実践!!Agodaのポイントマックスプログラムは陸マイラー的には有りか無しか?


ダイナースポイントモールが改悪されてからホテル予約サイト選びを試行錯誤しています。


今回は前から気になっていたAgodaのポイントマックスプログラムを使って予約してみたので、ポイント付与までの流れや実際にお得感があったのかレポートしたいと思います。

Agodaのポイントマックスプログラム

私はこれまでほとんどのホテル予約はダイナースクラブポイントモール経由で予約してきたので、その中にないAgodaはほとんど使ったことがありませんでした。

しかし、ダイナースポイントモールの改悪が発表されてからは、試行錯誤を繰り返しています。
大・大・大改悪 ダイナースクラブポイントモールの改悪はポイントの基本付与単位だけじゃなかった。。。
そんな中、BAマイラー(ブリティッシュエアウェイズのエグゼクティブクラブ)を目指している身としてはBAのAvios(マイル)を直接貯めることができるAgodaやKaligoは魅力的です。
驚異のマイル還元率 ホテル予約のKaligoでブリティッシュエアウェイズ(BA)のマイル(Avios)を爆発的に貯めることができます
Agodaのポイントマックスプログラムの詳細は下記の記事をご参照ください。
ホテル予約でマイルを大量ゲットする方法:Agodaのポイントマックスプログラムを徹底解説(BAがおススメです)

Agodaの印象

実はこれまでAgodaにはあまりいい印象はありませんでした。というのも、子供の追加料金やエクストラベット代がべらぼうに高いことが多く、最終的な支払い画面でがっかりすることが多いからです。

でも、今回は一人での宿泊だったので使ってみました。

ホテル予約の際の優先事項

私は古くからの陸マイラーなのでもちろんマイルも大切ですが、ホテル予約の際に最も重要視するのは安く予約することです。その結果、マイルが一杯貯まったらいいなということで、マイルはおまけでしかありません。

本来は、マイルの価値を決めて総合的な判断をすればいいでしょうが、マイルってあくまでポイントなので、現金を用途の限られるポイント(マイル)に変えるのは違和感があります。

とはいえ、いまBAのAviosはちょこちょこバイマイルしてます。こちらは必ず使う(飛行機に乗らなければいけない事由がある)から、少しでも安く飛行機に乗るために貯めています。

イベリア航空のAviosをスペインのGrouponで買ってBA Aviosに移行する方法を紹介(ハピタスのイベリアルート開拓??)

この辺りは、考え方次第なのでなんともいえませんが、そんな私にとってはエクスペディアやホテルズドットコム、booking.comと選択肢が多くて、大量にポイントが貯まるダイナースポイントモールは最適でした。

ダイナースポイントモールのことをすでに過去のことのように書いてますが、今でも爆発的な還元率の高い予約サイトはあるので、ホテル予約する際は必ずダイナースポイントモールもチェックするようにしています。

Agodaのポイントマックスプログラムを選んだ理由

ズバリ、単純に価格が安かったからなんですよね。。

マイル云々よりも、価格が安くてついでにBAのAviosがもらえるからラッキーという感じです。

今回予約したのは日本の地方のビジネスホテルです。

これまで、日本のホテル予約は「じゃらん」や「楽天トラベル」が一番安いと思ってましたが、調べてみたらAgodaやホテルズドットコムの方が安くて驚きましたw

今後、日本のホテル予約の際も外資系のサイトももしっかり比較しないといけなくなりました。。。

その中でもAgodaにかなりお得なプランがあったので、Agodaで予約しちゃいました。

なので、予約したプランはマイルのことは考えずに一番安いプランです。

どの航空会社に貯めるのがお得?

すでにこちらの記事で解説している通り、BA(ブリティッシュエアウェイズ)をお勧めしています。

全てのプランでポイントが付与されるのと、還元率も高還元率です。

そして何と言っても、BAのエグゼクティブクラブは日本国内線が片道4,500Avios(マイル)から交換でき、バンコク-日本の往復航空券が立ったの25,000Aviosで交換できます。

ブリティッシュエアウェイズ(BA) エグゼクティブクラブの魅力について徹底解説

どれくらいのポイントが付与された?還元率は?

今回予約したのは、日本の地方のビジネスホテル一泊だけで、しかもかなり安く泊まることができました。


ちなみに価格はじゃらんと比較しても20%以上は安かったです。

もらったポイントは91 Avios・・・、と大したことないですが、宿泊代金4,865円なので約1.9%弱です。

まあ、大したことはないんですが、価格が安かったので良しとします。

ちなみに後日、ベット予約したタイのホテル予約では5,531.04バーツ(約17,700円)のホテル代金に対して、324Aviosをゲットしました。

還元率は約1.8%です。


ポイントサイトとの2重取可能です!

ここまでの内容だと還元率そんなに良くないね!って思われるかもしれませんが、このAgodaのポイントマックスプログラムはポイントサイトと併用可能です。

そのため、例えばハピタス経由で予約するとハピタスポイントも貯めることができます。


私はハピタスを経由したので、今回のケースではハピタスのポイント3%分とポイントマックスプログラムの約2%の合計5%弱のポイント還元でした。

ポイント5%還元で最安値なら決して悪くない選択かと思います!

皆さんもAgodaのポイントマックスプログラムを利用する際は、ポイントサイトの利用を忘れないようにしてください。

ポイント反映までの日数

気になるのが宿泊してから、いつポイントが反映されるかですが、日本のホテル予約の時は、実際に宿泊してから2週間後、タイのホテル宿泊時は8日後に反映されてました。

BAの利用明細
まだ、利用実績が二回しかないので、通常どれくらいかかるのか断言はできませんが5営業日から10営業日くらいといったところでしょうか。

まとめ

今回紹介したAgodaのマックスプログラムは有りか無しかでいうと「有り」です。

とはいえ、これからもAgodaをメインで使うということはないかもしれませんが、しっかり比較してお得感があるようなら積極的に利用していきたいと思っています。

#2017年11月7日追記
最近、Agodaの価格が他と比べても安くなっている気がします。そのおかげで出番が増えました。直近で、二回分の旅行はAgodaのマックスプログラムで予約しました。

一点気になったのが、ハピタス経由で予約しようとすると空室がなくなってしまうホテルがあったこと。

ポイントサイト経由の場合は、一部のホテルが予約できなくなるなんてことがあるのかもしれない・・・

最後に、ダイナースクラブポイントモール改悪前に書いた記事を紹介したいと思います。

ダイナースポイントモールは今でも全く使えないわけではなく、マイル還元率最大で8%で予約も可能ですので、ダイナースポイントモールで高還元率のホテル予約サイトを探してみてください。

私は改悪される前にポイントをかなり稼いで、稼いだポイントの多くはダイナースクラブのポイントをBAに移行できた時代にBAのAviosに移行したのですが、まだ10万ポイント近く残っています。ダイナースのポイントは有効期限がないので、しばらくはそのまま放置しておく予定です。



大・大・大改悪 ダイナースクラブポイントモールの改悪はポイントの基本付与単位だけじゃなかった。。。 陸マイラー最強の出張ホテルの予約方法を紹介!! 陸マイラー最強の出張ホテル予約方法を紹介(2)!!

コメント