クレジットカードでも利用できる Plaza Premium Lounge@クアラウンプール国際空港(KLIA)


クアラルンプール空港サテライトビルには特定のクレジットカードを所持しているだけで利用できるラウンジがあります。

日本の空港のカードラウンジと違って、保安検査場を抜けた後にあり、食事やアルコールのサービスもあります。



今回、これまでに紹介した「シンガポール航空のクリスフライヤーラウンジ」と、「タイ国際航空のロイヤルシルクラウンジ」の次にこちらのラウンジを訪問してきました。

しかし、実際には訪問してきて写真を撮ってきただけで、ラウンジは利用しませんでした、理由はクレジットカード所有者が利用できるため航空会社のラウンジと違い、かなり多くの人で賑わっていました。

実際に、入るだけでも結構待たされ、さらに中は満席で座るところもほとんど残っていませんでした。


Plaza Premium Lounge(プラザプレミアムラウンジ)@クアラルンプール国際空港サテライトターミナル

特定のクレジットカード所有者も利用可能なプラザプレミアムラウンジですが、前述の通りかなり混み合ってます。もし、混み合ってなければ、ドリンクやデザート、食事の充実度は航空会社のラウンジである、シルバークリスラウンジやロイヤルシルクラウンジ以上なので、満足度の高いラウンジになると思います。


利用資格

一部の航空会社もここを指定ラウンジに指定しています。他にも、前述の通りクレジットカード所有者やプライオリティパスで利用可能です。

私はこの時はプライオリティパスで入場しました。

航空会社一覧

下記の看板に記載の航空会社のビジネスクラス利用時や上級会員資格保有者はこのラウンジを利用することできます。スターアラインスゴールド資格者が例えばタイ国際航空に乗る場合に利用できるかどうか確認はしませんでしたが、スターアライアンスゴールドのマークはなかったので使えないのではと推測しています。

しかし、例えばSFC会員がANA便を利用する時は利用できます。

ラウンジを利用可能なクレジットカード一覧

こちらに記載のクレジットカード所有者はラウンジを利用することができます。日本で馴染みが深いのはアメックスとイオンカードですが、イオンカードはマレーシアで発行のイオンカードに限られる可能性があります。

以前は日本のダイナースカードもCITIバンク発行だったので問題なく使えましたが、三井住友信託銀行になった今は利用できない可能性が高いです。

そのため、このプラザプレミアムラウンジが使えるカードで、日本に住む日本人が持っている可能性が高いのはアメックスになります。


クレジットカードのほか、プライオリティパスでも利用可能です。

最強のラウンジカード プライオリティパスの魅力を徹底解説します!

プライオリティパスがあれば世界各国の空港でラウンジが使えて、優雅な旅行が実現すること間違いなしです。実体験からプライオリティパスの魅力を徹底解説します。


営業時間

24時間営業

24時間営業でいつでも使えるのはありがたいですね。夜遅くの便や早朝の便でも利用可能です。

念のため、営業時間は下記のホームページで確認するようにしてください。

■Plaza Premium Loungeホームページ
https://www.plaza-network.com/location_detail?city=Kuala%20Lumpur

アクセス・ロケーション

Mezzanine Floor (Level 2), Satellite Terminal, KL International Airport





ラウンジは全て同じ、フロアに集中していて、サテライトビルのいわゆる中二階にあります。メインターミナルからエアロトレインでサテライトビルに到着して、一つ上の階に上がった位置になります。

メインターミナルからサテライトビルへはターミナル間移動用のエアロトレインで移動してください。エアロトレインは随時運行しているます。もちろん無料です。



エアロトレインで、サテライトビルに到着したら、ひとつ上の階に登ってください。



私が行った時は多くの人たちが入場のために列を作ってました。




設備


シャワーもあり、通常の空港ラウンジで提供されている設備は一通り揃っています。そして、有料のバーカウンターもあり、カードラウンジとは思えないかなり豪華なラウンジです。

ラウンジスーペース

ラウンジは入ってすぐ左に新聞雑誌が置いてあり、その先は有料のバーカウンターになっています。





バーがあるのれは嬉しいですね!






