楽園モルディブのホテル(リゾート)の選び方


モルディブのホテル選びって難しくないですか??



モルディブは1島1リゾートが基本で、一度ホテルに入ったらそのホテルで食事も含めてずっと過ごすことになり、旅行成功の決め手はホテル選びに全てが掛かっているといっても過言ではありません。

しかし、上を見れば青天井で信じられない金額のホテルもあります。そのため、予算を上げていけばきりがありませんので、自分で決めた範囲内の予算でホテルを決めることが重要になるかと思います。

そんなモルディブのホテルを選ぶ際のポイントになる点をまとめましたので、これからモルディブ旅行を計画しようとしている方、将来的にモルディブに行きたいと思っている方はぜひご一読ください。


モルディブのホテル(リゾート)の選び方

通常ホテルを選ぶ際に、費用に影響するのは部屋タイプと朝食が付くかどうかくらいかと思います。

しかし、モルディブのホテルの場合は、
  • 部屋タイプ
  • 食事費用(朝食、ハーフボード、フルボード、オールインクルーシブ)
  • エキストラベッドの費用・子供追加料金
  • リゾートまでの交通手段(ボート、国内線+ボート、水上飛行機)
  • 海の環境について
  • どこで予約する?ホテル予約サイト?公式サイト?
など、気にしなければいけない点が盛りだくさんです。

そのポイントについて順番に解説していきます。

部屋タイプ

まずは部屋タイプについてですが、モルディブといえば水上コテージに一度は泊まって見たいと思うかもしれません。

でも、水上コーテージといえば非常に高いイメージがありますよね?でも実は探せばそれなりの金額で宿泊できる水上コテージもあります。(といっても、それなりの金額ですが・・・)


しかし、子連れの場合、安全上の理由で水上コテージの利用を禁止しているホテルが結構多かったりします。

ただ、公式ホームページやエクスペディアなどで予約するときに子供を追加すると水上コテージが検索できない場合でも、実際に問い合わせれば、子供に万が一のことがあった場合に責任を取るという誓約書にサインすれば子連れでも水上コテージの利用がオッケーになる場合もあるようです。もちろん、最初から子供の水上コテージの利用が問題ないホテルもあります。

同じく、それほど多いわけではないですが、ホテルによってはジャグジー付きの部屋の場合も水深が深いからという理由で子供がNGの場合もありました。

子供追加料金・エキストラベッド

大抵の場合、小さい子供も添い寝の場合は無料であることが多いかと思います。しかし。モルディブの場合は、私が調べた限り2/3くらいは子供の追加料金を取られます。

実際に、ホテルにも問い合わせて見ましたがはっきりと、子供の添い寝でも追加費用が必要と言われました。

そのため、子連れには結構厳しい条件になります。例えば、部屋の代金30,000円のところでも、子供に15,000円必要で45,000円/泊になってしまう場所はザラにありました。

子供が大人の100%かかるケースと50%になるケースが多かったように思います。

大手チェーン系は12歳以下の子供無料というところが多かったです。

これは大人の追加の場合も同様で通常、海外のホテルは部屋の定員までは一定の金額の場合が多いですが、モルディブの場合は、エキストラベッドが必須で追加費用を請求されるケースが多いです。

と、基本の部屋代金だけではなく、追加の人数分で一気にホテル代が値上がりしてしまいます。

そのため、子供が多い家庭は、子供が無料のホテルを狙っていくのが賢明かもしれません。

食事費用

次に旅の楽しみの一つに食事があるかと思います。モルディブの場合、多くのケースではホテルの島から出られないため、ホテルが経営するホテルで3食とも食べることになります。

予約の段階から下記の4パターンを選ぶことができるホテルが多いです。
  • 朝食付き
  • ハーフボード(朝、夜の2食付き)
  • フルボード(朝・昼・夜の3食付き)
  • オールインクルーシブ(3食に追加してドリンクも飲み放題)
宿泊代金は、当然食事の回数が多いほど高くなります。(びっくりするくらい高くなるところもあります。)

オールインクルーシブの場合は食事と飲み物以外にも、アクティビティが付いてきたりするケースもあるようですので、ホテルにサービス内容を確認することをお勧めします。

ホテルによってはオールインクルーシブのみやフルボード以上のみと行ったホテルもあります。

オールインクルーシブやフルボードでも、利用できるレストランやメニューが限定されるケースもありますので、そちらも確認しておく必要があります。

とはいえ、食事をつけることで価格が跳ね上がるホテルもあります。

その場合、現地のレストランで都度お金を払って食事をとることになりますが、私の経験上、ワンプレートで20USD++以上、飲み水5USD++とかなり高く、軽く食べたとしても一人あたり一食5,000円以上は見ておいたほうがいいかと思います。

