ジョージア・トビリシでオススメの日帰りツアー「HOLIDAYS IN GEORGIA」






ジョージアの首都トビリシは旧市街を中心に素敵な街並みですが、ジョージアにはトビリシ以外にもたくさんの見所があります。


ただし、見所は各所に点在しており、個人手配で回ろうとすると日数が必要です。

短時間で色々まわりたい場合は、トビリシ発着の日帰りツアーを利用すれば、効率的に観光スポットをまわる事が出来ます。

とは言え、多くのツアー会社がありどこを利用すればいいか迷うかうと思いますので私の利用した「HOLIDAYS IN GEORGIA」を紹介したいと思います。

ジョージア・トビリシでオススメの日帰りツアー「HOLIDAYS IN GEORGIA」



ジョージアは物価が安いので日帰りツアーも格安で利用可能です。といっても、街中でタクシー運転手さんが客引きをしていたり、お土産物屋さんの前にツアーの看板がおいてあったりしてどこを選べばいいか迷いますよね・・・

今回の旅行中にできればジョージア以外の国を訪問したいと考えていました。それで、白羽の矢を立てたので隣国「アルメニア」です。

アルメニアは日本人の場合、ビザも不要で比較的気軽に訪問できます。

ジョージアとの国境付近に「アラヴェルジ」という世界遺産がある町があり、トビリシから日帰りができそうでした。

旅行会社を探して、街中を探していたら↓のような看板が・・・


アルメニア120ラリ(=約5,400円)とあります!

これは安いという事で、中に入って話を聞くと5人のグループの場合は120ラリ/人で、一人の場合は600ラリ(=約27,000円)、、流石にそれは予算オーバーなので断念しました。

ついでに、「毎日は催行していないので、明日は無いよ!」とのこと。

実際にネットで調べておいた旅行会社も同じような料金だったので、それくらいが相場かなと、理解して諦めることにしました。

とは言え、ジョージアにも魅力的な観光地が沢山あります。

次はジョージア内の日帰り旅行に絞って旅行会社を探しました。

旅行会社は色々ありますが、街中で一番綺麗なオフィスを構えている「HOLIDAYS IN GEORGIA」というツアー会社を利用することにしました。

「HOLIDAYS IN GEORGIA」について


HOLIDAYS IN GEORGIAは、ジョージア内の日帰りツアーを専門に扱っている旅行会社です。アルメニアのツアーはないと言われました。

オフィスは、オレンジを貴重にした新しい建物で、市内に3箇所あります。


1箇所は、マリオットホテルの前で、もう2つはリバティスクエアから旧市街に歩いていく道路沿いに二軒有ります。


私はリバティスクエア側のお店でツアーを申し込みました。



トビリシのツアー会社「HOLIDAYS IN GEORGIA」の評判

ツアーを申し込む前にネットで「HOLIDAYS IN GEORGIA」の口コミを調べたらあまりよくなかったので躊躇しました。

が、実際にツアーに参加してみて感じたのは非常にしっかりしたガイドさんで、ツアー中は追加料金を請求されたりすることもなく、ツアーガイドさんもかなりその部分を意識している印象でした。

ちなみに、私が読んだ口コミの中で、ツアーガイドさんの説明が「ロシア語」と「英語」の両方で、早口でよくわからなかったというものがありました。

私が利用したツアーは、バスが二台に別れていて、おそらくロシア語圏とそれ以外に分かれていたように思います。

ただ、申し込みするツアーやその日の定員によっては、混載ツアーになる可能性はあるかもしれません。

私が利用したツアーの参加者で一番多かったので「ポーランド人」でそれ以外は「ドイツ人」、「ニュージーランド人」、「中国人」でした。

ガイドさんは、ツアー中ずっとバスの中でも色々と説明してくれて、基本的にはツアー参加者に選択肢を提示して、選べせるスタイルでした。

例えば、途中にパラグライダーをできるスポットがあり、「参加したい方がいれば立ち寄りますが、どうしますか?」という感じでした。

結果、私の参加していたツアーの参加者は自己主張する方が誰もおらず、全てデフォルトの旅程になったように思います。

また、観光スポットでも最初の10分は説明して、あとはフリータイムという形できちんと自由を与えてくれるスタイルでした。

日帰りツアーのメニュー・料金



「HOLIDAYS IN GEORGIA」のツアーメニューと料金を紹介します。

パンフレットには11種類のツアーが掲載されていました。

一番右下の列はロシア語バージョンです
下記が2018年8月時点のツアーの行き先と実施曜日、時間、料金です。変更になる可能性はあるので実際には店頭でご確認ください。


