コロナ禍でも安心!IHG系の全室プライベート温泉付「ホテルインディゴ強羅」宿泊レビュー!!






2020年にオープンしたばかりのホテルインディゴ強羅に宿泊してきました!


今回こちらを選んだ理由が全室プライベート温泉付きのホテルでコロナ禍でも安心して温泉を楽しめるからです。

ポイント宿泊だったので朝食もつかないプランでしたが、逆にそれがゆったりと部屋で過ごせてよかったです!

まだ、今年にオープンしたばかりで、途中コロナの影響で営業を休止していたりして、まだまだレビューが少ないホテルなので、紹介したいと思います!



コロナ禍でも安心!IHG系の全室プライベート温泉付「ホテルインディゴ強羅」宿泊レビュー!!


本当は石垣島のインターコンチネンタルにポイント宿泊する予定だったのですがコロナの影響で断念しました。。代わりに、たまたま同じ日程でインディゴ強羅がポイントで予約できたので宿泊してきましたが、結果、大満足だったので紹介します!!

ホテルインディゴ強羅について

ホテルインディゴ強羅は、IHGのブティックホテルブランド「ホテルインディゴ」が、日本に初めて箱根強羅にオープンしたホテルです。

ブティックホテルというだけあって、高級感の中にもカジュアルさがあるホテルでした。

ロケーション・アクセス

強羅駅から山を下った早川沿いにあります。


強羅駅からは歩いて行けなくはないですが、かなり急な下り坂でスーツケースを持っての移動は無謀です。(近道を通る場合は階段になります。道路沿いで行く場合は、山道をくねくね行くのでそれなりに距離があります。)

一度、ホテルから強羅駅まで歩きましたがかなりの急な登りでかなり疲れました・・・

私たちはレンタカーを借りて行きましたが、小田原駅からは無料のシャトルバスも出ているようです。

下記のリンクをご参照ください。


全室プライベート温泉付き!

まずは、インディゴ強羅の特徴を簡単に紹介しておきます!

何と言っても特徴は全室プライベート温泉付きのお部屋です!

リバービューのお部屋は、露天風呂になっています。(と言っても、ビューは期待しないほうがいいです・・・)

大浴場は家族でわいわい水着楽しむ温泉!

全室プライベート温泉付きの部屋なので、大浴場は水着着用で入るスタイルです。

結構、思い切った割り切りですよね。

大きなお風呂にゆっくり入りたい!という方には向いてないかもしれませんが、私は部屋にお風呂があるほうが、部屋から出なくていいので大満足でした。

12歳以下の添い寝は無料

今回ポイント宿泊だったので、大人2名・子供1名で予約しようとすると空きが表示されませんでした。(ポイント宿泊可能な部屋のカテゴリの定員が2名だからだと思います。)

そのため、念のためホテルに電話して確認したところ、12歳までの子供の場合、ベッド一台につき、一人まで添い寝できるとのこと。

なので「ポイント宿泊の場合は大人2名で予約してください」との回答でした。

これで、安心して予約することができました。

ホテルのエントランス

ホテルに到着して早速入ろうとしましたが、エントランスが想像していたよりも小さくて拍子抜けしました(笑)


タイで育った子供は人力車を初めて見て、すごく喜んでいました。

こちらの人力車は座って写真撮影することができます。



駐車場はホテルの目の前にありますので、すぐにわかるかと思います。

エントランスに近づくと、スタッフの方が出てきて名前を確認して、荷物を運んでいただけました。

コロナ禍なので入り口で検温と手指の消毒を求められました。

外出から帰ってきたときも一度だけ検温されましたが、万が一熱があった場合はホテルから追い出されるんでしょうか・・・

チェックイン

15時頃に到着して、少しだけ混み合っていたのでチェックインは少し待ちました。

フロントはそれほど広くないので、ホテル内唯一のレストラン「Riverside Kitchen」に案内されました。


そして、テーブルに案内されて、待っていたのですが他の方はウェルカムドリンクっぽいものが出されていましたが、私たちには出されず・・・


喉が渇いていたので、ペットボトルの水を飲みましたがチェックインの案内にきたスタッフの方はそれを見ても無反応・・・

周りに結構スタッフの方がいて、隣のテーブルには飲み物持ってきていたのですが・・・、ということで出だしからちょっと残念な気持ちになりました。

新しいホテルでまだサービス面では課題があるのかな?と感じました。

すごく感じのいいスタッフの方もいれば、外国人のスタッフの方も多めで、日本人のまだまだ新米さんな雰囲気の方もいたりして、これからの成長に期待したいところです。

プラチナエリートステータス特典

一応、IHGインターコンチネンタルアンバサダーなので、IHGリワーズクラブのプラチナエリートステータスでもあります。

そのおかげでIHG系列に宿泊する場合は少しだけ優遇されます。

ホテルインディゴ強羅の今回の宿泊では、下記の特典がありました。
  • お部屋のアップグレード
  • ウェルカムドリンクチケット
  • レイトチェックアウト
順番にこれらの特典を紹介します!