アルコールを飲むとさらに跳ね上がると思います。

私たちは最近、リゾートでは朝ごはんを遅くとってブランチにして、夜を早くとることで食事の回数を減らしたりして、節約する工夫をしています。

実際に、欧米系の方は朝ごはんを遅くとっている方は非常に多いです。

リゾートまでの交通手段(ボート、国内線+ボート、水上飛行機)

モルディブのホテル選びで一番厄介なのが、マーレ国際空港からリゾートまでの交通手段です。

前述の通り、1島1リゾートなので、公共交通機関でいけるような場所ではありません。そのため、下記の交通手段がホテルから用意されています。
  • スピードボート
  • 飛行機の国際線+スピードボート
  • 水上飛行機
価格は下に行くほど高いですが、「国際線+スピードボート」と「水上飛行機」が同じ値段のケースもあります。

いずれの場合も、ホテルに事前に連絡して手配してもらう必要があります。

マーレ国際空港から近いホテルの場合は、ボートトランスファーが用意されていますが、それでも大人一人100USD以上はザラにあります。

ボート
水上飛行機に至っては、大人380USD〜650USくらいまでと、海外旅行に行けてしまう値段です。

水上飛行機
価格に関しては変動が激しく、ホームページに乗っていない場合も多いので、ホテルに問い合わせをするのが一番確実です。

また、エクスペディアなどには水上飛行機の値段しか書かれていない場合でも、ホテルに問い合わせれば、国内線+ボートの提案をしてくれることもあります。

ホテルの公式ホームページに行けば、オンラインチャットできるケースも多く、下記の通り聞けばすぐに教えてくれます。(オンラインチャットがない場合は問い合わせフォームかメール)

「Could you tell me the transportation fee from Male Airport to resort?」

実際にホテルがすごく気に入って、値段が安かったとしても、リゾートまでの交通費が家族三人で10万円を越えてしまうことはざらです。

いざ予約しようとして、移動費用を確認してがっかりしてしまうので、ホテル選びの際は交通手段もしっかりと確認するようにしてください。

水上飛行機
水上飛行機はなかなか乗る機会がないかと思いますので、せっかくの機会なので一度は乗ってみるのもありじゃないでしょうか。

海の環境(ハウスリーフ)やアクティビティについて

モルディブのハイライトは透き通るような綺麗な海です。でも、綺麗な海といっても綺麗な砂浜が続いている場合は、サンゴがなかったりするので魚がいなくてシュノーケリングをしてもあまり楽しくないかもしれません。

そのため、何をメインに置くかを考えてホテルを選ぶことをお勧めします。海に入ってシュノーケリングしたい場合は、ハウスリーフでサンゴが豊富なホテルやドロップオフ(深くなり始める部分)が近くにあるホテルなどがいいかと思います。

しかし、地球温暖化の影響などで去年まではハウスリーフ(リゾート周辺の海環境)にサンゴが生い茂っていたのが突然白色化してしまったりという例もあるようなのでご注意ください。

基本はホテルリゾート内の滞在が中心になるため、無償・有償のアクティビティの充実度も重要になってきます。

例えば、ウミガメやマンタ、ジンベイザメと一緒にシュノーケリングできるオプショナルツアーを提供しているホテルもあります。(自然が相手なので、運次第ではありますが・・・)

個人的に一番のオススメはドルフィンウォッチングです。昨年モルディブに行った時に行ったドルフィンウォッチングは本当に感動でした。




シュノーケリングやシーカヤックなどが無料のケースもあれば有料のケースもあります。

そのため、ホテルでのんびりするのか、積極的にアクティビティに参加するのかで滞在ホテルも変わってきます。

どこで予約する?ホテル予約サイト?公式サイト?

私はいつもエクスペディアやホテルズドットコムをダイナースクラブポイントモール経由で使っています。

ですが、今回は移動費用を確認したりするために、ホテルの公式サイトも確認していました。そうすると、今回宿泊する期間が雨期でローシーズンということもあり、プロモーションを展開しているところが結構ありました。

例えば、公式ホームページで申し込めばハーフボードへのアップグレードや子供追加利用料無料というプロモーションがありました。

そのため、めぼしいホテルを見つけたら公式ホームページもチェックしてみてください。

スペシャルプランがあるかもしれません。

まとめ

今回紹介したようにモルディブのホテルを決めるには様々な要素が絡み合います。個人的には一番大きいと感じるのが移動費用です。ボート移動でも家族3人の場合は4万円くらいかかることはザラで、水上飛行機になると10万円越えは当たり前です。

最初にも述べたように、モルディブのホテルは上を見ればきりがありませんのである程度予算を限定して自分達が何を重視するかというのを明確にしてから、ホテル探しを始めたほうがスムーズに進むかもしれません。

と言いながら、私はそれができずに悩みまくってますが・・・

コストパフォーマンスの良いオススメのホテル

実際に宿泊したわけではないですが、色々調べた結果、良さそうと思ったホテルをいくつか挙げておきます。価格は変動するので、目安としてオフシーズンに4泊した場合の宿泊費用とマーレ空港からの移動費用の総額(大人2名子供1名)を載せておきます。(部屋タイプと食事の有無などは条件として記載しています。)