ツアー名(行き先) 所用時間 実施曜日 料金(ラリ) 日本円
KAZBEGI-ANAURI-GUDAURI-GERGETI 9:15-19:30 毎日
59ラリ
¥2,655
TBLISI CITY TOUR 11:30-15:30又は、
16:00-20:00のどちらか
月、火、水、金、日
34ラリ
¥1,530
MTSKHETA-JVARI GORI-UPLISTSIKHE 9:30-19:00 月、水、木、土
49ラリ
¥2,205
BORJOMI-GORI-UPLISTSIKHE CAVES 9:30-19:30 火、金、日
59ラリ
¥2,655
KAKHETI-SIGHNAGHI-BODBE 10:00-18:30 月、火、木、金、日
49ラリ
¥2655
KAKHETI-TELAVI-TSINANDALI 9:30-19:00 水、土
49ラリ
¥2,205
DAVID GARWJA 10:15-18:00
59ラリ
¥2,655
VARDZIA CAVES-BORJOMI RESORT 8:30-21:00 水、土
79ラリ
¥3,555
MTSKHETA-JVARI-SAMTAVRO-SHIOMGVIME 9:45-14:30 火、金、日
34ラリ
¥1,530
BOLNISI-DMANISI 10:15-19:00 月、木
59ラリ
¥2,655
KUTAISI-PROMETHEUS CAVES 8:30-22:00
89ラリ
¥4,005


混載ツアーではありますが、丸一日のツアーでかなり移動距離の長いツアーもあるので、このコストパフォーマンスはさすがは物価の安いジョージアです。

また、子供料金と各種割引は下記の通りです。
  • 3才〜10才の子供は50%オフ
  • 2才以下は無料
  • 2つ申し込みで10%オフ
  • 3つ以上の申し込みで15%オフ
  • 5人以上で申し込みで20%オフ


私が申し込んだツアーは毎日催行されている「KAZBEGI-ANAURI-GUDAURI-GERGETI」ツアーです。

こちらは、ジョージアの軍用道路を通って、アナヌリに行き、グダウリというスキーリゾートを通って、カズベキ山を眺めるツアーにしました。

といっても特に深く考えたわけではなく、毎日やってるし、パンフレットの一番上に載ってるし、これが王道かな?と思って選んだだけです。。

ちなみに、料金は59ラリですが申し込み時に、山の上にあるツミンダサメバ教会というところに行くための車は別料金で10ラリ必要ということで、69ラリでした。

なぜ、それがデフォルト料金に記載されていないのか怪しいところではありましたが、ツアー中に追加料金を請求されることはなかったのでよかったかなと思います。

私はツアーの前日夜に予約しても、無事空いていましたが、バスはほぼ満席だったので早めに申し込んでおくのがいいかと思います。

トビリシでオススメのツアー会社「HOLIDAYS IN GEORGIA」まとめ

実際に利用したトビリシのツアー会社は「HOLIDAYS IN GEORGIA」は私が利用した限りは良い旅行会社でした。
  • ジョージア国内の日帰りツアー
  • オフィスはトビリシ中心部に3箇所ある(1箇所はマリオット前、残りの二つは旧市街へ向かう途中)
  • ネットで調べたらあまり評判がよくないものもあったが実際は問題なかった
  • 参加したツアーのガイドは英語のみ(多分、ロシア語と両方の場合もあり)
  • ガイドの方はすごくよかった
  • 英語も聞き取りやすく、ツアー中きちんと説明してくれて、選択権・自由度を与えてくれる
  • 参加したツアーは、申し込み時に使いの10ラリが必要だった
私は実質、丸三日間トビリシで観光する時間がありました。

1日目は、歩きと地下鉄でトビリシ市内の主要観光スポットを巡り、二日目は「HOLIDAYS IN GEORGIA」で申し込んだツアーに参加しました。

三日目の午前中は「ムツヘタ」というトビリシからほど近い世界遺産の街に乗合バスのマルシュルートカでいってきて、午後は再びトビリシ市内を歩いて散策しました。

「HOLIDAYS IN GEORGIA」では、トビリシ市内の観光やムツヘタ観光のツアーもあり、効率的に回りたい場合は、全行程でツアー参加もありかと思います。

私は気ままに行きたい方なので、1日だけツアーに参加しましたが、例えばトビリシの観光などは半日のツアーなので、ツアーに参加して効率的に巡っておけばのんびり過ごす時間もできてよかったのかなとも思います。

古都ムツヘタは、マルシュルートカでわずか1ラリ(=約45円)でいけちゃうので自力で行くのもありかと思います。

実際に自力で行かれる場合は下記の記事をご参照ください。
簡単アクセス!トビリシから「古都ムツヘタ&ジワリ修道院」への行き方と観光スポット

又、トビリシ旅行の際には空港からの移動手段やSIMカードについてまとめた下記も参考になるかと思います。

はじめの一歩!ジョージア・トビリシ空港の移動手段&両替・SIMカードの購入

トビリシで温泉に入る方法は下記をご参照ください。

ジョージアの首都トビリシで温泉三昧?!温泉(ハマム/アバノトゥバニ)の場所・入り方・料金など

コメント