バンコクリバーサイドのSPG系5つ星ホテルで豪華ディナー(ロイヤルオーキッドシェラトン)


先日、バンコクのリバーサイドにある「 Royal Orchid Sheraton Hotel & Towers」にディナーに行ってきました。



シェラトンといえば、高級ホテルのイメージでそんなところでディナーとなるとかなり敷居が高いと思ってしまいますが先日紹介した「eatigo」アプリを使えば半額でディナーができてしまいます。
このロイヤルオーキッドシェラトンですが、eatigoで予約できるのがブッフェ形式の「Feast」と通常のオーダー形式のレストラン「Riverside Grill」です。

今回はオーダー形式の「Riverside Grill」に行ってきました。「Feast」もいって来たので後日記事にします。

バンコクのリバーサイドで豪華ディナー@ロイヤルオーキッドシェラトンホテル&タワーズ


今回、リクエストを聞いたところ、たまにはリバーサイドのレストランで食事がしたいということだったので、リバーサイドで「eatigo」を使ってレストランを探しました。

バンコクのリバーサイドには一流ホテルが数多くあり、「eatigo」にも多くのレストランが登録されています。

チャオプラヤ川は決して綺麗な川ではないですが、川沿いには一流ホテルが軒を並べていて、夜になるとすごく綺麗な景色を見ながら食事をとることができます。

今回「Royal Orchid Sheraton Hotel & Towers」を選んだのは雰囲気が良さそうだったこと、お肉を食べたいということだったので、ステーキのメニューがあること、そして指定日の良い時間(子供がいるので早い時間)に50%オフが設定されていたことです。

アクセス方法


ロイヤルオーキッドシェラトンホテル&タワーズへのアクセスはBTSのシーロム線で「サパーンタクシン駅」までいき、そこのPier Dock(ボート乗り場)からホテルの無料ボートで行きます。



バンコク中心部からタクシーで行けなくないこともないですが、やっぱり雰囲気を味わうためにはチャオプラヤボートをお勧めします。

無料ボートは30分ごとに運用しています。

以下、ロイヤルオーキッドシェラトンホテル公式ホームページより抜粋
タイの伝統漂うクラシックボート、ロイヤルオーキッドシェラトンIは、ホテルから7分のタクシン・スカイトレイン(BTS)駅まで無料シャトルサービスをご提供。そこからBTSでショッピングモールやその他バンコクの主要観光スポットに行けます。シェラトンシャトルボートは午前10:00~午後10:00まで30分毎(月曜日,火曜日,水曜日,木曜日,日曜日)、および午前10:00~午後11:00(金曜日, 土曜日)に運行します。


シェラトンのボートはこの旗が目印です
ボートの中は、豪華な作りになっていてボートとは思えない座り心地のいいソファーです。



ちなみに、このボートはかなりゆっくり走るのでじっくり景色を堪能することができます。

シェラトンの隣のショッピングセンター
バンコクで一番高いビルマハナコンも見えます
私たちが行ったのは夕方だったのでまだ明るかったですが、夜になると夜景がかなり綺麗ですよ。(下の写真はバンコクリバーサイドの別のホテル(AVANI)から撮影したものです。)


ちなみに、BTSの「サパーンタクシン駅」はホームが1つしかなく、帰りに反対方向の電車に乗ってしまうことが多いみたいです、そのため、帰りのBTSに乗るときは到着した電車がどこ行きかしっかり確認してください。

サパーンタクシン駅は線路が1つしかなく、駅の手前で分岐しています

街の中心部へ戻るには「To National Stadium」行きに乗ってください。線路に向かって、左から右へ向かう電車が「National Stadium」行きです。



お店の雰囲気

ボートで到着した場合は、ボート乗り場のすぐ目の前が今回のレストラン「Riverside Grill」になっています。


座席は外のテラス席と室内の席から選べます。私たちが行った夕方の時間は猛烈に暑かったので、室内のテーブルを選びました。

涼しければ、テラス席で夜景を見ながらのディナーは最高だと思います。



室内の入り口はこんな感じです。



室内の座席は↓こんな感じです。


カジュアルな感じのレストランという印象です。


ちなみに、タクシーなど陸路でシェラトンに到着した場合は、下記の正門に到着します。この日は別の用事でマリーナマンダリンバンコクに寄り道してから来たので、マリーナマンダリンバンコクから歩いて来ましたが15分くらいかかりました。(タクシー使えばよかったです。。)



その場合は、館内の案内表示に従ってレストラン(Riverside Grill)に向かってください。

メニュー

メニューはこちらから確認可能です。


この日のメインはオススメの「AUSTRALIAN WAGYU BEEF TENDERLOIN CHATEAUBRIAND 600 gr.」をチョイスして、あとはスープとして「LOBSTER BISQUE」とサイドディッシュをオーダーして、家族でシェアすることにしました。

メインで注文したお肉ですが通常シャトーブリアンは1頭から600g程度しか取れないらしいので、1頭丸ごとということになります。

飲み物は、子供用のジュースと、白ワイン、スパークリングウォーターです。eatigoではフードは半額ですがドリンクは半額にはなりません。

食レポ

オープンキッチンなのでお肉を焼いているところを見せてもらいました。ちょっと大きさがわかりにくいですが結構な大きさです。


ドリンクは白ワインとスパークリングウォーターです。



まず最初にロブスターのスープが運ばれて来ました。


ちょっとエビの匂いが強く私は苦手でした。。

次に付け合わせのアボガドサラダです。


そして、メインのシャトーブリアン600gが運ばれて来ました。なかなかの迫力です。


子供も食べるので、ミディアムでお願いしましたが結構しっかり火が通ってしまってました。


肝心の味の方ですが、正直にいうと先日行って来た「babette's the steakhouse @ hotel muse bangkok」のお肉が美味しすぎたために、そちらと比較すると勝てませんでしたが柔らかくて美味しかったです。

何と言ってもボリューム満点で家族3人でお腹いっぱいになりました。

このシャトーブリアン通常は2,900THB++なのですが、eatigoで50%オフで予約できたので半額の1,450THB++になります。お得感満載です。

感想

今回は、子供も小さいため夕方の早い時間に行きましたが、もう少し遅い時間に夜景を見ながら食べると雰囲気も最高だと思います。(その場合、eatigoの割引率が下がる可能性がありますが・・・)

でも、日曜日の夕食時間に半額になるeatigoはやっぱりすごいと思います。

シェラトン自体は思っていたほど高級ホテルという印象ではありませんでしたが、逆にカジュアルで気軽に行きやすくていいと思います。

お肉の味は先日行って来た下記の「babette's the steakhouse @ hotel muse bangkok」の方が美味しすぎたので、比較するとbabette's the steakhouseに軍配が上がります。
【eatigo】バンコクの一流ホテルのレストランで半額ディナー "Babette's The Steakhouse @ Hotel Muse Bangkok"

今思い返しても、美味しいお肉でした。

しかしシェラトンの方はリバーサイドの美しい景色があります。涼しい時にテラス席で食べればもっと美味しく感じるかもしれません。(でも、目の前の対岸にあるミレニアムヒルトンの隣は工事中でした。。。)

右に見えるのがミレニアムヒルトン
eatigoで同じくロイヤルオーキッドシェラトンのシーフードビュッフェ「Feast」も50%オフで予約していって来ました。そちらは多くの人たちで賑わっていましたので、近日そちらのレポートを紹介します。



0 件のコメント :

コメントを投稿