【LAZADA】タイのネット通販でMIの空気清浄機をポチってみたw


今回はタイのネット通販「LAZADA」の使い方を実例と共に紹介します。


LAZADAは、東南アジアのAmazonといわれているネット通販ですが、実際に購入した商品は届くのでしょうか・・・

実際に購入するところから、商品受け取りまで詳細に紹介したいと思います。


【LAZADAの使い方】タイのネット通販でMIの空気清浄機をポチってみた


タイでネット通販はあまりいいイメージがありませんが、空気清浄機が欲しかったのでLazadaを利用してみました。本当に商品は届くのか・・・

東南アジア(タイ)のネット通販について

東南アジアでは、今回紹介するLAZADAをはじめShopeeや、ZOZOタウンのようにファッション系を展開しているZaolaなどがあります。

以前は楽天も出店していましたが、2016年に撤退してしまいましたね・・・

日本でおなじみのAmazonも2017年からシンガポールでサービスを開始していますが、2019年1月時点ではシンガポールのみが対象となっています。

LAZADAについて

Lazadaは、マレーシア、シンガポール、タイ、フィリピン、インドネシア、ベトナムなど東南アジアに展開しているイーコマース(ネット通販)の会社です。

LAZADAは2012年にシンガポールでRocket internetというドイツのベンチャー企業によって設立されました。

そして、2016年に中国のアリババグループに買収された、いま東南アジアのイーコマース市場で最も勢いのある会社で「東南アジアのAmazon」とも呼ばれています。

日本人からするといろいろなお店が出展している形式なので、Amazonというより楽天に近いと思います。

LAZADAで購入したのはXiaomi Smart Air Purifier 2S

今回購入したのはMI(Xiaomi)という中国企業の製品です。

Twitterでこの商品を知りました。

そういえば、アイコンサイアムにMIのお店あって、確かに空気清浄機も置いてありました。ロボット掃除機が気になっていたメーカーです。

7,000バーツくらいだとすれば、先日購入したダイソンの空気清浄機(20,000バーツ)と比べたらめちゃくちゃ安い!

でも、中華製だしちょっと心配w

しかもこのレビューの方のツイッターでAQIが0になったとかいうツィートを見て疑心暗鬼に。

というのが、最初の反応でした。

でも、よく考えてみたら、世界中で一番空気が汚いのはどこ?

そう!中国なんです!!

うん、なんか気になってきた。

調べてみると、確かにそんなに悪いプロダクトではなさそう。

基本的なスペックは下記の通りです。

「Xiaomi Smart Air Purifier 2S」

  • Model: AC-M4-AA 
  • Purification capacity: 310 cubic meters per hour 
  • Purification area: 21 - 37sq.m 
  • Rated power: 29W 
  • Standby power: 2W 
  • Rated input: AC 100 - 240V 
  • Rated output: DC 24V 
  • Rated frequency: 50 / 60Hz 
  • Product dimension: 24 x 24 x 52cm 
  • Weight: 4.5kg ( filter included )

交換フィルターが手に入るかどうかは別として、電圧的には日本でも使えそう。

面積も21 - 37 平米なので寝室にぴったりです。


ダイソンと同じくスマホアプリで状況を確認できます。


まあ、効果のほどはわかりませんが、値段を調べてることにしました。

ちなみに、MI(Xiaomi)の取扱店はネット通販がメインのようです。あと、アイコンサイアムでMIのお店は見かけました。

〇MI取扱店(ネット通販)
  • LAZADA
  • JD CENTRAL
  • Shopee


いずれもタイでは有名な通販サイトですが、今回は一番メジャーなLAZADAで探すことにしました。

LAZADAで価格調査

LAZADAでモノを以前に購入したことはあるのですが、その時はタイ人の知り合いにお願いしたので、自分で購入するのは初めてです。

きっと、ダイソンがあんなに飛ぶように売れてたんだからXiaomi Smart Air Purifier 2Sの在庫もないんだろうな・・・

と思い、調べて見たら、在庫は普通にあります。

でも、値段がまちまち。

タイって定価表示が違法でも罰則がないんですかね?割引率を大きく見せるために、定価表示がめちゃくちゃでした。

先日、アイコンサイアムがオープンした時もサングラス屋さんが50%オフセールをやってましたが、同じ商品を正規店で見ると、割引前の価格が正規店の方が安く、サングラス屋さんの50%オフより、正規店の30%オフの方が安いという結果に・・・

話はそれましたが、空気清浄機に話を戻すと、例えば8,000バーツ以上するところは在庫があります。(在庫があるというか注文できる状態になっています。)


でも、LazadaのMI公式ページっぽいところでは、、


なんと、4,000バーツ台。

これなら失敗してもいいので即決ですが「Out of stock

他にも4,000バーツ台のお店は、残念ながら全て売り切れでした。

でも、適正価格は5,000バーツ前後というのがわかったので、その値段で探しました。

昔から安いものを探すのは得意です♪

そしたらありました!

適正価格で在庫ありのところが!!


