マレーシアで一番美しい海 レダン島へのソンクラーン旅行 〜計画編〜


タイは4月の中旬の一番暑い時期にソンクラーンという水掛祭りがあり、その時が年間で唯一の長期休暇になります。日本で言うところの夏休みです。

今、私はタイに住んでいるので日本のGWもお盆休みも関係ありません。タイは、お正月も日本より圧倒的に短いし、祝日もかなり少ないです。

ということでそんなソンクラーン休みを利用して家族旅行を計画することにしました。

写真はイメージです(モルディブ)


ソンクラーン休みの家族旅行の計画

まずは旅行の行き先選びからです。

せっかく、タイに住んでいるのでタイ国内を旅行すればいいのですが、ソンクラーンは水掛祭りという通り、街中を歩いているだけ水をかけられてしまいます。

そのため、水を掛けられてもいいようにタイ国内の場合はビーチリゾートが最有力候補です。

旅行先の候補

ビーチリゾート中心に旅先の候補をあげてみました。

【タイ国内】
  • クッド島、マーク島(バンコクエアウェイズ)
  • タオ島(バンコクエアウェイズ)
【タイ国外】
  • モルディブ(エアアジア)
  • 香港(エミレーツ)
  • 沖縄(ピーチアビエーション)
  • マレーシアのレダン島(マレーシア航空、タイ航空)

旅行先の選定

クッド島とマーク島は手つかずの自然がまだ残っていてかなり海の透明度は高いと聞いていますが、アクセスが悪いみたいなので今回はやめます。

ジンベイザメと泳げるタオ島も有力候補でしたが、12月にタオ島の出発点であるサムイ島に行ったばかりなので今回は見送りました。

タイ国外では、昨年行ったモルディブが候補に上がりましたが、費用的に高い(航空券代というよりも、空港からリゾートの移動費用やホテル代以外の飲食代などをトタールするとかなり高くなってしまう)ので今年は我慢します。とはいえ、タイにいる間にもう一度は行きたいです。

香港に行ってディズニーも子供が喜ぶかと思ったんですが、一昨年に行ったばかりなので妻に却下されました。個人的にはエミレーツ航空に惹かれてたんですが・・・

そして、沖縄が大好きなので最近就航を開始したピーチアビエーションでバンコク-沖縄を検討したのですが、さすがにソンクラーン時期は普段の3倍近い価格で断念しました。こちらはどこかの週末にさらっと行って見たいと思います。

次に、近隣諸国を調べてみるとマレーシアに世界的にも透明度が有名なビーチがあるとネットで情報を見つけました。

その名は「レダン島」です。マレーシアで一番綺麗な海と言われているみたいですが、今まで聞いたこともありませんでした。が、直感的に何かを感じてそこに即決してしまいました。

写真はイメージです

ということで、ソンクラーン休みの行き先はレダン島に決定しました。

とはいえ、レダン島へのアクセスも結構悪かったります。レダン島へのアクセス詳細はこちらにまとめています。
マレーシアで一番美しい海 レダン島への行き方(予習編)

航空券の予約

航空券の予約はエクスペディアで行いました。いつも一旦エクスペディアで航空券を検索して、各航空会社のサイトでも検索して価格を比較するようにして安い方で購入するようにしています。

今回は、エアアジアが最安値だったのですが、時間的にいい時間がなく、マレーシア航空とタイ航空の組み合わせになりました。

こういった検索がサラッとできるのがエクスペディアの強みです。この組み合わせこそ、JGCとSFCのダブルホルダーの本領が発揮できます。

行きはスワンナプーム空港のリニューアルされたJALサクララウンジが使えるのでいまからすごく楽しみです。(http://www.jal.co.jp/info/inter/170213.html)

本題に戻ります。レダン島に行くにはまず、バンコク→クアラルンプール(KL)、そしてクアラルンプール(KL)→クアラトレンガヌ空港になります。

これを続けて取ろうとすると、いい時間が選択できなかったり、値段が高くなってしまったりしたので、「バンコク⇔KL」と「KL⇔クアラトレンガヌ」別々に予約しました。

航空券予約
航空券もエクスペディアの場合、ダイナースクラブポイントモール経由にすると+2Pとなり、ポイント還元率3%になるのですが、残念ながらマレーシア航空?がダイナースクラブでの支払いに対応していないため使うことができませんでしたので、還元率はぐっと落ちますがハピタス(0.6%)にしました。

陸マイラー的ホテル予約の方法

レダン島のホテルはそれほど充実しておらず、選択肢が少ないです。トリップアドバイザーや各種ホテル予約サイトの口コミを見て一つのホテルに狙いを定めました。

今回は先日紹介したKaligoで予約したかったのですが、該当ホテルは空室がありませんでしたので、いつものダイナースクラブポイントモールで予約することにしました。
驚異のマイル還元率 ホテル予約のKaligoでブリティッシュエアウェイズ(BA)のマイル(Avios)を爆発的に貯めることができます

今回は、ダイナースポイントモールのポイントアップ率が高く、かつ値段も安かったホテルズドットコムで予約することにしました。

ポイントアップ率は+8Pだったので、9%のポイント還元率になります。
陸マイラー最強の出張ホテルの予約方法を紹介!!

ちなみにダイナースクラブカードを使ってホテルズドットコムを予約する場合、下記の特別サイトから予約すれば8%オフクーポンが使えますが、残念ながらダイナースクラブポイントモール経由にはならず、ボーナスポイントはもらえません。
特設サイト
一方、ダイナースポイントモールも実は割引クーポンを掲載していて、こちらは7%オフと少し劣りますが、ボーナスポイントを+8Pゲットできます。

ダイナースクラブポイントモール

このケースでは、断然ダイーナスクラブポイントモール経由がお得ですよね。

今回の予約でもきっちり、クーポンの7%割引が適用されました。
割引クーポンの適用
ただし、ホテルズドットコムは割引クーポンを使った場合、10泊で1泊無料の対象にはなりませんのでご注意ください。

リワード宿泊は貯めることができません
これで飛行機&ホテルの予約は完了しました。あとは、最寄りのTGG空港からレダン島までをどうやって移動するかになります。

レダン島への行き方

後日レダン島へ実際に行ってきたので、行き方を下記にまとめました。こちらもあわせてご覧ください。
マレーシアで一番美しい海 レダン島への行き方(実践編)



0 件のコメント :

コメントを投稿