スペイン発!カンペール(CAMPER)の魅力・安く買う方法について徹底解説!!


スペイン発のブランド「Camper(カンペール)」をご存知ですか?



私が一番好きな靴のブランドです。

初めての出会いは新婚旅行で行ったバルセロナで、Camperの靴に出会い購入しました。

その時はまだ日本に正規代理店はなく、自分が代理店すればめちゃくちゃ流行るんじゃないかと真剣に考えました(笑)

それくらい、カンペールの靴に魅了されました。なんとも言えない愛くるしいデザインが特徴的です。

スペインのバルセロナで出会って以来カンペールの靴は長い間、愛用してきているのでその魅力をたっぷり紹介したいと思います。

カンペール(CAMPER)の魅力について紹介します


カンペールは1975年創業のスペインのマジョルカ島のインカが発祥で主に靴を製造している会社です。

CAMPER(カンペール)はスペインのカタルーニャ地方の方言であるカタラン語で「農夫」という意味だそうです。

カンペールの特徴はその特徴的なデザインと履き心地の良さにあると思います。



ビジネスシューズ

カンペールといえば、ポップなイメージがありますがフォーマルな靴も出していて、私は普段ばきにもビジネス用途にもカンペールの靴を愛用しています。

例えば、私が今一番愛用しているのが、一年半ほど前に購入したこちらの革靴です。


これはGEORGEというモデルですが、残念ながら最新のラインナップには存在していませんが、フィット感と川の風合いがたまらなくてよくて一番よく履いているビジネスシューズです。

あと、購入してから2年近く経ってまだ履いていませんが・・・、履き心地が良さそうというのとセールで安く買えたので衝動買いしてしまったこちらは、Deiaというモデルです。


靴底の部分が黄色になっていて、フォーマルな中に遊び心があります。



他にも私は持っていませんが、完全にフォーマル側にふったビジネスシューズも色々発売されています。

画像引用:https://www.camper.com/

デザイン・履き心地ともにいいので、カンペールのビジネスシューズオススメです!!

カジュアルシューズ(Peu・Beetle)

最近購入して一番のお気に入りになった、カンペールの定番シリーズPeuを紹介します。


以下、商品説明ページからの抜粋です。
カンペールのアイコンとも言える人気のライン、ペウ・カミは足の形に沿ったデザインなので横幅が広いのが特徴です。アウトソール裏面に施したデザインは「人の足型」からインスピレーションを受けました。インソールが厚くクッション性に優れるため歩く際の衝撃を吸収しながら高さも感じていただけます。色のコントラストが効いたシューレースはゴムなので脱ぎ履きも簡単でついつい履いてしまうデイリーに使えるシリーズです。ナチュラルな風合いがシンプルで質感や表情をお楽しみいただけます。お持ちでもまた欲しくなる、そんな履き心地と配色が魅力です。シンプルでベーシックなスタイルなので、綺麗目カジュアルからリラックスしたカジュアルまで幅広く活躍するメンズシューズです。

このぷっくりとしたデザインと、スムースレザーの風合いに魅了されて購入しました。

靴底は、足型をイメージされていて、履き心地としては裸足のような感覚なのにしっかりしたソールで疲れないので、非常に履き心地がいいです。

地下足袋はあまり履いたことがないてですが、地下足袋履いている感覚です。

靴紐(シューレース)はゴムなので脱いだり履いたりするのが楽です。

もう一足欲しい!!と思っちゃうくらい気に入っています。→実際に、翌々週にもう一足買っちゃいました(笑)


そして、このカンペールのマークが特徴的です。これがあると、靴磨きの時に結構邪魔なんですが、このタグのようなデザインも気に入っています。



あと、こちらの「BEETLE」というシリーズは、「Peu」が伝統のスタイルとすればこちらはカンペールの新しいアイコンスニーカーです。



特徴はインソールとアウトソールを一体成型したソールを使用したテクニカルで軽量なシューズです。

手にとってみればわかりますが、めちゃくちゃ軽いです!


ただ、カンペールのこの手のタイプの靴紐は先ほど紹介したPEUと同じくゴム製になっていmモデルによっては、細いデザインの場合締め付けがきつく、馴染んでくるまでに時間がかかりました。(私が持っているモデルは、馴染んできてもちょっときつく感じるので、サイズ的には余裕のあるサイズを選ぶべきかと思います。)


レディース

妻も同じくカンペールを愛用しています。

履き心地が抜群で、はきつぶしてしまったので、同じものが欲しいといっていたモデルはこちらの「Right」というモデルです。


以下、商品説明の抜粋です。
柔らかいレザーを使った足にぴったりとフィットするレディースサンダルです。非常にシンプルなデザインですが、安定した履き心地を支えるしっかりとした作りのインソールが特徴です。クラシックなダンスシューズからインスピレーションを得て、シンプルにまとめえたデザイン。太いゴムのストラップが足をしっかりと支え、安定感があります。とても軽く重さを感じさせないことで、疲れにくいサンダルです。ガーリーなスタイルはもちろん、キレイめやカジュアルな装いなど様々なコーディネートに合わせて楽しんでいただけます。

もちろんサンダルだけでなく、レディースもカジュアルなものからフォーマルなものまで幅広くラインナップされています。





カンペールの魅力

カンペールの魅力は、その独特のデザインと履きやすさにあると思います。

やっぱり、気に入ったデザインの履きやすい靴が一番ですよね!


