マッサージも受けられる!リニューアルしたセントレアの国際線JALサクララウンジ潜入レポート


中部国際空港(セントレア)のJAL国際線サクララウンジに行って来ました。



久しぶりのJAL搭乗で、セントレアのサクララウンジは初潜入だったのですが、最初の印相は「こじんまりしたラウンジだな〜」と思いましたが、なかなか奥深いラウンジでした。

写真をたっぷり使って、その魅力をお伝えします!


中部国際空港(セントレア)の国際線JALサクララウンジ

JALのサクララウンジは、JAL便やJALが加入している航空会社連合のワンワールド便利用時にJALの上級会員であるJGC会員(JMBサファイヤ、JMBダイヤモンド会員含む)やビジネスクラス、プレミアムクラスや一定の予約クラスの場合にに入室することができます。

サクララウンジ入室基準

サクララウンジへの入室基準は会員ステイタス別と航空券の予約クラス(搭乗クラス別)の基準がありますので、それぞれ紹介します。

会員ステイタス別利用基準

会員ステイタス 本人のみ 同行者1名
JMBダイヤモンド
JGCプレミア
JMBサファイア
JMBクリスタル ご利用いただけません。
JALグローバルクラブ

搭乗クラス別入室基準

ビジネククラスやファーストクラスだけでなく、プレミアムエコノミーやエコノミークラスでも、一番高い運賃(予約クラスY)の場合に利用することができます。

搭乗クラス サクララウンジ
ファーストクラス
ビジネスクラス
プレミアムエコノミークラス
エコノミークラス普通運賃(予約クラスY)
エコノミーセイバーフレックス運賃


私は、数年前にJMBサファイヤを達成して、その後JMBサファイヤ会員以上のみが入会できるJGC(JALグローバルクラブ)のクレジットカードを作成してJGC会員になったので、クレジットカードを更新し続ける限り、JAL便利用時にはエコノミークラスでも特典航空券でもサクララウンジを利用することができます。

サクララウンジは誰でも入ることができるラウンジではないため、アルコールの提供や食事の提供が行われています。

そんなサクララウンジの中でも、セントレアのサクララウンジでは10分間の有人のマッサージサービスを受けることができます。

アクセス

セントレアのサクララウンジは出国審査を抜けた、国際線出発の2Fにあります。


出国審査を出て右手にラウンジの看板があります。


右側のエレベーターがJALのサクララウンジ用、左側のエレベーターがANAなどのスターアライアンスラウンジ行きのエレベーターとなっています。

JALサクララウンジ専用のエレベーター
スターアライアンスラウンジ専用エレベーター
エレベーターもしくは、その隣あるエスカレーターで2Fへ行けばサクララウンジに辿り着きます。


この専用エレベーターや専用エスカレーターというのは特別感があっていいですね。



2Fに降りたら突き当たりにサクララウンジの入り口があります。


設備

セントレアのサクララウンジは2016年9月にリニューアルされたばかりのラウンジです。

以下、JALホームページより引用です。
中部国際空港の国際線サクララウンジが9月1日より、リニューアルオープンします。より快適にお食事をお楽しみいただけるよう、新たにダイニングエリアを設け、座席と座席まわりの電源を増設しました。 また、さまざまなシーンでお客さまにご満足いただけるよう、ビジネスコーナー、電話ブース、レセプションを一新し、電子錠付ロッカーを新設しました。新たなデザインを施したフード&ビバレッジカウンターでは、大人気の中部国際空港サクララウンジ限定CoCo壱番屋カレー(※)をはじめ、ご出発前にお楽しみいただけるお食事をご用意しております。 新しく生まれ変わるJAL国際線サクララウンジで、ご出発前のひと時をゆっくりとおくつろぎください。お客さまにあらゆる場面で快適にお過ごしいただくため、JALは今後もチャレンジを続けてまいります。
目玉は何と言っても、有人のマッサージサービスです。詳細は後ほどご紹介します。その他、ラウンジの奥にはレトロな雰囲気のバーラウンジがあったり、中部国際空港サクララウンジ限定のCoCo壱番屋キーマカレーがあります。



