プーケット名物朝シャン付き♪バンヤンツリー・プーケットの朝食を紹介します!!






プーケットの高級ホテルの朝食はシャンパン飲み放題がデフォルトみたいです(笑)


今回紹介するバンヤンツリー・プーケットも前日に宿泊したアナンタラ・ラヤンも朝食ビュッフェにシャンパン(といっても、バンヤンツリーはスパークリングワイン)が飲み放題でした。

それ以外にも、フレッシュフルーツジュースがあったりとなかなか充実の朝食だったので紹介したいと思います。


プーケット名物朝シャン付き♪バンヤンツリー・プーケットの朝食を紹介します!!



朝からシャンパン(スパークリングワイン)が飲み放題はなんとも優雅ですね!飲み過ぎには注意しましょう・・・


バンヤンツリー・プーケット 

バンヤンツリープーケットは、プーケット北部のバンタオビーチにある全室プライベートプール付きの高級リゾートです。

シンガポールに本部のあるアジアを代表する高級ホテルチェーンで、バンコクにもバンヤンツリーバンコクがあります。

今回宿泊してきたバンヤンツリープーケットの宿泊記は下記の記事をご参照ください。

全室プライベートプール付きのバンヤンツリー・プーケット宿泊記!

朝食会場「Watercourt」

朝食会場は、「Watercourt(ウォーターコート)」という夜は地中海とローカルシーフード料理を提供しているレストランで開催されます。


レストランはラグーンを見渡す位置にあり、素敵なラグーンの景色を見ながら朝食を食べることができます。

部屋タイプによるのか、事前に予約をしておくのか、下記の写真に見えているテラス部分で朝食を食べている人たちもいました。


ラグーン側から見るとこんな感じ↓


朝食の時間

朝食の営業時間は下記の通りです。
Breakfast: 06:30 – 10:30

朝食会場の様子

朝食会場は、室内でもテラスでもOKです。




室内の方が混み合っていたので、景色の良いテラス席に案内してもらいました。


朝食の内容

席につくとドリンクと卵料理のオーダーを聞いてくれます。

机の上にメニューがあるので、そこからチョイスしましょう。

ドリンクはスムージーを注文できるのもポイントが高いです。


子供はマンゴスムージー、私はカフェラテを注文しました。上記のメニューにあるCHA YEN(タイティー)はタイの紅茶のようなモノでコンデンスミルクをふんだんに使うのでめちゃくちゃ甘い飲み物です。私が注文する場合は、あまり甘くしないでね!と注文します。(タイ語だと「ワンノーイ(ちょっとだけ甘く)」とか、「マイワーン(甘くしないで)」です。)


他にも冒頭に書いている通り、スパークリングワインもあるのでウェイターさんにお願いすれば、その場で注いでくれます。(もちろん自分で入れに行ってもOKです。)


妻は、ホットラテとシャンパンを注文していました。


料理もそこそこ種類が豊富でした。

プーケット ステーションには飲茶系が置いてありました。




もちろんタイ料理のコーナーもあります。


こちらはエッグステーションです↓


ソーセージなど定番の料理もライナップされています。


ベーカリーコーナーは2箇所ありました。





こっちは、エリックカイザーっぽいパンでした。


子供用のキッズコーナーもあります。


高級ホテルの朝食には付き物の蜂の巣のハチミツもしっかりありました。(これがあると、高級ホテルだなと思ってしまうのは安直でしょうか(笑))


チーズやサラミなどのコールドカットも


 ヌードルバーもあります。


 ヨーグルトも色んな種類のものがありました。


フルーツのスイカやマンゴーも美味しかったです。


こちらがサラダコーナーです。


巻き寿司もあります。


 ワッフルやマフィン系もあります。

シリアルやドライフルーツもラインナップされていました。


生搾りのフルーツジュースも種類が豊富です。


途中、お姉さんがパンをバスケットに入れて各テーブルを廻っていましたが、そのパンは焼きたてでまだ暖かくてすごく美味しかったです。

こんな感じでがっつり朝から頂きました。


ヌードルは太麺のプーケットヌードルをチョイスしました。


 朝からスパークリングワイン片手に、素敵な景色を見ながらの朝食は最高ですね!


バンヤンツリー・プーケットの朝食まとめ

今回はバンヤンツリー・プーケットのWatercourtでの朝食ビュッフェを紹介しました。

高級リゾートに宿泊すると朝食も楽しみの一つになりますが、朝からスパークリングワインを飲みながらの朝食は贅沢極まりないですね。

そして、バンヤンツリープーケットの朝食内容を改めてこうやって紹介して見ると、なかなか種類の豊富な朝食でした。

前日に宿泊したアナンタラ・ラヤンの朝食が本当によかったので、バンヤンツリーの朝食の印象がかすれてしまいましたが、今回紹介したバンヤンツリーの朝食も全然お勧めできる内容でした!

過去最高の朝食と感じたアナンタラ・ラヤンの朝食ビュッフェは下記の記事をご参照ください↓


バンヤンツリーは全室プライベートプール付きのヴィラなのでお値段はそれなりにしますが、雨季のローシーズンに行けば朝食付きでも比較的お得に泊まることができるのでホテルを満喫するのであれば雨季の滞在もお勧めできます!


コメント