深夜便の強い味方!! まるでファーストクラス?FIRST CABIN(ファーストキャビン)@羽田国際空港


深夜便は時間を有効に使える反面、飛行機のエコノミークラスの場合足を伸ばしてゆっくり眠れないので翌日の行動に影響が出ることも多いかと思います。


私も先日、タイから日本へ来た際に深夜便を利用しました。風の影響で飛行時間が予定より短くなり6時半着の予定が5時15分頃に到着しました。

タイ→東京の場合、飛行時間は6時間くらいですがこの日は5時間ほどでした。

5時間といっても飛行機に乗ってすぐ眠れる訳ではなく、睡眠時間は2〜3時間ほどになってしまいます。

さすがに3時間の睡眠&飛行機移動だと翌日の行動に影響が出ます。

成田空港の場合はアライバルラウンジがあり、シャワーを浴びたりできますが、羽田には現在アライバルラウンジはありません。

幸い早くついたので、次の予定の時間まで時間がありました。そのため、羽田空港周辺で少し休める場所をネット検索したところ、「FIRST CABIN羽田ターミナル1」というカプセルホテル以上、ビジネスホテル未満のホテルがあるのを見つけました。

電話で確認したら空室ははあるが、先着順とのことで羽田国際線ターミナルからJAL側の羽田国内線ターミナルのターミナル1に移動しました。

ファーストキャビン羽田ターミナル1

ファーストキャビンは飛行機のファーストクラスをイメージしたコンパクトホテルで大都市圏を中心に店舗展開しています。

今回利用したのは羽田空港第一ターミナル内にある「ファーストキャビン羽田ターミナル1」です。

基本情報

以下、ファーストキャビンのホームページからの抜粋です。
http://first-cabin.jp/locationlist/haneda-terminal1.html

住所 〒144-0041 東京都大田区羽田空港3-3-2 羽田空港第1旅客ターミナル1階
(羽田空港第1旅客ターミナル内1F到着フロア)
ご利用時間 チェックイン 19:00 チェックアウト 10:00
通常料金 <ファーストクラス>
宿泊¥6,000
ショートステイ ¥1,000/1時間 (10:00~19:00)
早朝ショートステイ ¥3,000/3時間 (5:00~10:00am.)
<ビジネスクラス>
宿泊¥5,000
ショートステイ ¥800/1時間(10:00~19:00)
(税込み)
*ビジネスクラスのショートステイは2時間よりご利用いただけます。
*午後7時から翌午前10時までは、宿泊のみのご利用可能でございます。
*午前10時から12時までは館内清掃がございます。ご了承ください。
キャビン数 男性キャビン 101キャビン 女性キャビン 63キャビン
合計 164キャビン
お支払い お支払いに、下記のクレジットカードをご利用いただけます。
VISA、Master Card、JCB、American Express、Diners Club、Nicos、UC、SAISON CARD、Cedyna FC、AEON
共有施設 ラウンジ、大浴場、シャワーブース、パウダールーム、女性専用ラウンジ、着替え室、クローク、喫煙室、通話ブース
アクセス ■お車の場合
羽田空港の駐車場をご利用ください。
(第一旅客ターミナル駐車場 P1,P2が便利です)
駐車場の割引サービスはございませんのでご了承下さい。
■ターミナル間の移動について
・<国内線ターミナル>
シャトルバス(無料)をご利用いただけます。詳細はこちら
・<国際線ターミナル>
早朝はホテル宿泊者専用シャトルバス(無料)をご利用いただけます。詳細はこちら
・連絡バスの運行時間外はタクシーをご利用ください。
(ご希望の方はフロント

場所


場所は、羽田国際空港第一旅客ターミナル1階です。第一ターミナルは国内線のターミナルで、JAL側のターミナルになります。

入り口はこんな感じです。カードラウンジと郵便局の隣にありました。

FIRST CABIN入り口

国際線到着時のアクセス

国際線到着時は、羽田空港の無料ターミナル間シャトルバスで、第一旅客ターミナルに移動する必要があります。

国内線第一ターミナル到着時のアクセス

主にJAL便になりますが、第一ターミナルに到着した場合はそのまま、1階に移動してください。

国内線第二ターミナル到着時のアクセス

主にANA便になりますが、第二ターミナルに到着した場合は、無料ターミナル間シャトルバスで、第一旅客ターミナルそのまま1階に移動してください。歩いて移動することも可能ですが、シャトルバスは随時運行しているので有効活用してください。

電車でのアクセス

出発前などに利用する場合は、京急の場合は「羽田空港国内線ターミナル」で下車して、ターミナル1(JAL側)に移動してください。

東京モノレールの場合は「羽田空港第一ビル」で下車してください。

 価格

価格は基本的には1,000円/1時間ですが、早朝ショートステイは5:00am-12:00pmの間は最低3時間3,000円からとなっています。(ホームページでは10:00amまでとなってますが、実際は12:00pmまででした。)
早朝ステイプラン

部屋

部屋はファーストキャビンという名前らしく、キャビンと呼ばれているようです。女性と男性で別れているので女性も安心して利用できます。

部屋タイプは2種類ありファーストクラスキャビンとビジネスクラスキャビンがあります。私は、ちょっと広めのファーストクラスキャビンでした。

特に指定した訳ではないので、おそらく当日受付の場合は受付時の空き状況によって決まるものと思われます。

ファーストクラスキャビンの場合は十分な広さでスーツケースを置く場所もありました。
ファーストクラスキャビン
ビジネスクラスキャビンの場合は、上記の写真のベッド左のスペースがなく、ベッドだけの部屋でした。

タオルや歯ブラシ、使い捨てスリッパなどのアメニティも一通り揃っています。

入り口は鍵を閉められないタイプなので、貴重品はベッド下の収納スペースにしまうよう鍵をフロントで渡されます。

入り口はカーテンなので、周りの音はかなり聞こえますが、この手のホテルでは仕方ないですね。耳栓などは持参したほうがいいかと思います。

寝過ごさないように、モーニングコールサービスもあり、フロントでチェックイン時にお願いすれば、時間になるとスタッフさんが起こしに来てくれます。

お風呂

シャワーだけでなく、足を伸ばしてゆったり入ることができるお風呂も完備されています。これは飛行機で疲れた体を癒すには最高です。

浴槽はそれほど広い訳ではないですが、私が入った時は誰もいなかったので貸切状態でした。
浴槽
洗い場のスペースは十分に広かったです。

シャワーブースもあります。

感想

今回は、到着時間が早く飛行機ではあまり眠れなかったので利用してみました。お風呂に入ってぐっすり眠ることができたので良かったです。

その後の行動の効率を考えれば、2〜3時間でも体を伸ばして寝るのと寝ないのでは大きな違いなので3,000円は決して高くないと感じました。

ただ、部屋の中の防音性は高くなく周りの音が気になる場合があるかと思いますので耳栓やノイズキャンセリングのイヤホンを持っていくことをお勧めします。

また、次に羽田着の夜行便を利用して、次の予定まで時間に余裕がある場合は利用したいと思います。



0 件のコメント :

コメントを投稿