スタアラ系ラウンジならここ!エバー航空ラウンジ@バンコクスワンナープーム空港


本日はかなり満足度の高いスワンナプーム空港のエバー航空ラウンジを紹介します。

Eva air lounge @ Bangkok Suvarnabhumi Airport
今までいろんなスワンナプーム空港のラウンジに行ってきましたがエバー航空のラウンジは行ったことがありませんでした。

エバー航空はスターアライアンスなのでタイ航空やANA便利用時にSFCなどのスターアライアンスゴールドメンバーであれば利用可能です。

今回初めて行ってきましたが設備も新しくかなり綺麗で利用者もそれほど多くないので、絶対にタイ航空のロイヤルシルクラウンジよりオススメです!!

エバー航空航空ラウンジ@スワンナプーム空港






エバー航空といえば台湾の航空会社で緑色がトレードマークですよね。とはいえ、あまり馴染みがない方も多いかもしれません。

ラウンジ利用資格

エバー航空及びスターアライアンス加盟航空会社のビジネスクラス、ファーストクラス利用者と、スターアライアンス加盟航空会社を利用する、スターアライアンスゴールドメンバーが利用することができます。

つまり、ANAやタイ航空に搭乗するSFC会員も利用可能です。

営業時間

営業時間は曜日によって異なります。

VIP Lounge Service Hours

  • 07:00-03:00+1(Mon, Tue, Thu, Sat);
  • 07:00-01:30+1(Wed, Fri);
  • 07:00-01:00+1(Sun);

ラウンジへのアクセス

エバー航空のラウンジはコンコースFの3階のF1ゲートの近くにあります。
EVA AIR Lounge, 3rd Floor of Concourse F, near Gate F1
アクセスは簡単でパスポートコントロール通過後、右に向かってコンコース「E、F、G」の方へ向かってください。

パスポートコントロール通過後の階は4Fです。

EとFとGの分岐まで来たら3Fに降りてください。どこからでもいいと思いますが私はコンコースEのエスカレーターから降りました。

エスカレーター前には大きな看板が出ているのでわかりやすいと思います。

EVA AIRラウンジ
3FにおりたらF1AとF2Aの看板の方に向かってください。
赤い矢印の部分がEVA AIR Lounge
EVA Airのラウンジの入り口は黒と紫のかなり派手な感じです。実は最近まで近くはよく通りますが、エバー航空がスターアライアンスだと知らずに、いつも派手なラウンジだなーと思いながら素通りしてました。もったいないことをしてました。


設備








ラウンジの設備は充実しています。トイレはもちろん、シャワー(2つ)もあり、マッサージチェアもあったりして充実度は高いです。
ラウンジのフロアガイド

ラウンジ潜入レポート

ここからはスワンナプーム空港のエバー航空ラウンジ潜入レポートをお伝えします。

ラウンジスペース

ラウンジの中は意外に広くとられています。入ってすぐにダイニングスペースがあり、座席数もそれなりにあります。

ダイニングスペース
ダイニングテーブルにもコンセントが付いているのはありがたいです
その奥は休憩スペースになっています。
ラウンジスペース①
ラウンジスペース②

私は一番奥の座りやすそうな椅子に陣取りました。
ラウンジスペース③
私が利用したのは21:00前後でしたが、利用者少なく非常に快適に過ごすことができました。

やはり設備が新しくて綺麗なのは嬉しいですね!

食事&飲み物

ラウンジの楽しみといえば食事だと思いますが食事も、種類がすごく多いというわけではないですが十分に充実しています。

何と言っても、タイ全土に展開しているアイスクリームチェーンの「Swensen’s」のアイスクリームが置いてあるのは甘党の私には嬉しいです。

しかも、マグナムというこれまたタイでは有名な高級アイスクリームも食べ放題です。

スウェンセンズとマグナムのアイスクリーム
スウェンセンズのアイスクリームは全て同じパッケージに入っていますが、中身はそれぞれ違うので食べ比べてみてください。

下はマグナム
アルコール類はハイネケンの生ビールが置いてあります。

ハイネケンの生ビール
タイでハイネケン?と思うかもしれませんが、ハイネケンもアサヒスーパードライなどと同様に、タイの工場で製造されているため、インポートビールではありません。

コップは氷漬けで冷やされています
他にもワインやリキュール類は各種置いてありました。

ソフトドリンクは缶ジュースやパックジュースですが一通り揃ってます。
ソフトドリンク
食べ物は、トムヤンクンやピザ、サンドイッチ、飲茶、ソーセージなどのホットスナックからカップラーメンまで一通り揃っています。

