マカオから香港への行き方(高速船)を完全解説&フェリーターミナル内のレストラン「南北麺點」が絶品でした!


マカオから香港への行き方をまとめたいと思います。


私たちは香港経由ではなくマカオに直接入って、マカオ観光してから香港に行きました。

ネットで検索すると香港からマカオの行き方はいっぱいありますが、マカオから香港に行くほうが手厚く紹介されているページが少なかったのでまとめたいと思います。


マカオから香港への行き方


マカオから香港へ高速船で行く方法を紹介します。

高速船以外にも、ヘリという選択肢がありますが料金が非現実的ですね。。。


2020年頃には香港とマカオを結ぶ橋が開通すると言われていますが、そうなるとバスに取って代わって高速船はなくなっちゃうんでしょうかね・・・、まあ計画が遅れに遅れているみたいなので2020年も開通するか怪しいですが。。

マカオのフェリーターミナルについて

まず、マカオ側にはフェリーターミナルは2つあります。
  • アウター・ハーバー・フェリーターミナル MACAU OUTER HARBOUR FERRY TERMINAL(マカオ半島側)
  • タイパ・フェリーターミナル Taipa Ferry Terminal(タイパ島(コタイ側))
現地に行くまでよくわかってなかったんですが、高速船の会社は2つあり、それぞれのフェリーターミナルごとに違うみたいです。

例えば、マカオ半島側のアウターハーバーフェリーターミナルは「ターボジェット(TURBOJET)」、コタイに近いタイパ島のタイパフェリーターミナルは「コタイジェット(Cotai Water Jet)」です。(ターボジェットは、タイパにも一部乗り入れています。)

両方とも行き先は3つで「香港空港」「香港島」「九龍」です。

一番便数が多いのは「香港島行き」で、香港空港行きはそのまま香港を出国する場合にのみ利用できます。

ターミナル名 場所 運営会社 香港空港 香港島(上環) 九龍
アウター・ハーバー・フェリーターミナル マカオ半島 ターボジェット
タイパ・フェリーターミナル タイパ島(コタイ側) コタイジェット(一部ターボジェット)

マカオの2つの港の使い分けは、マカオ半島からならアウター・ハーバー・フェリーターミナルコタイ地区からならタイパフェリーターミナルでいいと思います。

高速船の運行時間・料金

ターボジェットの料金と運行時間はこちらの公式ページをご確認ください。

コタイジェットの料金と運行時間はこちらの公式ページをご確認ください。

私たちが乗船したターボジェットのアウターハーバーフェリーと香港島(上環)の料金は夜行便だったので、大人は200パタカ、子供は182パタカでした。

乗船時間は1時間弱です。そこそこ揺れました。

香港島(上環)行きであれば、本数は多いはずですが前述の通り2時間待たないと行けなかったので可能なら事前に予約しておいたほうがいいですね!

マカオから香港へ行く場合の乗船手続き

私が今回利用したのはアウターハーバーフェリーターミナルからの香港島行きです。

予約して行かなかったのでチケットの購入からフェリーターミナルで行いました。私たちは満席で2時間近く待たないといけなかったので、事前に時間が決まっている場合はホームページから予約して行くことをオススメします。

[マカオ出国から香港入国の流れ]
  1. 2階のチケット売り場で乗船チケットの購入
  2. 2階の搭乗入口から入場
  3. 出国手続き
  4. 該当の乗船ゲートへ移動、乗船ゲートで座席がアサインされます
  5. 香港の入国審査(船内で入国カードをもらえます)
乗船チケットには、15分前までに搭乗ゲートにお越しくださいと書いてありましたが、上記の2番から4番までは10分くらいでした。

