アンコールワット観光に最適な格安ホテルレビュー「イーオカンボ・レジデンス(eOcambo Residence)」


アンコールワット観光の宿に選んだのは格安の「イーオカンボ・レジデンス」です。


今回は節約旅行で出来るだけ安く抑えたいと思っていたので飛行機はタイ・スマイル航空にしました。

シュリムアップのホテルもピンキリで、豪華なところもあればお手ごろなところもあります。

例えば、大手のコートヤード バイ マリオット シェム リープ リゾートやアナンタラ・アンコール・リゾート&スパ といったそれなりの値段のするホテルもありましたが、今回は安く泊まりたいということが明確だったので、アンコールワット観光のホテル選びはそんなに苦労しませんでした。

今回のホテル選びのポイントは「安いこと」と普段からホテル選びで一番重視している「新しくて清潔なところ」です。


シュリムアップ観光におススメの「イーオカンボ・レジデンス(eOcambo Residence)」

今回イーオカンボ・レジデンスを選んだ理由は、今回のホテル選びのポイントで挙げた「値段が安いこと」「ホテルの一部が改装されたばかりで綺麗なこと」が決め手でした。

どの旅行予約サイトのレビューを見ても評価がめちゃくちゃ良かったです。

でも評価が良すぎるときって思わぬ落とし穴があったりするものなんですが、今回は「改装して部屋が綺麗」という一点を信じて予約しました。

では実際にどうだったかをレビューしたいと思います。

ホテル予約

今回はAgodaのマックスプログラムを利用して予約しました。
個人的には最近Agodaは頑張ってると思います。

あとで、問い合わせる空港送迎のことで問い合わせることがあったのでついでに部屋のことを聞いたのですが、予約した部屋はプレミアデラックス ダブルルーム(バルコニー付き)でホテルで一番高い部屋だと言われました。

レビューを見ていると改造済みだと思い予約して、古い部屋でイマイチだったというのがありましたが、多分部屋を予約する際に「デラックス」が付く部屋にしておけば、リノベーション済みの部屋になると思います。

心配な場合はホテルに問い合わせてください。直ぐに返信があると思います。

他にも下記の特典がつきました。
  • 空港送迎付き
  • 朝食付き
  • ミニバー無料
  • WiFi無料
いまどきはWiFiが無料は普通ですが、ミニバー無料はありがたいですね。

あと、他のホテルでもシュリムアップのホテルは空港送迎が無料というところが多かったです。公共交通機関が発達していないのと、空港と市内の中心部が近いというのが関係しているかも知れません。

今回の予約料金は、大人2名子供1名で3泊で18,691円でした。
Agodaで予約したのでBAのAviosを333もらいました。

このホテルを選んだ理由の一つに12歳以下の子供が無料というのもあります。

結構リゾート地のホテルって小さな子供でも大人の半分とか7割とか取られるのでこの違いは大きいです。

検索して安くても実際の支払いにいった子供の追加費用などで金額高くなるとがっかりしますよねw

アクセス・立地(空港無料送迎)

ホテルは空港から車で20分~30分くらいで市内中心部の少しはずれにあります。
中心部からもそれほど遠いわけではなく、歩いて10分ほどの場所におしゃれなレストランが何軒かあったりやコンビニのようなスーパーがあったりして不便はありませんでした。

今回空港無料送迎が着いているので、事前にホテルにフライト番号と到着時間を連絡しておきました。直ぐにレスがあって、出口でスタッフが名前の紙をもって立って待ってます!とのことでした。

シュリムアップ空港は荷物を受け取ってからの出口が一つしかないので迷うことはありません。

出口を出て大勢の人が名前のプレートや紙をもって立っているので探すのに少し苦労しましたが、無事にあえました。

それで、車まで案内するよ!ということで後ろを着いていったんですが、歩いて空港の外にでました。。。

おやおや?!とおもっていたら、お兄さんはちょっと待っといてといって、そこに路駐してあったトゥクトゥク(別の名前があるみたいですが忘れました・・・)に乗って、こちらに来ました。。。