喫煙者にはありがたい、喫煙ルームも完備されています。



有人のマッサージサービス(クイックリラクゼーション)

セントレアのサクララウンジではマッサージ師の方によるマッサージサービスを受けることができます。


営業時間:7:30 - 10:30
施術時間:10分


利用方法は、先着順に設定時間ごとの番号札をとり時間が来たら呼ばれますので、施術室に入ります。

施術時間は10分と短いですが、疲れている箇所を聞いていただけるので、伝えるとそこを重点的にやってもらえます。

出発前にスッキリできるので非常にありがたいサービスです。

施術は下記のようなマッサージチェアに座って、指圧していただくスタイルでした。

マッサージチェア

ラウンジスペース

ラウンジスペースは、入ってすぐのところの奥まったところにビジネススペースがあります。
入ってすぐ左がビジネススペース

ビジネススペース
通路を抜けるとダイニングスペースとラウンジスペース、そして一番奥がバーラウンジとなっています。


リニューアルされたダイニングスペース

飛行機を見ながら食事が食べられるカウンタースペースは人気ですぐに埋まっていきました。(この右側に食べ物が置かれています。)


飛行機を見ながらゆったりしたい場合は、このカウンタースペースの突き当たりのソファースペースがオススメです。



さらにこの奥が、バーラウンジになっています。








さらにその奥はレトロな喫茶店のようなスペースになっています。なかなか味のある雰囲気です。


最初入った瞬間の印象は結構狭いなと感じたのですが、奥へ進むにつれ、マッサージサービスがあったり、バーラウンジがあったり、喫茶店のようなスペースがあったりと中々奥が深いラウンジでした。

食事&ドリンク

こちらの食事の目玉は何と言っても中部国際空港サクララウンジ限定のCoCo壱番屋キーマカレーです。

他のサクララウンジとは一味違った味で美味しかったです。



ビールはプレミアムモルツ、キリン一番搾りプレミアム、ハートランドビールのビールサーバーが置かれています。



さらに、ハイボールのサーバーもありました。



ソフトドリンクも一通り揃っています。



他にも、サンドウィッチやおにぎり、サラダバーがあります。







そして、味噌汁やカップ麺のJAL定番の「うどんですかい」「そばですかい」「ちゃんぽんですかい」が置いてあるので自由に食べることができます。



朝早くからキーマカレーを食べて「そばですかい」も食べました。ラウンジに来るとついつい食べ過ぎてしまいます。。。



上記の右下に写っているのは「えびせん」と書いてありましたが、これは淡路島のお土産として有名な「たこせんべいの里」のいろいろ入ったバラエティパックと同じ商品でした。

感想

これまでに有人マッサージを受けられるラウンジに行ったことがなかったので、マッサージ好きとしては非常に満足度の高いラウンジでした。

また、入ってすぐのラウンジの印象はあまり良くなったのですが、ラウンジ内を散策した後の印象はずいぶん良くなりました。縦長の空間を生かして、書くスペースで大きくテイストを変えていたのが印象的でした。

私は朝の早い時間に着いたので、最初の頃はほとんど利用者がいませんでしたが、徐々に増えて来て、途中からは満席になる程混み合っていました。

ここ中部国際空港サクララウンジでしか食べることのできないJAL×CoCo壱番屋キーマカレーがあったりと良かったです。

リニュアールしている割には、全面リニューアルではなかったためか、設備は古さを感じる部分もありましたが、清潔に保たれていて不満はありませんでした。

セントレアの国際線サクララウンジに行く機会がある場合は、早めに行ってクイックリラクゼーション(マッサージ)を受けて、キーマカレーをぜひ食べて見てください。

コメント