使い勝手は?RIMOWAのスマホケース!リモワのアルミニウム製iPhoneケースを紹介します!!






前から気になっていたリモワのスマホケースを買ったのでレビューします!


リモワはiPhone用ケースを販売していてアルミ製・牛革製・ポリカーボネート製のバリエーションを販売しています。

今回購入したのはアルミニウム製のリモワiPhoneケースです♪

しばらく使ってみたので使用感も含めて紹介します!!

RIMOWAのスマホケース!リモワのアルミニウム製iPhoneケースを紹介します!!


前から欲しかったリモワのスマホケースですが最近のiPhone用しか販売しておらず、該当機種を持っていなかったので諦めていましたが、今回スマホを替えたのを機にスマホケースもリモワにしました!!

リモワのスマホケース(iPhoneケース)

スーツケースで有名なリモワがアクセサリーの1つとしてスマホケースを販売しています。



対応モデル

スマホケースといっても2020年3月時点で販売しているのは下記のiPhoneに対応したモデルのみです。
  • iPhone11
  • iPhone11 Pro
  • iPhone11 Pro Max
  • iPhone XR
  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
XS用ケースはXにも対応しています。

素材

そして素材も3種類のモデルがあります。
  • アルミニウム
  • 牛革
  • ポリカーボネート
各素材にエッジ部分や裏部分はTPUを組み合わせて使い勝手のいいスマホケースを実現しています。


上記とは別にステッカーiPhoneケースというクリアケースにリモワ特性のステッカーを貼ったモデルがあります。



価格

価格は素材によって異なっています。
  • アルミニウム製リモワiPhoneケース:13,200円
  • 牛革製リモワiPhoneケース:13,200円
  • ポリカーボネート製:11,000円
  • ステッカーiPhoneケース:9,900円
サイズによる価格の違いはありません。

スマホケースとしてはかなり高額ですね・・・

保証

高額なんですがなんとこちらのスマホケースは2年保証がついています。

何を保証してくれるのかわかりませんが、通常の使用の範囲で壊れた場合は修理・交換してくれるということでしょうか・・・

アルミニウム製iPhoneケース

今回購入したのはアルミニウム iPhone 11 ケースです。
アイコニックなグルーヴのデザインと最高クラスの保護性能が融合したケースです。RIMOWAのスーツケースとマッチしたデザインの、軽くてスリムなiPhone 11ケース。素材にはアルミニウムとTPUを使用。TPUは衝撃耐久性に優れた素材で、すべりにくく快適な手触り。iPhone 11を持ち歩いている時に擦れやキズがつくのを防ぎます。
牛革製のケースとも迷いましたが、やはり最終的にはリモワのケースにするならアルミ製がいいだろうと思いアルミニウム製にしました。

ちなみに、iPhone 11はワイヤレス充電に対応していますが、今回紹介するアルミニウムのケースを利用するとワイヤレス充電の機能は使えないのでご注意ください。

Apple Payは利用可能

アルミニウム製のみワイヤレス充電は使えませんが、全モデルともにApplePayなどの非接触決済が利用可能になっています。

いざ開封!!


新しいリモワロゴの箱に入っています。

そして箱の蓋に謎の「50°59'11.7"N 6°53'05.4"E」という数字が書かれていますが、これはケルンにあるリモワ本社の緯度経度です。


昨年いってきた場所なので感慨深いものがあります・・・(笑)

せっかくなのでクラシックの上で開封してみます(笑)

デザイン・色合い的にはリモワの定番スーツケースである「オリジナル」を意識したデザインになっています。

これはかっこいいですね!

枠の部分はTPU製で背面がアルミニウム製になっています。



裏面もTPU素材になっています。



スマホケースは「Made in Germany」ではなく「Made in China」でした。。



リモワのスマホケース使用レビュー

早速装着してみました。


かなりぴったりフィットするので取り外しは苦労します。



そして実際に私がスマホケースを選ぶ際に重視しているのがケースをつけた際にケースの方が少し大きくて出っ張るかどうかです。

出っ張った方が保護能力が高く、落とした時に画面が割れにくくなります。

こちらのリモワのケースはしっかりと少しだけ出っ張っていました。



持った感じとしてはスマホを購入してからしばらくケースを使っていなかったので分厚く感じますがすぐに慣れました。

ワイヤレス充電は確かに使えませんでした。。これはアルミニウム製のケースのみで他のリモワスマホケースは問題ないそうです。

iPhoneの無線充電と有線充電を徹底比較!Xiaomiの急速ワイヤレス充電器「MDY-10-EP」を使って計測してみました。
重さもアルミ製ではありますが通常のケースと比較して特別重いということはありませんでした。

1つ違和感があったのが電源ボタンの部分がケースをつけたことで少し押しにくく感じましたが、それも使っているうちに慣れていきました。



凹みについて

先日、スマホを落としたら結構凹みましたw


しばらく使ってみた感想

購入してから二ヶ月が経過しましたが今でもかなり気に入ってます!

これは本当に買ってよかったです!!

そして、何より何回も落としてますががっちりとスマホを守ってくれていてちゃんと役割を果たしてくれています。

その代わり凹みだらけになってきました・・・

今朝も椅子の上に立ってクローズっとからものを出すときにスマホを置いたつもりが、2mくらいの位置から落ちて、金具部分に着地してこれまでで一番多いきな凹みが入りましたw


リモワっぽくなってきましたね(笑)




下記の写真だとちょっとみづらいですが裏面のカメラ部分の左上のPVC素材の部分が少しスレてきました。



最近自転車にスマホホルダーをつけて使っていますが、自転車を駐輪しているときに子供がぶつかり、自転車が倒れた衝撃でスマホが飛んでいきましたが、リモワのスマホケースのおかげで無傷でした!(まあ、リモワのスマホケース以外でも大丈夫でしょうが・・・w)

何れにしてもまだ飽きも来なくて、大満足の一品です!!

良い点・悪い点

これまでに感じたリモワのiPhoneケースの良い点と悪い点をまとめておきます。

メリット

  • とにかくカッコいい(笑)→所有欲を見事に満たしてくれます。
  • 頑丈で安心感がある

デメリット

  • 価格が高い
  • ちょっと分厚く感じるかも・・・
  • ワイヤレス充電が使えない(アルミニウム製ケースのみ)

 リモワのiPhoneケースまとめ

リモワ好きとしてはずっとスマホを触っていたいくらい満足度の高いスマホケースです(笑)

値段はやっぱり高いですが、同じくらい満足度も高いので良しとしたいと思います。

スマホケースの二年保証も内容が気になります。

特に保証書はないのでどうやって二年を判定するのかも・・・

いずれにしても、もっと使い続けてこのページに使い勝手などを更新していきます。

在庫もそれほど豊富にあるわけではなさそうなので迷っている方は早く買ったほうがいいかも。

前はApple純正のレザーケースを使っていましたが耐久性はだいたい1年使うとボロボロになってしまいますた。そちらのレビューは下記の記事をご参照ください。




コメント