今回訪問時はかなり多くの方で賑わっていました。以前、訪問した時は空いていたこともあったので、曜日や時間によりそうですが、対象者が多いので込み合うのは仕方なさそうです。

バーカウンター

アルコール類は先ほどのバーで注文することができます。生ビールは有料ですが、それ以外のアルコールは有料でした。



以前はこのカウンターでアイスクリームも無料であったんですが、今回訪問時にはありませんでした。



ケーキなんかもこうやってディスプレイされていると美味しそうに見えますね!





食事&ドリンク

食事は入って左奥に置かれています。ソフトドリンクも同じ場所に置いてあります。


おいてある食べ物は、シルバークリスラウンジとロイヤルシルクラウンジと大きく変わりませんが、こちらにはヌードルバーがあり、注文するとヌードルを作ってもらえます。




感想

今回利用していませんが、奥の方にはシャワーもあります。今回、行ってきたクリスフライヤーラウンジ、ロイヤルシルクラウンジと比較すると、このプラザプレミアムラウンジが一番設備も食べ物も充実していました。

飲み物はバーカウンターがありますが、アルコール類は生ビール以外有料です。

こちらのラウンジ混雑度合いも群を抜いて多かったです。もし、人が少ない場合はこちらの利用をお勧めしますが、私が行った時はかなり混雑していて、すごく騒がしかったです。

入るのも手続きで5分くらい待たされました。

ちなみに、クレジットカードやプライオリティパスで入る受付と航空会社のインビテーションで入る受付レーンが異なっていましたので、航空会社のインビテーションで入る場合は比較的、受付はスムーズにいくと思います。

ANAの SFCメンバーがANA便を利用する際に利用できるラウンジは今回の「プラザプレミアムラウンジ」「クリスフライヤーラウンジ」「ロイヤルシルクラウンジ」とありますが、3箇所とも同じフロアーにあり、それほど離れていません。

そのため、当日の混雑度合いに応じて使い分ければいいかと思います。
KLIAラウンジ徹底解説 シンガポール航空のクリスフライヤーラウンジ@クアラルンプール国際空港 KLIAラウンジ徹底解説タイ国際航空のロイヤルシルクラウンジ@クアラルンプール国際空港

航空会社のラウンジを利用できる航空会社の上級会員とは?

一般的には航空会社のラウンジを利用するためには、ビジネスクラス以上を利用するか航空会社の上級会員になる必要があります。

上級会員になると、エコノミークラス利用時や特典航空券利用時でもラウンジを利用できるだけでなく様々な恩恵を受けることができます。

ANAの上級会員資格サービス(SFC)について


ANAの場合は搭乗が多い顧客向けにプレミアムメンバーサービスとして、ブロンズ・プラチナ・ダイヤモンドという上級会員資格があるのですが、ラウンジが利用できるのはプラチナ以上になります。

そのプラチナ会員になると、プラチナ会員以上の資格を保持している期間中にのみ申し込みができる、SFC(スーパーフライヤーズカード)というクレジットカードを作成して、その後はクレジットカードを更新し続ける限り同等の権利を保有することができます。

ちなみにANAの場合はスターアライアンス連合という航空会社連合に加入しているため、ANA便以外にも、評判のいいシンガポール航空やタイ航空など、同じくスターアライアンスに加盟している航空会社便を利用の場合でも同等のサービスを受けることができます。

そんな、ANAのプレミアムメンバーサービスについては下記をご参照ください。

JALの上級会員資格サービス(JGC)について

JALにも同様にJGC( JALグローバルクラブ)と呼ばれている上級会員資格があります。

こちらは、JMBクリスタル・JMBサファイア・JGCプレミア・JMBダイヤモンドという会員資格が設定されています。

JALの場合はJMBサファイヤ以上でラウンジの利用ができ、JMBサファイヤ以上の資格期間中にJGCというカードを作成することで半永久的に会員資格を維持することができます。

JALはワンワールドという航空会社連合に加盟しており、キャセイパシフィック航空やマレーシア航空など、同じくワンワールドに加盟している航空会社便を利用する場合でも同様のサービスを受けることができます。

JALグローバルクラブについては下記の記事をご参照ください。



0 件のコメント :

コメントを投稿