マカオから香港空港へバスでの行き方(港珠澳大橋 ・HZMB)






前回は香港からマカオへHZMBを通ってバスで行く方法を紹介しました。
今回は、その反対のマカオから香港に行く方法を紹介します。



【港珠澳大橋】マカオから香港へバス(HZMB)での行き方を解説します!


「マカオの行き方」とかで、目的地へ行く方法はよく見つかりますが、その反対が見つかりにくかったりします。基本は来たルートを戻ればいいですが、微妙に違ったりするので紹介します。

香港からマカオへの行き方

まずは、先日まとめた香港空港からマカオへのバスでの行き方は下記の記事を参照してください。

【港珠澳大橋】香港空港からマカオへバス(HZMB)での行き方を解説します!

港珠澳大橋(HZMB)とは

上記の記事でも紹介していますが、港珠澳大橋は香港とマカオを結ぶ世界最長の海上橋です。

英語ではHongKong-Zhuhai-Macao Bridge (HZMB)と言います。

これまでは香港とマカオの移動は、高速船が主流でしたが料金が高いのがネックでした。

港珠澳大橋が開通して、バスが利用できるようになったことで、グッと料金が下がり、移動時間も短くなったことから、ますます香港からマカオへのアクセスが簡単になりました。

マカオから香港空港へのバスでの行き方概要

マカオから香港空港へ行くためには、まずマカオの各所からマカオ半島側のフェリーターミナルの沖合にある、港珠澳大橋(HZMB)のマカオ側バスターミナルに行く必要があります。
  1. フェリーターミナル経由などで港珠澳大橋(HZMB)のマカオ側ターミナルに行く
  2. HZMBのバスターミナルで出国手続き&バスに乗車
  3. 香港口岸で香港に入国
  4. B4バスで香港国際空港に移動
上記の通りですが、私たちは朝の出発でホテルからフェリーターミナルまでの無料シャトルバスが無くて、コタイのホテルからHZMBのマカオ側ターミナルまではタクシーで移動しました。

時間帯によっては、ホテルのシャトルバスでフェリーターミナル(アウター・ハーバー・フェリーターミナル)に行って、港珠澳大橋(HZMB)のターミナル行きの無料シャトルバスに乗り換えます。


港珠澳大橋(HZMB)のバス料金について

マカオ発はMOP


マカオ→香港

昼間(6:00-23:59)
大人:MOP 65(910円)
子供:MOP 33(462円)

夜間(0:00-05:59)
大人:MOP 70(980円)
子供:MOP 35(490円)

香港→マカオの料金

昼間(6:00-23:59)
大人:HKD 65(928円)
子供:HKD 33(478円)

夜間(0:00-05:59)
大人:HKD 70(1,015円)
子供:HKD 35(507円)

高速船の代金が200香港ドル異常なので、それと比べるとかなりお得ですね。

支払いはクレジットカードでもOKです。

コタイから港珠澳大橋(HZMB)までタクシーで移動

コタイの滞在したホテルから無料のシャトルバスでアウター・ハーバー・フェリーターミナルに移動しようとしましたが、朝の8時頃の無料バスはありませんでした。

なので、タクシーで直接港珠澳大橋(HZMB)のバスターミナルまで行きました。

タクシーの運転手さんにはホテルのコンシェルジュが漢字で「港珠澳大橋」と書いた紙をくれたのでそれを見せました。(マカオの運転手さんは英語が通じないケースがほとんどです。)