Furaveri Island Resort(フラヴェリ アイランド リゾート & スパ)

こちらは2016年に出来たばかりのホテルで、実は2016年に宿泊したホテルです。ホテルの口コミを見るとあまり評判は良くありませんが私たち家族には5星でした。
JALマイルでモルディブ!!〜モルディブでの最高の時間〜

目安価格

条件:水上ビラで3食付き、移動は国内線+ボート
価格:4泊で約26万円

オススメポイント

  • 値段はかなりリーズナブルで小さい子供は追加料金不要
  • 2016年に出来たばかりで綺麗
  • 水上ビラやプール付きヴィラにしても高くない
  • 子供も水上ヴィラ利用可能
  • フルボード(3食付き)にしてもリーズナブル
  • 全部屋タイプにジャグジー付き(2017年4月現在)

イマイチポイント

  • マーレ空港からリゾートまで距離があるので水上飛行機又は国内線+ボートでの移動が必要
  • 参加できるアクティビティが少ない
  • まだ完成しておらず建設中の建物がある(2017年4月現在)
  • ホテル予約サイトの口コミがそれほどよくない
ここはなぜ、評判が悪いのかわかりませんが、個人的にはまた再訪したいと思っています。

Velassaru Maldives(ヴェラサル モルディブ ラグーナ ビーチ

ホテル予約や口コミサイトでかなり評価が高いホテルです。

目安価格

条件:スタンダードなガーデンビュービラ、移動はボート、食事は朝食のみ
価格:4泊で約20万円

オススメポイント

  • マーレ空港から近いため、移動時間が短くボート費用がそれほど高くない(といっても大人2万円くらい)
  • 比較的新しく綺麗
  • とにかくホテル予約サイトの口コミが高い
  • レストランの数が多く、評判もいい

イマイチポイント

  • 部屋タイプは多いが、高い部屋はとにかく高い
  • フルボードやハーフボードにするとかなり割高
  • ボート費用が距離の割に高い
  • スタンダードな部屋にバスタブはなく、シャワーのみ
食事費用が行くかかかるか次第ですが、全体的なクオリティの割に値段が他と比べるとリーズナブルです。

Vilamendhoo Island Resort(ヴィラメンドゥ アイランド リゾート & スパ)

ハウスリーフが綺麗でシュノーケリングに向いているというリゾートで値段の割にいいという評価が多かったホテルです。

目安価格

条件:スタンダードなガーデンビューヴィラ、移動は水上飛行機、食事はフルボード(3食)
価格:4泊で約26万円

オススメポイント

  • 移動が水上飛行機の割に安い(大人は380USD)
  • ハウスリーフが綺麗で魚影が濃いと評判
  • 全体的にバランスが取れている印象

イマイチポイント

  • 子供は水上ヴィラには宿泊できない
  • 子供が入れないエリアがある(カップルにはメリット)
  • それほど豪華さがない
  • スタンダードルームの場合はシャワーのみ(子供はジャグジー付きはNG)
シュノーケリングを重視する方にはかなりオススメのリゾートのようです。

Summer Island Maldives(サマー アイランド モルディブ)

2015年3月にリニュアールオープンして中々評判のいいリゾートです。

目安価格

条件:スタンダードなビーチビューヴィラ、移動はボート、食事はフルボード(3食)
価格:4泊で約22万円

オススメポイント

  • 近いのでボートで移動可能(大人は150USD)
  • リニューアルオープンしたばかりで評判がいい
  • 3食付きでもリーズナブル
  • 1日1回のシュノーケリングツアー付き

イマイチポイント

  • スタンダードルームではバスタブなし(バスタブありの部屋は+1万円/泊程度)
  • ビーチには魚が少ない(桟橋付近にはいる模様)
こちもリニューアルオープン後の評判はかなりいいです。

今回紹介したのは私が調べた中で、値段などのバランスがいいなと思ったいくつかのホテルです。他にもオススメがありそうなら随時更新していきますし、皆さんもオススメのホテルがあれば教えてください。

あとモルディブは新しいリゾートがかなりできています。というのも浮かんでいる未開拓の島をどんどんリゾートに開拓していっているようです。

ただし、既に開拓が終わってしまっているマーレ空港周辺ではなく、マーレから遠く、水上飛行機や国内線+ボートでの移動が必須な施設が多いようです。

最後に

今回はまだ紹介していませんが、かなりお得な予約方法を見つけました。私は今度のモルディブ旅行はその方法で予約しました。とはいえ、実際に経験してみないとむやみやたらにオススメすることもできないので、実際に宿泊して問題がなければ皆さんに紹介したいと思います。




0 件のコメント :

コメントを投稿