そして、革製品好きの私にとっては、カンペールの革靴は手入れし甲斐があって、どんどん愛着が湧いてきます!

この写真は、靴磨きのBefore、Afterです。

before


after
革製品は手入れをしっかりすれば、使い込むほどに良いアジが出てくるので、靴の手入れも楽しくなります♪

カンペールはノンレザーの商品もあるので、手入れがめんどくさい方はノンレザーがいいかもしれませんね。

カンペールキッズ(Camper Kids)

カンペールキッズが唸るほど可愛いんです!!


子供買ってあげたいけど、大人と同じくらいの値段がします。。

すぐ大きくなる子供の足、半年くらいのためにその金額はなかなか出せません。。






こんな素敵な靴履いてたら、完全に「ええとこの子」ですね(笑)

セールでもやってたら買ってあげたいので、定期的に価格をウォッチしたいと思います。

早速、バンコクのCamperでは子供靴もセールをやっていました。だいたい30%オフから40%オフでした。

割引後価格で8,000円から9,000円くらいでした、子供靴としては高いですね。。。

独創的なカンペールの広告

広告はカンペールにとって設立当初より基本的な柱として捉えてきているそうです。単に売上向上の目的だけではなく、楽しさの溢れる心のこもったメッセージ性の強いビジュアルということらしいのですが、バンコクでも街中でたまにカンペールの広告を見かけますが、なかなかインパクト強いものが多いです・・・。




この広告を夜中に見たら声出してしまいそうですよね(笑)

先日、カンペールを購入した時に入れてもらった袋もなかなか個性的でした。




残念ながら私には、この広告の魅力を理解できるほどの感性は持ち合わせてませんが、顔色がカンペールのサンダルの色や、服のデザインが靴のデザインと一緒だということだと思います。

広告の良さはよくわかりませんが大好きなブランドです(笑)


カンペールを安く買う方法


カンペールで一番のネックは値段です。。カジュアルシューズとしては、結構なお値段します。

カンペール発祥の地スペインでは、為替レートにもよりますが定価が日本の定価より20%くらいやすいです。

例えば、私が最近購入したPeuを例にとってみます。

スペインのホームページでは、140ユーロです。1ユーロ128円とすると約18,000円です。



日本のサイトの場合は、24,840円なので、スペインで購入すると約30%弱で購入できる計算になります。

ちなみに、私が購入した金額は約15,000円でした。

というのも私が住んでいるバンコクでは定期的にカンペールのセールがあり、一番大きいセールの時に購入すると定価の30%〜40%オフで購入できます。定価は日本と同じくらいの値段に設定されています。

私はしょっちゅう、Camper売り場に靴をみに行くので、店員さんとも顔見知りです(笑)

セール期間外でも5%オフ〜10%オフで購入可能です。店舗によるみたいですが、大抵は10%オフです。各店舗間でシステム上で在庫管理が共有されているので、サイズがない場合は取り寄せてもらうこともできますよ。

私は運よくセール期間外でも20%引きで買えたこともあります。




そして、昨年は7月頃にプロンポンにエムクォーティエの特設会場で、いろんなシューズブランドを集めたセールをやっていて、カンペールも安いもので5,000円くらいで購入できたので、二足衝動買いしてしまいました。

日本のオンラインショップでも20〜30%オフのセールをやっているのを見かけたことがありますので定期的にチェックすることをお勧めします。(ZOZOTOWNでもセールやっているのを見かけます。)

他にも、日本ではカンペールのアウトレットが存在するので、そちらに行くと安く購入できるかもしれません。

御殿場アウトレットと大阪のりんくうアウトレットにあります。


かなり前ですが、御殿場アウトレットのカンペールのお店で、レディースのトートバックを買ったことがあります。

カンペール(Camper)まとめ

今回は私の大好きなブランド「カンペール(Camper)」について紹介しました。


カンペールの魅力はちょっとでも伝わったでしょうか?実際に日本にも色々お店はあるので、店頭でみて試着してみてください。


その素朴なデザイン、履き心地を気に入っていただけるのではないかと思います。

定価はちょっと高めですが、セールやアウトレットを活用すれば安く購入できる可能性があるので、しっかりとリサーチして購入してください。

大体30-40%オフが狙い目だと思います!



0 件のコメント :

コメントを投稿