ポイントサイトで失敗した話・・・、皆さんも気をつけてくださいね(ToT)


モッピーが期間限定でJALマイルへの交換レートが80%にアップするということで、モッピーに登録して、いくつか案件をこなしました。

が、結局途中で海外在住のハンデを感じて、対応可能な案件が少なくやめてしまいました。

というのも、日本に住所はあるもののクレジットカードは受け取りに本人確認が多かったり、100%還元案件はほとんど実施済みだったりといざきちんと計算して見ると、自分の目標値に到達しないことがわかり早々にやめてしまいました。

でも、、そのたった少しの案件でやらかしてしまいました。(完全に自分のミスです。)


当ブログでは、ポイントサイトのお友達を募集しているわけではないので、ポイントサイトの良いところも悪いところも気づいたことを紹介していきたいと思います。

ポイントサイトで大失敗・・・、5,000円の大損(T-T)

失敗したのは皆さんも一度は経験があるかもしれない、初月無料登録案件に登録したのに解約を忘れてしまいました。(しかも、たったの2時間・・・)

私が登録したのは、TSUTAYAの動画視聴とU-NEXTの動画サービスに無料登録して1,000ポイントとかのキャンペーンでした。

登録したサービス

初月無料ですが、2ヶ月目以降は下記の金額が必要なサービスです。

●UNEXT動画サービス
・ビデオ見放題サービスご利用料:2,149円(税込)
・音楽chポイントサービス:529円(税込)

●TSUTAYA動画サービス
・定額レンタル8:2,014円
・動画見放題:1,008円(税込)


合計5,700円です。

登録後にポイントが加算されているのを確認して、すぐに解約すればよかったのですが、TSUTAYAの方がポイント加算されず、モッピーに問い合わせてそのまま放置してしまっていました。

ギリギリ間に合ったはずがアウト・・・

登録したのが、5/30で解約しないといけないのを思い出したのが6/30の23:50です。

あっと、思い出して大急ぎで解約しました。なんとか間に合った〜と思ったんですが、よくよく考えれば、私が住んでいるのはバンコク!!

日本からは二時間遅れています・・・、ジ・エンドです。。

残念ながら有料会員に移行されていました。

一応、ダメもとでUNEXTとTSUTAYAに問い合わせてみましたが、当然答えは「ノー」。。

まあ、しょうがないですよね、自分が解約し忘れたので・・・

まあ、これらのサービスを実際に利用するつもりがあれば、決して高くない金額かもしれませんが、ポイント狙いで一切サービスを利用していないので、ドブに捨てたようなものです。

一部はしっかり、すぐにクレジットカードの利用明細に上がってきていました。



UNEXTは無事、ポイントをもらえたのですが、TSUTAYAに至っては、登録したにもかかわらずモッピーのポイントも貰えませんでした・・・、理由はわかりません。踏んだり蹴ったりです。

今回の損失額


UNEXTの方は1,000ポイントもらえましたが、 TSUTAYAの方が残念ながらポイントすら貰えませんでした。

ということで、

1,000ポイント - 5,700円 = - 4,700円

の損失でした。

4,700円って結構大きい金額ですよね・・・、なんで解約を忘れていたのか改めて後悔しました。。。

問い合わせ対応

一応、駄目元でUNEXTとTSUTAYAの両方にメールで確認しましたが、UNEXTは非常に丁寧にご対応いただけましたが、TSUTAYAは対応がよろしくなかったです。

とはいえ、両者比較的すぐに返信くれました。一番気になったのが、同じ時間に問い合わせをしたら、返信が両方同じだったこと・・・

何れにしても、こちらが悪いので事実確認だけして問い合わせは終了しました。(当然覆るわけがありません。)

教訓(ポイントサイト利用時の注意点)

登録案件はすぐに解約しないと、ダメということを改めて痛感させられました。(もったいないからギリギリまでキープしておこうとか、貧乏くさいことを考えちゃダメですね・・・)

他にも、100%案件は定期購入のものがあったり、同じ世帯で同じ会社の商品購入経験あったらNGとか結構あったので、気をつけないとダメですね。(過去に100%案件で、実は過去に家族が普通に商品購入したことがあってNGとかありました。。。)

昔は定期購読とかは少なかった気がするんですが、今は案件が増えてきた反面、条件も厳しくなってきていますね。ちょっと旨味が減ってきているように思います。

この辺り、熟練のみなさんうまくやっているかと思いますが、きちんと確認せずに手を出すと痛い目に合うものも結構あったので、十分注意して利用してくださいね。

ポイントサイトは、クレジットカードやFX案件など私も一時かなり稼がせてもらいました。当時はまだソラチカルートなどはなく、ポイントを現金に換えていました。

当時は幸い、JALマイルはじゃんじゃん稼げていたので、飛行機はマイルで乗って、ホテルをポイントサイトのポイントを現金化して宿泊するということをしていました。

この時の感覚としては個人情報を売って、ポイントをもらっている感覚でしたが、当時はそれでもポイントが欲しかったので、妻と二人でかなりやりました。

この頃から、携帯電話に頻繁にマンションの勧誘や詐欺まがいの連絡が来ることが増えたのは事実です。(直接関係あるかどうかはわかりません。)

当時、あまり気にしてなかったのですが、やはり無料登録や口座開設などは製品のプロモーションもあるかと思いますが、個人情報の収集目的もあるかと思います。

個人情報流出のリスクはゼロでないことを理解した上で、ポイントサイトは利用していったほうがいいと思います。

あまり陸マイラー視点でポイントサイトの悪い点はクローズアップされないことが多いので今回はあえて書かせてもらいました。

ちょっとマイナスな記事を書いたので、最後に素敵な景色をどーぞ(笑)






0 件のコメント :

コメントを投稿