ただ、時間によっては2番の搭乗入口で長蛇の列ができていたりしたので、チケットに記載の船の時間より30分以上前に行動を開始するのがいいかと思います。

大きく困るところはありませんでしたが、事前に把握しておけば余裕も生まれるかと思いますので、各ステップを紹介したいと思います。

チケットの購入

チケットはターミナルの2階で購入します。すでにWebで予約している場合はこのステップは不要です。


窓口の上の電光掲示板に行き先が記載されているので、自分の行き先が書かれている窓口に向かって下さい。

私たちが行った時は2時間後の船しか空きがありませんでしたので、事前に予約しておくか時間に余裕を持って行動するのがいいと思います。

ちなみに、ダフ屋のような人たちがいて、近い時間のチケットを持っているようで窓口に並んでいる人たちに「◯◯分あるよ」って声をかけていました。

2階の搭乗入口から入場

出航時間の30分以上前に余裕を持って搭乗入口に、向かったほうがいいと思います。場合によってはかなり並んでました。


入口が行き先別になっているので間違えないようにしてください。


ここではチケットとパスポートを見せる必要がありました。

出国手続き

出国手続きはそれほど混み合っていませんでした。

特にスタンプ等押されることなく、簡易的な審査という印象です。

マカオに入国した際にもらった小さな入国用紙を提出しましたが一切チェックしていませんでしたが、一応念のため持っておくほうが良いと思います。

該当の乗船ゲートへ移動

出国手続きが完了したら、乗船ゲートに進んでください。

電光掲示板に搭乗ゲートが記載されています。チケットに記載の時間と微妙に時間が違う場合があるようなのでご注意ください。

例えば、私たちのチケットには18:45とありましたが、下記の表示は18:46でしたw


頭上の看板を見ながら乗船ゲートに向かってください。


搭乗ゲートまで行くと、係りの人が座席番号のシールを貼ってくれます。


なので、希望の席がある場合はちょっと早めに行ったほうがいいかもしれませんが、すごい勢いでシールを貼っていたので、希望を聞いてくれるかどうかはわかりません。。

あとは、そのまま時間が来たら乗船してください。


船内は思っていた以上に綺麗で座席もしっかりとしたシートで快適でした。

スーツケースは前におくように指示されました。


係りの人が留めたりしてくれるのかと思ってたらそのまま放置だったので自分で動かないように注意しておくようにしたほうがいいと思います。

香港の入国審査(船内で入国カードをもらえます)

船に乗り込んで少ししたら乗務員の方が香港の入国カードをもらえますので、できれば船内で記入しておきましょう。

揺れで気持ち悪くなるかもしれないのでご注意ください・・・


香港の入国審査も慣れたものでスムーズに進みました。

到着したのは香港のマカオフェリーターミナルで、上環駅に繋がっていますので、どこに行くにも便利だと思います。(駅までの道がわかりにくかったですが・・・)

私たちは、香港ディズニーランドが目的地だったので、そのままタクシー乗り場に移動してタクシーで香港ディズニーランドのホテルまで移動しました。料金は高速料金や荷物手数料込みで280香港ドルほどでした。

電車を乗り継いで行くと1時間以上の道のりですが、タクシーで行くと30分ほどの道のりで快適でした。

マカオから香港への行き方まとめ

今回利用したのはマカオ半島側の「アウターハーバーフェリーターミナル」でした。

事前情報によると、ターボジェットの高速船はしょぼいと書いてあるレビューもありましたが、私は全然そう思いませんでした。

座席シートも思いの外綺麗で船内も全く気になることはありませんでした。

乗船した日は、全体的に時間が遅れ気味だったようですが、普段がどうかはわかりません。

また、マカオと香港島間のフェリーターミナルの本数はかなりあるようですが、空席がなくすぐに乗れない可能性があるので、予定が決められる場合は前もって予約しておくことをオススメします。

私たちはフェリーターミナルに着いてから、予約できたフェリーの乗船時間まで二時間時間空いてしまいました。

でも、そんな二時間もフェリーターミナル内の美味しいレストランを見つけたので有意義に過ごすことができました!


超オススメ!アウターハーバーフェリーターミナル内のレストラン「南北麺點」


そんな是非オススメしたいレストランはアウターハーバーフェリーターミナル内の「南北麺點」です。


南北麺點はフェリーターミナルの3Fのお土産物屋さんとレストランがあるフロアにあります。場所はマクドナルドの前なのですぐにわかると思います。

船の出発まで2時間ほどあったので、フェリーターミナルで夕食を食べることにしたんですが、それが幸いして美味しい中華料理屋さんを見つけました。

注文したのは、「ワンタン麺(26パタカ)」「小籠包(40パタカ)」「焼餃子(38パタカ)」「チキンのお粥(45パタカ)」です。

料金は上記価格にサービスチャージが別途10%必要ですがそれほど高くない価格です。

クレジットカードは使えないのでご注意ください。

ワンタン麺

小籠包
焼き餃子

お粥
どれも味は本当に美味しかったです!また食べたいと思うものばかりで、嬉しい誤算でした。(最初は味は期待していなくて、値段も高いんだろうなと思ってました・・・)

でも、このあと高速船に乗るので食べすぎて気持ち悪くならないようにしてくださいね!





0 件のコメント :

コメントを投稿