KLIAラウンジ徹底解説タイ国際航空のロイヤルシルクラウンジ@クアラルンプール国際空港


クアラルンプール空港サテライトビルのスターアライアンス系ラウンジ徹底紹介シリーズですが、「シンガポール航空のクリスフライヤーラウンジ」に続いての第二弾は「タイ国際航空ロイヤルシルクラウンジ」です。



あと、もう一つクレジットカードで入ることができる「プラザプレミアムラウンジ」があります。スターアライアンスゴールドであれば、ANA便利用時には使えるようですが、そちらは次回紹介します。


タイ国際航空のロイヤルシルクラウンジ@クアラルンプール国際空港サテライトターミナル

タイ国際航空のロイヤルシルクラウンジを紹介します。



先日紹介した、シルバークリスラウンジよりは広く、ソファーはしっかりしていて座りやすかったです。

食事の豊富さはほぼ同じで、ドリンクの種類はシルバークリスラウンジの方に軍配が上がりました。

後は、時間とともに利用者が増えてきて、フライト時間の関係か日本人の方が多く利用していました。

営業時間

06:00 - 21:30

早朝の6:00〜21:30となっていますが、タイ国際航空のフライト時間によっては変更されますので下記のホームページより最新の情報を取得してください。

■タイ国際航空公式ホームページ
http://www.thaiairways.com/en/exp_thai/Airport_Services/royal_orchid_lounges.page

アクセス・ロケーション

Satellite Building, Mezzanine Level - Level 2, KLIA


ロイヤルシルクラウンジ

ラウンジは全て同じ、フロアに集中していて、サテライトビルのいわゆる中二階にあります。メインターミナルからエアロトレインでサテライトビルに到着して、一つ上の階に上がった位置になります。

メインターミナルからサテライトビルへはターミナル間移動用のエアロトレインで移動してください。エアロトレインは随時運行しているます。もちろん無料です。



エアロトレインで、サテライトビルに到着したら、ひとつ上の階に登ってください。



入り口はかなり立派な作りになっています。


設備

Facilities: Food, Snacks & Refreshment
TV
Magazines & Newspapers
Internet, PC & Fax
Long Distance Call
Toilet

シャワーはありませんがトイレはありました。ラウンジは横長で、ひとつひとつの座席はゆったりと確保されていました。

ラウンジスーペース

ラウンジ内は、入って右側がラウンジスペースで、左奥に食べ物と飲み物が置いてありました。





ソファーは硬めですが、しっかりしていて座りやすいので個人的には座り心地は好きです。


奥に食事とドリンクが置いてあります。




食事&ドリンク

食事とドリンクは入って左奥のスペースに置いてあります。この日はシルバークリスラウンジでご飯は食べてきたので、見て回っただけですが、食事はほとんど同じでした。





シルバークリスラウンジで美味しかったサンドイッチも置いてありました。



カップラーメンもすっかり同じです。


デザートも置いてあるものは同じで、シルバークリスラウンジでは温かかった、チョコレートタブレットはこちらでは冷やされてました。温かいシルバークリスラウンジのチョコレートタブレットの方が美味しかったです。




ドリンクは缶ビールと缶ジュースがメインです。


感想

シルバークリスラウンジと比較するとアルコールの種類が少なかったです。ソフトドリンクや食事はほぼ同じでした。おそらく同じ業者さんが一括して提供しているものと思われます。

広さ的にはシルバークリスラウンジより広く、ソファーも座りやすかったです。スワンナプーム空港のロイヤルシルクラウンジと比較してもこちらの方が清潔感はありました。

しかし、すべての座席にコンセントがあるわけではなかったので、スマホやタブレットなどを充電したい場合は、コンセントがある場所を探す必要があります。

後は、時間帯的なものか、ラウンジ利用者の7割くらいは日本人でした。単純に日本行きの時間が重なったのか、タイ航空を使ってバンコクに行く日本人が多いのかもしれません。

シンガポール航空のシルバークリスラウンジのレポートはこちらをご参照ください。
KLIAラウンジ徹底解説 シンガポール航空のクリスフライヤーラウンジ@クアラルンプール国際空港 プラザプレミアムラウンジのレポートは下記をご参照ください。 クレジットカードでも利用できる Plaza Premium Lounge@クアラウンプール国際空港(KLIA)

そんなラウンジを利用できる航空会社の上級会員とは?

一般的には航空会社のラウンジを利用するためには、ビジネスクラス以上を利用するか航空会社の上級会員になる必要があります。

上級会員になると、エコノミークラス利用時や特典航空券利用時でもラウンジを利用できるだけでなく様々な恩恵を受けることができます。

ANAの上級会員資格サービス(SFC)について


ANAの場合は搭乗が多い顧客向けにプレミアムメンバーサービスとして、ブロンズ・プラチナ・ダイヤモンドという上級会員資格があるのですが、ラウンジが利用できるのはプラチナ以上になります。

そのプラチナ会員になると、プラチナ会員以上の資格を保持している期間中にのみ申し込みができる、SFC(スーパーフライヤーズカード)というクレジットカードを作成して、その後はクレジットカードを更新し続ける限り同等の権利を保有することができます。

ちなみにANAの場合はスターアライアンス連合という航空会社連合に加入しているため、ANA便以外にも、評判のいいシンガポール航空やタイ航空など、同じくスターアライアンスに加盟している航空会社便を利用の場合でも同等のサービスを受けることができます。

そんな、ANAのプレミアムメンバーサービスについては下記をご参照ください。

JALの上級会員資格サービス(JGC)について

JALにも同様にJGC( JALグローバルクラブ)と呼ばれている上級会員資格があります。

こちらは、JMBクリスタル・JMBサファイア・JGCプレミア・JMBダイヤモンドという会員資格が設定されています。

JALの場合はJMBサファイヤ以上でラウンジの利用ができ、JMBサファイヤ以上の資格期間中にJGCというカードを作成することで半永久的に会員資格を維持することができます。

JALはワンワールドという航空会社連合に加盟しており、キャセイパシフィック航空やマレーシア航空など、同じくワンワールドに加盟している航空会社便を利用する場合でも同様のサービスを受けることができます。

JALグローバルクラブについては下記の記事をご参照ください。



0 件のコメント :

コメントを投稿