アップグレード

アップグレードはワンランクアップで「デラックスツインリバーサイドルーム」にしていただけました。

IHGのアプリで前日くらいにはアップグレードされていることが確認できました。

ウェルカムドリンクバウチャー

IHGリワーズクラブのエリート会員向けのドリンクバウチャーをもらうことができました。


こちらのドリンクバウチャーはエリート会員レベルごとにオーダー可能なドリンクが違います。



レイトチェックアウト

何気に一番嬉しいのが、レイトチェックアウトです。

インターコンチネンタルアンバサダーがインタコに宿泊する場合は16時までレイトチェックアウトが可能です。

インディゴ強羅はインターコンチネンタルではないので期待していなかったのですが、チェックインの際に”14時までお部屋をご利用いただけます”という案内がありました。

インディゴ強羅には2泊した後、別のホテルにチェックイン予定でそちらが15時チェックインだったので、このレイトチェックアウトは非常に助かりました。

デラックスツインリバーサイドルームレビュー

それでは、今回宿泊したデラックスツインリバーサイドルームのお部屋を紹介します。

リバーサイドサイドルームの特徴としては、部屋の温泉がリバーサイドビューの露天風呂になっていることです。リバーサイドじゃない方は、お部屋の中にお風呂があるタイプになります。

案内されたお部屋は、フロントと同じ建物にある3Fのリバーサイドルームでした。

事前の情報収集によると、大浴場やSPAがある方のお部屋の方が眺望が良いのでは?ということでしたが、結論から言うとどっちもどっちかなと感じました。

こちらがエレベーターですが土砂工事中のような石が積み上げられているデザインでした。




そして、客室階のエレベーターホールには昔の電話がありますが、黒電話すら知らない子供は興味津々でした。


こちらがお部屋に続く廊下です。新しいホテルなのですごく綺麗でした。


そして、こちらが奥から部屋の全景を撮影した写真です。

入り口から撮影するとこんな感じです。


そして、お部屋についている露天風呂がこちら!


お湯を張っていないと見栄えがいまいちですが、ヒノキの香りがして最高でした。


大きさは決して大きくはないですが、十分な広さかと思います。




滞在中温泉三昧最高でした!泉質もそこまで強い温泉臭はしませんでしたがしっかりと温泉でした。


眺望はご覧の通り期待はできません。。。


そして、外から丸見えなので簾を下すことができるようになっています。


次に室内の紹介に移りますが、ベッドは程よい硬さで寝心地は抜群でした。


新しいホテルだけあってベッド周りのコンセント類はバッチリです。

Boseのブルートゥーススピーカーもありました。


ソファーはちょっと座面が斜め前に出ていて、座り心地が悪く感じました・・・。


お部屋の中にはシャワーブースがあります。


バスアメニティはオーストラリの自然派スキンケアメーカーの「Biology」のものでした。


歯ブラシや基本的なアメニティはついています。


そして、特徴的だったのが「ばあ」の看板。。





南部鉄器の急須が素敵でした♪


ネスプレッソもありましたが、こちらは二日目の補充がなくてちょっとがっかり。



TWGのティーバックもありました。

 冷蔵庫はユニークな引き出し式でした。


お水は富士ミネラルウォーターが二本置かれていました。二日目は子供がいることがわかったから?3本おいてくれていました。


 お湯を沸かすケトルもあります。


セーフティーボックスも完備です。


温泉なので浴衣ももちろんあります。お願いすれば子供用の浴衣も持ってきてくれました。







全体的には和の要素をふんだんにと入りれた、和モダンテイストのお部屋で非常に素敵なお部屋でした。そして新しいホテルなので設備も綺麗で最高でした。




大浴場&SPA

次に大浴場を紹介します。(営業時間9時から22時まで)

