超便利!ホテルにも来てくれるフード宅配サービスFoodPanda(フードパンダ)の使い方


ドイツ発祥のFoodPanda(フードパンダ)をご存知ですか?


ピンクのパンダが特徴的なフード宅配アプリです。(ちょっと前まではオレンジ色でした。)

タイのバンコクに住んでいるとかなり重宝しています。

ホテルにも宅配してくれるので、旅行者の方でも今日は観光で疲れたなぁ・・・というときでもタイ料理やいろんな国の料理を宅配してくれることができます。

しかもアプリやWebページが日本語対応なので日本人にも使いやすいです。

デリバリーアプリ"FoodPanda(フードパンダ)"の使い方


バンコクの場合は渋滞がひどく、車の時間が全く読めません。その代わりバイク便が発達しており、バイクのメッセンジャーやバイクタクシーを街中でよく見かけます。

今回紹介するフードパンダもバイクで運んでくれるので、渋滞に巻き込まれず温かいうちに宅配してくれます。

タイでは、UberEatsやGrab・その他にもいろんな会社が出前をやっていますが、個人的には選択肢が多く、使い勝手のいい「FoodPanda」を重宝しています。


フードパンダはアプリやインターネットで簡単に注文できて、自宅まで運んでくれるので重宝しています。ホテルにも宅配してくれるので在住者だけでなく、旅行者にもいいのではないかと思います!

FoodPanda(フードパンダ)とは?

フードパンダとは、フード宅配サービスです。



日本では最近、Uberが同様のサービス「UberEats」をはじめてご存知かとおもいます。

FoodPanda自身がレストランを経営している訳ではなく、提携しているレストランの料理を自宅まで運んでくれます。

そのおかげで、提携している店舗が多く、選択肢の幅が大きいのが特徴です。

タイのバンコクだけでなく、フードパンダグループとしては世界22ヶ国でそれぞれの国にあったサービスを提供しています。

例えば、東南アジアではフィリピンやマレーシアなどで利用可能です。

バンコクでは街中でフードパンダのロゴがついたピンク色のフードコンテナとピンク色の上着を着たバイクをよく見かけます。

FoodPandaの利用方法

まずは、簡単な会員登録をしておいて、配達先は都度指定も可能なのでご安心ください。そして、このフードパンダ日本語ページも用意されているので安心です。

https://www.foodpanda.co.th/ja/?r=1
支払いも、クレジットカードで支払うか、現金で支払うか都度指定可能です。

スマホアプリも利用可能です。でも、私はPC版の方が使い勝手がいいのでいつPCのブラウザから注文しています。

現在地から周辺のお店検索もできるし、指定した住所や場所からの検索も可能です。

例えば、今いる場所から検索すると下記のようになります。


あとは検索された、たくさんのお店から食べたいものをオーダーするだけです。

タイ料理はもちろん、日本食やイタリアンなどたくさんの種類のレストランから選ぶことができます。

注文は、「いま注文する(現在可能)」場合と、「事前予約」の両方が指定可能です。

すぐに注文した場合は、配達時間の選択で「現在可能」を選択すればOKです。

例えば最近、日本でもオープンして話題のTIm Ho Wan(添好運)も場所にオーダー可能です。(もちろん配達エリアがありますので、あなたが配達して欲しいエリアによって、注文可能な店舗は変わります。)


あとは、食べたいメニューを選んで言って、「決済」ボタンを押します。


配達料金は一律40バーツです。たまにキャンペーンで、配達料金無料なんかもやっています。

あとは、配達先と決済方法を選択すればOKです。



例えば、ホテルでも指定可能です。特にホテルの場合は、場所がわかりやすいので、場所確認のために電話がかかってくるということはあまりないかと思います。

支払いは、現金(代金引換払い)、PayPal、クレジットカードから選択可能です。デフォルトは代金引換払いになっています。


これで注文完了です。だいたい目安の時間±10分くらいで届くことが多いです。(早くなることはあまりないかのしれません。)

配達について

フードパンダの便利なところは、リアルタイムで注文を追跡できます。



例えば、注文してすぐの時は下記のように「ご注文はお届け済みです」となり、お店にオーダーが届いた状態になります。その際に目安のお届け時間も表示されます。(そこまであてになりません・・・)


それで、レストラン側が準備を開始し始めたら「レストランはご注文されたメニューを準備しています」の表示に変わります。


そして、フードパンダのドライバーに託されると「お客様のご注文は配送中です。」というステータスになり、地図上でバイクが移動します。(リアルタイムというより、若干のディレイがあります)


ちなみに、私の家を指定すると全然違う場所にピンが落とされますが、毎回きちんと届きます。住所の指定の仕方によっては、ピンがうまく落ちないのかもしれません。(前の家の時はきちんとピンが自宅に落ちていました。)

そして、配達が完了すると下記の画面に切り替わります。



私はいつもアパートの下まで受け取りに行きますが、アパートによっては、お願いすれば部屋まで持ってきてくれると思います。ホテルでは、部屋までフードパンダの服をきた人が持って行っているのを見たことがあります。

私の家はまだできたばかりで場所が認知されていないので、配達場所がわからずに電話がかかってくることがありますが、ホテルなんかの場合は場所がわかりやすいので電話がかかってくることはほぼないかと思います。

フードパンダの満足度は?

では、実際に配達された料理はどうでしょうか?

過去にいろんなレストランで利用しましたが、想像以上にきちんとしていて驚くことが多いです。


ただ、どうもドライバーさんは二軒同時に運ぶことがあるようで、過去に若干冷めた状態で配達されたことがあってがっかりしたことがありますが、大抵は満足いくレベルのでき立てて配達されることが多いです。

これまでに失敗だったなーと思ったのはラーメンで、麺とスープは別々にくるので、そのまま入れて食べましたが、もう一度スープと麺を一緒に鍋で茹でてから食べればよかったなと反省しました。

あとは、予定時間になっても届かないことがありますが、その場合は登録した電話番号に下記のメッセージが届きます。
Your food is running a bit late, sorry. Hold on though, we're almost there! Check the app or website to see how close your food is.

フードパンダまとめ


私はバンコクに住んでいるので日常的に使っています。わざわざ渋滞の中出かけなくても家でレストランの料理が食べられるので本当に重宝しています。

最近は日本でもUber Eatsが始まっていますが、タイに駐在している方の中にはフードパンダを日本に持って帰りたいとい行っている方もいました(笑)


旅行者の場合、例えば日中観光で疲れたり、小さいお子さんがいて、レストランにいくのが面倒な場合に重宝すると思います!ホテルのレストランやルームサービスよりも選択肢はぐっと増えます!


ぜひ、一度バンコクやフードパンダが利用可能なエリアに行った場合は試して見てください!!



0 件のコメント :

コメントを投稿