「さあ、乗りなよ!こっからホテルまで30分くらいだよ!!」

と言われました。。

最初は面を食らいましたが、子供は大喜びです。



実際にのってみると今住んでいるタイのバンコクと違いすごく涼しくて気持ちよかったです。

30分ほど走って無事ホテルに到着しました。ホテルは通りから一本入ったところで小さい路地に入り口があります。

翌朝撮影したホテルの入り口


ホテルに到着するなり、運転手さんは明日の予定どうする?ときかれましたが、すでにガイド付きツアーを予約してあったので断りました。

こうやって、翌日のお客さんを捕まえているんですね。

ホテルから給料はもらっているとは思いますが、空港から想像以上に長い30分の道のりを無事に運んできてくれたので、チップを1ドルだけ渡しました。

ホテルのランク

イーオカンボ・レジデンスですが、星でいうと2つ星くらいかも知れません、よく見積もっても3つ星です。

外観は安ホテルと言った感じで最初はあれ?やってしまったかなぁというのが率直な印象です。


そして、建物は4階建て(シュリムアップでは高さ制限があるのでMaxの高さです)で、なんとエレベーターはありませんw

フロントも簡易的な感じで決して高級感はありません。

部屋の入り口のドアもリノベーションした割には古い感じでした。

改装した後とあって、プールはすごく綺麗でした。


ちょうどお水を入れ替えたところだったのか、お水がすごく綺麗でした。レビューでは塩水プールという話もありましたが、私たちが入った時は真水のようでした。




奥には小さいですがプールサイドバーもあります。

部屋は文句なしに新しくて綺麗(プレミアデラックス ダブルルーム)

では、肝心の部屋はどうだったでしょうか?

あらかじめ写真をみてある程度わかっていたのですが、バスタブは付いているものの不思議な配置でした(笑)


バスタブはフルオープンですが別にシャワーも付いているので大丈夫ですね。


バスタブの奥がシャワールームになってます。


ちゃんと机と椅子、奥にはデイベッドっぽいソファーがありました。


天井にはシーリングファンが付いているので、夜は外が涼しいこともあってクーラーなしで、シーリングファンを弱で動かしておけば涼しくて快適に眠ることができました。

バルコニーからの朝焼けと朝日が最高に綺麗でした!高い建物がないので綺麗にみえました!



部屋は期待通り新しくて清潔そのものでした。とりあえずほっと一安心です。決して高級感はありませんが十分です。

チェックインの時に言われて知ったんですが備え付けの冷蔵に入っているドリンク(ミニバー)が無料でした。


ジュースとビールが入ってました。3泊したんですが補充はありませんでしたがお水は毎日二本補充されるので十分でした。

朝食



朝食は一階のレストランでハーフブッフェ形式で最初にメニューから選んでメインを注文します。


味は決してすごく美味しいわけではないですが、朝ごはんとして割り切れば十分です。





イマイチだった点

  • ベッドが硬い
  • お湯が長時間でない
  • エレベーターがない
  • WiFiが遅い
一番残念だったのはバスタブにお湯を貯めようとしてもお湯が長時間出なかったことです。

お湯をためようとすると最初は熱いお湯がでるんですが、しばらくたつとお湯が出なくなってしまいます。

またしばらく待つとでるんですが、めんどくさいので結局バスタブは使いませんでした。

あと、ベッドも硬かったです。。


このあたりの設備面では一流ホテルと比較すると大きく見劣りすると思います。


イーオカンボ・レジデンス 宿泊レビュー まとめ


今回はイーオカンボ・レジデンスの良いところと悪いところの両方を紹介しました。

個人的には部屋は新しくすごく綺麗で、充実のサービスだったのでコストパフォーマンスは最高だと思います。

一方で、お湯の出が悪かったり、エレベーターがなかったりと万人ウケするかというと少し厳しいかもしれません。

でも、大手ホテルの1泊分の値段で3泊できることを考えたら十分すぎます。

ホテルでゆっくりしたいという場合は、豪華なホテルもいいと思いますがシュリムアップの場合は遺跡巡りが主になって日中は観光をしていることが多いかと思いますので、ある程度割り切ってホテル代を抑えたい場合にこのホテルは最適です。

アンコールワット観光については下記の記事をご参照ください。

神秘の世界遺産 アンコールワット観光は日本語ガイド必須!! - 子連れでシュリムアップ旅行 -

コメント