大浴場は水着着用なので家族やカップル、友達同士で入ることができます。


脱衣所は男女で分かれています。

脱衣所内にはシャワーもありました。


子供が見つけましたが天井のデザインも素敵です。


人がいなかったので少しだけ写真を撮らせてもらいました。


大浴場はそこまで広くはないです。




特徴的なのがこちらの寝そべって入るタイプのジャグジーの背景がスクリーンになっていて、ずっと花火が打ち上がっていました。


後ろがこんなことになっているとちょっと落ち着かない(笑)


こんな状況ですがサウナも稼働していました。


こちらのSPAはタイの有名SPAブランドHARNNです。


今回は利用しませんでしたがフーコック島のインタコに宿泊した時はHARNNスパを堪能してきました。

【極上SPA】インターコンチネンタルフーコックで極上のHARNN Heritage Spaを体験!!

ベトナムのフーコックにあるインターコンチネンタルホテルでHARNN Heritage Spaを体験してきました! HARNNといえば、タイ発ナチュラルスパブランドですが、そのHARNが運営するSPAが「HARNN Heritage Spa」です。 日本だとANAインターコンチネンタル別府リゾート&スパにありますが、「HARNN Heritage Spa」は世界で7店舗しかありません。 ...

フィットネスジム

フィットネスジムは24時間です。

スペースは広めですが、機材は少なめの印象です。

こちらも巨大スクリーンが特徴的でした。




レストランRiverside Kitchenでドリンクバウチャーを利用


そして、こちらでドリンクバウチャーを利用してドリンクをいただきました。


プラチナエリートの場合は、スパークリングワインもオーダー可能です。


夜に行ったのですが、私はカフェラテを注文して、夜眠れなくなりました(笑)

子供用にサービスでアップルジュースを付けてくれました。(ありがたいですね!)

中庭に足湯

レストランリバーサイドテラスの外にある中庭には足湯があります。


カウンター席の下が足湯になっています!


中庭にあるこちらも足湯かと思いましたが、こちらは足湯ではなかったです。


安心のコロナ対策

IHGはIHGクリーンプロミスと題して、コロナ対策をグループ一丸で実施しています。
ホテルインディゴ箱根強羅にとって、お客様および従業員の安心・安全は最優先事項です。すべての清掃に関する基準を再度見直し、IHGクリーンプロミスを導入し、より衛生基準を強化いたします。また、ホテル内では、皆様の安全面を守るため、政府及び保健当局からのガイダンスに従い、ソーシャルディスタンスを保ち、営業を行ってまいります。ご利用いただく皆様には、ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解、ご協力のほど、何卒よろしくお願いいたします。
インディゴ強羅も独自に感染症対策を実施していて、館内は頻繁に消毒されていて安心感がありました。

詳細は下記の公式ページのリンクをご参照下さい。
https://hakonegora.hotelindigo.com/updates/information/safe_cleanness/

入り口には消毒液と体温計が置かれていました。


あとは、館内のいたるところに消毒液が置かれていました。








お部屋にもハンドジェルが設置されていました。


インディゴ強羅の不満点

強いていうならスタッフの方の対応が、まだまだという印象を受けました。。

先日のストリングス東京もそうでしたが、どうも温かみを感じないですね・・・。(ポイント宿泊だからかな?(笑))

この後に宿泊した旅館のスタッフの方の対応はすごく良かったので余計に目立ちました。

なんというか、インディゴ強羅のスタッフの方に余裕がない気がします。

あとは、リバービューと言いながら、確かに川は見えるものの、バスセンターやコンビニが見えるので、部屋からの眺めは全然期待しないほうがいいです(笑)

とはいえ、リバービュールームの客室内の露天風呂は最高でした!

インディゴ強羅宿泊レビューまとめ

今回はインディゴ強羅の宿泊レビューを紹介しました。

コロナ禍において、全室プライベート温泉付きのホテルは非常に嬉しいですね!

ホテル自体も新しく、快適に過ごすことができました。

ポイント宿泊だったので朝食もなしでしたが、朝食はコンビニで買って、好きな時間に起きて、好きな時間に朝食を食べて、温泉に入るというのは最高でした。

朝食付きももちろんいいんですが、どうも時間に追われてしまう感覚があるので、その辺りを気にしなくていいのも最高ですね!

それもこれも、部屋に温泉がついているので大浴場に行く必要がないというのも大きかったです。


コメント