新型コロナウィルスの影響でブログのPV数が激減・・・、旅行系ブログは終わってしまったのか??






2月下旬頃からコロナの影響でブログのアクセス数が急降下。。。


ここ最近は毎週のようにPV数は下がっており、ついには最盛期の3分の1まで落ち込みました。

PV数を見るたびにブログに対するモチベーションも下がっていますが、自分なりに現状を分析してみました。


コロナの影響でブログのPV数が激減・・・、このブログは終わってしまったのか??


ブログのモチベーション維持のためにPV数は重要です。。そのPV数が、Googleコアアップデートでもないのに激減、、新型コロナウィルスの影響で皆さんの行動が変わったことが大きな原因と考えています。


PV数の変化

このブログは2016年10月に開設して以来、お陰様で基本的には右肩上がりに成長してくることができました。

ブログ開設直後から2019年末までのPV数の遷移グラフは下記の通りです。


途中、Googleコアアップデートの影響で下がったりもしてきましたが、その都度盛り返してきました。

が、これに2020年1月以降を追加すると・・・



1月はお正月休みの影響でアクセス数は増えましたが、その後Googleコアアップデートがあり、じわじわPV数が下がり、これまでの通りこれから回復していく!という時に凛がたコロナの影響でPV数がさらに下がりはじめました・・・

PV数としては一番多い時で月間27万PV弱でした。

ブログの主なトピックス

このブログはマイラーブログと自負していますが、実際にアクセス数が多いのは「リモワ関連」「旅行先での移動手段のHow to」などです。

最近では「配車サービス」に関する記事に力を入れていたこともあり、そのあたりもPV数に大きく貢献していました。

また、このブログの傾向として、休日にはアクセス数が伸びる傾向にあり、GWやお正月などの大型連休では一気にPV数が増えました。

新型コロナウィルスの影響

つまりは「旅行」がこのブログのメイントピックであるため、一般的に旅行をする人が多い時にPV数が伸びる傾向にありました。

しかし、2月下旬以降は新型コロナウィルスの影響で渡航禁止や移動制限などで、旅行の需要が大きく落ち込んでいます。

実際に航空便も多くが欠航になったり、減便が相次いでいます。

ホテルもガラガラな状況が続いており、旅行業界に深刻な影響を及ぼしています。

そんな「旅行セグメント」の1つに私のブログも入っており、大きな影響を受けていると解釈しています。

検索順位はどれくらい下がった?

このブログは90%近くが検索流入に頼っており、検索順位がブログのPV数に多大な影響を及ぼしています。

では、実際にどの程度検索順位が下がったのか確認してみました。

確認方法は下記の記事で紹介しているサーチコンソールを使って行います。

ブロガー必見!Googleコアアップデートの影響を簡単に把握する方法を紹介します!

差がわかりやすいように、一番検索の多かった2020年の年明け直後と直近一週間を比較してみました。

まずは年明けにアクセス数の多かったページトップ10の掲載順位で比較してみました。

2020/03/14 - 2020/03/20 
掲載順位
2020/01/04 - 2020/01/10
掲載順位
7.28 6.33
7.40 7.27
7.42 6.28
13.59 11.85
6.74 3.91
5.82 5.17
6.87 5.55
10.35 7.49
8.79 6.24
15.42 11.20

残念ながらページごとの掲載順位は全体的に下がっています。。

が、アクセス数を別途確認して見ると最盛期を100%とすると32%程度まで下がっていて、3分の1以下のアクセス数です。

つまり、掲載順位以上にアクセス数が下がっていることがわかりました、

次に、最盛期に検索クエリのクリック数が上位20位の掲載順位で比較してみます。

2020/03/14 - 2020/03/20
掲載順位
2020/01/04 - 2020/01/10
掲載順位
1.07 1.28
3.69 3.55
1.02 1.06
1.00 1.02
3.11 3.03
1.00 1.00
4.04 3.98
3.55 3.16
2.81 2.85
2.97 3.66
3.52 3.10
1.76 1.55
2.25 2.49
1.30 1.82
0.00 1.11
2.12 1.81
1.32 1.82
3.07 3.68
2.87 1.19
7.54 9.53

実はこれだけ見れば順位の変動はそれほどなく、順位自体は大きく下がっていません。。

むしろ、上がっているものもあります。

が、表示回数が圧倒的に少なくなっているため、

また、中には1位だったものが0位になっているものもありますが、この0というのは検索されなかったので一度も表示されていないときに0として表示されるようです。

実際にそのキーワードで検索して見ると上位で表示されることが確認しました。

例えば、香港やマカオの記事の多くが検索上位から0に変わっていました。

つまり、これまで検索されていた記事が検索されなくなったことによって検索順位は変わらないにも関わらず表示されないためクリックされることもなくなったことがわかります。

ページ単位で見ると、検索順位が確かに下がっていますが、上位のクエリをみて見るとそれほど掲載順位は変わっておらず、新型コロナの影響でこれまでに検索されていたキーワードで検索されなくなったことがわかりました。

最後に表示回数、クリック回数、掲載順位をグラフにしてみました。(サーチコンソール)


ここ最近に関しては、掲載順位もクリック回数も落ち込んでいることがわかるので、やはり全体的には検索順位が下がってしまっているようです。

特に最近は表示回数とクリック回数の差が気になります。これは、掲載順位に影響を及ぼしそうですね・・・

対策は?

現状、旅行関連のブログである以上、旅行が自粛されている現状では検索による浮上は厳しいことがわかります。

最近の傾向としては、新着記事はこれまでと変わらずPV数をもらっているのと、周りの記事をみていると時事系の記事でGoogle Discoveryに掲載されて一発を狙っていくのがPV数を増やす最短の道です。

が、私はこれまでも一発狙いではなく、検索による流入を地道に狙っていくスタイルだったので、旅行需要が復活する時に向けて、新規記事をこれまで通り投稿しつつ、この時期を利用して過去の記事もリライトして行きたいと思っています。

新型コロナウィルスの影響でブログのPV数が激減 まとめ

私のような個人のブログでも新型コロナの影響はかなり受けています。

趣味でやっているのでモチベーションが下がるくらいで、それほど大きな影響はないのですが、ブログを生業としている方にとっては旅行系ブロガーの方は大変だろうなと思います。

さらにいうと、このまま旅行の自粛ムードや、人の往来が制限されれば旅行業界に多大な影響を与え、この先顕著にその影響が経済に出てくるのではないかと考えています。

対策のところにも書きましたが、しばらくはこれまで通りに新規投稿・更新を続けて、この先、コロナ騒動が落ち着いて、旅行需要が戻ってきた時に役に立つブログになるように長い目でブログを運営して行きたいと思います。


コメント