しかも15%オフクーポンが使えて、最終的には4,411.50バーツ。



日本円にして約1.5万円でした。

LAZADAの使い方(会員登録~購入まで)

本当に届くのかどうか、心配ですがポチって見ましたw

まさか、フィルターだけの値段だけじゃ無いよね?とか思いながら・・・

まずは、アカウントを作りましたが、LAZADAのページの「SIGNUP」からアカウントを作成できます。


アカウントは携帯番号かメールアドレス、どちらかで作成することができます。


FacebookとGoogle Plusでもサインアップできるみたいですね。

私は、「Sign up with Email」で作成しました。



必要事項を記入の上「Slide to Sign Up」をスライドすればアカウント作成は完了です。

メールアドレスで登録した場合は、以降メールアドレスでログインすることになります。

ログイン直後の画面で、Address BookのAddの部分をクリックすることで住所を登録できます。


買い物をするつもりであれば必要事項を入力して住所登録を済ませておきましょう。


あとは、欲しい商品をカートに入れて支払いをするだけです。

LAZADA利用時の注意点


一応、タイ人には評価はきちんと確認したほうがいいよと以前アドバイスをもらいました。


81%って低い気もしますが、どうなんでしょう。。

また、通販は怖いからCash On Delivery(代引き)にすべきともアドバイスをもらってましたが、自分が不在の時に届くことは間違い無く、妻が対応できるとも思えないのでクレジットカード払いにしました。

本当にものが届くのかどうか・・・

オーダーの追跡


一応、アカウント管理からオーダーを追跡できるようになっています。


Manage(またはTack My Order)をクリックすると、ステータスが確認できます。


さあ、あとは届くのを待つだけ。。

本当に届くんですかね?

ここまでは、オーダーした日に書いたので、本当に届くかどうかわかりませんw

一応、ちゃんとメールでLAZADAから確認メールが届きました。


その後・・・

22日に注文して、配送予定日は23日から26日の間となっていますが、23日夜になっても、連絡が一切なかったので、念のためこちらから連絡しました。

お店と「Track My Order」から「Chat Now」か「Messages」でLineのような対話形式のメッセージを気軽に送ることができます。


最初は「今プロモーションなので発送が遅くなる」という回答でした。




そのあとに、何度かメッセージを送ると、、


輸入待ちという風にニュアンスが変わりましたw

いやー、いつなの?と繰り返し確認すると、



30日に来ますとのこと。。英語が全体的に変ですが、そこは人のことを言えないので、不正確な場合は、きちんと聞き返して確認するようにしています。

ここまで待って、今更高いお金を払って、他のお店で買う気にもなれないので、とりあえず30日まで待つことにしました。

ここで、今一度お店の評価を再確認して見ると・・・


Ship on Time 99%なのに、、、たまたま選んだ商品が悪かったのか。。。

30日になっても連絡がなかったので、問い合わせると輸入の通関で手間取っているとのこと。

下記の通り英語が無茶苦茶ですが、、きっとClaim customだと理解しました。まあ、なんとなくわかりますよね(笑)

その後、1/31についに荷物がKerry Expressという最近タイでは勢いのある香港系の配送会社がピックアップしたというステータスに変わりました。


いよいよ届きそうです♪

Kerry Express

ちなみにスマホ版で同じく注文を追跡すると、荷物の追跡番号が確認できます。

下記の画面の「Track Package」を押します。


次のページでは、荷物の状況が確認できます。


Tacking Numberのところに英数字があるので、それを使えば、Kerry Expressのページでも同じように追跡が可能です。


追跡番号を入れて「Track」を押すと、荷物の状況が確認可能です。


ステータスは同じですが、LAZADAのページとKerry Expressのページでメッセージが違うのは面白いですね!

そして、翌日にはステータスが変わり、発送済みになりました。


このタイミングでメール通知もきて、まもなく届くよという旨の連絡がきました。

配送から受け取り

午前中に携帯電話にKerry Expressに電話がかかってきて、英語で「LAZADAの荷物を届けるけど、アパートの受付に渡しておいていいか?」という確認がきました。

結構丁寧な受け答えで、英語で驚きました。さすがは香港系の会社といったところでしょうか。

配達完了後にKerry Expressのページで確認するとステータスが更新されていました。


荷物は製品の箱の外側がブルーシートのような素材のカバーで梱包されていました。


で、その梱包を開けると・・・、製品の元箱がでてきましたがダメージを負ってますが、輸入されてきたのである程度はしょうがないですね。。



LAZADAを使ってみた感想

予想どおり時間がかかりましたが無事届きました。

そして、思った以上にお店側もきちんと返信をくれました。

まだまだ改善の余地はありそうですが、注文のTrackingなんかも無事にできました。

実際に、他のお店で購入したときは、問題なく予定通り配送されました。

いまバンコクでは大気汚染が話題になっていて、空気清浄機の売り切れが続出しているタイミングなので、ある程度納期が遅れたのはしょうがないかなと思います。

その割にはきちんと定価より安く購入出来て、フィルターだけでなく本体もセットでした(笑)


こちらの商品のレビューは後日、掲載したいと思いますが、今後タイでもネット通販は積極的に使っていこうかと思っています。

コメント