon入会組の結果報告・・・17万円以上のお得?!

そんなアメックスカードの解約を考えている人が注意すべき点についてまとめます。


アメックスゴールドカード(Amex)の解約に向けた注意点など

アメックスを解約を考えている方に向けて、年会費の請求月や解約時の注意点また出回っている噂についてまとめたので紹介します。

アメックスの年会費請求月について

アメックスの場合、券面に記載されている有効期限月が次年度の年会費請求月と考えて良いです。

ちなみに、年会費に関しては、締め日と支払日も重要になってきます。

アメックスの締め日と支払日は引き落としの金融機関によって異なり、下記の通り複数通りあるようです。

  • 20日前後締め/翌月10日引き落とし
  • 3日前後締め/当月21日引き落とし
  • 7日前後締め/当月26日引き落とし

私のアメックスゴールドは19日締めの翌月10日払となってます。

そのため、次年度年会費を発生させないためには4月上旬に解約を申し出ればOKです。万全を期すのであれば3月中に解約の申し出をすれば間違いなさそうです。

とはいえ、入会のタイミングによって変わるようなので、カードデスクに電話をしてご自分の年会費の請求タイミングを確認するのが一番確実です。

また、アメックスは顧客サービスの一環として次年度年会費引き落とされた後でも、その月内に解約を申し出れば特別に年会費を返金してくれるようです。

つまり、年会費の引き落としに気づいた後でも間に合うということになります。

とはいえ、私は実践したわけではありませんのでご了承ください。

ポイントについて

解約は電話で行うことになるかと思いますが、解約と同時にポイントは使えなくなります。そのため、確実にポイントはマイルに移行したり、使い切るようにしてください。

マイルの移行は1,000ポイント単位(2017年4月以降は1,250ポイント単位)のため端数はある程度諦めるしかなさそうです。

ポイント交換の中に1,500ポイントなど500ポイント単位の商品もありましたがあまりお得感のない商品が多かったので、解約までにマイルの交換ポイント単位、ちょうどまたは少しだけ超えておくように調整するか、端数は潔く諦める必要があります。

3,000ポイント以上から利用できるポイントフリーダムという制度でいい塩梅に使うということもできなくはないと思いますが、マイルに交換するのであれば、3,000ポイントは大きいので端数はある程度諦めてマイルに交換することをオススメします。

ポイントフリーダム換算レート

ポイント交換時の注意点

アメックスのポイントをマイルに交換する場合、メンバーシップ・リワード・プラス(参加登録費:3,000円+消費税)への登録は必須になります。

初回交換時でも交換と同時にメンバーシップリワードプラスに申し込みが可能で、その交換分からマイルの換算率がアップしますのでご安心ください。

ANAへのポイント交換は上記のメンバーシップリワードプラスに追加で「メンバーシップ・リワード ANAコース(5,000円+消費税)」への参加登録が必要になりかつ、年間のポイント移行の上限は、80,000マイル/年間(1月~12月)となります。

そのため、私は片道4,500マイルからJAL国内線の特典航空券に交換できる、ブリティッシュエアウェイズ(BA)のエグゼクティブクラブへの申し込みをオススメします。
BA エグゼクティブクラブの魅力について徹底解説

ポイント移行期間は早いもので同日、BAを含む多くの航空会社では5日以内、遅いもので10日以内となっています。

つい先日、BAのAviosポイントに移行手続きした際は、24時間以内にはアメックスから手続き完了メールが来ていたので、この段階でアメックスゴールドを解約しても問題なくマイルは移行されるものと思いますが、何事も万全を期すためには余裕を持って行動することをオススメします。

ただし、この時点ではまだBAのアカウントに移行したAviosポイントは反映されていませんでしたが、その24時間以内にはBAのマイアカウントにAviosの反映が確認できましたので、2日以内に移行が完了しています。

手続き完了の通知メール
前回交換時は、初回交換かつメンバーシップリワードプラス同時申し込みにも関わらず、9/6に申し込んで9/8にはBAのアカウントにAviosポイントの反映が確認できました。

初回は2週間程度かかるというメッセージが出ましたが私のケースではわずか2営業日でした。

わずか2営業日で反映を確認

解約時の引き止めについて(年会費無料?ポイント2倍?)

アメックスの解約について調べると、ある程度の利用履歴がある場合は解約を申し出た場合に次年度の年会費を無料にするから継続してほしいと言った申し出や、ポイントを2倍にするので継続してほしいという引き止めがある場合があるようです。

年会費無料かつポイント2倍ならマイルへの交換率が1,250:1,000になる2017年4月1日以降も持っておいても良さそうですが、こればかりはアメックスのみぞ知る条件になるかと思いますので、期待しないのがベターかと。

仕組みとしては、アメックスの場合は加盟店に対して5%の手数料を徴収するため、例えばアメックスカードホルダーが70万円使えば、3万5千円の手数料が入るために年会費(29,000円+消費税)以上の手数料がアメックスに入ることになります。

そのため、70万円が分岐点というわけではないと思いますが、ヘビーユーザーには年会費無料でも残ってほしいわけです。

おわりに

去年最も陸マイラー界で盛り上がった話題は雨金祭りだったかと思います。この先後世に語り継がれるかもしれません。

私は、慎重に行った結果アマゾン経由で入会したため、大量のマイルゲットとはなりませんでしたが、とはいえ約145万円使ってBAのAviosポイントを64,000Avios頂きました。

他にも2万円分のAmazonギフト券をもらったりと十分楽しませてもらいました。

実際に交換したマイルでJALの国内線特典航空券とバンコク-名古屋の航空券を発券しました。
BAの特典航空券で新仕様機「エンブラエル190」に搭乗してきました。 ブリティッシュエアウェイズ(BA)のAviosでJAL国際線の特典航空券を予約して座席指定までをWebで行う方法(BAの日本語HPが改善してました)まだ、マイルは残っているので解約した後も余すことなく楽しませてもらおうと思います。

雨金祭りをきっちり終わらせるためにも、解約し忘れて意図せずに年会費請求されたなんてことのないようにご注意ください。



0 件のコメント :

コメントを投稿