タイといえばトムヤンクンですよね

サンドイッチ
飲茶
ホットスナック系
ここのピザはジューシーで美味しいので是非食べていただきたいのですが、おそらく4Fのフードコートのバーガーキングの隣にあるThe PIZZA Companyのピザと思われます。

The PIZZA Companyのピザ


サラダやココナッツもあります
カップラーメンはタイでは有名な「mama」が置いてありました。緑色のパッケージが辛くなくてカップヌードルに似ています。
カップラーメン
デザートは最初に紹介したアイス以外にもプチケーキが置いてありました。
デザート

シャワーの利用方法

シャワールーム
シャワーも2つ完備されています。シャワーはカウンターにお願いして鍵を受け取って利用します。一杯の場合は、航空券を見せて順番待ちをします。

空いたら座席まで、鍵を持ってきてくれました。

シャワールームⅡの鍵
場所は受付カウンターの裏にあたる部分にあり、トイレの向かい側にあります。

中は非常に清潔でアメニティも一通り揃っていました。


清潔なシャワーブース
シャワーは水量も十分でお湯もすぐに出ました。
充実のアメニティ
アメニティの中で注目すべきは、Eva航空の使い捨てスリッパが置いてあります。もらって帰って、機内やホテルで利用してもいいと思います。
EVA AIRのスリッパ

その他設備

マッサージチェアも完備されていました。

マッサージチェアも二つありました
トイレも広く、非常に綺麗でした。タイでは綺麗なトイレって少ないので、トイレが綺麗だと気持ちいいですね。


タイでは珍しくTOTO製のトイレでした。タイでは多くの場合COTTOという現地のトイレタリーメーカーのトイレが多いです。

ラウンジの感想

新しく綺麗で思った以上に広く、利用者も少ないです。食べ物もそれなりに充実していて、アイスクリームも充実していました。

数多くあるスワンナプーム空港のスターアライアンス系ラウンジではNo.1かもしれませんん。

個人的にはタイのロイヤルシルクラウンジは設備も古くお勧めできないので、是非入場資格がある方は一度行ってみることをお勧めします。
スワンナプーム空港のラウンジ総集編は下記をご参照ください。

【保存版】スワンナプーム空港のラウンジ総集編!各ステータスに応じたオススメラウンジはココです!

そんなラウンジを利用できる航空会社の上級会員とは?

一般的には航空会社のラウンジを利用するためには、ビジネスクラス以上を利用するか航空会社の上級会員になる必要があります。

上級会員になると、エコノミークラス利用時や特典航空券利用時でもラウンジを利用できるだけでなく様々な恩恵を受けることができます。

ANAの上級会員資格サービス(SFC)について


ANAの場合は搭乗が多い顧客向けにプレミアムメンバーサービスとして、ブロンズ・プラチナ・ダイヤモンドという上級会員資格があるのですが、ラウンジが利用できるのはプラチナ以上になります。

そのプラチナ会員になると、プラチナ会員以上の資格を保持している期間中にのみ申し込みができる、SFC(スーパーフライヤーズカード)というクレジットカードを作成して、その後はクレジットカードを更新し続ける限り同等の権利を保有することができます。

ちなみにANAの場合はスターアライアンス連合という航空会社連合に加入しているため、ANA便以外にも、評判のいいシンガポール航空やタイ航空など、同じくスターアライアンスに加盟している航空会社便を利用の場合でも同等のサービスを受けることができます。

そんな、ANAのプレミアムメンバーサービスについては下記をご参照ください。

JALの上級会員資格サービス(JGC)について

JALにも同様にJGC( JALグローバルクラブ)と呼ばれている上級会員資格があります。

こちらは、JMBクリスタル・JMBサファイア・JGCプレミア・JMBダイヤモンドという会員資格が設定されています。

JALの場合はJMBサファイヤ以上でラウンジの利用ができ、JMBサファイヤ以上の資格期間中にJGCというカードを作成することで半永久的に会員資格を維持することができます。

JALはワンワールドという航空会社連合に加盟しており、キャセイパシフィック航空やマレーシア航空など、同じくワンワールドに加盟している航空会社便を利用する場合でも同様のサービスを受けることができます。

JALグローバルクラブについては下記の記事をご参照ください。

コメント