時間にしてだいたい20分〜30分程度で、料金はスーツケース分等を含めて120香港ドル(約1,740円)でした。

タイのタクシー代と比べると随分高いですがしょうがないですね。

マカオのタクシーについては下記の記事をご参照ください。

タクシーは出発フロアの外に降ろしてくれました。まだ何もなくてさみしい感じがしました。


港珠澳大橋(HZMB)でバスのチケット購入

香港側ではバスチケットの購入は出国審査後でしたが、マカオ側で乗車の際は、出国審査の前でも後でもチケットは売っていました


バスチケットは自動券売機でも購入可能ですが、現金かクレジットカードの場合はカウンターでの購入になります。


この後、広いターミナル内を移動して出国審査です。

マカオのバスターミナルで出国審査

出国審査はそれほど人もおらず、すぐに手続きが完了しました。

こちらが出国審査後のバスチケット売り場です。


このまま一旦外に出て、バス乗り場に向かいます。


マカオ行きのバス乗り場は真ん中やや右寄りにありました。C3乗り場です。」


係のお兄さんにチケットをスキャンしてもらって列に並びます。


バスはどんどん来てるので、多少並んでいても直ぐに乗れるかと思います。




バスは往路と同じく観光バスタイプでした。他にも二階建てと、路線バスタイプがありました。


バスは中華系のおばちゃん達で満席でした。


行きのバスは運転が慎重だったので40分以上かかりましたが帰りは30分くらいでした。

到着したら香港への入国審査を受けます。


香港口岸で出国審査&B4バスに乗り換え


多少並んでいましたが、香港のイミグレは早いですね。タイのイミグレも見習ってほしいものです。。

次は外に出てB4バスを探します。


でも、ここは香港英語が通じます。

スタッフの方にB4バスの場所を聞いて、直ぐに見つけることができました。ターミナルを出て、やや左側で、B6バスの看板が出ている裏側でした。

B4バス料金

B4バスの料金は下記の通りです。

大人:HKD 6
子供:HKD 3

行きに金額は確認していたので必要な分は残して起きました。

運転手さんに両替をお願いできると思いますが、あまり大きい金額だとダメなような雰囲気でした。

B4バスルート&時刻表

B4バスは24時間運行しています。

時間帯ごとに8分から30分間隔で運行しています。



香港口岸から香港空港へ(B4バスに搭乗)

空港のターミナルは一つ目の停車駅です。空港から来る際は他に寄り道してから来るのですが、香港口岸からは最初の停留所なのでお間違えなく。


B4バスは二階建てです。子供は大喜びで二階の先頭に乗っていました。


まだ、仮のネズミーランドの看板もバッチリ見えました。


二階建てバスの二階の先頭はなかなか迫力あります。


停留所は第一ターミナルと第二ターミナルの間の通路なのでどちらにもいけます。

空港に着くと大橋香港口岸行きに行き先が変わりました。


マカオから香港空港へバスでの行き方まとめ

ホテルからマカオ側のHZMBのバスターミナルまでタクシーを使ったことで、出費は伴いましたが楽に移動できました。

これがシャトルバスの場合は、一度フェリーターミナルで乗り換えて・・・とかして、結構大変だったりします。

今後、マカオから直接空港とか、香港の空港から直接マカオとかに向かうバスなんかも出て来ると思うので、そうなるとグッと便利になりますね。

何れにしてもターミナル内での出入国審査は必須ですね。

今年二回マカオに行ったので、当分行くことはないかもしれませんがマカオはお気に入りなのでまた機会があればバスで行きたいと思います。

これからマカオ-香港のバスを利用しようとしている方の参考になれば幸いです。

コメント

  1. コタイ地区から香港空港までホテルの無料シャトルを使えば65MOP+6HKDと格安で行けます。所要時間は入管手続きもあるのでトータルで最低2時間は見ておいてください。
    ただ無料シャトルは早朝深夜の運行はありません。新豪天地の時刻表ではコタイ始発が毎日9:23終発00:45。フェリタミからは始発8:55終発24時まであるので香港空港発の深夜便には便利です。香港到着便ならば21時頃なら順調に行けば便に間に合うでしょう。
    またマカオから香港口岸行のバスはチケット売場で香港ドルは通用しません。両替所はありますが売場はMOPかクレカのみなので準備のほど。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。

      コタイ地区から港珠澳大橋のマカオ側バスターミナルまでの無料バスということですよね?
      私たちは早朝の利用だったので残念ながら、無料シャトルがなくタクシーを利用しました。

      詳細な無料シャトルの時間ありがとうございます。

      今後はコタイから香港空港までのバスとか出てくればいいのになと思っています。

      削除

コメントを投稿